ヤマダホームズで家を建てた人の本音の評判・口コミを暴露!坪単価や特徴・注意点まで分かる完全ガイド

数年前から、「家電量販店の駐車場近くに素敵な家が建っているな」と気が付いている方は多いのではないでしょうか。

その住宅はどこかの会社の展示物件ではなく、大手家電量販店であるヤマダ電機のグループ会社が販売している注文住宅です。

ヤマダ電機が「ヤマダ・ウッドハウス」として住宅販売を始めてまだ10数年。

でも、ちょっと目を引く和モダンなデザインでグッドデザイン賞を受賞した実績もあります。

しかも、だれもが一度は耳にしたことがある「エス・バイ・エルホーム」とも資本提携したことで、本格的な注文住宅事業を全国で行っているのです。

今回は、2018年にエス・バイ・エルホームとヤマダ・ウッドハウスなどが合併してできた「ヤマダホームズ」をご紹介します。

ヤマダホームズの家の特徴や口コミ、注意点などをまとめています。

この記事を読めばヤマダホームズの家づくりの本格的な造りとこだわり、それに加えてヤマダ電機グループならではのよさを感じることでしょう。

「ヤマダ電機が注文住宅?」といぶかしく感じている方も、気持ちが変わるかもしれませんよ。

では、じっくりとお読みください。

ここから本文に入る前に、1点質問です。

「後悔しないマイホームを建てるために、最も大切なことは何だと思いますか?」

資金計画?土地探し?それとも見学会に参加すること?

いずれももちろん重要ではありますが、答えはNOです。

後悔しない注文住宅を建てるために最も大切なことは、パートナーとなる「住宅メーカー選び」です。

全国的に展開していて比較的規模が大きい「ハウスメーカー」、地場に根付いて地域のことを知り尽くしている「工務店」、より柔軟なデザインで対応してくれる「設計事務所」。

一口に住宅メーカーと言っても幅広く、企業数も膨大でどの会社を選ぶべきか迷ってしまう人も多いでしょう。

しかし比較検討の手間を惜しんで、安易に名前の聞いたことのある大手のハウスメーカーに絞り込んでしまうのは危険です。

手間暇は極力減らしながらも、しっかりと比較・検討した上で依頼先を決めることが、後悔しない注文住宅を建てる上で最も重要になります。

「でも、山ほどある住宅メーカーから、どうやって条件に合う会社を見つければいいの?」

とあなたも感じるはず。そこでぜひ活用して欲しいのが、東証一部上場企業の「LIFULL」と、うちハピが運営する「うちハピ注文住宅」のカタログ一括請求サービスです。

↓ ハウスメーカーの一括請求はLIFULL ↓

↓ 工務店のカタログ一括請求はうちハピ ↓

このカタログ一括請求サービスを利用すれば、「エリア」と「こだわり条件」を入力するだけで、条件にマッチするハウスメーカーや工務店のカタログを一括で取り寄せることができます。

圧倒的に時間も節約でき、そして簡単にメーカーの比較が可能になりますね。

また、この一括サービスは無料で利用できますよ!

LIFULLは『ハウスメーカー』が中心、うちハピ注文住宅は『工務店』を中心にカタログを取り寄せられるので、どちらも利用することで理想に近い住宅メーカーに出会える可能性が高まりますよ。

また、カタログを請求の際は、有名かどうかで判断せず、条件に合うメーカーのカタログを一応全て取り寄せることを意識しましょう。

全く知らなかった会社の中に、あなたの希望を実現してくれる会社があるということも珍しくありません。

お金や時間をかけずに、カタログ一括請求サービスで様々なハウスメーカーを比較してみてくださいね!

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

それではいよいよ本文に入っていきましょう。

もくじ

ヤマダホームズで建てられる家はどんな家?3つの特徴を紹介

ヤマダホームズには特色豊かな商品がありますが、特徴をまとめるとこのようになります

  • 地震と火事に強い家
  • 保証が充実している家
  • 家電や家具まで揃う家

順にご説明していきます。

地震と火事に強い家

ヤマダホームズには、「felidaia」と「S×L」という自由設計で人気の2シリーズがあります。

どちらも頑丈で地震や火事に強く、長期優良住宅に対応。

世代を継いで住まうことができる安心の性能がありますが、工法に違いがあります。

二つの違いを詳しくご説明しますね。

「felidaia」の家が強い理由

「felidaia」は、長期優良住宅で求められる性能基準のうち、4つの項目で最高等級を取得している高品質な住宅です。

そのうち、高い耐震性と耐久性を実現させているのがティンバーメタル工法。

ティンバーメタル工法とは、梁や柱で木材同士を結合する際、必要最小限の切り込みで済ませることができる工法のことです。

従来の木造枠組工法では結合する木材に2方向以上の切り込みを入れる必要がありましたが、ティンバーメタル工法なら取り付けボルト穴のみの加工で済むため、柱や梁の断面欠損が減り、地震の揺れに耐えることができるのです。

また、通常木造軸組工法では耐震性を高めるために筋交いをするのが一般的ですが、「felidaia」では外周の柱周りに耐力面材を貼る木造軸組パネル工法により、耐震性を大幅にアップさせています

プラスして耐震ダンパー標準仕様のため、建物が受ける地震ダメージを大幅に軽減。

繰り返す地震も怖くありません。

さらに、柱や梁と床面を一体化させる剛床工法を採用。

これにより、横揺れやねじれにつよくなるだけでなく、間取りに広々した空間を実現できるのです。

柱や土台には通常よりも太い4寸角のヒノキ集合材を使用し、ヒノキの持つ防虫性や耐水性に加え、強度と耐火性もプラス。

火災対策には熱分解によって水蒸気を発する石膏ボードを各室に使用し、火の回りの速度を抑え、家族が避難する時間を確保します。

外壁ももらい火を避けるためゼロアスベストの不燃材料の外壁材を採用しており、環境にも配慮。

断熱材に使用される高性能グラスウールも不燃材料のため、重ねて安心です。

工夫が詰まった家を支える大事な基礎にはベタ基礎を採用し、家の重みや地震の揺れを広く分散することで、しっかりと家を支え続けるよう配慮されています。

ヤマダホームズで展開している「felidaia」シリーズの上位モデルではこれらの工法や工夫が標準仕様なので、家の構造で迷うことはありません。

「S×Lシグマ」の家が強い理由

「S×Lシグマ」で用いられている工法は、1951年から自由設計の家づくりをしているエス・バイ・エルホームが取り組んできた歴史ある工法です。

創業から60年以上、地震で倒壊した住まいがない事実が地震への強さの証明にもなっています。

「S×Lシグマ」の強い家づくりの要は、独自工法であるS×L構法。

S×L構法とは、木質接着パネルの粘りある強さでつくるモノコック構造に、MS基礎工法と呼ばれる地盤改良材で地中壁を作る特殊な基礎構造を組み合わせたものです。

壁に用いられる木質接着パネルは高圧力と高温でプレスして作られ、なんと100年の耐久性があります。

2×4工法などで一般的に使用されるくぎ打ちパネルと比べると、その強度は1.3倍もあるすぐれもの。

木造構造の筋交いと比べると3倍もの強度があり、つまり間取りの壁が3分の1でも同じ強度がでるという計算になります。

S×Lでできる自由度の高い設計は、優秀な木質接着パネルのおかげというわけです。

また、基礎と建物を一体化させるMS基礎工法では、換気口がなくても通気性を確保する特許技術であるVFパッキンや高強度のLVL土台をアンカーボルトでしっかりと固定します。

施工前には入念な地盤調査を行い、土地の特性に合わせてベタ基礎や布基礎に変更するなど、臨機応変な対応ができるのも長く個人宅の建築を続けてきた経験値の高さによるものです。

さらに、「S×Lシグマ」の躯体は木造とは思えないほど火事に強いことも特徴。

「S×Lシグマ」で使用する木材をバーナーで5分炙る実験をしたところ、表面は炭化しても強度は変わらないという結果も公表されています。

防火サイディングや防火認定のモルタル、不燃材の石膏ボードなどで守られた「S×Lシグマ」の家は、家の中の火災を15分も延焼させず耐えたという実験結果もあるのです。
(「高強度の住まい」S×Lシグマ公式ホームページより)

「felidaia」も「S×Lシグマ」も、工法は違いますがどちらも確かな家づくりをしています。

ヤマダホームズで建てる家は、家族が安心して住まうことができる、優れた強さと耐久性があるのです。

保証が充実している家

ヤマダホームズは、保証の充実度合いが他の住宅メーカーとは違います。

長期優良住宅に対応している家であれば、構造躯体や雨水の侵入防止、防蟻は初期保証10年。

10年を超えた後は、必要な有償メンテナンスを受けることで最長60年まで延長を保証することができます。

引き渡し後の点検も多く、3か月、半年、1年、2年、5年、10年と、マメに行ってもらえるのも安心ポイントですね。

さらに、住宅設備にも10年間の無料サポートが。

クッキングヒーターやビルトイン食洗器、給湯器など、主要な設備について10年間何度でも無料サポートが受けられ、部品交換や修理、設備入れ替えにかかる一切の費用がかかりません。

住宅設備のトラブル対応は365日24時間対応。

急な設備の故障で困っても、すぐに相談できる体制があるのは心強いですね。

ヤマダホームズで家を建てれば、家電や設備故障の時も連絡は一か所なので、「この設備の不具合はどこに連絡すればいいの?」と迷うこともありません。

オールインワン住宅も手掛けるヤマダホームズならではの2つの保証制度。

家を建てたあとの長い時間を、快適に過ごしてほしいというヤマダホームズの家への思いが現れています。

家電や家具まで揃う家

ヤマダホームズには、「スーパーフル装備パック」というサービスがあります。

商品ラインナップにはもともとスーパーフル装備パックが備わっている「スーパーフル装備住宅」がありますが、それ以外にもヤマダホームズの商品「S×Lシグマ」、「felidia」、「NEXIS」、「felidia-el Limited」で家を建てると、「スーパーフル装備パック」をプラスできる仕組みがあるのです。

スーパーフル装備パックに含まれるのは、エアコンとLED照明、カーテンです。

それに、家電類やIDC OTSUKA家具のダイニングセットやソファなどを購入できるヤマダギフト券がついてきます。

LED照明もカーテンも、一流メーカーの商品から選ぶことができるので、画一的なデザインになる心配もありません。

ヤマダ電機グループの安心感と家具家電のトータルコーディネートのしやすさにお得さが加わるため、ヤマダホームズで家を建てる際に忘れてはならない商品となっています。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

ヤマダホームズで実際に家を建てた人の評判・口コミ

では、ヤマダホームズで実際に家を建てた人はどう思っているのでしょうか。

口コミをまとめましたので、ご覧ください。

ヤマダホームズの悪い評判・口コミ

まずは、あまりよくない口コミから見てみましょう。

  • 標準仕様のキッチンから希望のものに変更したら、びっくりするくらい金額が上がった
  • 途中で監督が辞めたので、それまでの打ち合わせがなかったことになってしまった
  • 施工で細かいミスがあり、引き渡し後に直すことになった

ヤマダホームズは合併を繰り返している会社であることと、代理店制をとっていることから、技術の統一が難しいのでしょうか。

ヤマダホームズの良い評判・口コミ

次に、良い評判を確認してみましょう。

  • グラスウールの断熱材を使用しているが、冷暖房が良く効き、外部の音も室内の反響音も聞こえないところが気に入っている
  • 3シーズン過ぎたが、窓に結露を見たことがない。換気システムも快適
  • ノーメンテナンスで15年くらいは大丈夫
  • ネットで住まいはコスパがよい。気になるのは一階と二階の間に断熱材がないことだけ
  • 太陽光発電があるため、真夏でも電気代が12,000円位で家族共に満足
  • 営業さんが一生懸命で、一緒に家を建てた感覚がある

家の性能についての高評価が目立ちました。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

ヤマダホームズで住宅を建てるのがおすすめな人の2つの特徴

ヤマダホームズで家を建てるのがおすすめなのはこんな人です。

  • 災害などに備えたい人
  • バランスのよい家を建てたい人

詳しく解説していきますね。

災害などに備えたい人

ヤマダホームズの家は、どの商品も工法や部材がしっかりしています。

地震大国である日本にふさわしく、どの家の耐震性も確かなものです。

さらに、火事にも強いことからヤマダホームズで家を建てればパッと思いつく災害から守ってもらえる安心感があります。

しかし、家に被害のある災害や事故は地震と火事だけでありません。

そこで、ヤマダホームズでは災害に強い家「NEXIS」商品も販売しているのです。

「NEXIS」は太陽光発電システムに蓄電システムを搭載し、水ボトル不要の製水器が設置された住宅。

風害などに備えた特殊屋根瓦や、希望すればシェルターも完備できる仕様となっているのです。

マイホームに住まう家族を守るため、あらゆる災害に備えたいとお考えの方に、ヤマダホームズは本当におすすめです。

バランスの良い家を建てたい人

ヤマダホームズにはさまざまな特色ある商品がありますが、どれをとってもバランスがよいのが特徴です。

自由設計で、耐震性がよく、長期に渡って住める家。

断熱性能と換気で室内の温度変化が少ない。

さらに、設備も機能的で10年保証付きであることを考えると、「ここがだめ」というポイントが見あたりません。

価格帯も4段階に分かれていて、予算に応じてちょうどいい家を建てることができます。

きっと、色々な家を見て回ったあとにヤマダホームズの家をもう一度確認すれば、コストと家の性能のバランスの良さに気が付くことでしょう。

デザイン性もよく、グッドデザイン賞やキッズデザイン賞、2020年にはウッドデザイン賞も受賞した実力もあります。

家の持つ機能や性能の様々な項目を網羅するヤマダホームズなら、家にこだわりがある人も納得の家づくりができるはずです。

ヤマダホームズで注文住宅を建てるときに注意したいポイント2選

ヤマダホームズで家を建てる際に気を付けたいポイントをお伝えします。

  • 気密性を高めたい場合はオプションとなる
  • 代理店でたてる場合は力量を確認すべし

順番にお話しますね。

気密性を高めたい場合はオプションとなる

断熱性能には様々な工夫が確認できましたが、気密処理に関しては吹付断熱とS×L工法の基礎に用いられるVFパッキン処理以外に見つけることができませんでした。

しっかりした断熱処理がされれば気密性も向上しますが、正確には気密性と断熱性は異なるものです。

口コミでは、気密性もそれに伴う遮音性も問題ないというものがありましたが、心配な方は追加工事についてご相談されることをおすすめします。

代理店でたてる場合は力量を確認すべし

ヤマダホームズは全国に100カ所以上の展示場があるハウスメーカーです。

これだけ多くの地域で事業展開している理由は代理店制度があるため。

代理店になった工務店等が、その地域のヤマダホームズの家を商談からアフターサービスまで請け負います。

もちろん、広告やカタログ、商品知識などのノウハウはヤマダホームズが提供し、研修や指導なども定期的に行われていますが、やはり家づくりにはもともとの工務店の腕前が必要不可欠です。

ヤマダホームズで家を建てる際、代理店を利用する地域にお住まいの方は、可能であれば工務店のほかの仕事も見てみることをおすすめします。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

ヤマダホームズで家を建てる際にかかる費用・坪単価

ハイクラス商品は坪単価80万~、プレミアム商品は50万~60万、ベーシックとネットですまいはもう少し手ごろな価格帯となっているようです。

また、オプションなどにより価格は前後しますのであくまでも目安としてください。

スーパーフル装備パックなどの利用で、新しいマイホームでの暮らしに必要な家具家電をお得に購入できることも予算に考慮しておきましょう。

ヤマダホームズの商品ラインナップを特徴別に紹介

ヤマダホームズには、3段階の予算に応じた注文住宅のラインナップと、ネットで注文する商品があります。

  • ハイクラス
  • プレミアム
  • ベーシック
  • ネットdeすまい

次の項でそれぞれの商品をご説明しますね。

ハイクラス

どの家も、街並みのオブジェとなるような美しい家。

せっかくマイホームを建てるのだから妥協したくない方におすすめのラインナップです。

  • 小堀の住まい
  • S×Lシグマ
  • Felidaia
  • Felidaia2×6
  • Felidaia平屋

順番に見ていきましょう。

小堀の住まい

理想を超え、感動を呼ぶ一邸。

それが「小堀の住まい」です。

家を建てる土地や気候と調和する究極のデザイン美を追求。

ベストワンではなくオンリーワンの住まいを真摯に作り上げます。

そんな美しい「小堀の住まい」を生み出すのは小堀住研の建築家たち。

小堀住研は1951年の発足当時から、「研究を重ねて心で磨く」という住まいへの哲学を貫き、個性や感性を磨いてきた一流の建築家集団です。

「小堀の住まい」なら、木造もコンクリート造の家もおもいのまま。

クライアントの暮らしへの言葉にならない希望や思いを具現化することと同時に、家の持つ機能も一流であることを忘れません。

外観も内装だけでなく、空間ごと本物の家づくりをする「小堀の住まい」。

世界に唯一、エグゼクティブな家を求めている方におすすめの商品です。

S×Lシグマ

「S×Lシグマ」は、自由度の高い設計と地震への強さ、長寿命を兼ね備えた住まいです。

冒頭でご説明した地震と火事への強さのほか、断熱材も最高ランクのものを使用しているため家の中はすみずみまで快適な温度が保たれます。

心地よい空気で空間をランクアップしてくれる高品質木炭燃料や空気イオン改善装置の配置があるのもうれしいポイントですね。

また、ほかにはない仕組みがS×L独自の長寿命システム「Loop」です。

地形や設計により湿気がこもる可能性が高い場所をあらかじめ予測。

リスクの高い場所に湿気をコントロールする部材を配置することで家の老朽化を防ぐほか、含水率測定器を使用し、定期的に構造の状況を把握することに役立っているのです。

これに加えて、室内換気だけでなく壁内換気もできる換気システムが、いつまでも健全な構造体の維持に一役買っています。

これだけの機能を完備していながら、設計の美しさと間取りの自由度も超一級。

「S×Lシグマ」は確かな性能と美しさ、暮らしやすさと安全、高耐久の工夫が詰まった非の打ち所がない家なのです。

Felidaia

「Felidaia」は、柱や土台をヒノキで建てる健康面に配慮された高機能な家。

ヒノキの心地よい香りに包まれた家に、様々な工夫が詰まっています。

構造に使用される石膏ボードは、ハイクリンボードというシックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドの発生を吸着分解する機能を持ったもの。

全居室にはプラズマクラスター技術が搭載された全熱交換式換気システムを設置され、24時間空気をきれいに保ちます。

さらに、ヒートショックを抑えるために浴室には換気乾燥暖房機が装備。

外壁下地には断熱シートを用いり、躯体の内側には硬質ウレタンフォームを吹き付けるダブルの断熱施工をしているのです。

アルゴンガス入りの高性能樹脂サッシの機能も相まって「Felidaia」は夏涼しく冬暖かい家となるのです。

また、「Felidaia」の構造はティンバーメタル工法で建てる地震に強い家。

4寸角の集成材で組み立てる木造従来工法に、要所要所で高性能な金具を使用することで、耐震性と耐久性に加え、耐腐朽性、耐蟻性にも優れた構造体を作り上げます。

長期優良住宅にも対応した「Felidaia」は、末永く住み継ぐことができる高品質の家なのです。

Felidaia2×6

「Felidaia2×6」は、先ほどご説明した「Felidaia」よりもさらに進化した住宅です。

なにが進化しているかというと、冷暖房にかかる光熱費の安さ。

「Felidaia2×6」は2×4工法の1.6倍もの厚みがある部材を使用し、一般的な省エネ仕様の住宅よりも冷暖房消費エネルギー量の約54%も削減することができるのです。

2×6工法で生まれる壁の厚みのおかげで断熱性が高まり、耐震性能や遮音性も大幅にアップ。

地震の揺れに対しては耐震ダンパーが標準仕様となっており、構造体が受ける地震の影響を最小限にとどめてくれます。

もちろん設計の自由度も「Felidaia」とかわりません。

美しく強く、暮らしやすい家を求めるのであれば、「Felidaia2×6」がおすすめです。

Felidaia平屋

ワンフロアーだから実現できる快適な暮らし。

フラットな空間で、シングルプランもファミリープランも、2世帯住宅でも夢を叶えることができるのが「Felidaia平屋」です。

家の仕様はご紹介してきた「Felidaia」と同じもの。

丈夫で健康的な家でありながら、美しく機能的な平屋住まいを提案しています。

二階がない分天井を高くとることで、二階建てにはない解放感のある空間をつくり出します。

完全注文なので、L字の平屋や箱庭を囲む家にすることも可能。

「Felidaia平屋」なら贅沢な平屋の暮らしができます。

プレミアム

ハイクラスの商品よりも身近な価格帯のラインナップです。

  • スーパーフル装備住宅
  • NEXIS
  • Felidaia3rd
  • Felidaia-el Limited

上から順にご説明していきますね。

スーパーフル装備住宅

これぞヤマダホームズの家。

「スーパーフル装備住宅」は、ヤマダ電機のグループだから実現できる家具家電まで揃う家です。

家の「こんな機能がほしいな」が揃った「スーパーフル装備住宅」は、自由設計で断熱性も高く、長期優良住宅に対応。

ほかに、24時間換気システム完備やオール電化対応、住宅設備コーディネートなど、紹介しきれないほどの機能を持ち合わせた家なのです。

そこに加えて、ヤマダギフト券でテレビ、冷蔵庫、洗濯機、掃除機といった家電や、「IDC OTSUKA」のソファやダイニングテーブルを購入でき、エアコンやLED照明やカーテンも各室にサービス。

もちろん一流メーカーのものから選ぶことができるので、インテリアの好みも反映できます。

これぞまさにオールインワン、ヤマダグループ総力を挙げて住む人の快適さを突き詰めた家が「スーパーフル装備住宅」なのです。

価格はお得感満載、家はこだわりの機能満載のまま、間取りも暮らしも自由に作ることができますよ。

NEXIS

「NEXIS」は災害に強い家。

なんと電気と飲料水を自給できる家です。

電気の自給については、太陽光発電システムのことかな?と察した方も多いのではないでしょうか。

お察しの通り、「NEXIS」は太陽光発電システムと、AIオフグリットシステム蓄電器を装備しています。

太陽光発電システムでつくり出した電力を日中使用し、余った電力は売電せず貯めておくことで、夜間や災害時に備えるという仕組みです。

では、飲料水を自給するとはどういうことでしょうか。

それは、なんと「飲料水を空気から生成できる製水機の設置がある住宅である」ということなのです。

「NEXIS」の製水器は断水時でも水が確保できるだけでなく、冷水・熱湯・常温水の使い分けができ、ボトルサーバーのようなボトルの入れ替えも不要。

高性能フィルターや殺菌処理がされるため安全でおいしい水ができることから、災害時だけでなく普段使いもできるすぐれものです。

さらに、家自体も災害に強い耐震瓦を使用。

スーパーロック工法で強風等によるズレや飛散を防ぎます。

また、「NEXIS」には耐震シェルターがオプションで付けられるのも大きな特徴です。

100t以上の荷重がかかっても十分耐える空間があれば、どんな災害でも安心ですね。

もちろん家の性能もハイレベル。

長期優良住宅対応であり、気密断熱性も問題ありません。

設計も自由な上、ウェルネスエアー・システムによる空気清浄機能も8畳分搭載。

ちなみに、最新商品である「NEXIS抗菌プラス」では、キッチンや洗面化粧台、バスルームを抗ウィルス・抗菌仕様にグレードアップすることも可能です。

Felidaia3rd

「Felidaia3rd」は、都市での住まいづくりを応援する3階建ての提案です。

「Felidaia3rd」なら、制約の多い土地でも夢の広々リビングを実現したり、光が降り注ぐ吹き抜け、ガレージやアウトリビングを作ったりできます。

2×6工法やティンバーメタル工法には対応していませんが、おおむね「Felidaia」シリーズの性能を完備しているため、「3階建てにしたから寒い」「設備が安っぽい」などの心配もありません。

外装もナチュラルモダンやカジュアルモダンなど、飽きのこない都会的なデザイン。

「Felidaia3rd」は都会に住みながらも、暮らしをのびのびしたいという方におすすめの商品です。

Felidaia-el Limited

「Felidaia-el Limited」は、Felidaiaシリーズをお手頃価格で提供する商品です。

地震に強く長持ちする構造、換気や断熱のよい快適な室内、長期保証などを備えつつ、プランをシンプルにすることで手の届きやすい価格帯に抑えています。

価格は抑えても、ヤマダホームズの家づくりへのこだわりは健在です。

土台には高い強度と耐久性を誇るヒノキ集成材を使用。

構造体の通し柱は金具で補強が施され、壁に取り付ける耐力面材により家の強度が2.5倍に強化されています。

また、構造体と床を一体化することによりねじれに強くなる剛床工法が用いられ、使用する集合材も燃えにくく強度が落ちにくいものを厳選するなど、安全性も確保されています。

断熱性能もグラスウールや吹付断熱によって高められており、高い気密断熱性のほか、PM2.5対策フィルターが標準装備された24時間換気システムも各所に配備。

保証は最長60年、オール電化も標準装備など、価格は抑えてもヤマダホームズらしさが光る商品です。

ベーシック

もう少し手に入りやすい商品はないかという方のために、ヤマダホームズでは規格住宅も用意があります。

ウッドセレクション

「ウッドセレクション」は54プランから選べる特別価格の規格住宅。

ヤマダ電機グループの流通システムなどを活用し、暮らしにやさしいコミコミ価格を実現しています。

コミコミ価格には、設計費や付帯工事と呼ばれる下水道接続工事や工事管理費、任意保険加入料や仮設工事費などが含まれているので、予算管理しやすいのもうれしいポイント。

オプションも豊富なので、規格住宅とはいっても同じ家はない自分たちだけのマイホーム建築ができます。

「ウッドセレクション」は二階建てプランだけでなく平屋もあり、それぞれの間取りも多彩です。きっと自分たちにフィットするプランが見つかりますよ。

ネットdeすまい

住宅展示場などのない、ネットで完結する家づくりです。

「ネットdeすまい」はオンライン相談だけでなく、間取りの決定や家具家電の購入までワンストップで行えるサービス。

プランの決まっている規格住宅ですが、ネット完結のよさであるコスト削減の効果が絶大で、なんとその価格は坪単価29万円からという手軽さです。

また、ハイクラスの商品でご紹介した「小堀の住まい」をプロデュースする小堀住研発信の新しいプラン「スゴプラ」もウェブで相談が可能となっています。

アイデアや住み心地を追求したコンセプトプランが、「小堀の住まい」では実現できない価格で紹介されています。

どちらもネットで相談開始となりますので、興味がある方はお問い合わせください。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

ヤマダホームズで家を建てる際の流れ

①ヤマダホームズで家を建てようと思ったら、まずはコンタクトを取りましょう。

  • 資料請求
  • 電話、メールでの相談
  • 「ネットで住まい」の場合は会員登録
  • 展示場検索
  • オンライン相談

②相談

どんな家にしたいか、イメージなどを話し合います。

ヤマダホームズでは、資金相談や土地購入、現在もっている家屋の活用なども相談できます。

③設計図、見積り確認

家のイメージができたら、設計図の確認です。

④契約

見積りの概算と内容を確認し、問題なければ契約となります。

⑤詳細相談

家の仕様や設備などを決めていきます。

⑥着工

地盤調査、配筋検査を経て基礎工事が行われます。

⑦上棟

基礎の上に柱や梁をくみ上げます。

⑧躯体検査

検査機関が行う構造検査です。

⑨防水工事

屋根や外装に防水検査を行います。

⑩完了検査

設計図書に基づいて自社検査をしたあと、確認検査機関の検査を受けます。

⑪完成、引き渡し

施主検査後、お引き渡しとなります。

【番外編】ヤマダホームズの建売住宅の特徴を紹介

ヤマダホームズでは、建売住宅も取り扱っています。

中には太陽光発電システム付の物件もあり、お得にヤマダホームズの家を購入することが可能です。

新築だけでなく、点検補修済の中古住宅であるSumStock(スムストック)も販売中。

ただし、いつでも全国販売しているわけではありませんので、希望エリアでよい物件があれば見学に行くことをおすすめします。

建売・土地・中古物件の検索はこちらへアクセスしてください。(公式ホームページより)

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

ヤマダホームズの全国のモデルハウス・住宅展示場情報

ヤマダホームズには全国に100カ所以上の展示場があります。

また、今なら事前予約をしていくと平日で3,000円、土日祝日で2,000円分のヤマダポイントをプレゼントがあります。

また、受付は10:00~19:00、水曜日定休となっていますので、スケジュールにはお気をつけください。

展示場検索はこちらからできます。(公式ホームページより)

ヤマダホームズの会社情報

ヤマダホームズはヤマダホールディングス株式会社の子会社です。

ヤマダホームズの前身となっているのは、エス・バイ・エル・ホーム。

1951年に大阪で創業後、2010年に山田電機と資本提携するまで、小堀住研株式会社、エス・バイ・エル株式会社、エス・バイ・エルホームと社名変更を経てきました。

2010年にヤマダ・エスバイエルホームとなった同年設立したヤマダ・ウッドハウスと共に、2020年ヤマダ電機の完全子会社となり、現在のヤマダホームズが誕生。

これまで培ってきたエス・バイ・エルの家と、ヤマダ・ウッドハウスの高性能技術を融合し、ヤマダ電機グループならではのサービスを展開しています。

ヤマダホームズの会社概要

社名:株式会社ヤマダホームズ
本社:群馬県高崎市栄町1番1号
設立年月日:1951年6月14日
株主:株式会社ヤマダホールディングス(100%)
代表:代表取締役兼社長執行役員 松本 秀樹
会社の目的:建設及び土木工事一切の設計・施工・請負及び監視、不動産の売買・賃貸・監理・鑑定及びその仲介斡旋、家具・内装品・電化製品・住民設備機器・医療機器・自動車及び日用品雑貨等の売買、フランチャイズ加盟店に対する経営指導、前各号に附帯する一切の事業
建設業の許可:建築工事業、内装仕上げ工事業、屋根工事業、タイル・レンガ・ブロック工事業、土木工事業、とび・土木工事業、大工工事業、鋼構造物工事業、国土交通大臣許可(般-2)第4645号
宅地建物取引業者:国土交通大臣(15)第382号
二級建築士事務所登録:群馬県知事登録第4935号
従業員数:単体2,316名、連結2,456名

ヤマダホームズの施工エリア

全国

詳細はお問い合わせください。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

まとめ

ヤマダホームズの家についてをまとめると、以下のようになります。

  • ヤマダホームズは長期優良住宅に対応した商品を多く取り扱っている
  • 地震に強く、火事も対応できる住宅がメイン
  • 家の機能もデザイン性も高い
  • 予算に応じてちょうどいい家を建てることができる
  • ヤマダ電機グループで家具家電まで揃えるお得なプランがある
  • エス・バイ・エルの家が建てられるのはヤマダホームズ
  • 代理店制度を取り、全国展開している

価格と性能、デザインのバランスが優れた住宅を建てたいなら、ヤマダホームズの住宅展示場に一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\大切な家づくりで後悔しない為に!/