長野県でおすすめの住宅展示場ランキング5選!メリット&デメリットを把握いて家を建てるヒントに!

<記事の情報は、2021年12月1日時点のものです>

ご自宅の近くで住宅展示場があるところ、わかりますか?

私も実際住宅展示場に行こう!と思い立った時、意外とどこにあるか把握していたのです。

頻繁にCMで耳に残るキャッチ―な音楽とフレーズを思い出して、電話番号まで覚えているという不思議!

当事者になると、思い出せました。

今回は、長野県の住宅展示場についてご紹介していきます。

ここで本題に入る前に、注文住宅を検討しているあなたに一番重要なことをお伝えします。

それは、「マイホーム(注文住宅)を建てるとき、住宅メーカー選びを失敗するとすべて台無しになりかねない」ということです。

なぜなら、それぞれのハウスメーカーによって、特徴や特色、坪単価や実現可能な間取りなどが大きく異なるから。

例えば以下の例を見てみましょう。

  • A社は坪単価も安く、格安で建設が可能。しかし理想的な間取りや高性能な設備を盛り込んだ結果、大きく予算オーバー。住宅ローンの返済もあっぷあっぷに。
  • B社は坪単価や標準設備こそ高いものの、性能はよく、間取りも理想的。結果的に予算内で理想的なマイホームが完成。

つまり、住宅メーカー選びを間違えると、今後の生活にも大きな影響が出てきてしまうのです。

そうならないためにとても重要になってくるのが、多くの住宅メーカーをしっかりと比較検討すること

一番最初の住宅メーカー選びがすべてのカギを握っているんです。

しかし、「いちいち1社1社から情報をもらってくるのは手間がかかるし面倒…」と思ってしまう人も中には多いのではないでしょうか?

そこでぜひ活用してほしいサービスをご紹介します。

それが、住宅メーカーのカタログを一括で取り寄せることができる、カタログ一括請求サービス

特におすすめなのが、東証一部上場企業のリクルートが運営する「SUUMO」のカタログ一括請求サービスです。マイホームをお考えのエリア(都道府県・市区町村など)を入力するだけで、そのエリアでおすすめの住宅メーカーを一瞬でピックアップしてくれます。

このサービスは無料で利用できますし、また1分ほどあれば、数十社の住宅メーカーカタログを取り寄せることができるので便利ですよ。

SUUMOの他にも、同じく東証一部企業のLIFULL HOME’Sが注文住宅のカタログ一括請求サービスを提供しています。

↓ 【おすすめ】カタログ一括請求のSUUMO ↓

一生に一度のマイホーム購入。

失敗して後悔するようなことがないよう、住宅メーカーの比較検討は慎重に行ってみてくださいね!

【注意】カタログを一括請求する際、「大手」「中小」といった会社の規模はや知名度は意識せず、気になる会社はすべてチェックすることをおすすめします!

【当サイトおすすめ】SUUMOでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

それではここから本文に入っていきますよ!

住宅展示場は家を建てるためのヒントの宝庫

住宅展示場は、家を建てるためのヒントが詰まっている宝庫と言えます。

もちろん家の中の様子もみることができるのですが、家を建てる上で必要な情報をたくさん仕入れることができます。

もう少し詳細にお伝えしていきます。

住宅展示場ってこんな場所

住宅展示場とは、各ハウスメーカーが提案しているモデルハウスが一ヶ所に集まっている場所です。

広い敷地内に、たくさんの家が建っているのですが、全部メーカー違いの家です。

そしてその一軒一軒にメーカーの担当者がいて、家を見ながら説明を聞くことができる場所です。

住宅展示場とモデルハウスってどう違う?

メーカーのおうちというと、『モデルハウス』というイメージですが、住宅展示場とモデルハウスは何が違うのでしょうか。

前項でも少し書きましたが、住宅展示場にあるメーカーの家もモデルハウスであることは間違いないのです。

ただ、通常のモデルハウスと呼ばれるものは、地域の住宅街に立っている家です。

たまに家の前にのぼりの旗があるおうちなんかがそうです。

そこもメーカーの作るモデルハウスなのですが、『建売り』とも考えられるのです。

つまり気に入って地域も合えば、買うことができるのがモデルハウスです。

その代わりモデルハウスというだけあって、これまでも何人も足を踏みいれているおうちですので、新築と少しニュアンスが変わってくるかもしれません。

しかし、その分少し安価で手に入れる事ができたりします。

一方住宅展示場のモデルハウスは、本当のモデルハウスであって購入はできず、サンプルとしてみるものになっています。

家を建てる前に住宅展示場にいくメリット・デメリット

家を建てる前に住宅展示場へ行こうと頭では思っていても、ちょっと億劫になる気持ちもあります。

そしてその気持ちはほとんどの人が抱く理由は『営業される』ことへの嫌悪です。

その営業も含め、展示場へ行くメリット、デメリットを紹介します。

メリット

  • 各メーカーの家を目で見てその場で比較できること
  • 家づくりの情報をたくさん得ることができる
  • これからの家を建てるまでの流れを把握できる
  • 各メーカーの担当者に詳細を教えてもらうことができる

メリットの大きい部分は、やはり家づくりのノウハウが明確になることが一番大きいです。

デメリット

  • 各メーカーからの営業がある
  • 比較検討が多いので迷う
  • 地元の工務店の参加がすくないので、大手のみで決めてしまうことにつながる

やはりデメリットは、営業を掛けてくることです。

展示場見学当日もですが、後日の電話などでの営業にも繋がってきます。

長野県でおすすめの住宅展示場ベスト5

長野県にもいくつか住宅展示場がありますので、紹介していきます。

ハウジングメッセ 長野住宅公園

全棟で11棟になりますが、もう一つ別の場所にも会場がありますので、合わせると15メーカーほどあります。

ハウスメーカー

  • 一条工務店
  • ヤマウラ
  • パナソニックホームズ
  • 桧家住宅
  • アルプスピアホーム
  • トモニハウス
  • ミサワ甲信ホーム
  • オーガニックハウス
  • 住友林業
  • サンプロ建築設計
  • 積水ハウス

住所

380-0935
長野県長野市中御所5-14-1
TEL 026-217-3032

ハウジングメッセ長野古牧住宅公園

こちらも上記と同様の会社の展示場です。

ハウスメーカー

  • 桧家住宅
  • 三井ホーム
  • 積水ハウス
  • 大和ハウス
  • 一条工務店
  • JUSTPIAHOUSE
  • セキスイハイム
  • フォレストコーポレーション

住所

381-0034
長野県長野市高田五分一沖668-1
TEL 0258-89-8482

SBC長野中央ハウジング

東北信最大級の規模です。

ハウスメーカー

  • 一条工務店
  • 工房信州の家
  • ステーツ
  • ミサワホーム甲信
  • 日本ハウスHD
  • 土屋ホーム
  • セキスイハイム信越
  • パナソニックホームズ
  • タマホーム
  • AceniAirs

住所

381-0031
長野県西尾張部1030-2
TEL 026-263-8991

SBCハウジング上田

こちらも同様、SBCグループです。

ハウスメーカー

  • ヤマダホームズ
  • 住友林業
  • トヨタホームしなの
  • サンプル
  • NORWAYHOUSE
  • 三井ホーム
  • タマホーム
  • セキスイハイム
  • ミサワホーム
  • 工房信州の家
  • 桧家住宅
  • ホクシンハウス
  • 大和ハウス
  • パナソニックホームズ
  • セキスイハイム
  • 一条工務店

住所

386-0001
長野県上田市上田1360-1
TEL 0268-21-0633

SBC佐久平ハウジングパーク

こちらも上記SBCの住宅展示場です。

ハウスメーカー

  • 土屋ホーム
  • 一条工務店
  • 桧家住宅
  • パナソニックホームズ
  • ミサワ東長野
  • セキスイハイム
  • 三井ホーム
  • タマホーム

住所

385-0028
長野県佐久市佐久平駅東20-2
TEL 0267-66-6650

【当サイトおすすめ】SUUMOでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

住宅展示場を賢く見学するための5ヶ条

住宅展示場を賢く、かつ効率的に、メリットを活かした見学ができるように、5ヶ条をつくってみました。

1.住宅展示場を予約する

予約をすることです。

予約をしなくても見る事はできますが、非効率に繋がります。

見たいところが見られなかったり、待ち時間が長くなったりと時間がかかってしまうパターンが多いです。

2.住宅展示場へ行く時の持ち物

携帯電話ひとつでOK!

といっても、携帯のメモや写真などを使い慣れていればそれでOKです。

情報や写真撮影などをできればよいので、携帯が苦手であればメモ帳やデジカメなどの持参をお勧めします。

3.上手に住宅展示場を回るための作戦をたてる

住宅展示場を見学する場合は、事前に作戦を立ててからいきましょう。

  • メーカーを絞ってどこを見に行くか決めておく
  • 話も少し聞くことを仮定して、一件、何分滞在するか予定組みをしておく
  • 自分たちの現時点の家づくりの要望をメモしておく
  • 質問をまとめておく

一番作戦として立てておきたいのは、メーカー絞りと、何分滞在かのスケジュールです。

これが崩れると、せっかく効率的に見ることのできる住宅展示場見学に疲れてしまいます。

4.標準仕様とオプション仕様を確認する

例えば、あるメーカーでは、エアコンがもともとついてくるというところもあります。

この、もともとというのが標準仕様。

クロスの色などもこの色なら標準、色を変えるとオプションというパターンもあります。

各メーカーで基準が違うので要注意です。

自分がきになるものがあったら、見学時に標準仕様かオプションなのか確認をしておくことが大切です。

オプションとしらなかったため、あとで金額が加算されていくというのは、よくあるパターンなのです。

5.インテリアやデザインは家づくりの参考に

住宅展示場のインテリアや壁などのデザインなどは、とても参考になります。

実際に、コーディネーターなどが施しているのでセンスも良いものとなっています。

色のバランスなども考慮されていますから。

のちに自分たちでインテリアのコーディネートを始める時には、展示場でのインテリアコーディネートはかなり参考になってきます。

住宅展示場は親子で行けるレジャー空間

実は住宅展示場は、親子で行くことのできるレジャーな場所でもあります。

ですので、心置きなくお子様を連れて行っても大丈夫です。

時々、子供の遊び場で検索したら、住宅展示場が出てくることもあるほどのスケールです。

住宅展示場でよくあるイベント

住宅展示場でよくあるイベントは、主に住宅に関わる『予算の相談』などが多いですが、子供のレジャーというだけあって、レンジャーショーや、手作り体験などがあります。

キャンドルを作ったり、ヘアゴムを作ったり、工作をしたりといろいろ手の込んだ体験ができるようになっていて、意外と知育にも役立ちます。

予約制で、ヨガなどのイベントもたまにあるらしく、かなり幅広い内容となっていますので、展示場のイベント情報をチェックしてみてください。

住宅展示場でもらえるプレゼント

住宅展示場では、プレゼントをもらえることが多いのは、主婦の方が結構ご存じです。

日用品や家電製品など、価格帯もピンキリになっています。

ちなみに私が行った時は抽選でしたが、ジューサーミキサーでした。

けっこう高額なもので、なかなか自分では買えないものでした。

ただし予約無しの見学の場合、プレゼントのエントリーさえできないこともあるので注意が必要です。

プレゼントがある場合は、どのようにしたらもらえるのかをチェックしておいてください。

【当サイトおすすめ】SUUMOでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

住宅展示場を見学するときの注意点

住宅展示場を見学する際の注意点をお伝えします。

住宅展示場のアンケートはむやみに記入しない

住宅展示場のアンケートは、主に書く内容として、個人情報と家づくりについての想いをヒアリングする内容になっています。

家づくりに関してのことは、書いても問題ないのですが、個人情報は営業に使うつもりでの記載なので、営業を避けたい場合は、名前だけにして連絡先を書かないとうほうが無難です。

その場ですぐ申込は行わない

数千万の買い物を、その場ですぐ決めるというケースがあります。

どこの業界でもそのパターンはゼロではないのです。

なぜなら、当日のその場でお申し込みすると最大割引が効くという営業があるからです。

たしかに大きな買い物なので、その割引は魅力的ですが、家は一生ものです。

冷静な判断が必要なので、その場で申し込みは避けて、後日にしておきましょう。

【当サイトおすすめ】SUUMOでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

まとめ

長野県の住宅展示場を紹介しました。

感染対策もしっかりとられているイメージのある総合住宅展示場でした。

ここにしかないというメーカーや、工務店もありますので、チェックが必要ですね。

選択によっては、2つの展示場をめぐるというのもでてくるかもしれません。

でも情報は豊富だとおもうので、ぜひまずは住宅展示場へ電話をしてみましょう。

長野県は、小規模な展示場もけっこう数があります。

もし、メーカーを絞れているなら、狙い撃ちで小規模なところにいくのもひとつの選択肢ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\大切な家づくりで後悔しない為に!/