東洋建設で家を建てた人の本音の評判・口コミを暴露!坪単価や特徴・注意点まで分かる完全ガイド

福島県で注文住宅を建てるときは、何から始めたらよいのか悩んでいませんか。

そんなあなたにおすすめのハウスメーカー、最高の品質・安全・安心・健康を実現する東洋建設のご紹介です。

地元企業ならではのノウハウを持ち、地元のお客様に寄り添った提案し愛される「東洋建設」。

この東洋建設で建てられる家はどんな家なのか?特徴をご紹介します。

東洋建設で家を建てた人の良い口コミやアドバイスを見て参考にしてみてくださいね。

また、注文住宅を建てる時に注意すべきポイント3選と坪単価を大公開します。

東洋建設の商品ラインナップを確認して自分の住みたい家を探してみてくださいね。

東洋建設で注文住宅を建てる際の流れ、住宅展示場情報も事前にチェックしてみましょう。

是非参考にしてみてくださいね。

ここで1つ、本題に入る前に質問です。

「あなたは今、注文住宅の依頼にあたって何社のハウスメーカーを調べていますか?」

もしかして、はじめから1社のみに絞ってしまってはいませんか?

実は、注文住宅を建てる上で最も重要なのは「住宅メーカー選び」です。

住宅メーカーなんてどこも一緒、と思っている人は注意が必要です。なぜなら注文住宅においては「住宅メーカー選び」が命と言っても過言ではないからです。

日本全国には知名度の高い「ハウスメーカー」はもちろん、地域に根付き低価格で住宅を提供する「工務店」、自由度が高い「設計事務所」など様々な住宅メーカーが存在します。

十分な比較をせずに依頼するハウスメーカーを決めてしまうと、「予想よりお金がかかった・・。もっといいハウスメーカーに頼めばよかった・・」と、一生後悔することになりかねません。

そうならないためにぜひ活用して欲しいのが、東証一部上場企業の「LIFULL」と、うちハピが運営する「うちハピ注文住宅」のカタログ一括請求サービスです。

↓ ハウスメーカーの一括請求はLIFULL ↓

↓ 工務店のカタログ一括請求はうちハピ ↓

このカタログ一括請求サービスを利用すれば、「エリア」と「こだわり条件」を入力するだけで、条件にマッチするハウスメーカーや工務店のカタログを一括で取り寄せることができます。

圧倒的に時間も節約でき、そして簡単にメーカーの比較が可能になりますね。

また、この一括サービスは無料で利用できますよ!

LIFULLは『ハウスメーカー』が中心、うちハピ注文住宅は『工務店』を中心にカタログを取り寄せられるので、どちらも利用することで理想に近い住宅メーカーに出会える可能性が高まりますよ。

また、カタログを請求の際は、有名かどうかで判断せず、条件に合うメーカーのカタログを一応全て取り寄せることを意識しましょう。

全く知らなかった会社の中に、あなたの希望を実現してくれる会社があるということも珍しくありません。

お金や時間をかけずに、カタログ一括請求サービスで様々なハウスメーカーを比較してみてくださいね!

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

それではいよいよ本文に入っていきましょう。

東洋建設で建てられる家はどんな家?特徴6つを紹介

東洋建設で建てられる家は新築・注文住宅か中古・リフォームの2タイプです。

特徴は次の6つです。

①保証・アフターサポートが充実している

引き渡し後の住まいをしっかり定期点検でチェックし、日々の暮らしをサポートします。

テクノストラクチャー工法の場合で、壁の位置変更などにも対応します。

突然の外壁や内部設備の故障や水漏れなどに即時対応してくれます。

電球の交換や家具の移動など、日常の些細な困りごとを解決するサービスです。

②公共施設と耐震性が一緒の丈夫な家

東洋建設では耐震工法「テクノストラクチャー工法」使用の耐震最高ランクの家です。

木と鉄でできた強い梁である「テクノビーム」を使用し、部材自体の強度にもこだわり、家の強度を確保します。

テクノストラクチャー工法では、耐震等級は最高レベルの「3」を実現。

耐震等級3は、災害時の重要拠点(消防署・警察署など)と同等の強さなので、万一の地震の時でも安心できるでしょう。

③デザイン性

家族とのキズナと利便性を実現した家を作ります。

プラン提案の例)

開放的な吹き抜けリビングのある家

子どもの様子を見守れる、キッチンのある家

白と木目を基調とした、シンプルな二世帯住宅

トレンドを取り入れた、ホテルのようなラグジュアリーなインテリアの家

④緻密な構造計算

実は、ほとんどの新築住宅で「構造計算がされていません」そんな中、東洋建設は複雑で難しく、手間と時間のかかる構造計算を行っています。

なぜなら、地震や台風の多い日本では、必ず「構造計算」は必要だと考えています。

耐震等級3はもちろん、全棟に構造計算を実施し、住宅の強さの構造計算を行い、安全性を保証しています。

⑤断熱・省エネ性能が抜群

快適な家にするために「吹き付け断熱材」、「樹脂サッシ」の使用、24時間換気システムを採用します。

⑥長期優良住宅

長期優良住宅の認定もうけ、税制上の優遇処置が適用され、将来的に家を売却する時に資産価値が高くなります。

それは、耐久性と耐震性、建物の丈夫さ、省エネ性能の高さがあるという証明にもなります。

東洋建設で実際に家を建てた人の評判・口コミ

東洋建設の良い評判・口コミ

  • 収納をたっぷり備えた家で満足です。
    雨に濡れずに家の中に行けるのが便利なビルトインガレージ。豊富な収納、ホテルのようなインテリアなど、こだわりいっぱいの家が出来ました。
  • 省エネハウスでエコ活動
    省エネに優れたZEHゼロエネルギーハウスを取り入れました。ゆったり落ち着く開放的なリビングと多彩な使い道のあるユーティリティスペースも大活躍しています。口コミを見ると、東洋建設は住む人の要望に真正面から対応して住みやすい家という声が多いように感じられました。もし東洋建設で家を建てるなら、省エネで自然に優しい家が出来そうです。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

東洋建設で住宅を建てるのがおすすめな人の3つの特徴

では、東洋建設で家を建てるのに向いている人はどんなひとでしょうか。

基本性能を重視する人

東洋建設の「テクノストラクチャー工法」では、高い耐震性があるので地震があった場合でも安心です。

また省エネ性にも優れ、ZEH(ネットゼロエネルギーハウス)にも対応しているので、断熱性もあり光熱費が抑えられます。

家族が求める理想の暮らしがしたい人

部屋の数や広さ、収納や暮らしの動線などすべてを計算し、設計、デザイン・インテリアを決めます。

多彩なラインナップを用意して理想のライフスタイルを探してくれます。

アフターサービスを重視している人

家は出来て終わりではなく、長く住み続けるので、アフターサービスが充実していると安心ですよね。

些細なことも相談にのってくれ、トラブル時はすぐに対応してくれるので、頼りになりますね。

東洋建設で注文住宅を建てる時に注意したいポイント3選

次に注文住宅を建てるときに気を付けるポイントを3つご紹介します。

リフォームの可能性はあるか

100年時代と言われる人間の寿命、ライフスタイルが変わっていく可能性も加味しましょう。

リフォームを検討する場合、モデルハウス見学や相談時にチェックしておくべきです。

リフォームにはいくらかかるか

将来リフォームしやすい家の作り方にするなどトータルでかかるお金を抑える計画も考えるべきでしょう。

ライフプランをしっかりと営業・設計担当に相談しましょう。

省エネ性能の家か

最近のトレンドである省エネ性能と、ZEH(ゼッチ)住宅かどうかです。

エコハウスのブームに加え、国が条件を満たす省エネ住宅やZEH(ゼッチ)住宅に補助金を出すなどの流れもあり、将来的にはマイホームの必須条件になるかもしれません。

特に、「年間エネルギー消費量の収支が0かプラスになる住宅」ZEH(ゼッチ)住宅は、導入コストはかさみますが、自宅発電可能で、余った電力を販売することもできます。

家計に優しく、災害時もシステムが壊れなければ停電の心配もないのでますます人気を高めています。

実際に住む家の構造や将来設計を考えて、営業担当や設計担当に要望を伝えましょう。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

東洋建設で家を建てる際にかかる費用・坪単価

いまのところ、坪単価の情報はありません。

東洋建設の商品ラインナップを特徴別に紹介

東洋建設の商品のラインナップは特にありませんが、東洋建設の施工事例をいくつかご紹介します。

注文住宅

広く、明るく、風通しの良い、ワンランク上の上質な暮らしをコンセプトに家を建てています。

玄関すぐにシューズクロークで両方に靴棚があり収納たっぷりです。

トイレの中に手洗い台があり衛生面でも安心で便利です。

リビングがすべての部屋に通じ、家族が何度も顔を合わせる家に仕上げました。

また、キッチン横にはパントリーもあり収納たっぷりです。

ランドリールームから洗面、お風呂がすべてつながり、動線が楽になります。

自分らしい家

色・形・質感などのデザインの組み合わせは自分次第。

自分たちの暮らしに必要なものは何か決めていきます。

家族に必要な機能・素材を選択し、家族の集まる時間を美しくコーディネートします。

暮らしを豊かにする、わくわくする選択肢を家作りのプロと相談して設計していきます。

無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

東洋建設で注文住宅を建てる際の流れ

では、東洋建設で注文住宅を依頼する際の手順を簡単に紹介します。

STEP①情報収集し家族でどんな家にするか話し合い

家族でカタログなど取り寄せ「どんな家にしたいか」を話し合いましょう。

気になる家のスナップをつくってもいいですね。

間取り、広さ、どんな家にするのか、イメージを固めることがとても大切です。

STEP②家づくりの相談をする

モデルハウスに行ったり、公式HPより直接問い合わせをしたり、東洋建設に家づくりの相談をしてみましょう。

土地が決まっていない場合、土地探しから資金計画など、なんでも相談にのってくれますよ。

STEP③プラン作成・見積書確認

東洋建設と打ち合わせを重ね、間取りやライフスタイルに沿ったプランを作成します。

見積り書を確認し、自己資金で前金をいくら払うか、ローンはいくらを何年で組むかなどあらかじめ資金計画も立てておくとよいでしょう。

STEP④仮契約〜本契約

プランや見積もりが決定したら仮契約をして、壁や証明、コンセントの位置など仕様や色などの詳細を決めていきます。

まだ仮契約なので、プラン修正にも対応してくれます。

そして確認後最終的なプランや見積もりを確認し、本契約となります。

STEP⑤着工〜引き渡し

家づくりがスタートします。

着工します。

工事着工→基礎工事→上棟工事→完成完了検査→引き渡しの流れになります。

工期は明記されていませんでしたが、一般的に地元密着型のハウスメーカーの場合、工期は約4〜5ヶ月程度と言われています。

担当者に確認してみてくださいね。

STEP⑥アフターメンテナンス

東洋建設では定期点検などのアフターサポートも整っているので、引き渡し後も快適に安心して過ごせます。

東洋建設の全国のモデルハウス・住宅展示場情報

東洋建設のモデルハウスは山形県に3カ所、福島県に6カ所、宮城県に1カ所あります。

さまざまなタイプの家を見学できるので是非足を運んでみてください。

全国にモデルハウスはあるのでお近くのモデルハウスを確認してみてくださいね。

FTVハウジングプラザいわき展示場

所在地:福島県いわき市鹿島町飯田字八合22
営業時間:10:00~18:00(4月~9月)/10:00~17:00(10月~3月)

K-studio(草木台展示場)

所在地:福島県いわき市草木台3丁目
営業時間:10:00〜17:00

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

東洋建設の会社概要

会社名 東洋建設株式会社
住所 〒971-8135
福島県いわき市小名浜金成字砂田6-1
代表者
会社設立年
TEL 0246-76-1233
FAX
ホームページ https://toyohouse.com/works/

東洋建設の施工エリア

対応しているエリアは福島県です。

まとめ

東洋建設は地元に愛される地域特化型の老舗ハウスメーカーです。

高の品質・安全・安心・健康を実現する快適な家を提供します。

耐震・耐熱・省エネ性にすぐれた今後ますます需要のある、オススメのハウスメーカーです。

家族全員の希望が叶う、自分らしい家つくりができること間違いなしでしょう。

福島県での家購入を考えている方は、東洋建設も検討してみてはいかがでしょうか。

気になる方は、資料請求するか、モデルハウスに足を運んでみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\大切な家づくりで後悔しない為に!/