新日本ホームズで家を建てた人の本音の評判・口コミを暴露!坪単価や特徴・注意点まで分かる完全ガイド

<記事の情報は、2021年10月1日時点のものです>

家づくり、それは人生における一大イベント。

だからこそ、家づくりのパートナーとなる住宅メーカー選びは絶対失敗したくないですよね。

しかし住宅メーカー選びはとても難しく、何を基準に選んだらいいのかわからない、と不安に思っている人も多いでしょう。

もちろん選ぶ基準は人それぞれ。

それでも、住宅メーカー選びにも共通した近道はあります。

それはたくさんのハウスメーカーや工務店の特徴や強み、こだわりをしっかり調べること。

そして、それぞれを比較して自分たちの理想の住まいづくりに近いところを選ぶこと。

そのためにも、多くの住宅メーカーをくわしく調べる必要があります。

ここでは、福岡県にある新日本ホームズという住宅メーカーについて詳しく紹介します。

「Simple & Rich」の設計思考で九州の街並みを美しくすることをコンセプトに家づくりをする新日本ホームズ。

新日本の注文住宅の特徴、こだわり、強みなどを詳しく調査。

気になる坪単価や特徴、注意点までばっちり紹介していきたいと思います!

さらに、実際に新日本ホームズで住まいづくりを行った人の口コミも集めましたので、住宅メーカー選びの参考にしてください。

ここから本文に入る前に、1点質問です。

「後悔しないマイホームを建てるために、最も大切なことは何だと思いますか?」

住宅ローン?土地探し?それとも住宅展示場や見学会に行くこと?

いずれももちろん重要ではありますが、答えはNOです。

後悔しない家づくりに最も大切なことは、パートナーとなる「住宅メーカー選び」です。

つまり、一番初めにやるべき住宅メーカー選びに全力投球する必要があります。

全国的に展開していて比較的規模が大きい「ハウスメーカー」、地場に根付いて地域のことを知り尽くしている「工務店」、より柔軟なデザインで対応してくれる「設計事務所」。

一口に住宅メーカーと言っても幅広く、企業数も膨大でどの会社を選ぶべきか迷ってしまう人も多いでしょう。

しかしテレビでよく名前の聞く大手のハウスメーカーや地元の有名住宅メーカーだけに絞ってしまうのは絶対にやめて下さい。

特によくある失敗談が、しっかりと比較をせずに住宅展示場で見つけた会社に依頼をしてしまうこと。

展示場の営業マンは、言葉巧みにあなたの興味を惹きつけてくる事もあります。

しかし、色々な会社と比較をしないと「理想からも程遠く、予算も大きくオーバーしてしまった!」なんてことにもなりかねません。

「でも、山ほどある住宅メーカーから、どうやって自分に合う会社を見つければいいの?」

と疑問に思う方は少なくはありません。そこでぜひ活用して欲しいのが、東証一部上場企業「LIFULL」が運営する「カタログ一括請求サービス」です。

住んでいるエリアと、希望の条件などを選択するだけで、あなたにあった住宅メーカーが複数ピックアップされます。

ピックアップされた住宅メーカーは、知名度の有無などで選り好みせず、まずカタログを取り寄せてみましょう。

条件にあった複数の会社を比較・検討することで、より条件にマッチした会社に出会える確率がグッと高まります。

完全無料で利用できますし、東証一部上場のLIFULLが運営しているのでしつこい営業連絡が来ることもありません。

入力は1.2分もあればスマホからでも簡単に出来るので、これから住宅メーカー選びをしたい人はぜひ活用してみてください。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

それではここから本文に入っていきましょう。

もくじ

新日本ホームズで建てられる家はどんな家?特徴3つを紹介

まず知っておきたいのは、そもそも新日本ホームズでどんな家を建てられるかですよね。

新日本ホームズで建てられる家の特徴は大きく3つ。

  1. 柔軟な間取りと美しい外観デザインの家
  2. 強靭なTSW工法の長期優良住宅
  3. 風のない冷暖房「F-CON」の家

それぞれ詳しく見ていきましょう。

柔軟な間取りと美しい外観デザインの家

新日本ホームズでは「柔軟な設計(間取り)」と「美しい家(外観)(外構)」をデザインポリシーにしています。

まず間取りは、ひとりひとりのライフスタイルや価値観、家族の想いや叶えたい夢などをじっくり聞きとり、共感を持つことをプラン創りの出発点にしています。

そのうえで要望以上の提案ができるように取り組んでいます。

家族の団らんや将来のライフプラン、家事動線、収納、そしてくつろぎまで考えた間取り提案をしてくれますよ。

また、外観は伝統的な日本家屋にある軒先の水平ラインが強調された、屋根を重要視したデザイン。

新日本ホームズの独特な、それでいて日本人にとってどこか懐かしいデザインの家が「美しい家」です。

強靭なTSW工法の長期優良住宅

新日本ホームズの最大の強み、それは地震や台風に負けない強靭な構造による安心。

その要となっているのが自社オリジナルの「TSW工法」です。

「TSW工法」は枠材と面材使い、家を面で支える「枠組壁工法(2×4工法)」をベースにした工法です。

地震や台風などの力を吸収・分散できることに加えて耐火性にも優れているため、災害時も家が倒壊するのを防ぎます。

またTSW工法は気密性・断熱性に優れているため。

快適な室内環境をかなえます。

空調も最小限で済むため省エネで経済的なのがうれしいですね。

さらに、新日本ホームズの家は長期優良住宅が標準仕様。

長期優良住宅とは、国土交通省に定められた『長期にわたり良好な状態で使用するための措置がその構造及び設備に講じられた優良な住宅』のことです。

判断基準は厳しく新築時の劣化対策や耐震性、省エネ、バリアフリー対応、定期的なメンテナンスなどが求められています。

そのぶん建替え費用の補助や、減税・長期ローンなどの優遇措置が受けられます。

新日本ホームズの家は、保証された高い性能が標準仕様なので安心ですね。

風のない冷暖房「F-CON」の家

新日本ホームズの家は空調にF-CONを採用しています。

F-CONとは光エネルギーにより体感温度をコントロールして、快適な空間をキープするシステムのこと。

エアコンのように風の力によって空気を冷やしたり、暖めたりする冷暖房ではありません。

風に頼らないF-CONは乾燥や冷え過ぎを防ぎ、環境にもやさしいため、環境大臣賞も受賞した新しい冷暖システムです。

室内温度をむらなく調整できるうえ、ほこりも舞い散ったりしないのでクリーンで快適な空気環境が実現します。

またF-CONは電気代がエアコンの約2分の1。

光熱費の節約にもなり経済的ですね。

新日本ホームズで実際に家を建てた人の評判・口コミ

やっぱり気になるのは実際の口コミや評判!

ずばり新日本ホームズで実際に家を建てたり、展示場に行ったりした人のリアルな声を集めてみました

新日本ホームズの悪い評判・口コミ

  • 新日本ホームズで建てた我が家はもうすぐ棟上。工事は丁寧にやってもらっている。結構いい仕様だが、設備の型番が古かったりと価格相応という感じ。結構他のハウスメーカーに比べると割安だが、営業の力量やさじ加減によるところもある。キッチンを安いものに変えようとすると、仕様や値引き率の関係でかえって数十万円高くなってしまったりするため注意が必要。追加の対応は早いのに減額にはならないと感じた。それ以外は満足。

 

  • 新日鉄の系列というのは安心感があったが、新日鉄のネームバリューに頼りすぎているのではないかとも思う。モデルハウスを見て家は悪くなかったし、会社も悪いとは思ってないが営業の対応が冷たかった。

新日本ホームズの良い評判・口コミ

  • 新日本ホームズで契約した。担当営業の対応は良いと思う。3つの坪単価プランがあり、高いものは外壁がタイルだったり、設備がもっと高いものだったりするので、予算にあわせて選べば良いと思う。我が家は一番安いプランにして、屋根材などだけ上のこだわりたるい部分だけ上のランクのものに変えた。最低で坪単価が36.3万からだったが、1階と2階の床面積の比率で単価が変わってくるので、できるだけ総2階にしたほうがコストは抑えられる。

 

  • 新日本ホームズと契約したばかり。全国チェーンの大手ハウスメーカー数社の見積もりも取ったが、同じ2×4工法なのに新日本ホームズより大幅に高くなっていた。大手ハウスメーカーは自分たちにとって不要なオプション費用がかさみすぎる。スタッフも新日本ホームズの方が印象が良かった。

 

  • 新日本ホームズと契約した。担当営業もいろいろ相談にのってくれる。設計士も、すばらしい提案をしてくれた。外壁や建具の仕様など様々な事を相談し、納得してから契約できた。

 

  • 十数年前に新日本ホームズで家を建てた。他社で検討していたが、新日本ホームズのモデルハウスに行って一目惚れしたのが決め手だった。家族が家相にこだわっていたので何度もプランニングしてもらったが、おかげで素敵な家になったと感じる。来客にも感心されることが多い。アフターサービスもしっかりしていると感じた。また、なんといっても新日鐵系列の会社だという安心感があるのが良い。

 

  • 元々は在来工法で検討していたが、新日本ホームズの営業担当者の提案力と段取りの良さに惹かれた。2×4工法のメリット・デメリットを学ぶことができ、魅力的に思ったため契約した。間取り打ち合わせではフリーハンドで綺麗なラフ図を数分で作成し、次回打ち合わせには製図と見積もりが提示。そこで修正を依頼してもイヤな顔をせず再打合せ日には製図と見積もりが再提示されてきた。展示場のモデルルームだけでなく、建築中のお宅を案内してもらえたり、土地の相談にも応じてもらえた。費用も予算内になるように頑張ってもらえたので、感謝している。

 

  • 新日本ホームズで家を建てた。同じ人が営業と現場監督をしていたので、注文通りかそれ以上に満足のいく家が出来たと思う。引き渡しのあとも何度か連絡があったし、気になる点があったときにこちらから連絡するとすぐに駆け付けてくれる。ほぼ毎日現場を見に行ったが、現場のスタッフも嫌な顔一つせずプロの仕事を見せてくれた。新築して9か月目になるが、後悔や思い残した点はない。

いかがでしょうか。

仕様による価格変動や、スタッフの対応が気になるといった意見もありました。

しかし逆にスタッフの対応の良さを上げる口コミも多く、人による部分が大きいようです。

予算に合った良い家が建てられたという、満足の声も多いですよ。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

新日本ホームズで住宅を建てるのがおすすめな人の3つの特徴

どんな家を欲しいと考えているかで、新日本ホームズを選ぶべきかどうかがわかります。

新日本ホームズで住宅を建てるのがおすすめな人の特徴はずばり3つ!

  1. 長期優良住宅に興味のある人
  2. リーズナブルな価格で良い家が欲しい人
  3. 空調の風が苦手な人

長期優良住宅に興味のある人

新日本ホームズの家は長期優良住宅に対応しています。

地震や台風といった災害の多い九州において、やっぱり家の耐久性や耐震性は重要だと考える人は多いです。

新日本ホームズの家はTSW工法を採用しているためとても頑丈。

そして、省エネ性やバリアフリーなどの厳しい基準もクリアしています。

長く暮らす家だからこそ安心と安全の保障を。

そんな人に新日本ホームズの家はしっかり応えてくれます。

リーズナブルな価格で良い家が欲しい人

新日本ホームズの家は1,000万円台のローコストから建てられるのが魅力。

もちろん、ハイクラスの商品もありますが、扱っている価格帯の幅が広いのもひとつの特長といえます。

仕様やオプションによりますが、それぞれの予算の範囲内で最良の選択肢を。

新日本ホームズは、要望以上の提案をする姿勢を常に持って家づくりに取り組んでいます。

空調の風が苦手な人

九州の気候は、どうしても空調が不可欠。

特に暑い夏の冷房は欠かせませんよね。

しかし空調の風が苦手、冷え過ぎが気になる、風でほこりが舞うなど気になる点はたくさん。

その点、新日本ホームズの家は、F-CONを採用。

風に頼らず遠赤外線の力で室温を調整しますので、空調に悩む人にはおすすめできます。

空調が苦手な人だけでなく、ヒートショックを予防したい人やアレルギー体質の人にもおすすめですよ。

新日本ホームズで注文住宅を建てる時に注意したいポイント4選

家を建てるからには、特徴的な部分だけでなく基本的な情報も気になりますよね。

家を建てるときに注意しておきたい基本的なポイントは大きく分けると以下の4つです。

  1. 耐震性・耐風性
  2. 断熱性
  3. 保証・アフターサポート
  4. 工法・構造

それでは新日本ホームズではどのような感じなのか見ていきましょう。

耐震性・耐風性

新日本ホームズの家は独自のTSW工法を採用。

強固な2×4工法をさらに強化したのがTSW工法です。

4辺の壁・床・天井の6面体で家を支えるモノコック工法を利用しているため、耐震性・耐火性に優れています。

さらに基礎にはサーモシールドウォール工法の堅固なベタ基礎を採用しています。

これらの構造によって、新日本ホームズの家は関東大震災の2倍以上の揺れに耐えうる強度をほこります。

またTSW工法では屋根瓦や屋根の土台も強化。

台風で屋根瓦が剥がれたり、屋根があおられたりすることを防ぎます。

90m/秒の風にも耐えられる頑強な屋根は、大型台風の多い九州でより安心できる家に必要不可欠です。

断熱性

新日本ホームズの家は外気温に左右されない『断熱性』だけでなく、じりじりとした太陽光の熱(電磁波による輻射熱)を遮る『遮熱性』にもこだわっています。

断熱性能で重点的に防ぐ空気の熱(伝導熱と対流熱)は、暑さのうちの約30%。

太陽光の熱である輻射熱が暑さの約70%を占めています。

そのため輻射熱を遮る『遮熱性』はとても重要ですよね。

TSW工法で用いられる遮熱材はこの輻射熱の98%を反射。

外の気温に影響されない室内環境を作ります。

さらに、断熱材に高性能グラスウールを使用。

空調などで、室内につくりだした「夏の涼しさ」や「冬の温かさ」を外に逃がさず強力に保温します。

この「遮熱材」と「断熱材」の合わせづかいによって、室内温度を快適に保ちます。

保証・アフターサポート

新日本ホームズの家は初期に10年保証、その後有償メンテナンスなどの条件を満たすことで最長30年の長期保証を実施しています。

また、新日本ホームズは定期的な情報発信(ホームズレター)やオーナーズクラブ(wish!クラブ)の設立、イベントの実施など家を建てた後も施主との絆を大切にしています。

工法・構造

独自のTSW工法

2×4工法(枠組工法)、 在来工法を中心とした木造住宅、スチールハウス工法

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

新日本ホームズで家を建てる際にかかる費用・坪単価

新日本ホームズで家を建てる際の坪単価は30万円 ~ 80万円です。

ローコストからハイコストまで幅広く取り扱っています。

仕様や設備によって上下するので参考にしてください。

新日本ホームズの商品ラインナップを特徴別に紹介

新日本ホームズでは以下の2つの商品ラインナップがあります。

F-Design Premium

新日本ホームズの最高級グレードの家。

自由に選ぶばかりでは正解がわかりにくく、なかなか理想の家にたどり着けない……。

そんな悩みに応え、高級住宅のためのバランスを実現するためにF-Design Premiumは開発されました。

2×4工法を上回る「2×6工法」、もしくは国産ヒノキと新素材を組み合わせた「在来工法」から選べる構造。

そして性能はZEHを大きく上回る「HEAT20 G1」に適合する、省エネ性能、高断熱・高気密。

「邸宅」にふさわしい、構造、性能、仕様を選び抜いた妥協を許さないハイエンド仕様です。

HOMES STYLE

「工法と性能」「品質と価格のバランス」「プラン」「デザイン」の良さにこだわった商品。

構造、性能、仕様の様々なポイントを高性能・高品質で、こだわりに合わせてバランスよく提案できるように工夫されています。

TSW工法で頑丈な構造と、快適な室内環境を両立。

九州の気候・風土にあった「いい家」です。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

新日本ホームズで注文住宅を建てる際の流れ

それでは、新日本ホームズで注文住宅を建てる際の流れの一例を見ていきましょう。

プランニングから見積もりまで

まず資料をあつめたり展示場に見学に行ったりして新日本ホームズのことをよく知りましょう。

そして、自分の理想とする暮らしや住まいについて相談をします。

はじめはぼんやりしたイメージしかないかもしれないですが、相談し提案を受けることで理想をどんどん具体化していってください。

また、新日本ホームズでは土地探しもサポートしてくれます。

必要な人ははじめに依頼しましょう。

そして、今後のライフプランから予算やローンなどの資金のこともしっかりと計画しておく必要があります。

新日本ホームズではZOOMなどを利用したWEB打ち合わせも実施していますので安心ですね。

これらの相談内容からプランニングが行われ、概算の見積書が提出されます。

予算やプランは納得いくまで徹底的に練り直し、検討することが大切です。

契約から着工まで

提出されたプランが納得できるものであれば、契約となります。

契約とともにローンをくんだり、様々な申請をする必要がありますので確認しておきましょう。

また詳細な間取りや内外装についても打ち合わせを重ねることになります。

疑問点があればその都度解決しておく必要があります。

完成・引き渡し

契約が終わったらいよいよ着工。憧れのマイホームの工事が始まります。

工事が始まる前の地鎮祭や、工事の進行、上棟などのスケジュールや流れも確認しておきましょう。

そして、完成し、検査が終わるといよいよ引き渡し。

引き渡し後のメンテナンスの予定や保障内容も把握しておいてくださいね。

【番外編】新日本ホームズの建売住宅の特徴を紹介

新日本ホームズでは建売住宅も多く取り扱っています。

プライベートに配慮しつつ、自宅でアウトドアが楽しめる広いウッドデッキを備えた家。

家事動線を考慮した間取りや、性能の高さ、そして近隣との心地いい距離感にこだわっています。

利便性のいい土地に建てられているので、気になる方は是非チェックしてみてくださいね。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

新日本ホームズの全国のモデルハウス・住宅展示場情報

新日本ホームズは福岡県内に2か所のモデルハウス・住宅展示場があります。

実際にどんな住宅なのか、行ってみるとイメージがつかみやすいですよ。

ひびきのモデルホーム

「快適な2世帯の距離感の設計」がコンセプトのモデルホーム。

生活リズムやプライバシーを尊重し、集う空間と隔てる空間をバランス良く配置。

快適な2世帯住宅を提案しています。

〒807-0807 北九州市八幡西区本城学研台1丁目1-108(ハウジングプラザ学研都市ひびきの内)

TEL:093(693)7111

マリナ通りモデルホーム

家族構成の変化にも柔軟に対応できる「世代や時代を超えるフレキシビリティ」。

そして敷地的な制約の多い都市空間などにおいても立体的に可能な「光と風の追求」。

〒819-0015 福岡市西区愛宕4-21(hit住宅展示場マリナ通り内)

TEL:092(881)5663

新日本ホームズの会社情報

新日本ホームズの会社概要と施工エリアもチェックしておきましょう!

新日本ホームズの会社概要

会社名 新日本ホームズ株式会社
代表者 代表取締役社長 舟木和博
所在地 本社・北九州支店
〒807-0825 福岡県北九州市八幡西区折尾3丁目3番22
福岡支店
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門2丁目3番13号
電話番号 本社・北九州支店 TEL. 093(695)2033
福岡支店 TEL. 092(724)0505
会社創立 1964(昭和39)年8月
事業内容 注文住宅の新築
木造建売住宅の建設販売
木造アパート・木造住宅併用店舗、診療所等の新築・増改築
宅地の開発販売
分譲マンションの企画建設販売
その他の不動産に関する業務

新日本ホームズの施工エリア

福岡県

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

まとめ

今回は新日本ホームズについて評判や口コミ、坪単価や特徴・注意点までお話ししました。

TSW工法による頑強な構造をもつ長期優良住宅をつくる、新日本ホームズ。

取り扱う価格やデザインの幅広さも魅力でしたね。

気になる方は是非、実際に展示場に足を運んで、新日本ホームズの家を体感してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\大切な家づくりで後悔しない為に!/