奈良県のおすすめローコスト住宅メーカーランキング15選!1,000万円台で夢のマイホームを!【令和最新】

<記事の情報は、2021年7月1日時点のものです>

奈良県には低価格でも耐久性が高く、長期的に暮らせる住宅作りを得意とするメーカーが揃っています。

そんなメーカーの持つ特徴は大きく分けて以下の3つ。

  1. 安全性に優れたローコスト住宅を扱うメーカーが多い
  2. 独自の工法で省エネに取り組むメーカーが多い
  3. グレードの高い設備を標準で採用

しかし、新築の検討段階では様々な疑問や不安が尽きないもの。

「奈良県に評判の良いローコスト住宅メーカーはあるの?」
「具体的な予算はどれくらい必要?」

奈良県で低価格の新築を建てたいと思い立っても、疑問や不安で足踏みしてしまう方も少なくはないでしょう。

そこで本記事では、奈良県のローコスト住宅メーカーのおすすめランキングや、ローコスト住宅事情を詳しくご紹介。

具体的な坪単価や建築費用を挙げながら解説も行なっているので、是非チェックしてみてください。

ここから本文に入る前に、1点質問です。

「後悔しないマイホームを建てるために、最も大切なことは何だと思いますか?」

資金計画?土地探し?それとも見学会に参加すること?

いずれももちろん重要ではありますが、答えはNOです。

後悔しない注文住宅を建てるために最も大切なことは、パートナーとなる「住宅メーカー選び」です。

全国的に展開していて比較的規模が大きい「ハウスメーカー」、地場に根付いて地域のことを知り尽くしている「工務店」、より柔軟なデザインで対応してくれる「設計事務所」。

一口に住宅メーカーと言っても幅広く、企業数も膨大でどの会社を選ぶべきか迷ってしまう人も多いでしょう。

しかし比較検討の手間を惜しんで、安易に名前の聞いたことのある大手のハウスメーカーに絞り込んでしまうのは危険です。

手間暇は極力減らしながらも、しっかりと比較・検討した上で依頼先を決めることが、後悔しない注文住宅を建てる上で最も重要になります。

「でも、山ほどある住宅メーカーから、どうやって条件に合う会社を見つければいいの?」

とあなたも感じるはず。そこでぜひ活用して欲しいのが、東証一部上場企業「LIFULL」が運営する「カタログ一括請求サービス」です。

あなたが住んでいるエリアと、希望の条件などを選択するだけで、あなたにあった住宅メーカーが複数ピックアップされます。

ピックアップされた住宅メーカーは、知名度の有無などで選り好みせず、まずカタログを取り寄せてみましょう。

条件にあった複数の会社を比較・検討することで、より条件にマッチした会社に出会える確率がグッと高まります。

完全無料で利用できますし、東証一部上場のLIFULLが運営しているのでしつこい営業連絡が来ることもありません。

入力は数分もあれば完了するので、これから住宅メーカー選びをしたい人はぜひ活用してみてください。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

それではここから本文に入っていきましょう。

もくじ

奈良県のローコスト住宅事情

奈良県で新築を建てる際に気になるのは、やっぱりローコスト住宅事情と具体的な予算。

ここではローコスト住宅の特徴と、奈良県のローコスト住宅事情をご紹介します。

ローコスト住宅とは

ローコスト住宅とは、通常のオーダー住宅より低価格で建築できる住宅のこと。

主に大手ハウスメーカーや工務店などから展開されています。

少ない予算で新築を建てられるため、幅広い年代の客層から人気の住宅ですよ。

坪単価も一般的な住宅が約80万から90万円なのに対し、ローコスト住宅は約40万から60万円。

さらに耐久性も国の基準をしっかり満たしているため、低価格でも安全面の心配は無用です。

ローコスト住宅は品質ではなく、5つのポイントを抑えることで低価格を実現しています。

1:広告費

CMをローカル放送のみで流し、広告はインターネットをメインに展開するのが主流。

広告費を大幅に削減しています。

さらに営業なども少人数で地元を中心に行うため、人件費も一緒に削減。

2:人件費

資材の加工は提携工場や自社工場で行うため、現場での本格的な加工は不要。

資材を手作業で加工する要員を大幅に削減することで、人件費を抑えています。

さらに現場での加工の手間を省くことで、工期の短縮にも繋がります。

3:建築資材

大量に仕入れた建築資材を一括で管理することで、低価格を実現。

安く豊富な量の供給を安定させていますよ。

また原材料には天然木などを採用するメーカーが多いため、品質の心配はいりません。

4:間取り

間取りを簡素な正方形や長方形で規格化し、必要な資材の種類を限定。

決まった資材を大量発注して使うことで、建築費の削減を実現しています。

さらにシンプルな間取りは建てやすいので工期や人員の削減も可能です。

5:標準設備

ドアや壁、天井や水回りなどの標準設備は低いグレードで統一するのが主流。

最低限の設備を採用することで、建築費を削減します。

もちろん取り入れたい設備がある場合は、追加料金で設置することも可能です。

以上のポイントを抑え、全体の建築費の大幅な削減を実現しています。

1,000万円台のローコスト住宅の特徴

1,000万円台の予算で建てられるローコスト住宅には、他にはない3つの特徴があります。

1:単純な形状の間取り

簡素で単純な間取りを採用し、必要になる資材や金具を節約。

構造的にも吹き抜けや梁の天井を取り入れ、壁の面積も節約しています。

規格化された間取りで建築するのが主流なので、複雑な形の土地に建てる際には追加料金がかかる場合もあるので要注意。

2:総2階建て構造

1階と同じ面積の2階を作ったシンプルな構造は、建てやすい上に狭めの土地でも居住空間を広げられます。

さらに横は狭く、縦は広い住宅なので床と屋根の面積も削減。

平屋よりも建築費が控えめになります。

3:水回りを集約

キッチンや洗面台やバスルームなどの水回りは、全て近い場所に集約して施工するのが主流。

使用する給排水管の距離を節約できるので、施工費と排水管購入費の削減に繋がります。

奈良県で家を建てるときの建築費・坪単価相場

奈良県建築費相場:約3,502万円
奈良県坪単価相場:約46万円

以上が奈良県の建築費と坪単価の相場です。

また奈良県は基本的に温暖な地域ですが、内陸性気候を有する北西部の大和盆地と、内陸性気候と山岳性気候を有する北東部の大和高原があります。

大和高原では夏は暑く、冬は寒くなるのが一般的で、大和盆地では特に冬が寒く、降雪も見られる程です。

そんな奈良県には暑さと寒さに強い高気密・高断熱な住宅を建てるのが望ましいでしょう。

外部の温度に関係なく室内を快適に保てる高い気密性・断熱性を持っている住宅が特に理想的です。

奈良県でローコスト住宅を建てるならおすすめのハウスメーカー・工務店ランキング12選

好みのローコスト住宅メーカーはどこか、どんなローコスト住宅が自分に合っているのか…。

そんな疑問を抱えている方向けに、奈良県のローコスト住宅メーカーと工務店のおすすめランキングをご紹介します。

1.株式会社 楓工務店

建築費:約1,520万円〜 坪単価:約50万円〜

地域密着型の工務店で住み手の要望を叶える家作りを得意としています。

丁寧なプランニングや提案を求めている方におすすめです。

そんな株式会社 楓工務店の最大の魅力は以下の3つ。

プランごとに分かりやすい価格設定

規格ベースのクミエ、高性能仕様のラスティック、自由設計のセレクト、完全自由設計のオーダーの4つの基本プランを提案しています。

プランごとに明確な価格が提示されているので、資金計画が建てやすいのが魅力です。

さらに予算に合わせたプランが選びやすいので、無理のない範囲で理想の住宅を実現できます。

デザインパターンを組み合わせる自由な家作り

基本プランを選択した後は、それぞれのプランが提案しているデザインパターンやコーディネートを選択。

自由で感覚的な家作りを実現しています。

また、こだわりや要望も混ぜ込みやすいので自分らしいおしゃれな家を建てられますよ。

高気密高断熱で暮らしやすい空間

楓工務店の住宅は高気密・高断熱仕様の住宅なので、オールシーズン快適に過ごせるのが大きな魅力。

空調の効きも良くなるので、省エネで経済的でもあります。

https://www.kaedekoumuten.jp

2.株式会社 アクティブエナジー

建築費:約798万円〜 坪単価:約42万円〜

圧倒的なローコスト住宅を豊富に展開しているメーカーです。

シンプルな規格デザインが豊富で、自分好みの格安住宅を見つけられます。

そんな株式会社 アクティブエナジーの最大の魅力は以下の3つ。

間取りで選べる分かりやすいプラン

2〜5LDKの間取りで展開されている分かりやすい住宅プランを展開。

それぞれの住宅は外観、内装、間取りなど全て規格化されているので、圧倒的なローコストで購入することが可能です。

家族で暮らしやすいデザインが豊富

オープンなLDKの間取りが揃っているので、家族でワイワイ暮らせる住宅を見つけやすいのが特徴です。

ガレージやバルコニー付きの住宅デザインなども多く、家族の暮らしを快適にサポートできます。

低価格でも充実の標準設備

システムキッチンやシャワートイレなど、ローコスト住宅とは思えない充実の標準設備を採用。

さらに断熱性の高い窓や耐震性に優れた屋根など、高性能な住宅を実現する設備も充実しています。

https://usagi-home.com

3. 有限会社 アーキ・クラフト

建築費:約1,380万円〜 坪単価:約43万円〜

コンパクトで暮らしやすさを重視したローコスト住宅を実現。

明確な間取りでイメージが掴みやすいプランを展開しています。

そんな有限会社 アーキ・クラフトの最大の魅力は以下の3つ。

ミニマムでシンプルな暮らしやすい家作り

ベースはミニマムでシンプルさにこだわった住宅プラン。

生活動線や間取りなど、暮らしやすさにとことんこだわっています。

間取りは無駄のないキューブ型ですが、少人数でも家族でも暮らせるプランを展開しているので安心です。

分かりやすい価格設定でイメージが掴みやすい

プランごとに建物本体価格が提示されているので、資金計画が建てやすいのも大きな魅力です。

希望のプランにはどれくらいの予算が必要になるのか、具体的にイメージができます。

断熱性と通気性に優れた工法を採用

建物の内部に2層の通気層を作ることで空気の循環を促す通気断熱WB工法を採用しており、優れた断熱性と通気性を実現。

オールシーズン快適な室内温度を保ちます。

http://www.arc-craft.com

4. 株式会社 崎山組 バンビハイム

建築費:約725万円〜 坪単価:約33万円〜

家族で暮らしやすいローコスト住宅を圧倒的な低価格で実現。

規格化の間取りや外観デザインも豊富なので、自分のライフスタイルに合った住宅を見つけられます。

そんな株式会社 崎山組 バンビハイムの最大の魅力は以下の3つ。

格安で選べるプランが豊富

725万円から建てられる格安ローコスト住宅を豊富に展開。

18坪の狭めの土地に建てられる2LDKから30坪の余裕のある土地にぴったりな3LDKまで幅広い規格化プランがあるので、少人数で暮らす場合や家族で暮らす場合の住宅にも対応できます。

幅広いライフスタイルに合わせた間取り

間取りは様々な種類の3LDKが豊富に揃っており、幅広いライフスタイルに合わせて選ぶことが可能。

縦長の土地や正方形に近い土地など、土地の形状や広さに合わせて間取りも展開されているので生活動線や部屋割りなどのバリエーションが生まれます。

使いやすい標準設備が充実

システムバス・キッチン、LED照明やサッシなどの標準設備はローコスト住宅とは思えない充実したラインナップが揃っているのも魅力。

高い断熱性を確保したり快適な暮らしを確保する、生活をしっかりサポートします。

https://bambi-heim.com

5. 株式会社イースマイル

建築費:約1,000万円〜 坪単価:約34万円〜

無駄のないシンプルな外観デザインの住宅プランを展開。

ローコストでおしゃれな新築を実現できます。

そんな株式会社イースマイルの最大の魅力は以下の3つ。

キューブ型の無駄のないシンプルな外観

住宅の性能やクオリティを重視した、無駄のない美しいデザインが豊富。

さらに凹凸を無くすことで建築コストを抑えることもできるので、嬉しいローコストも実現しています。

こだわりの規格化住宅で理想の暮らしを実現

シンプルで機能性を重視した規格プランから、趣味の空間や遊び心のあるインテリアを取り入れた規格プランまで豊富に展開。

どのプランも暮らしやすさや快適さにこだわって作られているので、ローコストでも大満足な住宅を実現します。

耐震性に優れたツーバイフォー工法を採用

耐震性に優れたツーバイフォー工法を取り入れることで、大きな地震にも負けない強い住宅を実現。

低価格でも安心して暮らせる高性能な構造を採用しています。

https://jyutaku.esmile-24.com

6. 山本建設株式会社

建築費:約798万円〜 坪単価:約36万円〜

太陽光発電システムやオール電化など、エコで省エネなシステムを搭載したローコスト住宅を実現。

低価格でも高性能で経済的な住宅を実現します。

そんな山本建設株式会社の最大の魅力は以下の3つ。

太陽光発電とオール電化が標準仕様

売電収入が得られる嬉しい太陽光発電システムと、光熱費を大幅に抑えるオール電化が標準仕様としてどの住宅にも付いてきます。

エコな上に経済的な住宅をローコストで実現しているので、コストパフォーマンスを重視する方は必見です。

低価格でも高性能な家作り

山本建設株式会社の住宅は標準仕様が非常に充実しているので、ローコストで展開されているプランも全てお得。

さらに低価格でZEH仕様も追加できるため、予算に余裕のある場合は選ぶことが可能です。

より経済的でより高性能な住宅にどんどんカスタマイズできます。

安心の長期優良住宅対応仕様

オプションで長期優良住宅仕様に対応した住宅に変更することが可能。

より高気密・高断熱・高耐震性を誇る住宅へとカスタマイズできます。

http://yadokari-ouchi.com

7. 協栄ホーム

建築費:約1,500万円〜 坪単価:約50万円〜

高い安全性と省エネルギー性にこだわったメーカーです。

耐久性・耐震性・断熱性全てがバランス良く優れているローコスト住宅を実現しています。

そんな協栄ホームの最大の魅力は以下の3つ。

デザインと機能性に優れた住宅の提案

三角屋根やキューブ型などのシンプルでデザイン性の高い外観と、暮らしやすさを重視したインテリアが魅力の住宅を提案しています。

快適な生活動線を確保した間取りや、理想やこだわりを反映させた住宅デザインなど、自由度が高いのも大きな魅力です。

土地とセットで購入することも可能

地域密着型のメーカーなので、土地をセットで購入することも可能。

土地の立地に関する詳しい情報や最適なコンセプトハウスの紹介も受けられるので、土地探しから始めたい人に最適です。

耐震性に優れた長期優良住宅

協栄ホームの住宅は、耐震等級3をクリアした長期優良住宅仕様。

地震や台風などの自然災害に強い安全な住宅を実現しています。

さらに高い断熱・気密性も備えているので、快適で経済的な居住空間も保つことが可能です。

https://www.kyoueihome.co.jp/index.html

8. あおぞらホーム

建築費:約1,100万円〜 坪単価:約50万円〜

奈良県の風土に合ったローコスト住宅を展開。

細かいプランニングで思い通りの住宅を低価格で実現します。

そんなあおぞらホームの最大の魅力は以下の3つ。

細部まで分かるプランで検討しやすい

厳選されたスタイルから選べるコストパフォーマンスの高いセレクト住宅と、細部にまで自分のこだわりを反映できる自由設計の注文住宅を2つの基本プランを展開。

両プランとも選択後に選べるスタイルや仕様が分かりやすいので、安心してプランニングできます。

おしゃれなスタイルと豊富な間取りから選べる

セレクト住宅では家族向きのファミリア、オーガニックな雰囲気のアクティブスタイルなどを始めとするコンセプトスタイルを全部で6種類展開。

どのスタイルもおしゃれな外観とテーマのコンセプトに特化したこだわりのデザインを採用しています。

低価格でも安全で高性能な家作り

あおぞらホームの住宅は、耐震等級3をクリアした低価格でも安心な住宅。

耐震性に優れた強固な基礎や構造を採用し、1邸1邸丁寧に仕上げています。

https://aozora-home.co.jp

9. KADeL

建築費:約1,700万円〜 坪単価:約65万円〜

美しさと快適さの調和にこだわったローコスト住宅を展開。

暮らしやすいのはもちろん、住宅としての美しさをとことん追求したデザインを実現しています。

そんなKADeLの最大の魅力は以下の3つ。

美しいデザインをベースにした自由設計

KADeLのこだわり抜かれた美しいデザインをベースに、理想やこだわりをつめた住宅を自由設計で実現。

好みのスタイルやライフスタイルなどをヒアリングでしっかり伝えることができます。

専任の建築デザイナーによるプレゼンテーションや細かい提案を受けながら、住宅の設計を進められますよ。

自然の摂理を活かした人と環境に優しい家作り

自然の光や風や熱を取り入れた環境共生住宅を提案しています。

自然の恵みをうまく取り入れる住宅構造に特化しているので、電気やガスなどのエネルギーの使用の抑制が可能。

人体にも環境にも優しい家作りを追求しています。

耐震性に優れた木造工法を採用

高制震・高耐震のハイブリット木造軸組工法を採用することで地震に強い住宅を実現。

厳格な安全基準を設け、ローコストでも高い安全性を誇ります。

https://fukoku-h.co.jp

10. 株式会社 和 nagomi

建築費:約2,000万円〜 坪単価:約40万円〜

奈良の木材を使用した美しく安全な家作りにこだわったメーカーです。

天然木の落ち着いた温もりが感じられる優しい住宅を実現します。

そんな株式会社 和 nagomiの最大の魅力は以下の3つ。

完全フルオーダーで理想の住宅を実現

要望やこだわりをしっかり伝えられる細やかなプランニングを実施し、無垢材を使用した住宅デザインをベースにフルオーダーで設計を進めていきます。

天然木と自分のこだわりを融合できるメーカーなので、自然を感じられる自分らしい住宅を建てたい方におすすめです。

自然素材を使った体に優しい家作り

無垢の木や自然塗料、漆喰や紙クロスなど。

自然素材を中心に使用した家作りにこだわっています。

居住空間で化学物質の悪影響を受けることがないので、健康的で快適な暮らしを実現できますよ。

アレルギーや喘息などにも優しい居住空間と言えます。

オールシーズン快適な自然の力を借りる構造

無垢の木や漆喰は体に優しいだけでなく、快適な居住空間作りに大きく貢献します。

無垢の木は調湿性を持っているので、オールシーズンの湿気を快適にコントロール。

そして漆喰は殺菌・消臭の効果があるので、居住空間の空気を美しく保ちます。

https://k-nagomi.co.jp

11. 家族の森

建築費:約2,000万円〜 坪単価:約52万円〜

国産の天然木を使用した快適な住宅にこだわったメーカーです。

どこにいるよりも1番快適な家をコンセプトに、奈良県の風土にあうナチュラルな住宅を展開しています。

そんな家族の森の最大の魅力は以下の3つ。

自分お暮らしに合ったデザインを1から自由設計

建築家と一緒に自分好みの建築デザインを作れる自由設計の家作りを展開。

プランニングでしっかりと理想を伝え、プロによるデザイン力や独自性の高い設計を活かした提案を受けることができます。

自然素材で作る理想の住宅に憧れている人は必見です。

エアコンを使用しない体感温度管理システム

壁や天井やラジエーターの表面に特殊なセラミック加工を行い、光エネルギーによる体感温度のコントロールを実現。

空調を使わなくても、快適な温度をキープすることができます。

経済的な上に環境にも優しいので、次世代の空調システムと言えるでしょう。

耐震性に優れた安心の構造

家族の森の家は、耐震等級3の最高レベルの耐震性をクリア。

耐久性のある天然木を構造にも使用しているので、地震に強く耐久性の高い住宅を実現しています。

https://kazokunomori.net

12. 三和住宅株式会社

建築費:約1,800万円〜 坪単価:約47万円〜

地域密着型のメーカーで土地探しから手厚いサポートを提供。

奈良県に馴染む快適な新居を実現します。

そんな三和住宅株式会社の最大の魅力は以下の3つ。

低価格で高性能なプランを展開

基本プランは、コストパフォーマンスに優れたスタンダードプランと、木を使った住宅にこだわったプラン、高性能・高品質にこだわったプランの3つ。

どのプランもコスト削減と高品質な住宅作りにこだわっており、予算や好みのスタイルに合わせて選ぶことができます。

ライフスタイルに合わせた注文住宅は自由度が高い

基本プランを選んだ後は、各プランから展開されているスタイルを選択。

収納に優れたスタイルや中庭のあるスタイルなど、コンセプトをもとに設計できます。

耐震性と断熱性に優れた暮らしやすい構造

耐震等級3相当、断熱等性能等級4の高耐震・高断熱な住宅構造を実現。

低価格でも安心して暮らせる住宅作りにこだわっています。

https://sanwajutaku.co.jp

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

奈良県で平屋が人気のローコスト住宅メーカー・工務店3選

一般的な住宅よりも割高な平屋ですが、奈良県にはローコストな平屋を建てられるメーカーも揃っています。

ミニマムな間取りに魅力を感じる方は必見ですよ。

1.桧家住宅

建築費:約1,800万円〜 坪単価:約50万円〜

自分だけの価値が生まれるローコスト住宅を展開。

平家のメリットを最大限に活かしたプランを展開するメーカーです。

そんな桧家住宅の最大の魅力は以下の3つ。

規格化されたシンプルで低価格な平屋プラン

平家ならではのメリットを最大限活かした平家プランを展開しています。

規格化された分かりやすく充実したプランと自由設計のプランがあるので、幅広いライフスタイルに合わせた平屋を建てることが可能です。

開放的で日当たりの良い間取り

平屋でしかできない大開口の窓や、広々としたテラスを取り入れた間取りなど、開放的で日当たりの良い間取りを提案しています。

さらに勾配のある天井や吹き抜け構造を取り入れれば、コンパクトな空間も広々と感じられますよ。

土地探しから手厚くサポート

住宅設計の前に、土地を持っていない場合は建てたい住宅に合った上質な土地を建築のプロが一緒に探します。

見晴らしや立地など、細かい条件に合った最高の土地を見つけられますよ。

https://www.hinokiya.jp

2. 株式会社帝国エンタープライズ

建築費:約1,409万円〜 坪単価:約58万円〜

自然素材を使用したシンプルで高性能な平屋を展開。

暮らしやすく低価格な平屋を実現します。

そんな株式会社帝国エンタープライズの最大の魅力は以下の3つ。

暮らしやすいシンプルな平屋プラン

シンプルに規格化された平屋プランを展開しているので、デザインが気に入った場合は簡単にプランニングを進めることが可能。

シンプルな展開の間取りやデザインは、暮らしやすさとローコストを効率良く実現しています。

おしゃれで無駄のない外観や内装

無駄を省いたミニマムでシンプルな内装・外装なので、飽きのこない機能美を楽しめるのが特徴。

暮らしやすいのはもちろん、大人の秘密基地の様なモダンでシックな平屋を実現しています。

充実したアフターサービスで安心

WOODBOXシリーズの住宅は低価格でも安心の長期優良住宅仕様なので、長く安心して暮らせるのが特徴。

さらに安心の20年間の地盤保証や定期点検、10年間の24時間365日の緊急駆けつけサービスが付帯しています。

https://woodmeister7.com

3. 日本ハウスHD

建築費:約1,500万円〜 坪単価:約55万円〜

快適で省エネなローコスト住宅にこだわったメーカーです。

檜の木を使うことで温もりと耐久性に優れた住宅を実現します。

そんな日本ハウスHDの最大の魅力は以下の3つ。

デザイン性に優れた平屋プランを展開

檜を使用した和テイストの木造平屋プランや、スタイリッシュでセミオーダーの平屋プランなど、おしゃれで格式ある雰囲気の平屋を展開。

大量生産される規格住宅とは異なり、檜を使った温もりのある床や天井にこだわっています。

安らぎを与える檜をメインに使用

柱から構造、内装檜の使用を標準仕様として採用。

檜ならではの耐久性や安らぎの香りや肌触りを活かした、快適で力強い平屋を実現しています。

耐久性に合うぐれた長期優良住宅

檜をふんだんに使用した高耐久性の住宅は、低価格でも嬉しい長期優良住宅仕様。

孫の代まで引き継げる丈夫な平屋を実現しています。

https://www.nihonhouse-hd.co.jp

ローコスト住宅はこんな人におすすめ!

ローコスト住宅には価格を抑えるための豊富な工夫が施されていますが、そんな工夫はコストの削減以外にもメリットを持っています。

ではどんなメリットが、どんな方におすすめなのか。

ここでは詳しく解説していきます。

ローコスト住宅のメリット3つ

ローコスト住宅ならではの特徴は、一定の人にとっては希望条件にぴったり当てはまることもあります。

どんな特徴がメリットになり得るかチェックしてみましょう。

月々のローンを軽減する

安価で購入できるため、月々のローンを抑えることが可能。

貯金や子育てやレジにャー代など、様々なことへ資金を回しやすくなるので、幅広いライフスタイルにマッチするのが魅力です。

「家の設備よりインテリアや家具にはこだわりたい!」という方にも、月々の予算を圧迫しないローコスト住宅は最適と言えますね。

建て替えが簡単

「少ない予算でも新築を建てたい」という場合も、ローコスト住宅ならまずは新築を建てることが可能。

予算に余裕ができてからグレードアップするという選択ができます。

さらにローコスト住宅は設備を低グレードに設定し、間取りを規格化することで費用を抑えるのが主流なので構造がとてもシンプル。

後から簡単にカスタマイズできますよ。

安定した品質

ローコスト住宅メーカーは、大量の資材を工場で加工するのが主流。

工場では同じ種類の資材を中心に加工するので、資材それぞれの品質が安定しています。

さらに品質の安定した資材は現場でも扱いやすいため、住宅の品質の安定にも繋がっていますよ。

「安い資材は品質が悪い」と認識する方もいますが、大量仕入れでコストを抑えているので品質に問題はありません。

ローコスト住宅がおすすめ人

ローコスト住宅は低予算で建てられることが最も注目されるメリットですが、建築費を抑えた分こだわりたい部分にお金をかけたり、内装にメリハリを付けることも可能。

特に以下の方には好まれる住宅と言えます。

  • ミニマムな間取りを好む方
  • 設備に特段のこだわりがない方
  • 自分がこだわりたい部分が決まっている方

ローコスト住宅はシンプルで一室が広めの間取りが多いので、様々なレイアウトを楽しむには最適。

好んで選ぶ方も増えている程です。

さらに設備にこだわりがない方は、低グレードの設備を採用することでより多くの予算の削減が可能。

インテリアや家具などの購入も余裕を持って楽しめます。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

ローコスト住宅で失敗しないために必ずココに注意!

ローコスト住宅は低価格を実現するために、プランの細分化や本体のみの価格の設定が行われていることがほとんど。

情報が少ないと、具体的な金額が分かりにくいこともあります。

全てコミコミでいくらかを確認する

住宅メーカーのサイトは本体価格のみ、または架空の土地に合わせた格安プランを掲示することも少なくありません。

現実的な価格は、見積もりやプランニングを進めなければ分かりにくいメーカーが多いと言えます。

住宅の本体価格だけの安さに惹かれて契約しても、施工費や諸経費を含めると総額が提示価格よりも高くなるのは当たり前。

まずは希望条件を反映させた見積もりを行い、全てコミコミの金額を確認してみましょう。

特に気になったメーカーには提案なども求めて、しっかりプランニングを進めると良いですよ。

アフターサービスの内容を確認する

アフターサービスは、各メーカーによって独自のプランが展開されているもの。

そこで資料などを取り寄せて、保証は何年なのか、相談窓口や定期メンテナンスはあるのかなどを事前に確認しておくと安心です。

また、一ローコスト住宅メーカーが一般的に設けている保証期間は20年から30年程。

加えて害虫や浸水の定期メンテナンス、トラブル時の臨時工事に対応しているメーカーもあります。

アフターサービスやメンテナンスが充実しているメーカーを選べば、住宅完成後も長期にわたって安心ですよ。

なるべくサービス数が豊富で保証期間が長めのメーカーを検討してみましょう。

担当者とのコミュニケーションは密に

建築を滞りなく進めるには、担当者とのコミュニケーションを密に取ることが大切。

建築期間中も、要望や疑問を気兼ねなく担当者に伝えられる環境が重要になります。

反対に最初の打ち合わせや連絡を疎かにしてしまうと、現場への確認漏れが起こったり細かい要望が思い通りにならない恐れも出てきます。

こまめな連絡や状況確認は、是非意識して行なってみてください。

また、現場を定期的に訪ねて職人や大工と直接話すのもおすすめ。

自分で最終確認ができる上に、現場に緊張感や一体感を与えられますよ。

まとめ

今回は奈良県の温暖な風土に適した、ハウスメーカーや工務店をご紹介しました。

どのメーカーや工務店も独自のこだわりで厳選した資材や工法を採用することで災害に強く、真夏も真冬も快適に過ごせる高性能な住宅を実現しています。

また地域密着型のメーカーや工務店が多いので、奈良県の土地探しから始めるという方も安心。

土地代も立地や土地の広さによっては安くなるため、余裕を持って新築を検討できます。

今から奈良県にローコスト住宅を建てようと考えている方は、是非本記事のメーカーと工務店のランキングや選び方のポイントなどを参考にしてみてください。

低予算でも自分に合った理想の新築を建てられるはずです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\大切な家づくりで後悔しない為に!/