大成建設ハウジングで家を建てた人の本音の評判・口コミを暴露!坪単価や特徴・注意点まで分かる完全ガイド

<記事の情報は、2021年7月1日時点のものです>

家族が増えたり結婚したりを機にマイホームを建てようと考えても、何から始めて良いのか分からないという人も多いようです。

あちこちのモデルハウスを見学したり、セミナーや雑誌で学んだりしても、どこのハウスメーカーに依頼してよいのか見当がつかないときがあります。

実は、このハウスメーカー探しに時間がかかっているという人も多く、あちこち相談に行き見積りまでもらっても条件が合わずにやめることを繰り返して、労力ばかり削られている場合があります。

まずは、手軽にインターネットなどで、気になるハウスメーカーの家の特徴や口コミなどを調べて、条件に合いそうな会社をピックアップしてみましょう。

「ハウスメーカーや工務店がおおすぐ手、どこに依頼してよいのかわからない。」

「鉄筋コンクリート造りの家を建てたいと思っています。おすすめのハウスメーカーはありますか?」

「大成建設ハウジングに依頼する予定なのですが、実際に建てた人の口コミを聞いてみたい。」

など、ネット上では疑問や不安の声があがっています。

大成建設ハウジングは、大成建設株式会社から誕生し、関東を中心に全国展開している中堅のハウスメーカーです。

もともとは、一般住宅を販売していた大成建設の住宅部門として事業を行っていたのですが、子会社として独立し、2006年に大成建設ハウジングの商号を得ました。

鉄筋コンクリート造りのパルコンシリーズを中心に建築しており、リフォーム事業も行っています。

狭小住宅やガレージ付きの家、シアター付きの家、賃貸住宅や事業併用住宅なども得意としている会社です。

鉄筋コンクリート造りだからこそできる家づくり、3階建てや4階建て、地震に強い家、屋上で菜園を楽しむ、ホームシアタールームを作るなど、それぞれの夢をかなえることができるかもしれませんね。

鉄筋コンクリート造りの家を建築予定のかた、パルコンに興味のある方、災害に強い家を建てたいかたなど、さまざまな人の参考になれば幸いです。

ここから本文に入る前に、1点質問です。

「後悔しないマイホームを建てるために、最も大切なことは何だと思いますか?」

資金計画?土地探し?それとも見学会に参加すること?

いずれももちろん重要ではありますが、答えはNOです。

後悔しない注文住宅を建てるために最も大切なことは、パートナーとなる「住宅メーカー選び」です。

全国的に展開していて比較的規模が大きい「ハウスメーカー」、地場に根付いて地域のことを知り尽くしている「工務店」、より柔軟なデザインで対応してくれる「設計事務所」。

一口に住宅メーカーと言っても幅広く、企業数も膨大でどの会社を選ぶべきか迷ってしまう人も多いでしょう。

しかし比較検討の手間を惜しんで、安易に名前の聞いたことのある大手のハウスメーカーに絞り込んでしまうのは危険です。

手間暇は極力減らしながらも、しっかりと比較・検討した上で依頼先を決めることが、後悔しない注文住宅を建てる上で最も重要になります。

「でも、山ほどある住宅メーカーから、どうやって条件に合う会社を見つければいいの?」

とあなたも感じるはず。そこでぜひ活用して欲しいのが、東証一部上場企業「LIFULL」が運営する「カタログ一括請求サービス」です。

あなたが住んでいるエリアと、希望の条件などを選択するだけで、あなたにあった住宅メーカーが複数ピックアップされます。

ピックアップされた住宅メーカーは、知名度の有無などで選り好みせず、まずカタログを取り寄せてみましょう。

条件にあった複数の会社を比較・検討することで、より条件にマッチした会社に出会える確率がグッと高まります。

完全無料で利用できますし、東証一部上場のLIFULLが運営しているのでしつこい営業連絡が来ることもありません。

入力は数分もあれば完了するので、これから住宅メーカー選びをしたい人はぜひ活用してみてください。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

それではここから本文に入っていきましょう。

もくじ

大成建設ハウジングで建てられる家はどんな家?特徴10つを紹介

大成建設ハウジングではどのような家づくりをおこなっているのでしょうか?

まずは特徴について調べていきましょう。

パルコンシリーズが中心

大成建設ハウジングでは、鉄筋コンクリート造りのパルコンシリーズを主に建設しています。

鉄筋コンクリートだからこそ3階建てや4階建ての家、ビルトインガレージやピアノ室、トレーニング室等の希望を叶えることができます。

鉄筋コンクリートと聞くと、ぬくもりの感じない冷たい建物というイメージがありますが、大成建設ハウジングのパルコンは、外観デザインも豊富で、木材をあしらったデザインも見られます。

また、鉄筋コンクリートの家は強固なので、東日本大震災の津波にも流されなかった家として、人気を集めています。

パルコンは耐震性やそれ以外の災害、また火災や鉄筋コンクリートならではの楽しみ方などがあり、とても魅力的です。

具体的にどのような特徴があるのかさらに掘り下げてみましょう。

地震に強い

パルコンは地震の揺れを、コンクリートの床と壁と屋根の面全体で分散・吸収します。

そのため、建物のゆがみや揺れを最小限に抑えることができます。

鉄筋コンクリートは木造住宅に比べて重量がとても重いため、まずは地盤調査を行い、必要であれば地盤改良を行います。

地盤調査では「スウェーデン式サウンディング試験」を実施しています。

その上に、頑丈な鉄筋コンクリート造りのパルコンを建築していきます。

基礎工法は、調査結果に基づいて、多種多様な工法の中から最適なものを選び施工されます。

基礎構造からゆがみが少ないコンクリート住宅が実現します。

接合部は「一体化スリーブ工法」と呼ばれる工法で、高層ビルや一般建築にも使われている信頼性の高い接合方法です。

これは、床と壁と屋根のコンクリートパネル及び基礎を垂直につなぎます。

他にも鉄筋コンクリートならではの工法で、地震に強い家を建てています

火災に強い

木造も実は火災に強い材質なのですが、やはり鉄筋コンクリートにはかないません。

パルコンは万一の火災に対しても非常に高い耐火性能を持っています。

隣の家で家事が起こった場合でも延焼をくいとめますし、屋内で発生した火災でも居室間同士の炎の広がりを抑えることができます。

パルコンは、1000℃の火に2時間以上耐えることが実験にて証明されています。

雨風に強い

近年は異常気象も多く、耐風や竜巻などが時期を問わずに突然発生することがあります。

その際の暴風や大雨などで家の倒壊や飛来物による被害もあり深刻なケースもあります。

鉄筋コンクリート造りのパルコンは、耐風性能も高く、耐風や竜巻の風圧にも余裕で耐えることができるので安心です。

また豪雨にも強く、継ぎ目のない屋根面のウレタン塗膜防水は、変位が小さい鉄筋コンクリートに適した工法です。

ウレタン塗膜防水とは、複層のウレタンゴム系防水材にトップコートを塗り重ねています。

また、施工方法が合理的なので、点検やメンテナンスも容易となっています。

重さに強い

北側の地域では、積雪の量がとても多いことがあり、屋根に積もった雪の重みというのは想像つかないほどです。

そのため、積雪などの重さに耐えられる構造が必要となります。

鉄筋コンクリート造りのパルコンは耐荷重設計となっており、雪国でも実力を発揮し、屋上利用や屋上緑化も存分に楽しむことができます。

ニュースなどで、屋根上に上がり雪降ろしをする映像がありますが、非常に危険です。

雪降ろしをしなければ雪の重さで家が崩壊してしまう危険もあります。

しかし、鉄筋コンクリート造りであれば、雪降ろしの必要もなく家の倒壊の危険もないので、安心して暮らせることができます。

劣化に強い家

木造住宅は、木の寿命によってボロボロになったりシロアリの被害に遭ったりすることがあります。

しかし、鉄筋コンクリート造りであれば、その両方の心配がなく、劣化によって住宅がもろくなる心配がありません。

防音性と遮音性に優れている

パルコンを作っているコンクリートパネルは高密度となっており、外部からの騒音や上階からの衝撃音を大幅に軽減することができています。

遮音性能としては、電車の音がレンジフードファンの音程度になることが実証されています。

そのため、ホームシアターやカラオケ室、トレーニングルーム、ピアノルームなどにも対応することができます。

賃貸用住宅も同じで、上階の生活音が気にならないので過ごしやすい住環境を作ることができます。

断熱性と気密性に優れている

冬は暖かく、夏は涼しい、省エネルギーのパルコン。

熱容量の大きなコンクリートの利点を生かして、寒暖差の少ない快適な環境を作っています。

外壁は、全面内断熱方式を採用しており、魔法瓶のように家全体を高性能断熱材で包みこんでいます。

屋根面には外断熱方式を採用しており、真夏の熱気を外側でシャットアウトしています。

室温の変動が少ないため心地が良く、コンクリートは最高の蓄熱体です。

オリジナル換気システムを採用

断熱性と気密性に優れているからこそ、24時間換気システムが重要となっています。

パルコンでは、オリジナルの換気システムである「タルカス-M」を採用しています。

タルカス-Mはエアサイクル型換気システムで、空気清浄機のように空気を循環し24時間清潔な空気環境を保ってくれます。

室内の空調管理によって、住まいの大敵ともよばれる結露も防止します。

長期保証制度がある

大成建設ハウジングでは「60年安心サポートプログラム」の保証制度があります。

2010年4月以降に新築でコンクリート系住宅を建築した家が対象です。

定期点検は5年ごとに無料であり、30年目と45年目は有料となっています。

15年おきに構造や防水に関わる有料メンテナンス工事が予定されています。

15年目までは書記保証期間で、15年目以降はサポート保証期間となっています。

また、住宅設備機器についても延長保証が付いています。

住宅設備機器延長保証はメーカー保証が満了後、使用開始から満10年間が経過するまでのあいだ、機器メーカー保証とほぼ同等の保証を行うサービスです。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

大成建設ハウジングで実際に家を建てた人の評判・口コミ

建築事務所や工務店・ハウスメーカー探しの際には、実際に建てたことがある人や相談したことがある人の口コミはとても参考になり、検討材料のひとつとなります。

実際に大成建設ハウジングに建築を依頼した人や相談した人などの口コミをまとめました。

公式ホームページでは、お客様の声として写真付きで口コミを掲載しています。

良いも悪いもどちらも参考になるものなので、ピックアップしてご紹介していきます。

大成建設ハウジングの良い評判・口コミ

  • 「30年間にわたって大成建設ハウジングさんのパルコンに住んでいますが、とても丈夫です。
    建築からもう30年も経っているとは思えないほどで、修繕なども最小限に済んでいるように思います。
    特に大きな不具合などは今までになく、大成建設ハウジングさんで家を建ててよかったと思います。
    子どもも大きくなり夫婦での暮らしとなりましたが、老後までゆっくりと安心して暮らすことができそうです。
    また、営業マンのフォローが少なく感じるのですが、定期的な見回りなども必要ないほど全く問題がありません。
    とにかく丈夫で長持ちの一言に尽きます。」
  • 「私の妹の話なのですが、嫁ぎ先の古くなった実家を壊して新築を建てることになり、大成建設ハウジングさんにお世話になりました。
    妹夫婦は20代後半で若いということもあり、あまり家づくりに関しても詳しくなく不安だというので、姉である私も一緒に打ち合わせなど毎回参加させていただきました。
    私も含めあまり住宅建築に関する知識はなかったのですが、担当者の方が分かりやすく具体的な提案をしていただき間取り作成も良いものが出来上がりました。
    私自身、今後の家づくりの勉強にもなったので、一緒に参加させてもらえてよかったなと感じていますし、担当の方も嫌な顔ひとつせずに参加させてくれました。
    また、キッチンやお風呂の資料、実際の設備などの細かな工賃も一緒に数種類紹介してくれたので、無知な私たちでもイメージがしやすくよかったです。
    価格においてもこの設備にしたらこれ、この仕様にしたらこれという風に比較しやすく話し合いもスムーズでした。
    また、自分たちでやったことと言えば、ネットで資料を集めて担当者に提示したことです。
    言葉で伝えるのが難しい時には、ネットでの写真や間取りなどが参考になるので印刷してもっていきました。
    建てる側としてもこちらの好みなどを把握してくださり、勘良く動いてくださりました。
    大成建設ハウジングさんのよいところは価格の安さだけでなく、今注目されている耐震や耐熱など基礎の部分もしっかりと説明してもらい、満足な家ができたと妹夫婦は喜んでいます。
    私も将来家づくりをお願いするときには、大成建設ハウジングさんにしたいと思いました。」
  • 「知り合いの人が大成建設ハウジングで働いているため、家を建ててもらうことにしました。
    もともと土地は所有していたのですが、これがとても狭小地で家が建てられるのかも不安でした。
    さらに、義両親からいろいろと口出しされていたので、その点も踏まえて担当者に伝えており、間取りや価格などかなりわがままを聞いてもらうことになりました。
    担当者は男性のかただったのですが、親身に相談に乗ってくれて、間取りも何度か変更してくれてとても助かりました。
    さらに、資料も数多く集めていただき、最後まで本当にお世話になりました。
    あまりこだわっていなかったコンセント数や窓の向き、部屋を明るくするための壁紙やインテリアの色使いなど、担当のかたのアドバイス通りに造りました。
    実際に住んでみて、『担当者のアドバイス通りにやってよかったな。』と思うことが多々あります。
    大成建設ハウジングは地震に強いことが売り文句なのですが、今の時代何が起こるか分からないので、耐震面などでも安心して住むことができています。
    今後大きな地震があると言われている現代だからこそ、災害に強い家ができて本当によかったです。」
  • 「大成建設ハウジングさんにお願いをし、平屋住宅を建てました。もともと自宅があった場所を一度更地にしてから、新しく新築の平屋を建てました。
    大成建設ハウジングさんを選んだ理由は、近所のかたが大成建設ハウジングでとても良い住宅を建ててもらったという話を聞いたからです。
    実際に相談に行ってみると、営業担当者さんの対応がとても良く、建築後のアフターサービスの面倒もしっかりと見てもらえそうだなと感じました。
    父母の高齢化につき、一緒に住むことを考えて、二世帯住宅をイメージし、バリアフリーでできるだけ段差のない住宅にしたいと思い平屋にしました。
    最終的にかかった費用の合計は3,300万円で、坪単価が100万円程になりました。
    ある程度予算内に収まったのでよかったです。
    施工が始まり工期は3ヶ月ということで、設計やデザインはすべてお任せしてしまったので、私たちとしては特にすることはありませんでした。
    3ヶ月と短い工期予定を組まれていたので、遅れるかもしれないと思っていたのですが、工期も遅れることなく、満足のできるデザインや機能性があり、素敵なバリアフリーの住宅を建ててもらうことができました。
    コンパクトで移動しやすいデザインにしていただき、家事動線などもしっかりと考えられた間取りとなっています。
    今後の暮らしがとても楽しみです。」

大成建設ハウジングのネガティブな評判・口コミ

  • 「大成建設ハウジングさんで住宅を建築しました。建てるまでの対応やサービスなどはすごくよかったのですが、アフターサービスがイマイチのように感じます。
    他社と比較できないので、どこもこんな感じなのかなと思いますが、はっきりとは分かりません。
    定期的に雨漏り修理を依頼しています。雨漏り部分については保証内なので、無償でしていただいております。
    ただ、2,3度修繕をしてもらっているのですが、なかなか雨漏りがよくならない状態です。
    構造の問題なのかなと不安です。
    さらに、どうやら社内ではこちらがクレーマー扱いになっているそうで、その話が私たちの耳にも入ってしまいました。
    雨漏りは大きな問題になることもあるので、誠意をもってしっかりと直してほしいなと思います。」
  • 「両親宅の隣に土地があるので、そこに新築を建てることになりました。
    オール電化の戸建てを建てようと思い、大成建設ハウジングさんに依頼しました。
    毎週末に両親の家に来ていただき、打ち合わせを行いました。
    その打ち合わせだけでも、6ヶ月もの月日がかかりました。そこからさらに7か月の工期をもって建てました。
    担当者のかたはいつも若い社員さんをひとり連れてこられます。
    新しい人材を育てているということで、そこは納得のうえでした。
    担当のかたは打ち合わせの際には、約束時間の30分前には来てくださり、まじめで几帳面な印象のかたでした。
    坪単価は70万円強程となり、約3700万円の家です。
    着工当初は6ヶ月の施工期間を予定していたのですが、基礎工事の段階でミスがあり、結果7か月の工期となりました。
    約1ヶ月伸びたので、街永かったです。
    さらに打ち合わせの段階でも、要望が上手く伝わらないと再度打ち合わせをするなど時間を要しました
    そのため、半年ほどの時間がかかってしまいました。
    私たちの要望も次から次に伝えていったのも悪かったので、お互い様だと思っています。
    しかし、終始とにかく丁寧に対応してもらえたので、全体的には満足しています。
    基礎工事を請け負っている大工さんもまじめなかたで、好印象でしたよ。
    担当者によって違いがあると思うので、他の営業さんに依頼した場合には、もう少し期間が縮められたのかなと思います。」

アフターサービスに不安を感じている口コミも多かったので、設計の打ち合わせなどの段階で、どのようなアフターサービスがあるのか事前に確認しておくと安心です。

デザインによっては工期が長いものもあるのですが、平屋であれば3ヶ月程度で完成しているケースが多いです。

要望などを丁寧に汲み取ってくれる営業マンも多いようで、営業のかたの良い口コミが多くみられました。

紹介した口コミは氷山の一角ですが、参考にしてみてくださいね。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

大成建設ハウジングで住宅を建てるのがおすすめな人の特徴

さまざまハウスメーカーや工務店があり、どこが自分の理想に近い家を建ててくれるだろうと悩んでしまいます。

そこで、大成建設ハウジングで家を建てるという人のぴったりな特徴を簡単にまとめました。

  • 鉄筋コンクリート造りの家を建てたい人
  • パルコンに興味のあるかた
  • 気密性・断熱性・耐震性に強い丈夫な家を建てたい人
  • 二世帯・三世帯住宅を検討している人
  • 屋上でバーベキューや菜園などアウトドアを楽しみたいかた
  • 狭小地での建築に頭を抱えているかた

などが挙げられます。

これ以外にも、店舗が近くにあり相談しやすいかたもまずは相談で足を運んでみてください。

実際に大成建設ハウジングで建築依頼をするか分からないかたでも、相談する価値はあるので理想と希望、予算額などを決めてお店に伺ってみてくださいね。

大成建設ハウジングで注文住宅を建てる時に注意したいポイント

大成建設ハウジングで注文住宅の建築を依頼しようと考えているかたは、次の事に注意しておきましょう。

大成建設ハウジングは、鉄筋コンクリート住宅を中心に建設しており、木造住宅と比較した際にメリットだけでなくデメリットもあります。

木造住宅に比べると鉄筋コンクリート住宅は調湿性が低いため、例えば室内に湿気がたまってしまうとカビなどの原因になりかねません。

換気システムや除湿器・定期的な換気などで、工夫しながら調湿するようにしましょう。

逆に言えば、それだけ密閉度が高いという証拠です。

冬は暖かく夏は涼しい空間を作ってくれるので、鉄筋コンクリート住宅の良さを生かしながら生活していきたいですね。

また、鉄筋コンクリート住宅なので木のぬくもりを感じることができません。

デザインによっては冷たい印象を受けることもあるようですが、大成建設ハウジングの展示場や建設事例を見てみると、開放的で明るい家づくりをおこなっており自然の光をたっぷりと取り入れています。

また、一般的な木造住宅よりも建築コストが高くなります。

耐震性も耐久性もさまざまな性能が木造住宅よりも優れているため、コストが高いのを納得の上で建築するかどうか相談にいきましょう。

注意点として挙げたデメリットの反対側には、鉄筋コンクリート住宅の良さというメリットもあるので、両方を理解した上での施工依頼や相談を行うことをおすすめします。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

大成建設ハウジングで家を建てる際にかかる費用・坪単価

大成建設ハウジングで家を建てる際にはどのくらいのコストがかかるのでしょうか。

それぞれの予算と比べながら参考にしてみてください。

大成建設ハウジングの坪単価は65万円~80万円

大成建設ハウジングは鉄筋コンクリート住宅の建設・販売を主に行っており、一般的な木造住宅よりも坪単価は高くなっています。

実際に建築された人の口コミや商品価格や設備価格などから、平均的な坪単価は『65万円~80万円』ほどとなっています。

鉄筋コンクリート住宅を建築するためには、地盤の補強が必要となります。

鉄筋コンクリートは木造と比べて重量があるので、重量に耐えることができるように土地の状態によっては地盤改良が必要です。

そのため、コストは高くなりがちです。

ただ、地震の多い国日本に住んでいるからこそ、多少コストがかかっても命を守ってくれる家として、候補から外すことなく、鉄筋コンクリート住宅は人気が高まっています。

3階建て住宅や地下室付きの住宅、また設備を充実させた住宅などの場合には、坪単価が100万円を超える住宅もあるので、要望によって坪単価は異なってきます。

あくまでも参考までにしてみてください。

坪単価とは?坪単価はどう決まるのか?

「坪単価とは?」と実際に聞かれると「なんだっけ?」となる前に、簡単に坪単価についてご説明します。

坪単価とは、家を建てる時の1坪分あたりの建築費のことです。

1坪というのは昔の畳の2枚分の広さを表しており、3.3㎡です。

計算式としては、「建物の本体価格÷延床面積(坪)」で表されています。

ただし注意点として、坪単価には別途工事費や諸経費が含まれていません。

水道の引き込みや空調設備費、外構工事費、地盤改良費などが含まれていないことがほとんどなので、合わせて確認しておくようにしましょう。

また、ローンの手数料や地鎮祭、上棟式などの諸経費も含まれていません。

坪単価はよく数値化して表示されていますが、そのまま鵜呑みにせずに、坪単価以外にかかる費用についてもしっかりと意識してきましょう。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

大成建設ハウジングの商品ラインナップを特長別に紹介

大成建設ハウジングでは、パルコンを基盤とした商品となっています。

外観デザインは全部で13種類のラインナップがあり、その他リーズナブルを実現した商品やZEH住宅なども販売しています。

それぞれの商品を特長別にご紹介していきます。

13種類のデザイン別商品

大成建設ハウジングでは、外観デザインとして13種類のラインナップがあります。

3階建や4階建のモデルや設計事例などが紹介されています。

いくつかピックアップしてご紹介します。

ウォール

都市の景観を彩る光と影のウォールデザインです。
モデルプランとしては、強い構造体の地震に強いコンクリート住宅だからこそ実現できる4階建てとなっています。
1階部分にガレージとトイレ、バスルーム、二階にLDKと書斎やバルコニー、3階にキッズルームや主寝室とバルコニー、4階に太陽光発電システムと屋上テラスとなっています。

ベイル

限られた敷地での採光や歯科医の確保とプライバシーのバランスに優れた住宅モデル。
1階部分にはビルトインガレージがあり、2階3階はガラス張りで開放的なデザインとなっています。
コンクリート打ち放しなさまざまなマテリアルとの調和、大きくせり出したファザードなど、モダンなデザインは都市の景観も引き立たせています。
1階部分にはビルトインガレージ以外に、シアタールームとトイレ、2階部分に主寝室と洋室、書斎とトレーニングルーム、トイレ付洗面所とバスルームがあり、3階にLDKとトイレ、マドノマという畳コーナー、インナーテラスがあります。
屋上には、パルスカイガーデンと呼ばれる野菜作りやガーデニングを楽しんだり、バーベキューをしたり、空に近く自然を楽しむことができるプライベートスペースです。

スイッチ

都市の街並みにふさわしいデザインの追及をしてできた3階建デザインのスイッチ。シンプルでダイナミックなコンクリート打ち放しのデザインである壁を主役に、大型の6段サッシ、木目調パネルなど、異素材が絶妙なコラボレーションを魅せるデザインです。モデルタイプでは、1階にはビルトインガレージとドッグコーナー。シアタールームやトレーニングルームを設け、トイレとエレベーター付き。2階には、主寝室と和室とバスルームがあり、3階にはリビングとダイニングキッチンがあります。家の中心に階段を配置しているので、家族のつながりを感じやすい設計です。

グレイス

邸宅シリーズのひとつで、個性と気品を漂わせる邸宅です。
コンクリートという構造体を活かし、建物と門塀を一体的にデザインしています。
品格漂う石積み模様の外壁で上質感をだしており、大きな屋根を支えるタイルの壁は外観を引き締めシックな雰囲気を出しています。
モデルプランとして2世帯住宅を提案しており、2階3階はそれぞれの世帯が独立して暮らせるように、1階はパブリックスペースとして交流の場となるような設計となっています。
玄関と一体にラウンジスペースを設けており、視界が中庭や吹き抜けへと延びる開放的な空間で会話がはずみます。

クレア

ユーロシリーズのひとつで、南仏リゾートの家をおもわせるプロバンス風のデザイン住宅です。
コテ仕上げの漆喰風の外壁とテラコッタ調の洋風瓦が調和する地震に強いコンクリート住宅。
モデルプランとしては家族みんなで家事を楽しむことができるような共家事スタイルを提案しています。
主婦が主役の思いやり設計です。

他にも、ライズ、シェード、ヴィータ、プレーリー、フルール、ノーブル、ユアスタイルという種類があります。

それぞれデザインが違うのが特徴ですが、提案しているモデルプランも参考になるので、それぞれ公式ホームページにてご覧ください。

パルコンSE(エスイー)

パルコンの中でリーズナブルな商品となっており、安心と理想に応える住まいとなっています。

満たされる住まいとは、人それぞれの性格や環境、未来予想図によってさまざまな形や色を変える千差万別の理想を体現することとしています。

パルコンSEが目指したのは、パルコンの安全と快適をそのままに、コンクリート住宅だからこそかなえることができる新しい価値を創造することです。

特徴として、

  1. 自由設計・二階建て住宅。多世帯対応住宅や賃貸住宅もOK。
  2. 機能的かつデザイン性の高い木目調シート建材を採用。
  3. 洗練されたデザインで統一感のある水周りユニットを複数メーカー採用。

となっています。

鉄筋コンクリート住宅はハイコストなイメージがありますが、その中でもリーズナブルなタイプがあるので、検討してみてくださいね。

スマートパルコンZEH

パルコンでつくる環境と家計に優しい住まいです。

災害に強く耐久性に優れたパルコンは、安全で快適な住空間を守り、さらにZEH仕様にすることで環境にもお財布にも優しい住宅が実現します。

近年ZEH(ゼッチ)住宅が多く取り入れられていますが、そもそもZEH住宅とはなんなのでしょうか。

ZEHとは「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」のことで、高断熱化と省エネルギー化をすることで家の消費エネルギーを削減し、さらに太陽光発電などによりエネルギーを作ることで、1年間の消費エネルギー量が正味でおおむねゼロ以下となる住宅の事です。

パルコンのZEH住宅には3つのメリットがあります。

停電しても電力が使用できるので災害時の安心感も違います。

メリット1は断熱性・気密性に優れているので家中どこでも快適でヒートショックリスクの軽減にも繋がります。

メリット2は屋上空間を効率よく利用することができます。

発電だけでなく家庭菜園や屋上庭園など緑化空間としても活用でき、憩いの場とすることもできます。

メリット3は安全な建物に付加価値を付けることができます。

設備としては、LED照明やエネルギー使用状況を確認できるシステムHEMS、分電盤、蓄電システム、エネファーム、高断熱仕様などがあります。

大成建設ハウジングは、ZEHビルダー登録事業者です。

上記以外にも、ライフスタイルに合わせたデザインや間取り、設備など公式ホームページで紹介されているので、参考にしてみてください。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

大成建設ハウジングで注文住宅を建てる際の流れ

大成建設ハウジングでは、住まいづくりのお手伝いとして、外部デザインや空間づくりなどプロの視点から細部にわたってサポートする体制をとっています。

実際に注文住宅を建てる際には、次の流れで進んでいきます。

  1.  初回ご相談
    建物の概要計画から資金計画まで、住まいの相談をおこなっていきます。
    ここで、希望の間取りやデザインなどこちらの考えをしっかりと担当者のかたに伝えることで、設計士のかたもイメージしやすくなります。
    質問等があればまとめて相談します。
    また、土地探しから行うかたも、土地探し依頼をすることができるので、合わせて相談してみましょう。
    またセミナーも各種行われているので参加してみてみると、より鉄筋コンクリート住宅の良さに気づくことができます。
  2. 敷地調査・他
    敷地状況、関連法規、地盤調査など、建築計画に必要な調査をおこないます。
  3. プラン打ち合わせ
    プレゼンテーションを繰り返して、納得のいくまで打ち合わせを行います。
    サポートとして、完成してからでは分かりにくい構造体の確かな魅力を、現場で直接見て触れて体感できるように、現場見学会に足を運びます。
    さらに、実際に住んでいるオーナーのお宅にも案内してくれ、住み心地などについて直接話を伺うことができます。
    また工場の見学会もおこなっており、厳しい品質管理のものに設計図に合わせて生産されるコンクリートパネルを見ることができます。
  4. 契約
    プラン、仕様、費用、スケジュールなど、納得の上で契約書にサインをします。
  5. 設計打ち合わせ、カラーリング
    仕様の確認、インテリアコーディネート、カーテンや照明、エアコンや外構などを打ち合わせしていきます。
  6. 設計合意確認
    着工前の最終確認を行います。
    必要であれば、引っ越し前の仮住まいの斡旋なども依頼することができます。
  7. 着工
    境界、建物の配置、1階床の高さなどを確認の上、着工にはいります。
  8. 上棟
    構造体が完成した段階で、確認打ち合わせを行います。
  9. 建物完成
    各種検査を行っていきます。
  10. 引き渡し
    施主検査後に、鍵の引き渡しを行います。
  11. アフターメンテナンス
    定期点検を行います。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

【番外編】大成建設ハウジングの建売住宅の特徴を紹介

大成建設ハウジングでは建売住宅の販売はしていません。

しかし、現在は大成建設より2工区31区画平均面積72坪超えの贅沢な分譲地の販売をおこなっています。

「八千代もえぎ野」に販売しており、開放的でつながりを感じる街となっています。

全体的に敷地が広いので、設計自由度も飛躍的に高く、吹き抜けや駐車スペースを2台分にしても、庭は広々とすることができます。

土地探しも同時進行でおこなう人には、大成建設ハウジングの土地についても話を聞いてみてくださいね。

大成建設ハウジングの全国のモデルハウス・住宅展示場情報

大成建設ハウジングでは、各地に展示場を設けています。

新潟県、長野県、富山県、石川県、埼玉県、千葉県、茨城県、東京都に5カ所、神奈川県、静岡県、愛知県に3ヶ所、大阪府、広島県、福岡県に2カ所あります。

それぞれタイプが違い、ショールームもあれば一軒家まるごと展示場として内覧することができる場所もあります。

東京や愛知、福岡には2カ所以上の展示場があるので、何件か回ってみても楽しいですね。

大成建設ハウジングの会社情報

大成建設ハウジングは、大成建設グループのひとつです。

グループの理念として『人がいきいきとする環境を創造する』ことを掲げています。

大成建設グループには、大成建設株式会社や大成有楽不動産販売株式会社、大成設備株式会社、成和リニューアルワークス株式会社などがあります。

建設業を中心とした総合的なグループ企業となっています。

住まいに関わる「建てたい・売りたい・買いたい・借りたい・リフォームしたい・管理を任せたい・土地活用をしたい」などの悩みにグループで一丸となり答えてくれます。

その中で大成建設ハウジングは、40年を超える住まいづくりで培った技術とノウハウを活かして、戸建て住宅から賃貸、併用、リフォームまで提案しています。

大成建設ハウジングの会社概要

商号:大成建設ハウジング株式会社

代表者:代表取締役社長 中村 有孝

本社所在地:東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー19階

設立:1997(平成9)年11月19日

資本金:1億円(大成建設株式会社100%出資)

建設業許可:国土交通大臣許可(特-30)第21305号

主要加入団体:プレハブ建築協会、日本ツーバイフォー建築協会

取扱商品:鉄筋コンクリート戸建住宅「パルコン」・木質系戸建て住宅の設計・施工・販売、賃貸専用・併用住宅の設計・施工・販売、パルコン・一般戸建住宅・マンションのリフォーム

沿革:
1969年に大成建設株式会社が鉄筋コンクリート住宅の「パルコン」の販売を開始。

1978年に大成建設株式会社がツーバーフォー住宅「パルウッド」の販売を開始。

1983年に大成建設株式会社が鉄筋コンクリート住宅「パルゼット」の販売を開始。

1995年に大成建設株式会社が木質系「輸入住宅」の販売を開始。

2006年に大成建設ハウジング東京(株)他地域販売施工会社7社の住宅販売施工事業を譲り受け、大成建設(株)住宅事業本部の住宅商品に関する販売施工事業を継承する。商号を大成建設ハウジング株式会社に変更。

2006年に一級建築士事務所登録(東京都知事登録第52153号)取得

2006年に宅地建物取引業免許(国土交通大臣(1)第7343号)取得

2008年に特定建設業許可(国土交通大臣(特-20)第21305号)取得

大成建設ハウジングの施工エリア

大成建設ハウジング株式会社の支店や営業所、事業所は以下の通りです。

北海道営業所、東北営業所、新潟営業所、信州営業所、東京支店、千葉支店、関東支店、横浜支店、横浜支店静岡営業所、東海支店、近畿支店、近畿支店福井営業所、九州支店、九州支店熊本営業所、大成ハウジング加越株式会社、大成ハウジング中国株式会社、大成ハウジング四国株式会社です。

各エリアに分けて担当が振り分けられているので、営業所などがある地域が施工エリアの対象となっています。

北海道に営業所があるのですが、沖縄県にはないため、沖縄はエリア対応外となっています。

今後拡大する可能性もありますので、気になる方は本社に一度ご確認ください。

公式ホームページにて、各営業所などの問合せ窓口としてフリーダイヤルや住所などの記載があるので、参考にしてください。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

まとめ

大成建設ハウジングは、鉄筋コンクリート造りの住宅である『パルコン』を設計・建築している会社です。

地震が多い国日本だからこそ、災害に備えようと鉄筋コンクリート住宅を選択する人が増えてきています。

費用は決して安くはありませんが、将来を見据えたときに命を守ってくれる強い家として、候補の一つにいれてみてはいかがでしょうか?

家づくりの参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\大切な家づくりで後悔しない為に!/