りゅうせき建設で家を建てた人の本音の評判・口コミを暴露!坪単価や特徴・注意点まで分かる完全ガイド

<記事の情報は、2021年10月1日時点のものです>

りゅうせき建設は、沖縄の気候風土に合うとされ沖縄県内で一番選ばれている構造のRC住宅を採用しています。

コンクリート造だからこそ出来る、自由度が高い家づくりは家族のライフスタイルが変化しても不都合なく暮らすことを実現出来ます。

りゅうせき建設が提案する二世帯住宅も世帯により丁寧なヒアリングを行いどちらも妥協することないプランを提案していきます。

長年培ってきた技術と豊富な経験・知識でお客様が安心出来る家づくりを全力でサポートします。

そこでここではりゅうせき建設の

・どんな特徴の家?

・家を建てた人の本音の評判・口コミ

・坪単価

・特徴、注意点

・りゅうせき建設とはどんな会社?

について話していきます。

ここから本文に入る前に、1点質問です。

「後悔しないマイホームを建てるために、最も大切なことは何だと思いますか?」

住宅ローン?土地探し?それとも住宅展示場や見学会に行くこと?

いずれももちろん重要ではありますが、答えはNOです。

後悔しない家づくりに最も大切なことは、パートナーとなる「住宅メーカー選び」です。

つまり、一番初めにやるべき住宅メーカー選びに全力投球する必要があります。

全国的に展開していて比較的規模が大きい「ハウスメーカー」、地場に根付いて地域のことを知り尽くしている「工務店」、より柔軟なデザインで対応してくれる「設計事務所」。

一口に住宅メーカーと言っても幅広く、企業数も膨大でどの会社を選ぶべきか迷ってしまう人も多いでしょう。

しかしテレビでよく名前の聞く大手のハウスメーカーや地元の有名住宅メーカーだけに絞ってしまうのは絶対にやめて下さい。

特によくある失敗談が、しっかりと比較をせずに住宅展示場で見つけた会社に依頼をしてしまうこと。

展示場の営業マンは、言葉巧みにあなたの興味を惹きつけてくる事もあります。

しかし、色々な会社と比較をしないと「理想からも程遠く、予算も大きくオーバーしてしまった!」なんてことにもなりかねません。

「でも、山ほどある住宅メーカーから、どうやって自分に合う会社を見つければいいの?」

と疑問に思う方は少なくはありません。そこでぜひ活用して欲しいのが、東証一部上場企業「LIFULL」が運営する「カタログ一括請求サービス」です。

住んでいるエリアと、希望の条件などを選択するだけで、あなたにあった住宅メーカーが複数ピックアップされます。

ピックアップされた住宅メーカーは、知名度の有無などで選り好みせず、まずカタログを取り寄せてみましょう。

条件にあった複数の会社を比較・検討することで、より条件にマッチした会社に出会える確率がグッと高まります。

完全無料で利用できますし、東証一部上場のLIFULLが運営しているのでしつこい営業連絡が来ることもありません。

入力は1.2分もあればスマホからでも簡単に出来るので、これから住宅メーカー選びをしたい人はぜひ活用してみてください。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

それではここから本文に入っていきましょう。

りゅうせき建設で建てられる家はどんな家?特徴4つの紹介

りゅうせき建設で建てるRC住宅は安全性と自由性に最も優れた住宅と言え、4つの特徴があります。

  1. 耐震性
  2. 耐久性
  3. 耐火性
  4. 自由性

大地震の時に一番被害が少ないとされる鉄筋コンクリート造です。

単位面積当たりの比重も重くて頑丈な鉄筋コンクリート造の中でも、壁式構造はより高い耐震性を確保することが出来るので地震被害を最小限にとどめる事を可能にします。

鉄筋コンクリート造は、強い圧縮力(コンクリート)と強い引張力(鉄筋)の組み合わせなので、とても丈夫であることが一番の特徴です。

木造構造の法定耐用年数が22年なのに対して、鉄筋コンクリート造はその倍以上の47年の法定耐用年数が定められているのです。

RC住宅だからこそ、「狭小地」「崖地・傾斜地」「変形地」に対応可能。

大空間のリビングや吹き抜け、地下に作るホームシアター・ワインセラーなど様々な要望にもお応え出来るのが、RC住宅の強みです。

木材は約260℃で引火し、鉄骨は約540℃で変形を始める性質をもっていますが鉄筋コンクリートはそれ自体が不燃材料に分類されるので、炎症を最小限に抑えられます。

鉄筋コンクリートは火災や地震に強いことがわかっているので、火災保険や地震保険の保険料が安くなる傾向があります。

りゅうせき建設で実際に家を建てた人の評判・口コミ

口コミにはその人の思いが良いことも悪いことも、ダイレクトに感じられることが出来ます。

そして飾らない言葉だからこそ、実際に家を建てた人や検討した人の生の声は参考になることが多いので、見ていきましょう。

りゅうせき建設の悪い評判・口コミ

  • りゅうせき建設の対応は非常に悪く感じました。最初の話では、1年に1度は点検に来ると聞いていたのに1年目の1回以降訪問が無いです。

 

  • 建築の相談で電話して坪数を伝えたら来てくださいと言われたので、少し離れたところから1時間ほどかけて会社に伺ったところ、簡単な質問だけされて終了でした。
    こちらが催促する形になった時は忙しいことを理由にされ、向こうに用事がある時はこちらの都合お構いなしと言う雰囲気を感じました。
    その時の対応とその後の対応が良くなかったことと客のことを品定めしていると感じるスタッフに合わないと思い、もうお願いしたくないとなりました。

 

  • 家を建てる時まで問題もなく、完成した我が家もとても良い物になったと思っています。
    しかし、アフターフォローが自分の期待しているものではなく最初だけは点検に来てくれましたが、あとはこちらからお願いしないと来てもらえないのが少し不満です。
    大手のメーカーなので、そのあたりもしっかりしていると思っていたので本当に残念です。

りゅうせき建設の良い評判・口コミ

  • 県内大手石油会社の子会社などもあるので安心出来ると思います。
    家づくりをするにあたって、土地探しから新築までりゅうせき建設で一括相談できるところが良いと思いました。

 

  • 家づくりをするにあたって、資料請求や完成見学会などメーカーにこだわらず色々調べていました。
    沖縄は蒸し暑く、台風が多い地域なので構造などについても勉強しました。
    その中でりゅうせき建設さんのRC⁺の住宅に出会い、コンクリート造のデメリットでもある太陽の熱を蓄熱する働きを克服した素晴らしい造りに魅かれました。
    また、台風にも強く夏も涼しく住める家は理想的だと思いりゅうせき建設で家を建てる事にしました。
    広い間取りも可能で、自由度が高いところもポイントが高い点です。

 

  • りゅうせき建設は家に関してもわかりやすく説明してくれ、太陽光発電にもとても詳しくて安心して任せる事が出来るなと思ったので、決めました。
    太陽光発電は、設置する際の金額が高く感じましたが住み始めてから光熱費を大幅にカット出来たので、設置してよかったなと思っています。
    あの時に担当してくれた営業さんが丁寧に説明してくれなかったら、りゅうせき建設で家を建てる事も、太陽光発電を設置することもなかったと思います。

 

  • 友人が数年前に二世帯住宅をりゅうせき建設で建て、見せてもらった時にとても良かったので私達もりゅうせき建設に頼もうと思い伺いました。
    仕事柄、義理両親と生活時間が違うので完全分離型に魅力を感じました。
    営業の方が、二世帯住宅のスタイル別に一つ一つ丁寧にメリットとデメリットを話してくれたので、私達も義理両親も納得できる家づくりが出来ました。
    住み始めてからも、お互いに生活音など気になることもなく、いざと言う時に隣にいる安心感ありとても良かったと思っています。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

りゅうせき建設で住宅を建てるのがおすすめな人の3つの特徴

  1. 沖縄の風土に合った家に住みたい人
  2. 間取りを自由にしたい人
  3. 二世帯住宅にしたい人

りゅうせき建設は、沖縄の蒸し暑く台風が頻繁にくる気候を考慮し沖縄に合った家づくりを行っています。

蒸し暑さには、コンクリート造の弱点を克服した涼しい住まい造りをしていて快適空間を作り出す技術があります。

また、地震や台風の災害に負けない強い家づくりも「耐震性」「耐久性」を追求し実現しています。

ただ強いだけでなく、間取りに「自由性」を兼ね備えているので長く安全で安心して住むことが出来る家づくりが出来ます。

RC住宅は間取りを自由にすることが出来るので、大きなリビングや吹き抜け、地下の趣味部屋などを作ることも実現します。

家族の団らんする場所は広い所がいいと考えている人や地下まで有効活用したいと考えている人にはりゅうせき建設はぴったりです。

りゅうせき建設は、沢山の二世帯住宅を造ってきたからこそ二世帯住宅のメリットやデメリットを把握し、様々なプランの提案が出来ます。

その家族のライフスタイルにあった住まいが提供出来るように二世帯住宅プランは3つ用意していて、プランのメリット・デメリットがはっきりわかるようになっています。

プランを選んだ後も、両世帯の要望や理想を丁寧にヒアリングすることでみんなが満足いく家づくりを可能にします。

りゅうせき建設で注文住宅を建てる時に注意したいポイント3選

  1. アフターメンテナンス
  2. 接客
  3. デザイン

りゅうせき建設のアフターメンテナンスは、24時間アフターサービス受け付けていますが全てしてくれるわけではありません。

住宅購入後の付帯設備(キッチン、バスルーム、給湯器、洗面、トイレ)についてのお問い合わせは、自分で各設備メーカーに問い合わせが必要です。

もちろん各設備メーカー以外の住宅に関する問い合わせはりゅうせき建設のコールセンターで受け付けています。

ホームページにもこの設備はここに連絡してくださいと丁寧に案内がありますので、自分で問い合わせるのに対して抵抗のない人には問題ないでしょう。

しかし、家を建てた後困ったことがあったら相談して全ておまかせしたいと思っている人には、向かないでしょう。

りゅうせき建設に限ったことではありませんが、口コミを見ると営業スタッフの接客に不満を感じている人がいるようです。

家づくりは一生にそう何回もない高い買い物で、その時に自分の意見が言えないことや想いが届かないと言うのは避けたい状況でしょう。

ですから、営業のスタッフで自分に合わないと思ったら遠慮せずに変更してもらうべきです。

みんなにとって良い営業の人でも、自分に合わなかったら意味がありません。

家づくりを楽しむ為には、自分が居心地の良い担当の人と一緒にするのが一番です。

りゅうせき建設のデザインはシンプルなものが多く個性的なデザインを好む人には向かないでしょう。

しかし、シンプルで丈夫な家だからこそデザインに飽きることなく長く住み続けられる家になるのです。

シンプルの中にも機能性を持っている家ですが、人とは違うデザインの家を考える人には他のメーカーをおすすめします。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

りゅうせき建設で家を建てる際にかかる費用・坪単価

現在、りゅうせき建設で家を建てる際にかかる費用や坪単価の記載が見つかりませんので見つかり次第、追記していきます。

りゅうせき建設の商品ラインナップを特徴別に紹介

りゅうせき建設の商品ラインナップは「二世帯住宅」「RC⁺」「ES=LIFE」の3つになります。

二世帯住宅

りゅうせき建設が建てる二世帯住宅は、一緒に暮らし当然のように挨拶をしあえるそんな何気ない日常が、何よりも愛しく想える空間づくりを目指しています。

二世帯で同じ時を、穏やかに積み重ね共に生きる住まい、共に生きる家族が傍にいるそんな二世帯住宅を提案。

その為家を建てる際に、同居する両世帯で話し合い希望にあったスタイルを一緒に考えて、デメリットをなくすことで家族みんなが円満に暮らせる家づくりを行います。

建てる前に不安になることや建てた後に不満が出やすい二世帯住宅だからこそ、10年後やその先を想定しながらプランニングしていく必要があります。

また、住む前にあらかじめ家族間でのルールを決めておくことも、円満な生活を続けていくためにおすすめしています。

そのりゅうせき建設が二世帯住宅で案内するのは次の3つのスタイルです。

完全分離

世帯間で生活時間が大きく違うことやお互いのプライバシーを尊重したいと考える家族におすすめです。

玄関も別ですので、二つの家がくっついて建っているイメージになります。

この場合、敷地や資金的に余裕があることが条件ですが、税金面の優遇を受けられることもできます。

玄関のみ共有

二世帯住宅ではあるが、経済面や生活面で依存したくない場合や生活リズムを合わせるのは難しいと考えている家族にぴったりです。

玄関こそ一緒ではありますが、家の中に入ると完全に分かれているタイプになり大きな家に二つの家が入っているイメージです。

完全共有

全てが共有になるので、子育てのサポートをしてもらう予定の場合や家族全員の時間と空間を大切にしたい家族の夢を実現します。

建築費を抑える事が出来ることはもちろんですが、敷地の面積に制限がある場合はこちらのタイプになります。

RC⁺

沖縄での暮らしに快適と安心を提案する戸建て建築事業です。

コンクリートは太陽光の熱を蓄熱する性質があるので、サンサンと太陽が降り注ぐ沖縄には悩みの種でしたが、改良を重ねることにより克服しました。

優れたRC建築構造の良さはそのままで、調湿性能・断熱性能・省エネ性能をプラスすることで、安心・安全・快適な住まいを実現しています。

数字でも証明された断熱性で、快適を追求して沖縄に息づく心豊かな暮らしを創るRC⁺「RC構造は涼しくて快適」をスタンダードに。

RC⁺は、一生暮らす場所だから長く安心が続く家にこだわり「耐震性」「耐久性」「耐火性」「資産価値」を兼ね備えた家づくりをしています。

りゅうせき建設のRC⁺の鉄筋コンクリート造は木造住宅が10年経った時に資産価値に差が出てくるのです。

丈夫で長く住めて耐久性の高いことは安全に安心に住めることはもちろん、資産価値も高めてくれるところもメリットとして挙げられます。

ES=LIFE

外観デザインはシンプルでありながら、伝統的な素材をいれた創りになっています。

シンプルな造りの壁には、優雅さを演出する琉球石灰岩調の「アクセント・ウール」を採用。

沖縄の暑さに対応する為アルミルーバーを使うことにより人の視線を気にすることなく外からの光や風を取り込むことが出来ます。

沖縄の風土に合わせたコンクリート造の中にも、建物の外側は遮熱塗料、内側には断熱吹付工法の二重断熱で沖縄の強い日差しから守ります。

また、ライフスタイルの変化などに自由自在に対応するような将来の生活設計をしています。

自由度の高いRC住宅として、可動式収納などを用いて部屋を区切ることや開放することで家が建った後でも、自由に間取り変更が出来る事が魅力です。

その上、ES=LIFEは快適と経済性の両立をする為に環境を活かすエコ住宅を提案しています。

壁面緑化や屋根面緑化など様々なシーンに合わせて採用するものや太陽光発電システムで地球にもお財布にも優しい家づくりが実現します。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

りゅうせき建設で注文住宅を建てる際の流れ

家づくりと言っても何から始めたら良いのかわからないことが多いと思いますので、簡単に家づくりの流れを説明していきます。

① 相談・資金計画

りゅうせき建設で建てられる家について説明した上で、お客様の要望や理想の家をヒアリングしていきます。

その時に無理がなくお客様に合った資金計画を一緒に検討し提案します。

また、住宅ローンや家を建てる時にかかる費用などはファイナンシャルプランナーが相談にのることも可能です。

土地探しから行う場合は、不動産管理担当者が広いネットワークを活かし予算やエリアなど希望に合った土地探しのお手伝いします。

② 敷地調査・プラン検討

土地を調査・診断を行い敷地の制約条件を把握し、家のデザインや広さをプランに反映していきます。

その後、家の配置や水回り、駐車場などの位置を確認してプランを検討。

③ プラン・見積提示・契約

お客様からヒアリングした内容と敷地調査などを反映させプランと予算を提示します。

全ての内容に納得が出来ましたら、契約が締結となります。

④ 資金借入手続き

金融機関での、必要な融資の手続きを行います。

⑤ 確認申請事前打合せ

役所に必要書類を提出の上、建築確認を申請。

その申請が通ったら、次に住宅設備仕様を決めていく準備をします。

⑥ 住宅設備仕様決め

住宅設備のキッチン、トイレ、洗面、バスルーム、床材などの仕様を一つ一つ決めていきます。

⑦ 着工前打合せ

着工前に間違いがないように一つ一つ打ち合わせを行います。

また工事を始める前に地鎮祭と言う土地の神様にご挨拶と工事の安全を祈る儀式を行います。

その時に準備するものや費用・挨拶・服装・マナーなども丁寧に説明をした上で司会・進行もサポートしていきますので、心配はいりません。

⑧ 着工

いよいよ本格的な家づくりスタートです。

工事中には配筋確認などの厳密な検査を経て建物が完成していきます。

⑨ 引き渡し

りゅうせき建設のスタッフによる社内検査を実施した後、スタッフと一緒に施主による最終確認と検査

を行い問題がなければ、引き渡しとなります。

⑩ アフターフォロー

りゅうせき建設は、家づくりを終わってからも定期点検に家に伺い住まいを見守ります。

アフターフォローをしっかり行うことで、建物の資産価値を下げることなく末永く安心して暮らしていけるように対応しています。

【番外編】りゅうせき建設の建売住宅の特徴を紹介

現在、りゅうせき建設の建売住宅の情報が見つからないため見つかり次第、追記していきます。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

りゅうせき建設の全国のモデルハウス・住宅展示場情報

りゅうせき建設ぴたホーム展示棟

その他にもYou Tube等でWEB見学会などもあり、一部屋ごとに説明・案内をしてくれるので、実際に家の中を見学している気分になれます。

また、家の中にいながら時間を気にすることなく見られるところが魅力でしょう。

りゅうせき建設の会社情報

りゅうせき建設は、はじめに民間石油供給会社として創業して建設事業部門を1973年2月に設立しました。

現在では住宅建設・販売をはじめ、公共施設や集合住宅、工場などの設計施工の他にも省エネ・創エネ事業など多岐にわたり事業展開を行っています。

人生を設計するように住まいをカタチ作り、沖縄を楽しむように住まいの喜びを生み出し沖縄の魅力と調和するように美しい心地よい住空間を提供する会社です。

りゅうせき建設の会社概要

本社 〒901-2122
沖縄県浦添市勢理客4-20-1
電話番号 098-878-3388(代表)
営業時間 9:00~17:30
(水・木曜日定休)
設立 1973年2月
資本金 100,000,000円

りゅうせき建設の施工エリア

沖縄県(一部地域を除く)

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

まとめ

りゅうせき建設は、個人の家づくりだけに限らず、集合住宅、ホテルの施工経験もある建設会社です。

重軽量鉄骨構造リブリックを採用することにより、頑丈で長く住み続ける事が出来るマイホームを手に入れることができます。

人とは違う個性的なデザインの家を建てることは出来ませんが、シンプルの中にも沖縄の風土にあった家づくりがこれまでの実績があるので安心してお任せ出来るでしょう。

ぜひ、WEB見学会や完成見学会に足を運んでみてください。

あなたの家づくりに役立つ情報が沢山あります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\大切な家づくりで後悔しない為に!/