山形県でおすすめの住宅展示場ランキング3選!回り方や見学のコツもご紹介!

<記事の情報は、2022年1月1日時点のものです>

マイホームを計画し始めたけれど、どんな家が良いのかイメージがわかない…という方にオススメな住宅展示場。

しかしいざ住宅展示場に行くとなると

  • どこの住宅展示場が良いのだろう…
  • どういう流れで見学するの?
  • 子供連れでも大丈夫かな?

と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、山形県でおすすめの住宅展示場ランキング3選と、住宅展示場の回り方や見学時のコツについて紹介します。

お子様向けのイベントが開催されている住宅展示場も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ここで本題に入る前に、注文住宅を検討しているあなたに一番重要なことをお伝えします。

それは、「マイホーム(注文住宅)を建てるとき、住宅メーカー選びを失敗するとすべて台無しになりかねない」ということです。

なぜなら、それぞれのハウスメーカーによって、特徴や特色、坪単価や実現可能な間取りなどが大きく異なるから。

例えば以下の例を見てみましょう。

  • A社は坪単価も安く、格安で建設が可能。しかし理想的な間取りや高性能な設備を盛り込んだ結果、大きく予算オーバー。住宅ローンの返済もあっぷあっぷに。
  • B社は坪単価や標準設備こそ高いものの、性能はよく、間取りも理想的。結果的に予算内で理想的なマイホームが完成。

つまり、住宅メーカー選びを間違えると、今後の生活にも大きな影響が出てきてしまうのです。

そうならないためにとても重要になってくるのが、多くの住宅メーカーをしっかりと比較検討すること

一番最初の住宅メーカー選びがすべてのカギを握っているんです。

しかし、「いちいち1社1社から情報をもらってくるのは手間がかかるし面倒…」と思ってしまう人も中には多いのではないでしょうか?

そこでぜひ活用してほしいサービスをご紹介します。

それが、住宅メーカーのカタログを一括で取り寄せることができる、カタログ一括請求サービス

特におすすめなのが、東証一部上場企業のリクルートが運営する「SUUMO」のカタログ一括請求サービスです。マイホームをお考えのエリア(都道府県・市区町村など)を入力するだけで、そのエリアでおすすめの住宅メーカーを一瞬でピックアップしてくれます。

このサービスは無料で利用できますし、また1分ほどあれば、数十社の住宅メーカーカタログを取り寄せることができるので便利ですよ。

SUUMOの他にも、同じく東証一部企業のLIFULL HOME’Sが注文住宅のカタログ一括請求サービスを提供しています。

↓ 【おすすめ】カタログ一括請求のSUUMO ↓

一生に一度のマイホーム購入。

失敗して後悔するようなことがないよう、住宅メーカーの比較検討は慎重に行ってみてくださいね!

【注意】カタログを一括請求する際、「大手」「中小」といった会社の規模はや知名度は意識せず、気になる会社はすべてチェックすることをおすすめします!

【当サイトおすすめ】SUUMOでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

それではここから本文に入っていきますよ!

住宅展示場は家を建てるためのヒントの宝庫

家づくりの情報がたくさん詰まっている住宅展示場。

まずは住宅展示場とはどんなところなのか、そして住宅展示場に行くメリット・デメリットについて紹介します。

住宅展示場ってこんな場所

住宅展示場は一つのエリアで複数のモデルハウスを見学できる便利な場所です。

住宅展示場の様々なモデルハウスを比較することで、自分たちの好みやこだわりを知ることができます。

「家を建てたいけれどイメージがわかない…」「どういう住宅が好みか分からない」という方にもピッタリですよ。

また、住宅展示場には一社のみが展示を行う「単独展示」と、複数のメーカーが展示を行う「総合展示」があります。

ハウスメーカーが決まっておらず色々比較してみたいという方は「総合展示」がオススメ。

住宅展示場とモデルハウスってどう違う?

では住宅展示場とモデルハウスはどう違うのでしょうか?

モデルハウスはハウスメーカーが住宅を販売するために実際に建築したもの。

一方で住宅展示場はモデルハウスが集まった展示会場のことを指します。

家を建てる前に住宅展示場にいくメリット・デメリット

家を建てる前に住宅展示場に行くメリットは「実際の住宅を体験できる」「比較検討できる」「各社の違いが分かる」の3つ。

実際にモデルハウスを見学することで、家の中の動線やインテリアの質感などを見て触れることができます。

またたくさんのモデルハウスを見ることで比較検討しやすく、家づくりの好みや軸も分かるでしょう。

そしてネットでは分からない各ハウスメーカーの違いや、営業担当の姿勢が分かるのもメリットの一つです。

一方で「理想が高くなってしまう」というデメリットも。

住宅展示場では間取りが広く、グレードの高いモデルハウスが展示されていることが多いですよね。

そのためイメージが膨らみすぎてしまうこともあるので注意が必要です。

山形県でおすすめの住宅展示場ベスト3

続いては山形県でおすすめの住宅展示場ベスト3をご紹介。

県内最大の住宅展示場から省エネに配慮した住宅展示場までを紹介しているので、ぜひ足を運んでみてください。

ハウジングプラザ平清水

「ハウジングプラザ平清水」は県内最大の総合住宅展示場で、18棟のモデルハウスを見学できます。

13号バイパス沿いと分かりやすい場所にあり、170台分の大型駐車場も完備されていて車での来場も安心。

優良住宅メーカーのバリエーション豊富な住宅を見学でき見ごたえ抜群なので、はじめて住宅展示場を見学する方にもオススメです。

抽選会やお体験ゲームをはじめとするお子様向けのイベントも充実していますよ。

ハウジングプラザ平清水に出店している住宅メーカー

積水ハウス、ウッドホーム、桧家住宅、一条工務店、セキスイハイム東北、ササキハウス、ウンノハウス、クレバリーホーム、ダイワハウス、デワホーム、住友林業、日本ハウスHD、イシカワ、東北ミサワホーム

ハウジングプラザ平清水のアクセス

住所:〒990-2401 山形市平清水一丁目1番66号
連絡先:023(631)2868
交通アクセス:〈車〉「山形蔵王IC」から約3km

TUY次世代住宅展示場シマカラ

省エネに配慮した住宅を見学したい!という方にオススメの住宅展示場が「TUY次世代住宅展示場シマカラ」。

9棟のモデルハウスを見学でき、全棟が高断熱・高気密住宅になっていること、そしてヒートポンプ機器が採用されていることが特徴。

また、センターハウスは地域のコミュニティの場としても活用されていて、ママさんが気軽に参加できるワークショップも行われています。

謎解きゲームやちびっこランドなど、お子様向けイベントも多数開催されているので家族で楽しめますよ。

TUY次世代住宅展示場シマカラに出店している住宅メーカー

ササキハウス、住友林業、セキスイハイム、積水ハウス、セルコホーム、ミサワホーム、一条工務店、ウンノハウス、土屋ホーム

TUY次世代住宅展示場シマカラへのアクセス

住所:〒990-0885 山形市嶋北四丁目6番11号
連絡先:023-682-0331
交通アクセス:「東金井駅」より徒歩24分、「山形駅」より車で15分

庄内みかわ総合住宅展示場

庄内地域唯一の総合住宅展示場「庄内みかわ総合住宅展示場」では、有名メーカーや地元メーカーの10棟のモデルハウスを見学できます。

ル・パークみかわショッピングスクエア内にあり、庄内空港インターから約5分とアクセスが良く遠方からの来場も安心。

こちらの住宅展示場内にはレストランが併設されているので、家族で食事を楽しめるのも嬉しいポイント。

お子様が楽しめる縁日コーナーや豪華景品が当たる抽選会が開催されていることもあるので必見です。

庄内みかわ総合住宅展示場に出店している住宅メーカー

ビルダータカシマ、ササキハウス、住友林業、積水ハウス、スモリの家、ミサワホーム、セキスイハイム、イシカワ、一条工務店i-cube、一条工務店i-smart

庄内みかわ総合住宅展示場へのアクセス

住所:山形県東田川郡三川町大字猪子字大堰端317番地12
連絡先:0235-66-2003
交通アクセス:〈車〉山形自動車道「庄内空港インター」をおりて5分

【当サイトおすすめ】SUUMOでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

住宅展示場を賢く見学するための5ヶ条

せっかく住宅展示場に行くのであれば効率的に見学したいですよね。

そこで次は住宅展示場を賢く見学するためのコツを5つ紹介します。

1.住宅展示場を予約する

基本的に予約なしで見学可能な住宅展示場が多いですが、予約して行くのがオススメ。

見学者が多い場合、営業担当の手が空いておらずじっくり説明を受けられないことも。

せっかく時間を使って見学をするので、有意義な時間にするためにも事前に予約をしておきましょう。

2.住宅展示場へ行く時の持ち物

住宅展示場へは次のものを持って行きましょう。

  • 筆記用具
  • カメラ
  • メジャー
  • エコバッグ

住宅展示場を見学していると、感じたことや気になることがたくさん出てきますよね。

そういったことを覚えておくために、筆記用具やカメラは必須です。

また間取りや家具のサイズ感を確かめるためのメジャーや、カタログを入れるエコバッグがあると便利でしょう。

3.上手に住宅展示場を回るための作戦をたてる

上手に住宅展示場を回るには、あらかじめ気になるハウスメーカーをピックアップしておきましょう。

じっくり営業担当の説明を聞くと1社つき1時間ほどかかり、1日に見学できるのは2~3社ほど。

行ってから決めよう!ではなく、あらかじめハウスメーカーを絞っておくことでスケジュールが立てやすくなりますよ。

4.標準仕様とオプション仕様を確認する

モデルハウス見学時に欠かせないことは、標準仕様とオプション仕様の違いを確認すること。

住宅展示場に展示されているモデルハウスは、一般的な住宅よりも敷地や間取りが広く、グレードの高い仕様になっていることが多いです。

実際に家を建てたときと見学時のイメージの違いが発生しないようにするためにも、どこからがオプション仕様になっているかを確認しましょう。

5.インテリアやデザインは家づくりの参考に

モデルハウス内には素敵なインテリアが多く、「こんな風にしたい!」と思うことも多いですよね。

ですがすべてを実現するとなると予算上難しい場合が多いです。

オシャレなインテリアやデザインに惑わされすぎず価格やスペックなどを確認し、あくまでも家づくりの参考程度にしておきましょう。

住宅展示場は親子で行けるレジャー空間

続いては住宅展示場でよくあるイベントやもらえるプレゼントについてご紹介。

住宅展示場ではお子様向けのイベントも開催されているので、休日のお出かけ気分で楽しめますよ。

住宅展示場でよくあるイベント

住宅展示場のイベントといえば「ヒーローショー」のイメージがある方も多いのではないでしょうか。

ヒーローショーやキャラクターショーは子供に大人気のイベントですよね。

ほかにも住宅展示場では、ワークショップや抽選会など親子で楽しめるイベントもたくさん。

イベント以外にキッズスペースが完備されているところもあるので、お子様連れの方でも安心して見学ができますよ。

住宅展示場でもらえるプレゼント

住宅展示場でもらえるプレゼントとして多いのが「クオカード」。

ホームページからの事前見学予約やアンケート回答などがプレゼントの条件となっていることが多いです。

また、ハウスメーカーごとに日用品などのプレゼントがある場合もあるので、事前にチェックしておきましょう。

【当サイトおすすめ】SUUMOでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

住宅展示場を見学するときの注意点

最後に住宅展示場を見学するときの注意点を2つ紹介します。

アンケート記入や申込についてまとめているので、見学前にチェックしておきましょう。

住宅展示場のアンケートはむやみに記入しない

住宅展示場に行くとアンケートの記入をお願いされることが多いですよね。

ですがこのアンケートは記入必須ではないので、断っても大丈夫。

興味もなくアンケートに記入してしまうと、後日営業電話がかかってくる場合があるので注意が必要です。

興味はあるけれど営業電話はちょっと…という場合も、電話番号以外の必要な箇所のみ記入するなど工夫して記入するようにしましょう。

その場ですぐ申込は行わない

見学時に営業担当からキャンペーンや値引きの提示があることも。

「お得に買えるチャンスだから申込しておきたい!」と思う方もいらっしゃるかと思いますが惑わされすぎないよう注意が必要です。

マイホーム購入は大きな買い物の一つなので、予算などをしっかり考えた上で決断することが大切ですよね。

もう少し他のハウスメーカーも比較しておけば良かった…なんてことにならないためにも、すぐに申込は行わないようにしましょう。

【当サイトおすすめ】SUUMOでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

まとめ

今回は山形県でおすすめの住宅展示場ランキング3選と、住宅展示場の回り方や見学のコツを紹介しました。

住まいのイメージづくりに役立つ情報がたっぷり詰まった住宅展示場は、イベントも多く家族の休日のお出かけにもピッタリですよ。

この記事を参考に、ぜひ一度住宅展示場に足を運んでみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\大切な家づくりで後悔しない為に!/