佐賀県でおすすめの住宅展示場ランキング5選!メリット&デメリットを把握して家を建てるヒントに!

<記事の情報は、2021年10月1日時点のものです>

「そろそろ家づくりを考えたい」と思っていても「どんな家にしたいのか」なかなか具体的なイメージが掴めませんよね。

そんな時に参考にしたいのが住宅展示場です。

住宅展示場には数多くのハウスメーカーが手がける住宅が並んでいるので、家づくりのヒントになる様々な情報が手に入りますよ。

今回は、佐賀県の住宅展示場についてご紹介します。

また住宅展示場を見学するメリットやデメリットについてもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ここで本題に入る前に、注文住宅を検討しているあなたに一番重要なことをお伝えします。

それは、「マイホーム(注文住宅)を建てるとき、住宅メーカー選びを失敗するとすべて台無しになりかねない」ということです。

なぜなら、それぞれのハウスメーカーによって、特徴や特色、坪単価や実現可能な間取りなどが大きく異なるから。

例えば以下の例を見てみましょう。

  • A社は坪単価も安く、格安で建設が可能。しかし理想的な間取りや高性能な設備を盛り込んだ結果、大きく予算オーバー。住宅ローンの返済もあっぷあっぷに。
  • B社は坪単価や標準設備こそ高いものの、性能はよく、間取りも理想的。結果的に予算内で理想的なマイホームが完成。

つまり、住宅メーカー選びを間違えると、今後の生活にも大きな影響が出てきてしまうのです。

そうならないためにとても重要になってくるのが、多くの住宅メーカーをしっかりと比較検討すること

一番最初の住宅メーカー選びがすべてのカギを握っているんです。

しかし、「いちいち1社1社から情報をもらってくるのは手間がかかるし面倒…」と思ってしまう人も中には多いのではないでしょうか?

そこでぜひ活用してほしいサービスをご紹介します。

それが、住宅メーカーのカタログを一括で取り寄せることができる、カタログ一括請求サービス

特におすすめなのが、東証一部上場企業のリクルートが運営する「SUUMO」のカタログ一括請求サービスです。マイホームをお考えのエリア(都道府県・市区町村など)を入力するだけで、そのエリアでおすすめの住宅メーカーを一瞬でピックアップしてくれます。

このサービスは無料で利用できますし、また1分ほどあれば、数十社の住宅メーカーカタログを取り寄せることができるので便利ですよ。

SUUMOの他にも、同じく東証一部企業のLIFULL HOME’Sが注文住宅のカタログ一括請求サービスを提供しています。

↓ 【おすすめ】カタログ一括請求のSUUMO ↓

一生に一度のマイホーム購入。

失敗して後悔するようなことがないよう、住宅メーカーの比較検討は慎重に行ってみてくださいね!

【注意】カタログを一括請求する際、「大手」「中小」といった会社の規模はや知名度は意識せず、気になる会社はすべてチェックすることをおすすめします!

【当サイトおすすめ】SUUMOでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

それではここから本文に入っていきますよ!

もくじ

住宅展示場は家を建てるためのヒントの宝庫

住宅展示場とは一体どんな場所でしょうか?

ここでは、住宅展示場についてどんな場所なのか、一軒だけ展示してあるモデルハウスとどう違うのか、また住宅展示場を見学するメリットとデメリットについてお伝えします。

住宅展示場ってこんな場所

住宅展示場は多くのハウスメーカーの住宅が展示されている場所です。

大手ハウスメーカーから地元の工務店まで幅広く扱っている会場も多く、住宅づくりを依頼するメーカー選びとして参考になる場所ですよ。

また住宅を展示しているだけでなく、土日や休日には大人から子供まで楽しめるイベントを開催していることもあります。

家を建てることが決まっていなくても、気になるイベントがあれば立ち寄ってみるのもおすすめですよ。

住宅展示場とモデルハウスってどう違う?

住宅展示場の最大の特徴は、一度に多くのハウスメーカーの住宅が見学できることです。

また多くのメーカーが自社の特徴をアピールする目的や他社との差別化を図るために、最新仕様、最新設備の住宅を展示しています。

仕様のリニューアルがあると、一度取り壊して再度その場に新たな住宅を建てることがほとんど。

反対にハウスメーカーが単独で運営するモデルハウスは、見学などの期間が終われば土地ごと販売されることが多くあります。

そのため、設備や仕様は通常仕様で住みやすい広さの住宅が多く、等身大の作りとなっていることが特徴です。

のちに販売される住居なので、見学する際には傷や汚れをつけないよう注意が必要です。

家を建てる前に住宅展示場にいくメリット・デメリット

ここからは住宅展示場を見学するメリットとデメリットについてご紹介します。

メリット①:一度に多くのハウスメーカーの住宅を見学できる

数多くのメーカーが手がける住宅を一度に見学できることが住宅展示場の魅力です。

気になるメーカーをいくつか候補にして、住宅展示場を見学しながら、それぞれの工法や仕様、デザインなどを一度に比較できるので大変便利ですよ。

メリット②:気になるメーカーの最新仕様や最新設備が体験できる

気になるハウスメーカーの最新設備や仕様は、パンフレットやホームページを見るだけでは、いまひとつ実感を持てないことがありますよね。

全館空調システムや床暖房などは、実際に体験してみないと良さが分からないことが多くあります。

住宅展示場では、住宅を見学しながら設備を体験できるので、気になる設備を体験してみたいという方はおすすめですよ。

デメリット①:高級仕様の住宅に目が慣れてしまい予算の感覚がおかしくなる

住宅展示場では、各メーカーの最新仕様を取り入れた高級仕様の住宅が多く並んでいます。

高級仕様の住宅を見学しているうちに、目が慣れてしまって、本当に建てたいと思っている仕様から離れてしまうという欠点があります。

見学した時には、通常仕様についても確認するといいでしょう。

【当サイトおすすめ】SUUMOでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

佐賀県でおすすめの住宅展示場ベスト5

ここからは佐賀県でおすすめの住宅展示場5箇所をランキング形式でご紹介します。

ハウジングギャラリーe-yes

嵯峨新聞社が主催する「ハウジングギャラリーe-yes」は、佐賀西部環状線の新栄小学校の隣にある住宅展示場です。

一条工務店やミサワホームなど大手ハウスメーカーの住宅6棟を展示しています。

ミサワホームでは日本の美意識や空間にゆとりを感じさせる工夫を取り入れた「蔵のある家」を展示していますよ。

ハウジングギャラリーe-yesに出店している住宅メーカー

一条工務店、ミサワホーム、セキスイハイム、積水ハウス 他6社

展示場へのアクセス

住所:佐賀市新栄東2-6-3
TEL:0952-22-3436
営業時間:10:00〜18:00
定休日:水曜日

総合住宅展示場 SAGA TV ハウジングパークパティオ

「SAGA TV ハウジングパークパティオ」では大手ハウスメーカーを中心に8社8棟の住宅を展示しています。

その中の一つ住友林業の「BF-Si」では、無垢材をふんだんに使った木の香り漂う二世帯住宅を展示しています。

一階と二階それぞれに、親世帯と子世帯の住スペースを分けることで、お互いのプライバシーを守る程よい距離感の空間が特徴ですよ。

総合住宅展示場 SAGA TV ハウジングパークパティオに出店している住宅メーカー

ダイワハウス、一条工務店、セキスイハイム、悠悠ホーム 他8社

展示場へのアクセス

住所:佐賀市兵庫北5-13-43
TEL:0952-33-0115
営業時間:10:00〜18:00
定休日:水曜日

桧家住宅 佐賀 住宅展示場

佐賀県巨勢町にある桧家住宅では、人気の平家住宅を展示しています。

スリット格子で周りの目線を隠した玄関ポーチや、白と黒のコントラストと角ばった外観デザインがスタイリッシュな印象です。

家の手前に設置されたゲートの奥にあるデッキでは、プライバシーを守りながら家族とのバーベキューなどを楽しむことができます。

桧家住宅 佐賀 住宅展示場に出店している住宅メーカー

桧家住宅のみ

展示場へのアクセス

住所:佐賀市巨勢町牛島598-4
TEL:0952-41-5522
営業時間:-
定休日:-

アイフルホーム 佐賀店

佐賀市の開成小学校近くにあるアイフルホーム佐賀店では、シンプルモダンな外観デザインが特徴的な住宅を展示しています。

定期的にモデルハウスの見学と土地探しやお金やプランの相談もできる体験型見学会を開催していますよ。

アイフルホーム 佐賀店に出店している住宅メーカー

アイフルホームのみ

展示場へのアクセス

住所:佐賀市開成6-4-27
TEL:0952-37-6777
営業時間:9:00〜17:00
定休日:水曜日、木曜日

タマホーム 佐賀営業所

佐賀市の兵庫北にあるタマホームの佐賀営業所では、長期優良住宅を標準で設置した「大安心の家」を展示しています。

オール電化システム、機能的なキッチンを取り入れているだけでなく、長く安心して住める住宅が特徴です。

タマホーム 佐賀営業所に出店している住宅メーカー

タマホームのみ

展示場へのアクセス

住所:佐賀市兵庫北7-14-37
TEL:0120-923-020
営業時間:9:00〜20:00
定休日:毎週水曜日

【当サイトおすすめ】SUUMOでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

住宅展示場を賢く見学するための5ヶ条

広大な敷地の住宅展示場は、目的もなくただ歩き回っていると疲れてしまいます。

住宅展示場を賢く見学するためには前準備と計画が必須です。

ここからは、住宅展示場を上手に見学するための5つのポイントをご紹介します。

1. 住宅展示場を予約する

気になるハウスメーカーがあれば、まず見学するための予約をしましょう。

見学には予約なしで入れる場合もありますが、担当スタッフの手が空いてない場合もあるので、説明を聞きながら見学したい場合には予約を入れておいた方が確実です。

予約をしてから見学することで、ゆっくりと時間をかけて見学することができ、気になるところを質問することもできますよ。

見学するために予約が必要かどうか、事前に確認しておくことをおすすめします。

2. 住宅展示場へ行く時の持ち物

住宅展示場に見学に行くときには、メモ帳と筆記用具、メジャーを持っていくといいでしょう。

見学中にメーカーの担当スタッフから説明を受けている時に、覚えておきたいことをメモしておいて後で見直したり、質問した時の返答を書き留めておくこともできます。

また参考にしたいキッチンの高さや幅、そして洗面台の高さなどを測ってメモしておくと、後で家づくりをする時に役立てることができますよ。

3. 上手に住宅展示場を回るための作戦を建てる

見学に行く前に、パンフレットやホームページでメーカーの下調べをしてから臨むといいでしょう。

あらかじめ家の仕様や工法について調べておくことで、見学時の説明も理解しやすくなり、疑問点もその場で質問して解決することができます。

また、一日に見学に行く住宅の数は2〜3棟か多くても4棟までにしましょう。

見学では説明を受けながら回ると、一棟につき一時間ほどかかります。

あまり多くのメーカーを見学しようと詰め込むと、余裕が無くなってしまい疲れてしまうことも。

後で家に帰ってからメーカーを検討するのも3社くらいが比較しやすいでしょう。

一日で回りきれなかった場合には、数日に分けて見学することをおすすめします。

4. 標準仕様とオプション仕様を確認する

住宅展示場にある住宅は高級仕様のものが多くあります。

見学しているうちに豪華な住宅に気を取られてしまい、自分の建てたい標準仕様の家が分からなくなりがちです。

見学時には、どの仕様までが標準仕様で、どこからがオプション仕様なのか確認しておくことが大切です。

5. インテリアやデザインは家づくりの参考に

見学の際に、気に入った内装デザインやインテリアがあった場合には、写真に撮っておくといいでしょう。

また、外装デザインが決まってない場合には、住宅展示場を歩いて回ると、様々なデザインの家があるので、お気に入りの外装が見つかりやすいですよ。

【当サイトおすすめ】SUUMOでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

住宅展示場は親子で行けるレジャー空間

住宅展示場は家を展示してあるだけではありません。

多くの人を呼び込むために目玉になるイベントやプレゼントを配っていることがあります。

ここでは、住宅展示場でよく開催されるイベントやもらえるプレゼントについてご紹介します。

住宅展示場でよくあるイベント

家づくりをはじめる前に知っておきたい家づくりの流れや、資金づくり、税金のことを扱うセミナーが多く開かれています。

また土地を探している方には、土地紹介をしてくれる展示場もありますよ。

また土日や休日には、子ども向けにヒーローショーやキャラクターショー、移動動物園や水族館など準備されている場合もあり、家族連れも楽しめること間違いなし。

大人だけでなく子どもも楽しめるので、家族連れのお出かけにもおすすめですよ。

住宅展示場でもらえるプレゼント

住宅展示場の見学をwebで予約して実際に見学した後には、QUOカードがもらえることがあります。

また来場者全員に地元のスイーツ店のお菓子などが記念品として配られたり、子どもにもお菓子の詰め合わせのプレゼントが準備されている場合もありますよ。

ハウスメーカーによっては、掃除機やホームベーカリーなどの家電を、見学者に抽選でプレゼントしていることもあります。

ただしプレゼントにはアンケートを記入するなどの条件付きの場合があるので、来場前に確認した方がいいでしょう。

【当サイトおすすめ】SUUMOでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

住宅展示場を見学する時の注意点

ここからは住宅展示場を見学する時に注意したいポイント2点をご紹介します。

住宅展示場のアンケートはむやみに記入しない

来場時や見学終了時に、アンケートの記入を求められる場合があります。

プレゼントとの交換条件となっている場合もあるので、ついつい記入してしまいそうになりますが、むやみにアンケートに記入することはやめた方がいいでしょう。

アンケートには、住所や氏名、電話番号だけでなく勤務先や収入などを記入する欄があります。

見学後に営業活動の電話がかかってくる場合もあるので、煩わしいと思う場合にはアンケートの記入は控えましょう。

アンケートの記入は、興味のあるハウスメーカーだけに留めておいた方が安心ですよ。

その場ですぐ申込は行わない

見学が終わった後、そのまま申し込みを勧められる場合があります。

「期間限定のキャンペーン中で、今申し込むと割引します」と言われると、ついつい申し込んでしまいそうになりますよね。

ですが、家づくりの費用は、ハウスメーカーによって割引範囲の差はありますが、割り引いてもらえることがよくあります。

十分に検討せずにその場で申し込むと、後で後悔してしまうこともあります。

その場で申し込むことはやめて、一度家に持ち帰って他のメーカーと十分比較検討した上で決定するようにしましょう。

【当サイトおすすめ】SUUMOでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

まとめ

いかがでしたか?佐賀県の住宅展示場5箇所をランキング形式でご紹介しました。

佐賀県には複数のメーカーが集まる住宅展示場は2箇所あります。

どちらも6社から8社のハウスメーカーの住宅を展示する中規模の住宅展示場なので、一日で見て回りやすいですよ。

会場内に駐車場があるので、車を置いてすぐに見学しやすいこともポイントです。

佐賀県で家づくりを検討している方は、ぜひ見学してみてくださいね。

【当サイトおすすめ】SUUMOでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\大切な家づくりで後悔しない為に!/