新潟県でおすすめお住宅展示場ランキング3選!メリット&デメリットを把握いて家を建てるヒントに!

私が家を建てようと決心したのが、37歳の春、そこから色々考えたり、話しを聞きに行ったり、悩んだり、試行錯誤して、家が建ちあがったのは、40歳でした。

私はとても時間がかかったほうなんです。

シングルマザーで家を建てるとなっていたので、かなり慎重でした。

ひとりで、家を建てることを進める中で、大きな情報源となったのが、『住宅展示場』でした。

一度ここに行くという経験をしただけで、知識の幅が一気に広がったのです。

住宅展示場とは、自分から情報を取りに行くつもりで行けば、情報の宝庫です。

今回の記事ではそんな住宅展示場についての説明、メリット・デメリット、注意点などさまざまな視点に置いて説明をしていきます。

ここから本文に入る前に、1点質問です。

「後悔しないマイホームを建てるために、最も大切なことは何だと思いますか?」

資金計画?土地探し?それとも見学会に参加すること?

いずれももちろん重要ではありますが、答えはNOです。

後悔しない注文住宅を建てるために最も大切なことは、パートナーとなる「住宅メーカー選び」です。

全国的に展開していて比較的規模が大きい「ハウスメーカー」、地場に根付いて地域のことを知り尽くしている「工務店」、より柔軟なデザインで対応してくれる「設計事務所」。

一口に住宅メーカーと言っても幅広く、企業数も膨大でどの会社を選ぶべきか迷ってしまう人も多いでしょう。

しかし比較検討の手間を惜しんで、安易に名前の聞いたことのある大手のハウスメーカーに絞り込んでしまうのは危険です。

手間暇は極力減らしながらも、しっかりと比較・検討した上で依頼先を決めることが、後悔しない注文住宅を建てる上で最も重要になります。

「でも、山ほどある住宅メーカーから、どうやって条件に合う会社を見つければいいの?」

とあなたも感じるはず。そこでぜひ活用して欲しいのが、東証一部上場企業の「LIFULL」と、うちハピが運営する「うちハピ注文住宅」のカタログ一括請求サービスです。

↓ ハウスメーカーの一括請求はLIFULL ↓

↓ 工務店のカタログ一括請求はうちハピ ↓

このカタログ一括請求サービスを利用すれば、「エリア」と「こだわり条件」を入力するだけで、条件にマッチするハウスメーカーや工務店のカタログを一括で取り寄せることができます。

圧倒的に時間も節約でき、そして簡単にメーカーの比較が可能になりますね。

また、この一括サービスは無料で利用できますよ!

LIFULLは『ハウスメーカー』が中心、うちハピ注文住宅は『工務店』を中心にカタログを取り寄せられるので、どちらも利用することで理想に近い住宅メーカーに出会える可能性が高まりますよ。

また、カタログを請求の際は、有名かどうかで判断せず、条件に合うメーカーのカタログを一応全て取り寄せることを意識しましょう。

全く知らなかった会社の中に、あなたの希望を実現してくれる会社があるということも珍しくありません。

お金や時間をかけずに、カタログ一括請求サービスで様々なハウスメーカーを比較してみてくださいね!

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

それではいよいよ本文に入っていきましょう。

住宅展示場は家を建てるためのヒントの宝庫

住宅展示場とは、一見、『家の中身を見に行く』というイメージです。

私も行く前は、そうでした。

しかし行ってみると、デザインや家のことだけでなく、家づくりには様々な要素があることに気づかされました。

例えば、予算、生活スタイル、家族の形、さまざまなモノを考えたうえで家づくりをしなければいけないということでした。

一番大きな気づきは、誰にでも必要なものなどないということでした。

例えば、私はおうちは広いほうがいいと思っていました。

でも暮らすのは二人で、しかも数十年後には一人かもしれないし、売るのかもしれない。

そして二人で暮らすのに、広いおうちがあることがいいことなのか?

否、もっと、広さではなく、機能性を求めようという答えにたどり着きました。

この気づきは、住宅展示場へ行ったから気づいたことなんです。

担当者からのアドバイスもありましたし、実際暮らすことを想像すると、掃除は大変、使わない部屋が出てくるなどなどデメリットがあることに気づいたのは、おおきなことでした。

このように、実際体験して、話しをきいてわかることって本当に多いのです。

当初の自分の頭の中で描いていた家づくりは、住宅展示場へいったおかげで、一転し、本当に必要な家づくりをできたと今では思っています。

住宅展示場ってこんな場所

上記の続きにもなりますが、住宅展示場はもちろん、家そのものを見る事ができる場所です。

それが一番ベースにはなるのですが、家を見るということだけではないのです。

自分にとって、これからの生活の上で必要なおうちがわかる場所です。

駐車場の広さ、部屋数、天井の高さ・・。

細かいですけれども、旦那様がいる家族、家族数、子供の性別などでも違うのです。

天井の高さは自分に合わせるのではなく、高い人でも心地よく過ごせるようにする必要性、駐車場の広さは自分が車を持つのかどうか、子供の将来の車、など、個々家族により事情が違います。

自分の家族にとって、一番必要で快適なおうちというのを探すことができるのが住宅展示場です。

やはり考えることや、SNSのたくさんの情報より、一度の体感は大きいのです。

住宅展示場とモデルハウスってどう違う?

ここで少し話は変わりまして、住宅展示場とモデルハウスの違いについて説明します。

住宅展示場とは、いろんなメーカーのモデルハウスが集う総合の展示場です。

一方モデルハウスとは、そのメーカーが選んだ土地に、モデルハウスを建てているので、住宅地の中などにあるのです。

要するに見学するにあたっては、どちらもできますが、メーカー比較や効率重視なら住宅展示場、メーカーをいくつか絞っているならモデルハウス見学も選択の余地ありです。

なぜなら、そのモデルハウスが気に入ると、そのまま購入することも可能だからです。

これは結構大きなことで、家づくりの細かい決め事もしなくても良い、土地から決める必要もない、すぐ住むことができるというメリットがあるのです。

ですので、メーカーや住む土地が決まっている人は、モデルハウス見学でも良いのです。

しかしほとんどの人は、一からのスタートだと思うので、何もわからないところから始めるなら、住宅展示場がおすすめです。

家を建てる前に住宅展示場にいくメリット・デメリット

家を建てる前、もっと言えば家づくりを考え始めたころに住宅展示場へ行くことのメリット・デメリットを説明します。

メリット

  • 家を建てるということの流れが掴める。
  • メーカー比較ができる。
  • 何からしたら良いかわからない人にとってのスタートを切りやすい場所である。
  • 家づくりのノウハウを知ることができる

デメリット

  • 営業をされること
  • 気に入ると、当日の申し込みなども押されること。
  • いくつものメーカーを一度に見学するので、疲れてしまうこと。
  • いくつも一気にみるので情報が混乱すること。

デメリットはたしかにあります。

特に営業をされる面において辛い点です。

ただ、家を本気で作ろうと思っているのであれば、メリットの方が多いと断言できます!

新潟県でおすすめの住宅展示場ベスト3

新潟県でおすすめの住宅展示場をご紹介していきます。

日報+BSN 住まいの広場

県内最大級の規模です。

併せてここは、3つの会場に分かれています。

新潟南会場、長岡会場、上越会場です。

どれも規模やメーカーが違うのでそれぞれご紹介します。

新潟南会場 ハウスメーカー

  • セキスイハイム
  • 日本ハウスHD
  • 住友不動産
  • ステーツ
  • 三井ホーム
  • 積水ハウス
  • 一条工務店×2棟
  • パナソニックホームズ
  • アサヒフレックス
  • 長北工務店
  • 住友林業
  • ミサワホーム
  • イシカワ良質住宅

住所

950-0923
新潟県新潟市中央区姥山字大日南田115
TEL 025-257-1222

長岡会場 ハウスメーカー

  • セキスイハイム
  • 日本ハウスHD
  • 住友不動産
  • 三井ホーム
  • 一条工務店
  • パナソニックホームズ
  • 住友林業
  • ミサワホーム
  • イシカワ良質住宅
  • 庭匠館
  • スマートワンカスタム
  • クレバリーホーム

住所

940-2108
新潟県長岡市千秋1町名103番地1
TEL 0258-89-8482

上越会場 ハウスメーカー

  • 積水ハウス
  • ミサワホーム
  • タマホーム
  • アルスーム
  • 日本ハウスHD
  • 一条工務店

住所

942-0052
新潟県上越市大字上源153-20
TEL 025-545-3838

住まいるプラザ

こちらは、最先端の集まりだと言われています。

電力会社なども協賛しているんです。

ハウスメーカー

  • アサヒアレックス
  • イシカワ
  • 一条
  • 無添加住宅
  • 住友林業
  • 積水ハウス
  • セキスイハイム
  • 日本ハウスHD
  • ミサワホーム
  • 三井ホーム
  • YAMADAHOME

住所

950-1101
新潟県新潟市西区山田88
TEL 025-201-6875

LIKEリアル

こちらはコンパクトながら、大手にはない厳選されたハウスメーカーが集い、詳細まで聞くことができる丁寧な展示場です。

ハウスメーカー

  • クレバリーホーム
  • 青山ホーム
  • アサヒアレックス
  • アーバンハウス
  • フクダハウジング

住所

950-0941
新潟県新潟市中央区女池上山5町目304-1
TEL 025-311-6805

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

住宅展示場を賢く見学するための5ヶ条

住宅展示場のメリットデメリットをお伝えしましたが、そのデメリットを少しでも減らすために、賢く見学するための5ヶ条をお伝えします!

1.住宅展示場を予約する

まずは住宅展示場の予約を入れましょう。

今はコロナ対策などで安全面もかなり考慮されていますので、予約がおすすめです。

それに人気のメーカーは予約が殺到している可能性もあり、せっかく行ったのに見ることができないとなるとやはり残念です。

予約は入れておいた方が妥当です。

2.住宅展示場へ行く時の持ち物

住宅展示場への持ち物は、メモ帳と筆記用具、写真を撮影できるもの(カメラ・スマホ)が重要で、あとは個人的に必要なもので大丈夫です。

あまり持ち物が多いと、見学での持ち歩きに疲れてしまうので、身動きとりやすい状態がおすすめです。

3.上手に住宅展示場を回るための作戦をたてる

一日で住宅展示場のすべてを見ようと思っているなら、事前作戦がかなり重要になってきます。

①タイムスケジューリング

これが一番重要です。

どこのメーカーを何分で回るか、そしてお気に入りのメーカ―の滞在時間を少し長めに設定したり・・ということをシュミレーションで事前にしておくことで、当日がスムーズに運びます。

それに、タイムスケジュールをメーカーに伝えておくことで、営業かけられるような時間も削減できます。

②営業掛けられたらの断り文句を決めておく

必ず営業をかけてきますので、それに当日は流されてしまう可能性があります。

事前に営業を掛けられた時の対策をしておきましょう。

『私はもう家を建ててあるんですが、両親が考えているから見に来ているので』ということを言って、見込み薄いお客さんを演じていました(笑)

③見たいものや聞きたいことを事前にメモしておく

自分たちの中で家づくりをするうえでの優先順位を決めておきましょう。

例えば一番が予算なら、見学したところすべてに予算を聞くこととメモしておきましょう!

4.標準仕様とオプション仕様を確認する

住宅展示場で、家を見学して、そのままが建つと思ったら、そうはいかないのです。

あくまでもメーカーでの参考モデルハウスなので、標準のものもオプションも含まれています。

でも一つ一つ確認するのは大変なので、自分たちが今の時点で欲しいと思っている物が、標準仕様かオプションなのかを確認するようにしましょう。

例えば私は、

  • ファンを付けたい
  • お風呂1.25坪
  • ランドリールーム

という希望があって、それがオプションなのか標準仕様かを確認しました。

メーカーによって違うので、この確認は重要でしたね。

5.インテリアやデザインは家づくりの参考に

住宅展示場のモデルハウスのインテリアはメーカーにより好みやスタイルが違うので、たくさんの種類が見られる貴重な機会になってきます。

のちに必ずインテリアのチョイスをするときが来ますので、その時のために写真を撮っておくと役立ちました!

住宅展示場は親子で行けるレジャー空間

住宅展示場はCMでよく見ますが、子供向けのベントが多く開催されています。

子供向けのイベントが中心なので、ようするにお子様歓迎というスタイルなのです。

そしていろんな催し物があって、軽くレジャーランドにいったかのような錯覚すら覚えます。

良くないことですが、もうおうちを建てている人が、子供を遊ばせに来る場所にもなるほどのレジャー感がありますので、子供も大満足なんです。

住宅展示場でよくあるイベント

一番よくあるイベントは、お祭りの屋台のような催し物ですね。

その次には、何かを作る体験、レンジャー戦隊ものショーなどなど。

それぞれのHPにイベント情報が掲載されていますし、CMでも実はいつも流れているので確認してみてください。

住宅展示場でもらえるプレゼント

住宅展示場では、そのメーカーにすると決めなくても、プレゼントをもらえるんです。

見学に来ただけでももらえますし、先着の時もあります。

予約から見学まで一貫して参加し、さらに先着というもので、豪華電化製品があたることもしばしば。

大人気のブルーノホットプレートやダイソン掃除機などが当たることもあります。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

住宅展示場を見学するときの注意点

住宅展示場を見学する時の注意点がいくつかあるので、記載しておきます。

住宅展示場のアンケートはむやみに記入しない

これは察しの良い人は何かわかるでしょうが、連絡先を記入すると、後日から営業の電話がかかります。

住所があるとそこにチラシや訪問もあります。

アンケート内容には答えても、個人情報はむやみに記入しないでおきましょう。

その場ですぐ申込は行わない

見学中にもうここのメーカーで良いということなどが決まってしまっても、申し込みは必ず家に一度持ち帰りましょう。

一生に一度の買い物です。

大きな金額が動きます。

ちゃんと冷静に話し合うことも必要だし、他の人たちから情報を得ることも大切。

どれだけ当日に申し込むと何割割引と甘い言葉をかけらえても、必ず一旦持ち帰りましょう。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

まとめ

新潟県の住宅展示場はスケールが大きいです。

新潟や北陸は持ち家率が高いので、さすが住宅展示場もかなりの工夫がされています。

上記でいろいろ説明してきましたが、事前にできる限りの作戦を立てて、しっかりスケジューリングもして、効率よく展示場を見学しましょう。

そして情報を得て、また冷静に話して、最終的にもう一度行くというのもアリです。

より良い情報を得るために、ぜひ住宅展示場へ行ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マイホームで後悔したくない人必見!
LIFULL HOME'Sカタログ一括請求