トーヨー建設で家を建てた人の本音の評判・口コミを暴露!坪単価や特徴・注意点まで分かる完全ガイド

<記事の情報は、2021年7月1日時点のものです>

トーヨー建設は東京都の城東エリアを中心に、狭小住宅の中でも生活動線を大切にした上で、収納を活かす家づくりを得意としています。
またローコストに抑えることやお財布や地球環境に優しいZEH住宅を推進。
トーヨー建設は土地探しからローン相談、設計、施工、不動産コンサルティングまで一貫してお客様をサポートします。
注文住宅はもちろん、マンションなどの賃貸住宅、教育施設、医療・福祉施設、商業施設、工場、発電所、神社仏閣など様々な建築物を建設しています。
その建設技術を駆使し、狭小地や変形地でも快適な住まいづくりを提案していきます。

そこでここではトーヨー建設の
・どんな特徴の家?
・家を建てた人の本音の評判・口コミ
・坪単価
・特徴、注意点
・トーヨー建設とはどんな会社?
について話していきます。

ここから本文に入る前に、1点質問です。

「後悔しないマイホームを建てるために、最も大切なことは何だと思いますか?」

資金計画?土地探し?それとも見学会に参加すること?

いずれももちろん重要ではありますが、答えはNOです。

後悔しない注文住宅を建てるために最も大切なことは、パートナーとなる「住宅メーカー選び」です。

全国的に展開していて比較的規模が大きい「ハウスメーカー」、地場に根付いて地域のことを知り尽くしている「工務店」、より柔軟なデザインで対応してくれる「設計事務所」。

一口に住宅メーカーと言っても幅広く、企業数も膨大でどの会社を選ぶべきか迷ってしまう人も多いでしょう。

しかし比較検討の手間を惜しんで、安易に名前の聞いたことのある大手のハウスメーカーに絞り込んでしまうのは危険です。

手間暇は極力減らしながらも、しっかりと比較・検討した上で依頼先を決めることが、後悔しない注文住宅を建てる上で最も重要になります。

「でも、山ほどある住宅メーカーから、どうやって条件に合う会社を見つければいいの?」

とあなたも感じるはず。そこでぜひ活用して欲しいのが、東証一部上場企業「LIFULL」が運営する「カタログ一括請求サービス」です。

あなたが住んでいるエリアと、希望の条件などを選択するだけで、あなたにあった住宅メーカーが複数ピックアップされます。

ピックアップされた住宅メーカーは、知名度の有無などで選り好みせず、まずカタログを取り寄せてみましょう。

条件にあった複数の会社を比較・検討することで、より条件にマッチした会社に出会える確率がグッと高まります。

完全無料で利用できますし、東証一部上場のLIFULLが運営しているのでしつこい営業連絡が来ることもありません。

入力は数分もあれば完了するので、これから住宅メーカー選びをしたい人はぜひ活用してみてください。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

それではここから本文に入っていきましょう。

トーヨー建設で建てられる家はどんな家?特徴3つの紹介

・耐震性
・構造・工法が多彩なので、狭い土地でも有効活用
・税制優遇

大地震に耐える家をビッグフレームメタルジョイント構法が可能にします。
この構法は木造でありながら、鉄骨並の耐震強度を誇る金物工法です。
接合部分に金物を用い、木材断面の欠損を最小限に抑えることで建物自体の強度を向上させます。
また、プレカット工場で木造に金物を組み込むので、現場では高い精度でスピーディーに組み上げる事が出来ます。

トーヨー建設は一般住宅からマンション、リフォーム、事業所など様々な建物を建てるので構造・工法を使い分けています。
その建物に合った工法を用いる事で、デザインの幅も広がり建物の強度向上も期待出来ます。
だからこそ、狭小地や変形地にも対応出来る、三階建てで使い勝手の良い家を作ることが可能になりました。
また、狭小地や変形地にも対応した実績があるからこそ、狭い空間でも生活動線を考えた上で、狭さを感じさせない家づくりのノウハウがトーヨー建設にはあります。

トーヨー建設では、改正省エネ基準が2020年に全ての新築の建物に低炭素建物認定制度の義務化導入に先駆けて、全棟標準仕様を認定低炭素住宅にしています。
この認定制度は、高性能断熱材の使用や省エネ型給湯器、節水型機器の採用、HEMS(エネルギーの見える化)導入など、一定条件をクリアすることで認められます。
認定されることは、二酸化炭素の排出を減らす工夫がされている建築物とされ、税制優遇で控除額が増えることやフラット35Sでは金利が引き下げられることがあります。
自分が建てる家は対象になるのか、詳しくは担当者に尋ねてみるとより丁寧に説明してくれます。

トーヨー建設で実際に家を建てた人の評判・口コミ

口コミにはその人の思いが良いことも悪いことも、ダイレクトに感じられることが出来ます。
そして飾らない言葉だからこそ、実際に家を建てた人や検討した人の生の声は参考になることが多いので、見ていきましょう。

トーヨー建設の悪い評判・口コミ

・建物自体は、しっかり出来て満足ですがあとから、色々な代金が加算されていき値段は結構高くつきました。
・営業の人の知識は高いですが、他のメーカーと自分のところを比べる時に少し悪意が感じられる気がするので、そういうのが気にならない方なら問題ないと思います。
・受付の態度をもう少しどうにかしたほうが良いと感じた。
・トーヨーさんは大手を上回る丁寧な説明をする人もいれば、平気でタメ口をしてくる人もいて接客レベルの差が激しいことにびっくりします。
・契約したとたん態度が変わったような気がしてなりません。
・入居して2ヶ月が経ちました。現在特に目立った不具合はなく快適に過ごしています。
しかし、一部気になったところがあり連絡をいれましたが対応がちょっと遅いかな?
・他のハウスメーカーと違いホームページに経験談等がなくて、全体的に情報量が少なく感じた。
もう少し情報があるといいなと思いました。
・わがままかもしれませんが、もっと親身になってほしかった。
・私は建てる家の話をしたかったけれど、他社との比較や劣るところの話ばかりであまり気分のいいものではありませんでした。
・トーヨーさんも無償点検というシステムを作ってくれたら嬉しいし、知り合いにもアフターメンテナンスもしてくれて面倒見のいい会社だよと紹介出来るのですが・・・
宜しく頼みます。
・契約後、言った言わないで少しもめてしまったので今のところ不具合はないですが、アフターが心配でたまりません。

トーヨー建設の良い評判・口コミ

・営業の人はいいと思います。
家を買うのに、頭金が足りなくなって引越し業者に頼めない事態になった時、休みなのに自家用車で引越し手伝いに息子さんときてくれた。
ここまでしてくれる不動産はいないと思うと同時にとてもありがたかった。
・購入にあたっての担当の営業の方、設計建設担当の方、職人の方皆さんとても暖かい人達ばかりでした。
・予算があまりない私達でしたが、そのことも親密に相談に乗って頂きました。
理想を全て捨てる事もなく丁度良いようになったのは、数えきれないぐらいのサポートのおかげなので、感謝です。
・うちの近くに(葛飾区)に3件ここで、建築されている方がいて中を見せてもらいましたが、普通に良かったです。
仕上げも丁寧な印象でした。
・調子がいいなと感じる事もあったが、連絡してきてもらう時は必ず、営業と設計士のセットできて、質問には誠実に答えてくれたので、トータルでは合格点でした。
・営業の人が、偉ぶることもなくマナーがあり、腰が低く非常に親切な人で満足。
また、融資や税金関係の知識も豊富で面倒見が良い。
設計担当者も誠実な感じがするので、いい会社だと思う。
・家づくりにあまり時間がとれなかった私達でも家が建てられたので、忙しい人にも安心のメーカーだと思います。
・ペットと暮らしているので、光熱費は切実な問題ではありましたが諦めていました。
しかし、トーヨー建設の家は高気密・高断熱なので少しの冷暖房稼働で快適に過ごすことが出来、期待以上の光熱費カットになりました。
・我が家は、標準装備で特にオプションをつける必要もなく満足がいく家づくりが出来ました。

トーヨー建設で住宅を建てるのがおすすめな人の3つの特徴

・狭小地でも使いやすい家を建てたい人
・ZEH住宅を建てたい人
・地盤からしっかりしてほしい人

注文住宅の他にも、マンションなどの賃貸住宅や事業所と様々な物件を取り扱っているからこそ、建築工法技術を組み合わせる事が可能になります。
その建築技術で狭小地でも生活動線を考えた、使い勝手の良い丈夫な3階建てを建てる事を実現します。
ビルトインガレージにすることで、狭小地でも車が置けカーポートを付ける必要もないので、コスト削減につながります。
他にも雨の日に濡れずに車から出られるのは、小さい子供や買い物帰りには嬉しい設備です。
土地にお金をかけずに建物にお金かける事でこじんまりした中にも、空間を広く使える技術がトーヨー建設にはあります。

トーヨー建設のZEH住宅は「省エネ」や「創エネ」によって、年間の光熱費の収支ゼロを目指しています。
光熱費削減は主に断熱性能が高いので、冷暖房エネルギーの消費を大幅に削減。
また、太陽光発電システムなどの創エネルギー設備の搭載により電力を売ることも可能。
室内は温度差が少なく、ご高齢や心臓に持病のある方が引き起こすリスクが高いヒートショックを未然に防ぎ、快適に過ごすことが出来ます。

どこのハウスメーカーもベタ基礎の採用を宣伝しています。
しかし、その下はどうなっているか知っていますか?
建物の壁の下のみに、連続した基礎で支えているので、基礎がない部分はたわみが出来てしまう可能性がある基礎が多いのです。
トーヨー建設では、建物の外周や柱の下だけでなく、底全体を鉄筋コンクリートで支える事を行っているので仕上がりに違いはなくても、強度を上げています。
また、たわむ心配もないので、安全で丈夫な家に住むことが出来ます。
その上で、換気システム「JOTO基礎パッキン」を採用し、配筋の加工による耐力の低下の影響を受けることなく、耐久性が高く省エネ効果のある住まいが実現。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

トーヨー建設で注文住宅を建てる時に注意したいポイント2選

・予算オーバー
・担当者との相性

トーヨー建設に限らず言える事ですが、注文住宅では標準装備がありそれ以上の性能を希望する場合は、当然ながらオプションとなり別料金が発生してしまいます。
これは料金が一律価格ではない場合、誰しも悩まされる問題。
その問題を少しでも回避する為には、どこまでが標準装備なのかを確認することと自分達が譲れないものは何かをはっきりさせておくことです。
また口頭で標準装備を説明してもらっても、わかったつもりでわかってないこともあります。
途中で「思っていたキッチンじゃなかった・・・」と気が付いてオプションになり、予算がオーバーしてしまうこともありますので、注意が必要です。
必ず、見学会などの実物を見ながら説明を受ける事をおすすめします。

人と人のことですので、相性があるでしょう。
しかし、どれだけ家づくりや融資・税金関係の知識があっても打ち合わせしていく中で、相性が合わないと連絡ミスやストレスになりかねません。
ですから、その場合は我慢せず担当者を変更してもらいましょう。
家づくりは決めなければならないことが山積みで、家族でも意見が食い違うこともあります。
その時に心強い担当者がいるといないでは気持ち的にも負担が変わっていきます。
一生に一度のあなたの家づくりが楽しくなることが一番です。

トーヨー建設で家を建てる際にかかる費用・坪単価

トーヨー建設は具体的な坪単価などの記載はありませんが、土地が狭小でも高性能で使い勝手の良い住まいが適正価格で提供されている印象です。

トーヨー建設の商品ラインナップを特徴別に紹介

トーヨー建設では「奏(叶)家 kanaie」という快適さと安心がずっと続く、理想の住まいをコンセプトにした商品があります。
この家は性能を奏(かな)で、お客様の希望を叶(かな)える家づくりのカタチで4つのやさしさのつまった家です。

・家計にやさしい
・体にやさしい
・自然にやさしい
・家族にやさしい

吹き付け泡断熱の技術で高気密・高断熱性能を高める事で消費エネルギー削減し、さらにエネルギーを創り出す事でエネルギー収支ゼロを可能にしています。
また、換気システムを導入することでクリーンな空気循環と省エネを両立。
その上でHEMS(エネルギー見える化)することで、家電や給湯設備を最適に制御することが出来るので、経済的に優れた住まいが実現出来ます。

夏に涼しく、冬は暖かいので奏(叶)家は、体にやさしい家といえるでしょう。
建物全体をすっぽり覆う優れた外断熱はもちろん、狭く小さい土地でも高い断熱性を発揮する内断熱の施工にも対応します。
家の中が一定温度で保たれることで、体への負担も少なくヒートショックのリスク低減が出来る事も魅力的です。

体にやさしい住宅でもありますが、ZEH住宅の導入によりエネルギー収支ゼロでCO2排出量もカット出来るので、地球環境にも配慮している家。
省エネだけでなく、エネファーム(家庭用燃料電池)を設置することで、より効率的にエネルギーを活用することが可能になりました。

木造でありながら鉄骨並の耐震強度を誇る工法と揺れを抑える制震装置を組み合わせで、どんなときにもでも地震から家族を守り抜く強いやさしい住宅です。

トーヨー建設で注文住宅を建てる際の流れ

① お問い合わせ・相談
家を建てたいならまず、ご相談を。
予算やお客様の条件をヒアリングしていった上で、建築の流れを経験豊富な担当者が丁寧に説明していきます。

② 現地調査
実際に建築予定地の調査を行います。

③ プラン提出・提案
お客様からヒアリングをもとに希望に沿ったプランを提案。
要望はその都度、柔軟に対応し、満足できる設計をしていくことを目指しています。

④ 見積り提出・打ち合わせ
作成したプランで見積もりを出し、同時に詳細の説明もします。

⑤ 契約・ローン申し込み
プラン内容や見積りに納得出来たら、契約締結となります。
その後、ローン申し込みもお手伝いしていきます。

⑥ 近隣挨拶・着工・検査
工事着工前に、近隣への挨拶にまわります。
着工から竣工まで、全て自社施工により一貫体制で品質の高い家づくりを提供。
また、各工程で厳しい品質検査を行って安心で安全な家づくりをしていきます。

⑦ 引渡し
工事完了後、問題がなければ残金決済を行い、鍵と保証書等と共に完成した家の引渡しになります。

⑧ アフターサポート
引渡し後、3か月・半年・1年・2年・5年・10年の定期点検を実施します。
他にもトーヨーオリジナル補償システムがあり、設計段階から工事中はもちろん引渡しまでワイドにカバーし予期せぬ突発事故にも備えています。
これは設計・監理ミスによる補償を引渡し後も補償することや、工事中の災害、工事中・工事完成時に近隣や他人に迷惑をかけた場合に支払われます。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

【番外編】トーヨー建設の建売住宅の特徴を紹介

トーヨー建設では建売は提供していませんが、分譲住宅という形で提供しています。
しかし、現在その分譲住宅は人気があり完売しているようですので、新たな情報が入り次第追記いたします。

トーヨー建設の全国のモデルハウス・住宅展示場情報

・住まいのショールーム
トーヨー建設の本社そばにあり、VR無料体験実施中です。(要予約)

トーヨー建設の会社情報

トーヨー建設は、昭和40年代より建築業・不動産業全般を中心に幅広い視野を持って事業展開してきました。
現在では城東エリアの注文住宅、福祉・介護施設、賃貸住宅等に豊富な建築実績があります。
設計施工や施工管理、アフターメンテナンスまで総合的にサポート出来る総合建築・総合不動産会社です。
他にもアグリ(農業)事業、エネルギー事業、海外事業を展開し、グループ会社だからこそ出来るので安全安心、住みやすい街づくりの実現に貢献します。

トーヨー建設の会社概要

本社 〒125-0052
東京都葛飾区柴又7-1-11
電話番号 03-5694-1321
設立 昭和46年11月10日
資本金 4億8千万円
公式サイト https://toyo-group.com/kensetsu/

トーヨー建設の施工エリア

東京都城東エリア中心

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

まとめ

トーヨー建設は昭和40年代から建築・不動産業全般をしてきたので、注文住宅の他にもマンションやリフォームなど実績があります。
幅広い分野の建設物を取り扱う、トーヨー建設だからこそ、その建物にあった建築工法を提案することが出来ます。
その中でも注文住宅では狭小地の限られた空間の中で、技術を駆使し使い勝手の良い家づくりを提案することを得意としています。
見学会などもありますが、本社そばショールームにてVR無料体験実施中ですので、ぜひ一度足を運んでみてください。
よりリアルな家づくりを提案してくれますよ。
また、その際は予約も忘れずにおこなってください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\大切な家づくりで後悔しない為に!/