プレステージホーム沖縄で家を建てた人の本音の評判・口コミを暴露!坪単価や特徴・注意点まで分かる完全ガイド

<記事の情報は、2021年10月1日時点のものです>

新築やリフォームの依頼、建売の購入など、家に関する買い物で最も重要なのは何と言ってもハウスメーカーや工務店選びです。

特に高額の建築費をかけて住宅を建てようと考えている場合は、こだわりの住宅を実現できる信頼のハウスメーカーや工務店に依頼したいですよね。

しかしハウスメーカーや工務店の種類は多く、地域や店舗によっても特徴が大きく異なります。

また検討する際には、公式サイトでは分からない実際の評判や口コミも気になるところ。

知りたい情報を全て詳しく調べるのは一苦労です。

そこで本記事では、

ハウスメーカー選びが難航している・・・

といった悩みのあるあなたに向けて、沖縄県の「プレステージホーム沖縄」について詳しく解説していきます。

相場の建築費や坪単価もご紹介するので、是非検討時の参考にしてみてくださいね!

ここで本題に入る前に、注文住宅を検討しているあなたに一番重要なことをお伝えします。

それは、「マイホーム(注文住宅)を建てるとき、住宅メーカー選びを失敗するとすべて台無しになりかねない」ということです。

なぜなら、それぞれのハウスメーカーによって、特徴や特色、坪単価や実現可能な間取りなどが大きく異なるから。

例えば以下の例を見てみましょう。

  • A社は坪単価も安く、格安で建設が可能。しかし理想的な間取りや高性能な設備を盛り込んだ結果、大きく予算オーバー。住宅ローンの返済もあっぷあっぷに。
  • B社は坪単価や標準設備こそ高いものの、性能はよく、間取りも理想的。結果的に予算内で理想的なマイホームが完成。

つまり、住宅メーカー選びを間違えると、今後の生活にも大きな影響が出てきてしまうのです。

そうならないためにとても重要になってくるのが、多くの住宅メーカーをしっかりと比較検討すること

一番最初の住宅メーカー選びがすべてのカギを握っているんです。

しかし、「いちいち1社1社から情報をもらってくるのは手間がかかるし面倒…」と思ってしまう人も中には多いのではないでしょうか?

そこでぜひ活用してほしいサービスをご紹介します。

それが、住宅メーカーのカタログを一括で取り寄せることができる、カタログ一括請求サービス

特におすすめなのが、東証一部上場企業のリクルートが運営する「SUUMO」のカタログ一括請求サービスです。マイホームをお考えのエリア(都道府県・市区町村など)を入力するだけで、そのエリアでおすすめの住宅メーカーを一瞬でピックアップしてくれます。

このサービスは無料で利用できますし、また1分ほどあれば、数十社の住宅メーカーカタログを取り寄せることができるので便利ですよ。

SUUMOの他にも、同じく東証一部企業のLIFULL HOME’Sが注文住宅のカタログ一括請求サービスを提供しています。

↓ 【おすすめ】カタログ一括請求のSUUMO ↓

一生に一度のマイホーム購入。

失敗して後悔するようなことがないよう、住宅メーカーの比較検討は慎重に行ってみてくださいね!

【注意】カタログを一括請求する際、「大手」「中小」といった会社の規模はや知名度は意識せず、気になる会社はすべてチェックすることをおすすめします!

【当サイトおすすめ】SUUMOでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

それではここから本文に入っていきますよ!

もくじ

プレステージホーム沖縄で建てられる家はどんな家?特徴3つを紹介

プレステージホーム沖縄に建築やリフォームを依頼する際に気になるのは、プレステージホーム沖縄で建てられる家の種類や特徴です。

ここからはプレステージホーム沖縄の住宅の具体的な3つの特徴を挙げながら、メリットを紹介していきます。

  1. ベースプランを選択できる注文住宅
  2. ライフスタイルの変化に合わせられる進化型の住宅
  3. 長期優良住宅基準を超える基本性能を備えた住宅

1:ベースプランを選択できる注文住宅

プレステージホーム沖縄では2階建てから平屋、中2階と小屋根裏収納を備えた住宅まで、幅広いベースプランを展開しています。

基本を先に決定して、細部の仕様や間取りを自由に注文をしていく形で住宅設計が進んでいくので、プランが立てやすいのが特徴です。

また各プランはベースに沿って自由に注文できるので、快適な生活動線を確保した間取りや、使いやすい水回りの配置などを取り入れることが可能。

比較的簡単な手順で、暮らしやすいさにこだわることができるのが大きな魅力です。

そんなプレステージホーム沖縄の企画型注文住宅は、プランの根本的な部分の提案を受けたい、またはマイホームのビジョンが曖昧な方には特におすすめですよ。

2:ライフスタイルの変化に合わせられる進化型の住宅

プレステージホーム沖縄では、家族構成やライフスタイルの変化に合わせて間仕切りを変更し、1LDKから4LDKまで対応できる進化型住宅も展開しています。

床を着工してから間仕切り壁を中心に施工を行い、間取りを自由に変えることができる住宅になっており、将来的に部屋数を増やしたい、または減らしたいと考えている方におすすめです。

具体的には新婚期間に少ない部屋数で暮らし、子供の誕生に合わせて部屋数を増やしたり、反対に子供の独立を機に部屋数を減らして開放的な間取りにしたりすることが可能。

様々なライフスタイルに合わせて、リフォーム不要で住宅が柔軟に変化します。

3:長期優良住宅基準を超える基本性能を備えた住宅

プレステージホーム沖縄の住宅は、最高レベルの耐震等級3の基準を満たし、長期優良住宅の認定基準を超える基本性能を備えているのが特徴。

さらに断熱性能等級、維持管理対策等級、劣化対策等級も最高ランクに対応しており、地震などの災害に強いのはもちろん、劣化しにくく管理しやすい住宅を実現しています。

安心して暮らせる上に、快適で省エネ性にも優れている住宅に仕上がるので、住宅の性能を何より重視する方も満足できるでしょう。

また長期優良住宅以上に長期的に住宅を良好な状態で保つことができる住宅なので、劣化に関する改修費やメンテナンス費用が抑えられるのも嬉しいポイントです。

【当サイトおすすめ】SUUMOでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

プレステージホーム沖縄で実際に家を建てた人の評判・口コミ

プレステージホーム沖縄で実際に家を建てた方々の意見を、良い面・悪い面の両方から紹介。

具体的で正直な評判なので、プレステージホーム沖縄が自分のイメージ通りのメーカーかどうかを判断する際の参考にしてみてください。

プレステージホーム沖縄の悪い評判・口コミ

ユニークな形状に対応していない

住宅の高い品質に惹かれてプレステージホーム沖縄に新築を依頼しようとしたのですが、住宅デザインを凹凸のあるような形容にはできず、総2階建て形状にしか対応できないとのことで他店への依頼を決めました。

プレステージホーム沖縄の良い評判・口コミ

良い意見を確認しましょう。

自信のある住宅を販売している姿勢に大満足

プレステージホーム沖縄の住宅には30年にもわたるシロアリ保証が付帯されていて、シロアリ対策を徹底的に行っている自信が感じられてとても安心して暮らせる住宅だと感じました。さらに省エネ構造で断熱性も高いため、冷暖房効率も抜群で大変助かります。性能が高いからこそ付いている充実の保証や快適な居住空間を実現している住宅なので、大変満足です。

耐久性とデザインの優れた木造住宅がお気に入り

木造ですが、全面的に木造を押し出さないモダンでシンプルなデザインが大変気に入っています。さらに長期優良住宅にも対応しているので、耐久性も高く安心して暮らせるのも魅力です。また平屋を希望していたのですが、中2階のメザニンを採用したベースプランにも一目惚。中2階空間を有効活用しつつ、憧れだった平屋の感覚で生活することができています。

営業の方の知識の豊富さと人柄が良かった

モデルルームを見て回る中、とても好印象だったのがプレステージホーム沖縄の営業の方でした。知識が豊富で土地に関する相談にも的確に対応していただき、とても信頼できると感じたので新築の依頼を決意。土地探しも丁寧にサポートしてもらった上に、余計な予算がかからないように配慮してプランを立てていただき大変感謝しています。

【当サイトおすすめ】SUUMOでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

プレステージホーム沖縄で住宅を建てるのがおすすめな人の3つの特徴

プレステージホーム沖縄がどのような住宅を建てたい方に最適なのでしょうか。

おすすめしたい人の3つの特徴は以下の3つ。

自分の理想や要望と照らし合わせ、プレステージホーム沖縄が自分に適しているかをチェックしてみてくださいね。

  1. 優秀なベースプランから住宅を設計したい方
  2. 住宅の性能を最も重視している方
  3. 充実した保証とアフターサービスを希望している方

【当サイトおすすめ】SUUMOでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

プレステージホーム沖縄で注文住宅を建てる時に注意したいポイント3選

プレステージホーム沖縄に建築を依頼する際に、どのようなポイントに気を付けるべきかを紹介。

3つの注意ポイントを挙げながら設計を円滑に進めるコツを解説するので、是非依頼前の参考にしてみてください。

  1. 住宅プランはある程度傾向が固まっている
  2. 木造住宅をメインに取り扱っている
  3. こだわりを実現する場合には予算を多めに見積もる

1:住宅プランはある程度傾向が固まっている

ベースプランをもとに設計していく注文住宅を展開しているので、1から全てを設計したい場合は注意が必要です。

特にユニークなデザインやオリジナリティのある形状などを求めているレステージホーム沖縄に依頼する前に、よく検討することをおすすめします。

一方で間取りや構造のビジョンが漠然としている方や、プロの提案に沿って住宅を建てたいと考えている方にはレステージホーム沖縄の企画型注文住宅は最適です。

2:木造住宅をメインに取り扱っている

レステージホーム沖縄の住宅には、構造用成材を使用し耐久性に優れた独自工法のパワービルドを採用しています。

木造住宅がメインになるので、コンクリートや鉄筋の住宅を建てたいと考えている方は注意が必要です。

一方でパワービルド工法の木造構造はオリジナルの接合金物や耐力面材を使用しており、強度や精度が抜群。

耐久性を重視してコンクリートや鉄製の住宅を希望している方は、1度レステージホーム沖縄の木造住宅を検討してみるのもおすすめです。

3:こだわりを実現する場合には予算を多めに見積もる

レステージホーム沖縄ではベースプランを展開していますが、ベース以降は自由に設計できる注文住宅なので、こだわりや理想をしっかり実現するにはある程度の予算が必要です。

特に間取りや外観、住宅の広さなどにこだわりがある場合は、少し多めに予算を見積もっておくと良いでしょう。

反対に必要最低限の予算で抑えたい場合は、プランニングで事前に相談しておくと安心です。

【当サイトおすすめ】SUUMOでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

プレステージホーム沖縄で家を建てる際にかかる費用・坪単価

建築費:約1,000万円代〜 

坪単価:約60万円代〜

ベースプランはあるものの、間取りや外観などは注文して作成するので、価格はプランによって大きく変動します。

希望の予算がある場合は、ヒアリングの際に伝えておきましょう。

MEMO

ちなみに坪単価の計算方法は、

建物の本体価格÷延床面積

です。

ただし、各住宅メーカーによって計算方法が異なることが言われています。

またほとんどの場合、外交工事やクーラー設置費用などの追加費用が含まれません。

事前に契約する住宅メーカーに問い合わせるようにしてくださいね。

【当サイトおすすめ】SUUMOでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

プレステージホーム沖縄の商品ラインナップを特徴別に紹介

プレステージホーム沖縄が展開しているプランのコンセプトや特徴を詳しく紹介します。

2階建てタイプ

メインの生活空間を南側に配置した、開放的で明るい間取りを提案。4LDKなどの家族向けの間取りにも対応しており、子育て世代も快適に暮らせるのが魅力です。

またウォークインクローゼットなどの収納もたっぷり設置できるので、居住空間をすっきりと保ちやすいでしょう。

さらに生活導線を考慮して、キッチンやバスルームなどの水回りも集中型で配置することも可能です。

平屋タイプ

開放的でバリアフリーな、暮らしやすさを重視した平屋タイプです。

回遊性のある行き来しやすい間取りや家事のしやすい導線の確保を提案しています。

さらにドアには全て引き戸を採用しているので、高齢者も暮らしやすいのが特徴です。

水回りなども使いやすく、かつ出入りしやすいデザインで提案しているので、快適性を重視する方におすすめのプランと言えます。

中2階+小屋根裏収納タイプ

中2階空間のメザニンと小屋根裏収納を取り入れた平屋ベースのプランです。

圧迫感のある2階スペースではなく、気軽に使えて行き来できる中2階を採用することで、使い勝手の良い平屋を実現しています。

さらに屋根裏のデッドスペースに物置きとして活用できる収納を採用しているので、収納スペースを重視している方にもおすすめです。

平屋スペースで暮らし、中2階で寛いだり遊んだりできるので、贅沢で多様性のある平屋を求めている方は必見ですよ。

プレステージホーム沖縄で注文住宅を建てる際の流れ

ベースプランから自由に住宅を設計する方法で住宅を建てていくので、打ち合わせを丁寧に行います。

また、土地探しから手厚いサポートが受けられるのも魅力です。

STEP.1
資金計画
まずはプレステージホーム沖縄に相談をし、希望の予算を伝えます。
STEP.2
土地の決定
土地が決まっていない場合は、土地探しからサポートが受けられます。
STEP.3
住宅イメージと設計の作成
打ち合わせで理想の住宅イメージを共有し、設計を進めていきます。
STEP.4
建築計画
決定したプランを細部まで確認をして納得できたら、見積もりの提示を受けます。
STEP.5
請負契約
最終的なプランと見積もりが決定したら、契約に進みます。
STEP.6
着工
地鎮祭を執り行い、いよいよ工事が始まります。

【当サイトおすすめ】SUUMOでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

【番外編】プレステージホーム沖縄の建売住宅の特徴を紹介

現在プレステージホーム沖縄の分譲住宅は完売状態です。

追加情報があり次第更新するのでお待ちください。

プレステージホーム沖縄の全国のモデルハウス・住宅展示場情報

プレステージホーム沖縄の住宅を実際に見ることができるモデルハウスを紹介します。

プランニング前の見学で、自分の理想やイメージと合うかチェックしてみてください。

アワセベイモデルハウス

開放的な吹き抜けが心地良いLDKと、使いやすいウォークインクローゼットや広々としたウッドデッキが付いているモデルハウスです。

家族で暮らしやすい間取りと構造で、家事動線や具体的な暮らしを想像しやすい住宅となっています。

住所 沖縄県沖縄市与儀3-15-1
間取り 2階建て 4LDK
定休日 水曜日
TEL 0120-714-840

プレステージホーム沖縄の会社情報

プレステージホーム沖縄に関する詳細情報を紹介します。

プレステージホーム沖縄の会社概要

称号 プレステージホーム沖縄株式会社
設立年月日 平成26年4月30日
代表者 江口 孝彦
資本金 1,000万円
所在地 沖縄県那覇市松山1-1-19 PR那覇ビル6階
事業内容 大工工事業 内装仕上工事業
建築工事業 屋根工事業
タイル・れんが・ブロック工事業
公式HP http://prestige-okinawa.jp

プレステージホーム沖縄の施工エリア

那覇市、浦添市、宜野湾市、北谷町、嘉手納町、読谷村、恩納村、名護市、本部町、今帰仁村、国頭村、西原町、中城村、北中城村、沖縄市、うるま市、金武町、宜野座村、豊見城市、糸満市、南風原町、与那原町、南城市、八重瀬町、大宜味村、東村

【当サイトおすすめ】SUUMOでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

まとめ

プレステージホーム沖縄はベースプランをもとにした自由設計、デザイン性と機能性に優れた住宅を実現できるメーカーです。

内装・外装デザインはモダンなテイストを採用しており、飽きのこないシンプルで美しい住宅に仕上がります。

さらにプレステージホーム沖縄の住宅は長期優良住宅に対応しているので、おしゃれなだけでなく安全で快適な居住空間を求めている方にもおすすめです。

沖縄県で高い耐久性と安全性にこだわった木造住宅を建てたいと考えている方は、是非プレステージホーム沖縄のサイトをチェックしてみてください。

丁寧なヒアリングとプランニングで理想の住宅を形にできるはずです。

【当サイトおすすめ】SUUMOでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\大切な家づくりで後悔しない為に!/