T&Tで家を建てた人の本音の評判・口コミを暴露!坪単価や特徴・注意点まで分かる完全ガイド

<記事の情報は、2021年10月1日時点のものです>

「木造住宅の家に住みたい!」と思っている人は全国で9割ほどになり、沖縄でもここ最近同じ様にそう思う人が増えています。

しかし、沖縄には台風やシロアリが心配だから木造住宅にするのを迷っている人も多いでしょう。

そんな人の不安を解消するためにT&Tは強い家づくりを追求し続けています。

木を使った家づくりにこだわり、沖縄の木の家に対してなんとなく感じていた“不安”を沖縄でのパイオニアT&Tが数々の困難を乗り越え“安心”をお届けします。

そこでここではT&Tの

  • どんな特徴の家?
  • 家を建てた人の本音の評判・口コミ
  • 費用
  • 特徴、注意点
  • T&Tとはどんな会社?

について話していきます。

ここから本文に入る前に、1点質問です。

「後悔しないマイホームを建てるために、最も大切なことは何だと思いますか?」

住宅ローン?土地探し?それとも住宅展示場や見学会に行くこと?

いずれももちろん重要ではありますが、答えはNOです。

後悔しない家づくりに最も大切なことは、パートナーとなる「住宅メーカー選び」です。

つまり、一番初めにやるべき住宅メーカー選びに全力投球する必要があります。

全国的に展開していて比較的規模が大きい「ハウスメーカー」、地場に根付いて地域のことを知り尽くしている「工務店」、より柔軟なデザインで対応してくれる「設計事務所」。

一口に住宅メーカーと言っても幅広く、企業数も膨大でどの会社を選ぶべきか迷ってしまう人も多いでしょう。

しかしテレビでよく名前の聞く大手のハウスメーカーや地元の有名住宅メーカーだけに絞ってしまうのは絶対にやめて下さい。

特によくある失敗談が、しっかりと比較をせずに住宅展示場で見つけた会社に依頼をしてしまうこと。

展示場の営業マンは、言葉巧みにあなたの興味を惹きつけてくる事もあります。

しかし、色々な会社と比較をしないと「理想からも程遠く、予算も大きくオーバーしてしまった!」なんてことにもなりかねません。

「でも、山ほどある住宅メーカーから、どうやって自分に合う会社を見つければいいの?」

と疑問に思う方は少なくはありません。そこでぜひ活用して欲しいのが、東証一部上場企業「LIFULL」が運営する「カタログ一括請求サービス」です。

住んでいるエリアと、希望の条件などを選択するだけで、あなたにあった住宅メーカーが複数ピックアップされます。

ピックアップされた住宅メーカーは、知名度の有無などで選り好みせず、まずカタログを取り寄せてみましょう。

条件にあった複数の会社を比較・検討することで、より条件にマッチした会社に出会える確率がグッと高まります。

完全無料で利用できますし、東証一部上場のLIFULLが運営しているのでしつこい営業連絡が来ることもありません。

入力は1.2分もあればスマホからでも簡単に出来るので、これから住宅メーカー選びをしたい人はぜひ活用してみてください。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

それではここから本文に入っていきましょう。

T&Tで建てられる家はどんな家?特徴2つの紹介

  1. ツーバイフォー工法
  2. 木の家づくり

T&Tの家は、主にツーバイフォー工法で建てられています。

ツーバイフォー工法とは、6面体で構成されているので柱や梁などではなく、面で支えている工法です。

この工法はある程度配置を決める事で耐震性能を確保することや高気密・高断熱の家づくりをすることが出来ます。

その他にも耐火性能が高い建物と認識され、火災保険の費用を抑える事や比較的納期が他の工法より短くてすむところもメリットと言えるでしょう。

T&Tが建てる木造住宅の効果として挙げられるのは、

  • ストレスを和らげる
  • 疲れにくい
  • 子育てに最適
  • ダニ、カビ、細菌類、シロアリに強い
  • 火災に強い
  • 美しさ

などがあります。

樹木が発する「フィトンチッド」と言う芳香成分の働きで人間の自律神経を安定させリラックス効果が期待出来るので、安らげる家づくりを実現。

また、フィトンチッドには抗菌作用や脱臭作用もあるので快適空間を作りだしています。

木の家は足を冷やさないのでリラックスすることが出来、疲れにくいと科学的に言われています。

木の床は程よく柔らかさがある為、ビルの様な硬い床と違い足が受ける衝撃が吸収してくれるので、歩きやすく疲れにくい素材になっています。

その上、子供が転んだ時なども床が硬い時に比べると大怪我になりにくいメリットもあります。

木の持つ保温性・保湿性が子供の成長にプラスに働くことも期待出来るでしょう。

木の性質として、ダニ・カビ・細菌類の増殖を抑えてくれる効果もあるので、強い家づくりに欠かせません。

木材は、湿気の多い洗面台や浴室などは向かないイメージがあると思いますが、木の特性の吸着効果や調湿効果を上手に活かすことでワンランク上の空間を作りだす事が出来ます。

ヒノキに含まれる、ヒノキチオールはカビ・細菌類を抑制すると共に室内の空気をキレイで快適に保つことに役立つ性質があります。

木の家のもう一つの大敵シロアリも、ベタ基礎の採用と床下の土間に犬走りのコンクリートを一体に張り巡らすことでシロアリの侵入と湿気を完全にシャットアウトします。

その他にも、床下などのコンクリートの継ぎ目を無くすことで木造建築でもシロアリに怯える必要がなくなりました。

木は火災時にすぐ燃えてしまうイメージですが、実際はいったん燃えて表面がこげると炭化層を作ることにより、内部まで火が進行しない性質があります。

火に強いと考えられている鉄は一定温度を超えると急速に柔らかくなり原型をとどめる事が出来ず一気に崩れ落ちてしまうので、木が鉄より火災に強いと言われています。

木造住宅はなんと言っても見た目が美しい所が魅力です。

自然界から生まれたデザインは、木肌・年輪・節に至るまで洗練されているのが特徴で、不規則で一つ一つ違うので愛着がわきます。

人工的に造られた素材は新しい時が一番キレイで良い状態とされますが、木材は月日を重ねるごとに味があるものに変化していく楽しみがあります。

また木材のデザインを活かして、他の自然素材(石、布、和紙、珪藻土、漆喰など)とトータルコーディネイトすることで空間を美しく演出できるでしょう。

もちろんT&Tでも、プロのインテリアコーディネーターがいますので木や自然素材をふんだんに使った居心地の良い空間づくりのアドバイスをしていきます。

T&Tが木材にこだわるのは、木がとても優秀な素材であることはもちろんですが、再生可能な循環型資源であり環境保全に貢献してくれていることも挙げられます。

森林を正しく管理・有効活用・植林のサイクルを維持し、自然と共存することで地球温暖化防止・環境保全に貢献していきたいと考えられるからです。

T&Tで実際に家を建てた人の評判・口コミ

口コミにはその人の思いが良いことも悪いことも、ダイレクトに感じられることが出来ます。

そして飾らないリアルな言葉だからこそ、実際に家を建てた人、検討した人の生の声は参考になることが非常に多いので、確認しておきましょう。

T&Tの悪い評判・口コミ

T&Tの悪い評判や口コミを調査しましたが、現在見つからないため見つかり次第、追記していきます。

T&Tの良い評判・口コミ

  • 他のメーカーより価格が安いと感じた上、熱心に要望を聞いてくれたことが好印象でT&Tで家づくりしようと思いました。

 

  • 家の引渡日に多忙にも関わらず、多数のスタッフと関係業者の方が来てくれて、心に残るセレモニーを行って頂いて、家族一同感激しました。

 

  • 知人の勧めで、モデルハウスの見学に行き木の家を実際に感じ、月日と共に味のある色に変化していく家に魅力を感じました。
    また、帰る時には沢山の家に関する資料を頂き質問も丁寧に答えてくれたのでとても良かったです。

 

  • 家全体の向きからクロスまで詳細のところにこだわり自分好みを選択することが出来て大満足です。

 

  • モデルハウスの開放感のある間取りを一目見て気に入りました。
    アパートや分譲マンションにはない高い天井が魅力的で、同じように家を建ててもらい天窓をつけることで太陽の光や風を感じる事が出来ます。
    木の良さを存分に引き出している家なので、梅雨の時期もジメジメすることなく快適に過ごせる室内です。
    しかも天然のエアコンと言われているだけあってほとんどエアコンを頼ることもありません。

 

  • 絶対に良いマイホームにしようとモデルハウスや見学会に行き、沢山の資料を読み込んでいた時に、T&Tを知りました。
    その際に、T&Tの実績やアフターフォローの情報を得る事が出来、ここにお願いしたいという思いが強くなりました。
    デザイン性にこだわるだけではなく、生活動線や日差し、風通しなどを考えて設計して頂いたので、住むほどに愛着がわく家づくりをすることができました。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

T&Tで住宅を建てるのがおすすめな人の2つの特徴

  1. 台風や地震に強い家にしたい人
  2. 一年中快適な家にしたい人

木造建築の耐震性は、神社や仏閣などの古い日本建築の歴史が証明してくれています。

1000年以上前に建てられた法隆寺は今もそこに現存し、年月を経て美しい佇まいを見せる伝統木造建築が何よりの証と言えます。

同じ重量を他の材料と強さを比較しても鉄やコンクリートにも勝ります。

一番弱い木の杉でも引張り強度は鉄の4倍で、圧縮強度はコンクリートの6倍になると言われています。

台風対策としては、よく台風がくる沖縄だからこそ柱や梁を軸組と接合金物に構造合板を組み合わせた「沖縄型頑丈構法」を開発し、活用しています。

二重通気層で家の強度と共に通気性を高め、屋根は一つの瓦を2カ所で固定して台風に備えています。

また、ツーバイフォー工法で建築することでより地震に強い家づくりが出来るのも特徴です。

沖縄の台風に負けない家づくりを行っていて、その実績もありますがそれでも予測が出来ないことも起こります。

その為、台風前には対策とパトロールを行い、窓をテープで飛散防止対策、周囲で飛びそうなものは片づけ、大きなものにはネットと重石を乗せ対策を行っています。

これらの対策を一つ一つ行っていくことで、台風に負けない家づくりが出来ています。

T&Tが開発した基礎工法に特許庁が地震に強いと言うことで、10年間近く特許申請を勧めて頂きましたが、建築業界の為無償で公開しています。

T&Tは木材にこだわることで、一年中快適な家づくりを実現することが出来ています。

天然の木は、伐採されてからもなお呼吸をし続ける事が出来るので天然のエアコンと言える働きがあります。

この特性は、蒸し暑く湿気の多い沖縄県の気候でとても活躍してくれます。

また、調湿効果もあり湿気を吸うことが出来るので結露が発生しにくくなり、建物の老朽・カビやダニの増殖を抑制することで家自体が長寿命になります。

T&Tの無垢材をふんだんに使った家は、乾燥や湿気にも強い住まいです。

木はとても優れた断熱性を持っていて、コンクリートの約12倍もと言われている上、周りの温度に影響されない性質を持っています。

だからこそ、夏にさわやかに涼しく冬にほんのり温かい家づくりが出来る為エアコンを頼る機会も少なくなり、身体への負担が軽減されると共に省エネにもつながります。

T&Tで注文住宅を建てる時に注意したいポイント3選

  1. 無料設計の回数
  2. 基本設計申込金
  3. 間取り

無料設計の回数が1~2回と決まっていますので、優柔不断の人や後から後悔するタイプの人は注意が必要です。

そのどちらのタイプでなくても一生に一度の大きな買い物は迷うものだと思いますので、しっかり家族で話し合って無料設計に臨むことをおすすめします。

その時に遠慮は禁物です。

通常のメーカーは契約時に支払う場合が多いですが、T&Tは基本設計の段階で支払いがあります。

基本設計申込の際は、申込金100万円を支払い必須となっていきますので、あらかじめ準備しておく必要があります。

注意してください。

自由設計とは言え、主にツーバイフォー工法は箱の様なつくりになるので間取りに制限があることや後から変更することが難しいことがデメリットとして挙げられます。

「壁を抜くことでリビングを広くしたい」と思っても建物の構造上、実現が難しくなるのです。

また、後々リノベーションをしようと思った時に制限が出てくることや大掛かりな工事になる可能性も出てきます。

無理して工事を行うと耐震性能を下げる事になってしまうので注意が必要です。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

T&Tで家を建てる際にかかる費用・坪単価

沖縄木造最高品質で建てるあなただけの自由設計注文住宅は本体価格2,800万円(税別)からとなっています。

T&Tの商品ラインナップを特徴別に紹介

以前は、定額制注文住宅やコンフォートなど商品ラインナップがあったようですが、現在はお客様に理想をカタチにする自由設計だけになっています。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

T&Tで注文住宅を建てる際の流れ

家づくりと言っても何から始めたら良いのかわからないことが多いと思いますので、簡単に家づくりの流れを説明していきます。

① 住まいの相談

住まいのことなら何でも、T&Tへ相談してください。

事前予約で、少人数のセミナーで随時開催する住まい教室や地震対策を考えている人の参考に住まいの詳しい資料や土地探し・資金相談など様々なことに対応します。

② 敷地調査

敷地の調査を行い、条件次第で家の広さデザインなど変わってきますので詳細まで調べます。

③ ヒアリング

お客様のライフスタイルにあったプラン・資金計画について丁寧にヒアリングを行いお客様の要望や理想を膨らましていくお手伝いをします。

④ 無料設計(1~2回)

お客様のヒアリングをもとに、ライフスタイルや生活動線を考えプラン図や総予算書を作成し提案します。

⑤ 基本設計申込み

プランや総予算書に納得頂けたら、基本設計の申し込みとなります。

その際に、申込金100万円が必要です。

⑥ 詳細打ち合わせ

T&T独自開発したI-BOOKに自分の思い描く家づくりを書いてもらい、その後で徹底したヒアリングを再度行います。

⑦ 総予算書・資金計画書の提出

お客様にとって無理のない総予算と資金計画を一緒に考えていきます。

⑧ 融資申込み

金融機関での、必要な融資の手続きを行います。

⑨ 詳細打ち合わせ

外観、設備や内装の詳細をお客様と話しながら一つ一つ決めていきます。

⑩ 契約

T&Tがお客様にとって家づくりのパートナーとして相応しいか最終判断してください。

その上で契約が成立しましたら、ここからが本当の家づくりがスタートです。

⑪ 追加変更契約・着工前確認

最終仕様の決定で、変更があった場合には追加変更契約となります。

また、工事に入る前に全ての確認を担当スタッフと一緒にしていきます。

⑫ 確認申請提出・資材の発注(解体工事)

役所に必要書類を提出の上、建築確認を申請。

その申請が通ったら、各種メーカーに住宅資材の発注に取り掛かります。
(建替えの場合は、今までお世話になった家を解体して更地にしていきます。)

⑬ 地盤調査・地鎮祭

建築現場の地盤がしっかりしているか綿密に調査し、場合によっては土地改良が必要な場合もあります。

更地の場合は、基本設計申込後に行います。

この際に「幸せの黄色いタオル」を渡しながら近隣へのご挨拶に伺い、工期をお知らせします。

工事に入る前は、任意によりますが地鎮祭を行い御祈祷やお清めをします。

⑭ 着工・上棟

いよいよ着工で、住宅づくりの基盤となる基礎工事から行います。

次に住宅の骨組みを組み立て上棟式など行うこともあります。

⑮ 完成・引き渡し

夢のマイホーム完成後、建物の最終確認を施主がスタッフと一緒に行い、この時に「引越し手続き一覧表」を渡し、精算後鍵の受け渡しとなります。

着工時と同様にT&Tが完成後も近隣へご挨拶をします。

また、入居の際は家族揃って記念撮影を撮ることをおすすめしています。

T&Tは家を建てた後も、しっかりチェックし無料点検は6ヶ月後、2年後、5年後、10年後・・・とその安心は50年以上続きます。

【番外編】T&Tの建売住宅の特徴を紹介

現在、T&Tの建売住宅情報が見つからないため見つかり次第、追記していきます。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

T&Tの全国のモデルハウス・住宅展示場情報

T&Tのモデルハウスは、沖縄県沖縄市与儀にあり3LDK(161.53㎠)の洋風デザインの家になります。

実際にモデルハウスを見学することで、理想の家づくりに自分が求めるものなど見えてきますので、ぜひ気軽に足を運んでみてください。

  • 新報ハウジングパークアワセベイ内
    台風・シロアリに強く、天然無垢材をふんだんに使用したT&Tイチ押しの輸入住宅で、時の経過と共に味わいの増した内装が自慢です。

また、T&Tではモデルハウスの見学だけでなく、実際に工事進行中のお家見学も可能なので、事前連絡してください。

T&Tの会社情報

T&Tは、新築住宅・リフォームの会社で天然木や天然素材を中心とした「癒しの家」をお客様に提案しています。

1989年に海外から建築素材を直輸入し、耐震性能を向上させる為主にツーバイフォー工法を用いた沖縄の台風に負けない強い住まいづくりを提供。

また、木を使うばかりでなく植林を行い地球温暖化防止や地球保全に貢献できることを目指しています。

T&Tの会社概要

本社 〒900-0004
沖縄県那覇市銘苅322-5 マエシロビル3F
電話番号 098-867-0708
公式サイト http://tandt-home.co.jp/

T&Tの施工エリア

沖縄県(一部地域を除く)

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

まとめ

T&Tは、沖縄の台風や気候に負けない木造住宅にこだわっている会社です。

木造住宅を建てたいけれど、台風の時に不安に思うお客様の気持ちを汲み取り数々の困難を乗り越え、安心をお届けする為に努力し続けています。

木の持つ高い性能や利便性を知り尽くしているT&Tだからこそ、建てられる自然素材の家があります。

木造建築に興味ある人もない人も、一度モデルハウスを訪れてみてください。

月日が経ってもなお美しい輸入住宅を体感できます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\大切な家づくりで後悔しない為に!/