昭和建設で家を建てた人の本音の評判・口コミを暴露!坪単価や特徴、注意点までわかる完全ガイド

<記事の情報は、2021年7月1日時点のものです>

「あのモデルハウスの階段が素敵だったから取り入れたい」

「吹き抜けが絶対に必要」

初めての家づくりに取り掛かると、家の見栄えについ気を取られてしまうものです。

家づくりにはもちろん見栄えは大切です。

それと、ちょっとのことでは壊れない丈夫な造りであることも大切なのは言うまでもありませんよね。

ただ、本当に必要なのは、家族が安心して住まうことができ、家の価値を長く保てる丈夫さがあることではないでしょうか。

そこで、今回は福岡県にある「昭和建設」をご紹介します。

昭和建設は「より良い住まいをより安く、より多くの方へ」をモットーに、低価格の注文住宅を建て続けているハウスメーカーです。

その結果、昭和55年の創業から完成工事棟数は100,020棟を超えるという驚異の実績を打ち出しています。

そんな昭和建設の家は、低価格かつ高品質。

どのような品質かというと、長期優良住宅、耐火、耐震など、一言では表せないほどの性能なのです。

ここでは、昭和建設で建てる家がどんな家なのか、価格はどうなのかなど、口コミの内容も踏まえてご紹介します。

この記事を読めば、昭和建設の家がローコスト住宅とは思いえないほどの性能を持っていることがわかりますよ。

そして、家族が安心して住める家とはどんなものなのかを考えるきっかけになります。

ここから本文に入る前に、1点質問です。

「後悔しないマイホームを建てるために、最も大切なことは何だと思いますか?」

資金計画?土地探し?それとも見学会に参加すること?

いずれももちろん重要ではありますが、答えはNOです。

後悔しない注文住宅を建てるために最も大切なことは、パートナーとなる「住宅メーカー選び」です。

全国的に展開していて比較的規模が大きい「ハウスメーカー」、地場に根付いて地域のことを知り尽くしている「工務店」、より柔軟なデザインで対応してくれる「設計事務所」。

一口に住宅メーカーと言っても幅広く、企業数も膨大でどの会社を選ぶべきか迷ってしまう人も多いでしょう。

しかし比較検討の手間を惜しんで、安易に名前の聞いたことのある大手のハウスメーカーに絞り込んでしまうのは危険です。

手間暇は極力減らしながらも、しっかりと比較・検討した上で依頼先を決めることが、後悔しない注文住宅を建てる上で最も重要になります。

「でも、山ほどある住宅メーカーから、どうやって条件に合う会社を見つければいいの?」

とあなたも感じるはず。そこでぜひ活用して欲しいのが、東証一部上場企業「LIFULL」が運営する「カタログ一括請求サービス」です。

あなたが住んでいるエリアと、希望の条件などを選択するだけで、あなたにあった住宅メーカーが複数ピックアップされます。

ピックアップされた住宅メーカーは、知名度の有無などで選り好みせず、まずカタログを取り寄せてみましょう。

条件にあった複数の会社を比較・検討することで、より条件にマッチした会社に出会える確率がグッと高まります。

完全無料で利用できますし、東証一部上場のLIFULLが運営しているのでしつこい営業連絡が来ることもありません。

入力は数分もあれば完了するので、これから住宅メーカー選びをしたい人はぜひ活用してみてください。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

それではここから本文に入っていきましょう。

もくじ

昭和建設で建てられる家はどんな家?2つの特徴を紹介

昭和住宅の家の特徴をまとめるとこのようになります。

  • コストパフォーマンスの高い本格クオリティの家
  • 家のつよさへのこだわりが光る安心・安全・高耐久の家

ひとつずつご説明しますね。

コストパフォーマンスの高い本格クオリティの家

昭和建設で建てる注文住宅「家族だんらんの家」は、価格帯だけ見れば間違いなくローコスト住宅です。

しかし、家の標準仕様を確認すると、目を疑うような内容が並びます。

  • 長期優良住宅
  • 省令準耐火構造
  • ZEH省エネ基準

昭和建設が誇る本格クオリティの内容を、一緒に確認していきましょう。

長期優良住宅

長期優良住宅とは、厳しい認定基準を満たした住宅だけが名乗ることができる「長期に渡って資産価値の保たれる住宅」です。

長期優良住宅の認定基準にはこのようなものがあります。

  • 地震で倒壊しにくい家であること(耐震等級2以上)
  • 3世代暮らせる耐久性があること(躯体の強さを示す劣化対策等級3)
  • メンテナンスやリフォームがしやすいこと
  • 省エネルギー性を高めていること(断熱等性能等級4)
  • 所管行政庁の審査を通過した地球環境と調和する居住環境であること
  • 住居面積が75㎡以上であること
  • 30年以上、図面や仕様点検記録をデータ管理すること(昭和建設が保管)

こんなにたくさんの基準をクリアした家でありながらローコスト。

しかも、長期優良住宅は住宅ローン控除やすまい給付金の対象にもなるため、昭和建設の家は経済面にとても優れています。

省令準耐火構造

省令準耐火構造とは、建築基準法とは別に定められている、住宅金融支援機構の融資等に準じた構造のことです。

昭和建設の家には、内壁や天井、屋根などに防火性能の高い部材や不燃材料を使用するだけでなく、家の各所にファイアーストップ材という部材が使用されています。

ファイアーストップ材の効果は、各室防火と15分以上の耐火です。

これにより、ひとつの部屋で起きた火災がほかの部屋へ移る前に、家族が避難できる時間を作り出します。

また、外部からのもらい火も最小限にできるため、火災保険料も抑えることができるのです。

火災は起こらないことが第一なのは言うまでもありません。

しかし、ひとたび起こってしまうと財産の大きな損害となり、大切な家族の命を脅かすこととなります。

万が一を想定した備えが標準仕様である昭和建設の家は、家族への大きな安心を約束してくれる家でもあるのです。

ZEH省エネ基準

昭和建設の家は、ZEH住宅です。

ZEH住宅とは、Net(ネット)Zero(ゼロ)Energy(エネルギー)House(ハウス)の略。

光熱費として消費されるエネルギーが、省エネと創エネの効果でプラスマイナス0となる仕組みを持つ家のことです。

省エネは、家を高気密・高断熱にすることで実現します。

昭和建設の家は夏涼しく、冬暖かいことから、冷暖房費を最小限に抑えることができるのです。

昭和建設の家が高気密・高断熱なのは、計算された断熱外張り工法によるもの。

家全体をすっぽり断熱材で包み込み、熱の出入りを抑えます。

気密性が高いとカビやダニの心配がありますが、24時間通気の効果で家の中はいつも快適です。

それに、湿気の少ない環境は躯体が乾燥し、家を建てたあとにも強度を増すというメリットもあります。

ほかにも、アルゴンガスにより断熱効果をプラスしたLow-E複層ガラスや、オール樹脂サッシを採用するなど、省エネ効果を最大限に引き出す工夫が随所にされています。

また、オプションで太陽光発電システムを設置することもできるのもうれしいところ。

昭和建設の家は年間を通じて光熱費の節減が期待できる、住んだ後にもうれしい家なのです。

家のつよさへのこだわりが光る安心・安全・高耐久の家

昭和建設の家は、構造や建築方法まで、家族の安心を守るためのこだわりに満ちているのが特徴です。

ここでは、以下の3つに分けて昭和建設の家づくりへのこだわりを解説していきます。

  • 基礎
  • 工法
  • 耐震構造

順番にご説明しますので、ご覧くださいね。

基礎

昭和建設で建てる家の基礎は確かなものです。

建築基準法に定められた基礎の高さが10㎝以上高くする手間を加えることで、通気性の良さと雨水による木材の劣化を防ぎます。

また、床下の換気スリットが従来の1.5倍~2倍の換気を可能とし、家の大敵である白アリや腐朽菌の発生を抑えます。

これらの工夫により、家が長持ちするというわけです。

それから、どんなによい基礎でも地盤に適さない方法では意味がありません。

昭和建設では建築前の地盤検査の結果を鑑みて、それぞれの地盤に適した基礎作りをしています。

これにより、どの家も等しくつよい家に仕上げることが可能となるのです。

工法

昭和建設で建てる家は、木造軸組工法の家。

家の骨格と言える柱や土台の木材はよく乾燥した耐久性の高いものを使用し、家の強度を高めています。

それに、ただ強い部材を使用するだけでなく、梁を半間で架けることで従来の木造軸組工法に比べ1.5倍の強度を出していることも特徴です。

また、強い骨組みに敷かれる床材は28mmの合板が使用されています。

この極厚の床材により、二階の生活音も気にならない、快適で丈夫な家が作られているのです。

耐震構造

昭和建設の家の高い耐震性のヒミツは、従来の耐震構造のよる筋交いなどを駆使した構造にプラスする制震ダンパー。

正式には木造軸組用摩擦ダンパーと呼ばれるもので、地震に耐えつつ、揺れを吸収することができるのが特徴です。

その効果は、なんと6強の地震の揺れを最大で約7割も低減することができるそう。

昭和建設の家に使用される制震ダンパーは木造建築に適した造りをしているため、温度や湿度などの環境変化にも強く、いつも安定した働きをしてくれます。

従来の筋交い等による耐震では、大きな揺れを何度か経験することで少しずつ構造がゆがみ、地震による揺れが大きくなってしまうのが難点でした。

そこで、制震ダンパーを構造に組み込むと、地震の揺れによる家の構造被害を最小限にすることが可能となります。

躯体の強度を保つことは、資産価値を守ることにも繋がりますよね。

昭和建設の安心・安全・高耐久の家は、ここまでに紹介してきたいくつもの工夫と技術が詰め込まれた、いつまでの価値の衰えない家であるともいえるのです。

昭和建設で実際に家を建てた人の評判・口コミ

では、実際に昭和建設で家を建てた人はどう思っているのでしょうか。

口コミをまとめてみましたので、ご覧ください。

昭和建設の悪い評判・口コミ

まずはよくない口こみから。

  • オプションを付けると急に割高感がでる
  • 担当する大工さんの腕によって仕上がりのきれいさが変わってしまう
  • アフターフォローは依頼しないとなかなか来てもらえない

上棟数が多い昭和建設ゆえ、職人さんの数の多さによる質のばらつきや、アフターフォロー担当者の多忙さが伺えます。

昭和建設の良い評判・口コミ

では、よい口コミはどうでしょうか。

  • 4年前に建てたが、安かろうの家ではなく、特に不具合もないため大変満足している
  • 水回りの仕様の選択肢の多さ、基礎や柱のしっかりしたところなど、金額を考えるとほかの工務店ではあり得ない家が建った
  • 強引な営業がなく、ゆっくり家づくりができた
  • 気密性が高く、子供の声が外に漏れにくくて育児しやすい
  • 和室を作りたくてお願いしたが、予想以上の出来で満足している

やはり価格についての高評価が目立ちました。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

昭和建設で住宅を建てるのがおすすめな人の3つの特徴

昭和建設で家を建てるのがおすすめなのはこんな人です。

  • とにかくコスト重視。いい家を安く建てたい人
  • 地震や火事などの備えを万端にしたい人
  • 和テイストの家に住みたい人

順番に解説していきます。

とにかくコスト重視。いい家を安く建てたい人

昭和建設の家の最大の特徴は、やはり価格です。

長期優良住宅やZEH住宅、高気密・高断熱を備えているのにローコストなのは、合理的な考え方をする人にとってほかに選択肢がなくなるほどの魅力でしょう。

昭和建設の家は注文住宅ですから、見栄えは希望次第で変えることができ、間取りも自由です。

それに、家の造りがしっかりしているため構造に追加のお金は必要ありませんから、外観や内装にいくらかオプションを付けたとしてもおそらく大手ハウスメーカーよりも価格は抑えられます。

家を建てたいけれど、無駄なお金は払いたくないというコスト重視の方に、昭和建設はぴったりのハウスメーカーです。

地震や火事などの備えを万端にしたい人

昭和建設の家は耐震性と防火性に優れた住宅です。

だれでも火事は困りますし、日本列島に住んでいて地震の心配をしない人もあまりいないのではないでしょうか。

これからマイホームに長く住まうことを考えると、事故や災害から大切な家族を守ることができる家を建てるのは、家長の役目ともいえる大役です。

それに、長い期間住宅ローンを組むのですから、地震被害などで資産価値が下がらない方がありがたい話でもあります。

いつ起こるかわからない未来の災害に備え、安心を家の機能に追加することができる昭和建設の家は、家族思いで賢い人にぴったりです。

和テイストの家に住みたい人

ローコスト住宅というと、シンプルな内装で、モダンな雰囲気の家が多いと思いませんか?

確かに、若い人が家を建てるのであればそれでも問題ないかもしれません。

しかし、二世帯住宅や老後も視野に入れた間取りを考えると、しっかりした和室があってもいいのかなと感じる人もいるのではないでしょうか。

それに、いずれ仏壇を置いたり、多くの来客を迎えたりする機会がある場合、和室があると意外に便利なものです。

そこで、「和室はどうしよう」と迷っている方は、ぜひ昭和建設の和室を見てみることをお勧めします。

メンテナンスのしやすい琉球畳を使用した本格的な和室が、ローコスト住宅でも実現できることがわかるはずです。

「こんな家をつくりたい」を、コストの問題であきらめようとしていた人に、昭和建設の家はぴったりです。

昭和建設で注文住宅を建てるときに注意したいポイント2選

  • どんな家にしたいか、下調べをよくすべし
  • アフターフォローはこちらからどんどん連絡すべし

どういうことかご説明しますね。

どんな家にしたいか、下調べをよくすべし

昭和建設で注文住宅を建てる場合、施工主の希望が最優先されます。

そのため、どんな家にしたいかが明確であると、相談がとてもスムーズになります。

実は、ホームページや口コミなどを確認すると、間取りの相談などは営業担当者と行うため、デザイン性など専門性や個別性の高い内容については少し提案が弱い可能性があるのが不安材料。

その代わり、「こうしたい」という希望が通りやすいことがメリットです。

そこで、一からマイホームを建てるのに不安がある方には、昭和建設の家のノウハウが詰まった「Select100」という商品もあります。

「Select100」とは、昭和建設の注文住宅である「家族だんらんの家」を商談不要で建てられる、お得なセット商品です。

間取りは100通りあり、選ぶだけでも家づくりの醍醐味を楽しめます。

「Select100」については後述しますので、そちらも合わせてご覧くださいね。

アフターフォローはこちらからどんどん連絡すべし

昭和建設は福岡県内で一番の上棟数を誇る人気のハウスメーカーです。

そのため、残念ですがアフターフォローの担当者が多忙である可能性があります。

また、ホームページ上にアフターフォローは定期的に巡回と書かれています。

もし、建てた家に不具合があるときには、巡回を待たずこちらからどんどん連絡をしましょう。

来てくれるのが当たり前、と待つよりも、必要なサービスなのだからしっかりお願いすることが、トラブル防止のためにも大切です。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

昭和建設で家を建てる際にかかる費用・坪単価

昭和建設のホームページには、「Select100」についての価格が明記されています。

  • 二階建て3LDK、延べ床面積29.64坪の場合、工事価格は1,375万円。坪単価にすると約46万円。
  • 2階建て4LDK、延べ床面積33.88坪の場合、工事価格は1,562万円。坪単価にするとこちらも46万円

「Select100」は規格住宅のため、注文住宅では坪単価はもう少し上がるのではないかと想定できます。

昭和建設の商品ラインナップを特徴別に紹介

昭和建設には、2つの家の建て方があります。

  • 高品質・低価格のオリジナルブランド「家族だんらんの家」
  • 家族だんらんの家を、プラン打ち合わせ不要なセットパックにした「Select100」

ひとつずつご説明しますね。

高品質・低価格のオリジナルブランド「家族だんらんの家」

「家族だんらんの家」は、長期優良住宅や耐震性、耐火性などを兼ね備え、さらにオール電化やさまざまなエクステリアをコーディネートできる、昭和建設の一押しの住宅です。

特に、キッチンやバスルーム、サニタリーなどの水回りはクオリティの高さが特徴。

キッチンとバスルームの仕様は4社から選ぶことができます。

また、陶器瓦やセキュリティ安心の親子ドア、選べる外壁など、価格を考えると想定を超えるほどの標準仕様のクオリティです。

これらはすべて、昭和建設が「より良い住まいをより安く、より多くの方へ」という理念を追求しているたまもの。

昭和建設の「家族だんらんの家」は、ローコストとは言えない品質を持つ注文住宅です。

家族だんらんの家を、規格住宅にした「Select100」

上記の「家族だんらんの家」を、さらに手に入れやすくしたのが「Select100」です。

「Select100」なら、100通りの間取りから住まう家族の生活スタイルに合ったものを選ぶだけ。

すると、家族だんらんの家の良さである長期優良住宅や防火、ZEH住宅などの性能を持つ家が建つという仕組みです。

間取りも、3LDKのコンパクトサイズから、5LDKの平屋まで、家族の形や生活スタイルに合わせて選ぶことができます。

細部の相談も可能ですし、間取りがほぼ決まっていることから工期も短縮できるため、早い時期に入居したい、竣工を急ぎたいという方にもおすすめです。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

昭和建設で家を建てる際の流れ

①コンタクト

昭和建設で家を建てたいと思ったら、まずはコンタクトを取りましょう。

②相談

間取りやデザイン、予算についての相談をします。

③敷地調査

建築上の要件を確認します。

④プラン提案

ご希望に合わせたベストプランをご提案します。

⑤本図面作成、お見積り提出

プランに同意されると、最終的な設計図面が作られます。

ここで実際にかかる金額を確認します。

⑥資金確定

住宅ローンの事前審査などを経て、予算の大枠を確定します。

⑦契約終結

建築工事請負契約書の終結をします。

⑧間取り確定、三面打ち合わせ

間取りの詳細や、建具の色、内・外部の仕上げ材について決めましょう。

⑨追加工事見積り

三面打ち合わせなどで追加が出た場合の見積書を作成します

⑩建築確認申請

役所に建築確認申請を行います。

⑪解体、造成工事

近隣への挨拶、敷地に建物がある場合には解体工事、土地の造成工事を行います。

また、地鎮祭を執り行います。

⑫着工

地盤調査、地盤補強工事を経て着工となります。

⑬上棟

構造体が完成したら、構造検査を行います。

⑭造作完了

木工事完了後、仕上げ工事を開始します。

⑮完成

竣工検査後、お引渡しとなります。

⑯アフターサービス

アフターサービス担当者が定期的に巡回サービスを実施します。

昭和建設の全国のモデルハウス・住宅展示場情報

昭和建設には、福岡県に11カ所、佐賀県、熊本県、大分県に各2か所ずつの住宅展示場があります。

それぞれの住宅展示場には事務所が併設されていますので、気軽に新築住宅の相談をすることも可能です。

どの展示場も年中無休、営業時間はAM9:00~PM8:00と、来訪がしやすい配慮がされています。

福岡県の展示場情報

  • 上津展示場
    〒830-0055 久留米市上津1丁目14-8
    TEL:0120-589-232または0942-21-7001

 

  • 櫛原展示場
    〒830-0003 久留米市東櫛原町1098
    TEL:0942-36-7200

 

  • 久留米インター展示場
    〒839-0809 久留米市東合川3丁目10-20
    TEL:0942-45-5815

 

  • 福岡西展示場
    〒819-0001 福岡市西区小戸3丁目27-21
    TEL:0120-589-236または092-895-2511

 

  • 福岡伊都展示場
    〒819-1102 糸島市高田4丁目26-31
    TEL:0120-589-239または092-331-9811

 

  • 福岡東展示場
    〒811-3107 古賀市美明3丁目5-25
    TEL:092-940-4501

 

  • 小倉南展示場
    〒800-0231 北九州市小倉南区朽網3914-86
    TEL:0120-519-230または093-472-4811

 

  • 八幡市西展示場
    〒806-0036 北九州市八幡西区西曲里町5-6
    TEL:0120-519-232または093-644-5100

 

  • 飯塚展示場
    〒820-0083 飯塚市秋松778番地1
    TEL:0120-519-236または0948-26-8911

佐賀県の展示場情報

  • 佐賀展示場
    〒840-0008 佐賀県巨勢町牛島270-27
    TEL:0120-589-237または0952-27-9011

 

  • 武雄展示場
    〒843-0022 武雄市武雄町大字武雄5593-1
    TEL:0120-519-237または0954-28-9952

熊本県の展示場情報

  • 熊本展示場
    〒861-8035 熊本市東区御領5-11-30
    TEL:0120-519-234または096-380-7311

 

  • 八代展示場
    〒866-0805 八代市宮地町1854
    TEL:0120-519-235または0965-37-8431

大分県の展示場情報

  • 日田展示場
    〒877-0073 大分県日田市大沢庄手215
    TEL:0120-589-230または0973-24-2411

 

  • 中津展示場
    〒871-0001 大分県中津大新田97-1
    TEL:0120519-231または0979-64-8201

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

昭和建設の会社情報

昭和建設は、福岡県で昭和55年に創業したハウスメーカーです。

長期優良住宅などの高品質の注文住宅を低価格で提案する昭和建設の営業スタイルは、年間施工棟数710棟という地域一の実績を打ち出すほどの人気があります。

九州という地域に根付き、創業から40年を超える今も成長を続けている企業です。

昭和建設の会社概要

会社名:昭和建設株式会社
所在地:福岡県久留米市国分町743-2
TEL:0942-21-3311、0120-21-3337
Mail:info@shouwacr.co.jp
創業:昭和55年10月
資本金:1億円
事業内容:建設工事・施工・監理・請負、土木工事の設計・施工・監理・請負、不動産の売買・仲介・斡旋、損害保険代理店業務、金銭の貸付業務、発電および売電事業、前各号に付帯する一切の業務
事業資格:国土交通大臣 許可(特-29)第22131号、一級建築士事務所 福岡県知事登録大1-50303号、宅地建物取引業免許 国土交通大臣(3)第7633号
代表取締役社長:戸田 誠二

昭和建設の施工エリア

福岡県全域、佐賀県全域、熊本県全域、大分県北部・西部、長崎県一部、山口県一部。
詳細はお問い合わせください。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

まとめ

昭和建設についてまとめるとこのようになります。

  • ローコストながら高品質の家が建てられる
  • コストパフォーマンスが高い
  • 長期優良住宅、高耐震性、高耐火性、ZEH住宅の家が標準
  • 建具や外観のコーディネート案も豊富
  • 注文住宅の「家族だんらんの家」と、規格住宅「Select100」を取り扱っている
  • 九州に15の展示場を持ち、施工エリアが広い

九州でマイホーム建設を検討するなら、昭和建設の家の品質の高さとコストパフォーマンスを一度確認してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\大切な家づくりで後悔しない為に!/