無印良品の家で家を建てた人の本音の評判・口コミを暴露!坪単価や特徴・注意点まで分かる完全ガイド

無印良品の家は「しるしの無い良い品」を意味する無印良品がつくっている住まいです。

その住まいは10年後も30年後も、マイホームをその時々のライフスタイルに自分たちで合わせてつくり替えることができる世界でたった一つの自分たちだけの家です。

開放的で広い空間を実現するために強い骨組みを持ち、光と風を味方につけた住まいは一年を通して「ちょうど良い」室温を保つことが可能。

また、無印良品のテイストをそのまま室内に取り込んだ住まいのインテリアはナチュラルで優しい雰囲気に包まれ家族に寛ぎの時間を与えてくれるでしょう。

今回は、無印良品のテイストをそのまま住まいに取り入れた無印良品の家について、特徴・評判・坪単価などを調べました。

ここから本文に入る前に、1点質問です。

「後悔しないマイホームを建てるために、最も大切なことは何だと思いますか?」

資金計画?土地探し?それとも見学会に参加すること?

いずれももちろん重要ではありますが、答えはNOです。

後悔しない注文住宅を建てるために最も大切なことは、パートナーとなる「住宅メーカー選び」です。

全国的に展開していて比較的規模が大きい「ハウスメーカー」、地場に根付いて地域のことを知り尽くしている「工務店」、より柔軟なデザインで対応してくれる「設計事務所」。

一口に住宅メーカーと言っても幅広く、企業数も膨大でどの会社を選ぶべきか迷ってしまう人も多いでしょう。

しかし比較検討の手間を惜しんで、安易に名前の聞いたことのある大手のハウスメーカーに絞り込んでしまうのは危険です。

手間暇は極力減らしながらも、しっかりと比較・検討した上で依頼先を決めることが、後悔しない注文住宅を建てる上で最も重要になります。

「でも、山ほどある住宅メーカーから、どうやって条件に合う会社を見つければいいの?」

とあなたも感じるはず。そこでぜひ活用して欲しいのが、東証一部上場企業の「LIFULL」と、うちハピが運営する「うちハピ注文住宅」のカタログ一括請求サービスです。

↓ ハウスメーカーの一括請求はLIFULL ↓

↓ 工務店のカタログ一括請求はうちハピ ↓

このカタログ一括請求サービスを利用すれば、「エリア」と「こだわり条件」を入力するだけで、条件にマッチするハウスメーカーや工務店のカタログを一括で取り寄せることができます。

圧倒的に時間も節約でき、そして簡単にメーカーの比較が可能になりますね。

また、この一括サービスは無料で利用できますよ!

LIFULLは『ハウスメーカー』が中心、うちハピ注文住宅は『工務店』を中心にカタログを取り寄せられるので、どちらも利用することで理想に近い住宅メーカーに出会える可能性が高まりますよ。

また、カタログを請求の際は、有名かどうかで判断せず、条件に合うメーカーのカタログを一応全て取り寄せることを意識しましょう。

全く知らなかった会社の中に、あなたの希望を実現してくれる会社があるということも珍しくありません。

お金や時間をかけずに、カタログ一括請求サービスで様々なハウスメーカーを比較してみてくださいね!

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

それではいよいよ本文に入っていきましょう。

もくじ

無印良品の家で建てられる家はどんな家?特徴3つを紹介

無印良品の家は開放的で自然の素材をふんだんに使用した世界に一つだけの住まいを提供しています。

ここでは、その無印良品の家の特徴について調べました。

世界で一つだけの無印良品の家

家の形は建築家が決めるものではありません。家族が暮らしていく中で住まいの空間が育ち形となっていくのです。

無印良品の家には、家族のライフスタイルに合わせて自分たちの力で自在に暮らしの形を替えることができる可変性も考え抜かれています。

30年後の普通を選ぶ

無印良品の製品には、使いやすさだけでなく暮らしの背景に溶け込み、年月と共に味わいを感じられる素材を考慮して選んでいます。

それは無印良品の家にも生かされ、30年先の家族の生活を想像した耐久性と構造、使うことが誇りになるような素材、未来の普通を生み出す技術を吟味しているのです。

住まいの単位を統一

無印良品の家では、無印良品の収納を暮らしの引き立て役として利用しやすいようになっています。

そのために大型家具から小型の収納用品まで基本寸法を統一。

バスケットやボックスがぴったりと収納に納まり、家具の高さや幅も揃います。

お気に入りの小物や本を収めれば、家中がギャラリーになる自由で豊かな暮らしが可能です。

多くの希望を叶えられる家

無印良品の家は、多くの家族の理想を叶えることができます。

本棚に囲まれて暮らしたい人、アンティークのコレクションを飾りたい人、キッチンを家の中心にしたい人、ピアノを毎日演奏したい人、日当たりの良い場所に大きなお風呂を設置したい人など。

自分たちだけの自分たちらしい暮らしを形にすることができるのです。

地震に強く耐久性のある家

無印良品の家では新しい技術を使い、効果的に組み合わせることで地震に強く耐久性のある家をつくっています。その内容を調べました。

台風や地震に強いSE構法と構造計算

無印良品の家では全棟に大規模建築と同様の構造計算を行い、家の強度を設計段階で明確にします。

その構造躯体は「SE構法」。含水率15%以下で無垢材の1.6倍もの強度を持つ集成材の柱と梁を、引き抜き耐力が他の耐震金物と比べ約2倍の「SE金物」で接合しました。

さらに床には厚さ28mmの構造用床合板を敷き詰め固定することで高い床剛性を実現し、耐力壁に地震のエネルギーを伝達することができるのです。

無印良品の家は多くの最先端の技術を駆使し、木材と温もりと強さを兼ね備えることを実現しました。

地盤と構造計算により割り出された基礎梁

強い基礎に必要なのは上部の建物に合わせた基礎梁。無印良品の家では構造計算を行い、必要箇所に適した基礎梁を施工しました。

そして建築予定地には事前の調査を実施し、その地盤に適した強さの基礎を設置します。

長く暮らすことを想定した劣化対策

通常の生活で少なくとも100年間は暮らし続けることが想定されている無印良品の家。

劣化対策等級は最高等級である3を取得し、長期的に快適な生活ができる仕組みが用意されています。

基礎には湿気を防ぐ150mm以上のコンクリート造によるベタ基礎。布基礎に比べて建物全体の荷重を受け止め、シロアリの発生も防ぐことが可能です。

また、家自体も常に乾燥状態を維持できるよう通気対策として外壁の仕上げ材と断熱材の間に通気層を設け、壁の中に溜まりがちな熱気や湿気を逃し室外へ排出します。

快適な暮らしができる家

1年中「ちょうど良い」暮らしが可能な無印良品の家には、夏も冬も快適な温度で過ごせる秘密が隠されています。その内容を紹介しましょう。

室温を一定に保つダブル断熱

無印良品の家は外断熱と内断熱を利用したダブル断熱工法を採用しています。

家の耐久性も向上する断熱方法で、家中を快適な温度に保つことができるのです。

また、日本の住まいでは断熱性能と防湿を同時に考えなくてはいけません。

内断熱だけを施行すれば室内と外との温度差が大きく、結露の発生を防ぐことが難しいですが、外断熱も利用している無印良品の家ではその温度差を限りなく小さくすることが可能で結露によるカビの繁殖を抑制します。

世界最高クラスの断熱性能

ダブル断熱で使用している「フェノールフォーム」は世界最高クラスの極めて低い熱伝導率を持ち、他の断熱材と比べて同じ厚さでも非常に高い断熱性能が期待できます。

さらに燃えにくく、万が一の火災の際にも炎の燃え広がりを抑えることができる素材です。

高性能ハイブリッド窓

家の断熱性能を高くしても、開口部である窓の断熱を疎かにしては意味がありません。

無印良品の家ではアルミと樹脂の両方を組み合わせた高性能ハイブリッド窓を採用。

ガラスにはトリプルガラスを使用し、窓からもしっかりと断熱を行います。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

無印良品の家で実際に家を建てた人の評判・口コミ

それでは、ここから無印良品の家で家を建てた方の口コミや評判を紹介していきます。

無印良品の家の良い評判・口コミ

無印良品の家といえば、無印良品のテイストをそのまま取り入れた家づくりをしていることが評判です。

実際に住まいを建築された方の中で、良い評判と口コミをまとめました。

  • 初めて無印良品の家を見たときに、その明るさと心地よさに惹かれました。

その後も見学会に何度も参加し、どんどん無印良品の家への理解が深まり、建築を決めました。

実際に暮らしてみて、その断熱性能の高さには驚いています。エアコンを使わずに過ごす日が増え、光熱費も抑えられるようになりました。

暖かいリビングで眠っている子供を見ると、毎日その幸せを噛み締められることができます。

  • この家には8年暮らしています。

年々暮らしやすくなると感じる不思議な感覚を持てるのが無印良品の家の魅力かもしれません。間取りについて、今後の生活を見据えた計画を立ててくれた設計士さんのおかげだとも思っています。

こまめな掃除を行うことで、特に必要なメンテナンスもなく住まいは綺麗に保たれ続けていますね。

  • 「広いキッチン」「室内と室外に洗濯物干しスペース」「冬でも暖かい室内」「動きやすい家事動線」私たちの家づくりには利便性をメインとした希望がはっきりとしていました。

全て今まで暮らしていた集合住宅で感じていた不便を解決したいと思っていたのです。

そして、大空間を叶えたかった希望も形になり、非常に快適で開放的な住まいを手に入れることができました。

無印良品の家のネガティブな評判・口コミ

次に、無印良品の家を建築した方の中で、悪い評判と口コミをまとめました。

  • 性能がよく、シンプルながら素晴らしいデザインなので仕方がありませんが、坪単価が想定以上に高額であると感じました。

それでも非常に愛着のある我が家が手に入りました。

  • オプションが高額な気がしました。もともと坪単価も安くは無いので、もう少しオプションの価格が抑えられていればと思いました。

しかしこだわった設備はやはり使いやすいです。

無印良品の家で注文住宅を建てるのがおすすめな人の特徴

無印良品の家では無印良品のテイストをそのまま家に取り入れ、シンプルな暮らしと快適な住み心地を形にしています。

無印良品の家を建てるオーナーの多くは元から無印良品の製品を愛用している方が多く、家具と室内のインテリアも統一しやすいようですので、無印良品の雰囲気が好きだという方には是非ご検討いただきたいと思います。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

無印良品の家で注文住宅を建てる時に注意したいポイント

無印良品の家ではオプション費用が想定よりかかってしまうという意見が多いようです。

オプションを利用する場合は、その内容と費用対効果をよく考えた判断が必要でしょう。

無印良品の家で家を建てる際にかかる費用・坪単価

ここでは、無印良品の家の注文住宅の平均的な費用と坪単価を調べました。

無印良品の家の坪単価は60万円〜80万円

無印良品のテイストをそのまま住まいとして形とした無印良品の家は、デザインだけでなく高い性能も両立しています。価格帯としてはハイコストとなりますが、適正価格なのではないでしょうか。

坪単価とは?坪単価はどう決まるのか?

坪単価とは、家づくりに掛かる総額を知る基準となるものです。

通常は別途工事費や諸経費が坪単価に含まれない場合が多く、メーカーによって内訳が変わります。

そのため、坪単価のみで総額を判断するのは難しいでしょう。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

無印良品の家の商品ラインナップを特徴別に紹介

ここでは、無印良品の家の代表的な商品を紹介します。

木の家

大きな吹き抜けで繋がる大空間の住まい。

室内の区切りを減らし、パーテーションや家具を使うことで間取りを自由に変化させる可変性を保ちます。家族のライフスタイルが変わっても、快適な暮らしができるのです。

大きな空間のような住まいでは家族の存在を常に感じながら生活をすることが可能です。

窓の家

好きな場所に、好きな大きさで窓を設置できる三角屋根の家。

窓からの景色を一枚の絵のように見えるようフレームをなくし、風景だけを切り取るのです。日本ならではの四季を楽しむ暮らしができる住まいでは大きな窓を設けても断熱性は下がらず、明るい空間で生活をすることができるでしょう。

縦の家

狭小地を縦に広く使う都市型住宅。

3層の吹き抜けのどこにいても同じ快適さを実現し、階段を中心としたスキップフロアで区切られた自由に使える6つの空間をつくり出しました。

6つの空間は半個室のような雰囲気で使い方は自由。家族の構成や趣味の変化などに合わせて再度レイアウトもできるでしょう。

その階段からは天窓から取り入れた光が通り、家中を明るく照らし、心地の良い空間を実現しています。

陽の家

無印良品の家の考えた平屋。

フラットな居室空間は室内だけでなく庭もリビング空間のような間取りで暮らしに自然を取り入れるやすい設計です。

家の営みを外に持ち出し、新しい庭との付き合い方ができる住まいです。

無印良品の家で注文住宅を建てる際の流れ

それでは、無印良品の家で実際に家づくりをする時の一般的な流れを紹介します。

1)情報収集

まずは無印良品の家を見にいきましょう。

随時多くの種類のイベントが開催されています。

2)相談

家づくりについて疑問を全て解決しましょう。

資金計画についての相談も可能です。

3)プランニング

家族の希望を担当と話し合います。

30年後のことを考えたプランを提案してもらいましょう。

4)お見積もり

お見積もりを受け取ります。

5)ご契約

プランと見積もりに納得できれば契約となります。

6)着工

希望により地鎮祭を行い工事が開始されます。

7)竣工検査

竣工検査にてしっかりとした検査を実施します。

8)引き渡し

設備の説明などを済ませお引き渡しです。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

無印良品の家の全国のモデルハウス・住宅展示場情報

無印良品の家のモデルハウス・住宅展示場は数多く用意されています。

モデルハウス・住宅展示場一覧

青森県・新潟県・栃木県・群馬県・茨城県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・神奈川県

静岡県・愛知県・滋賀県・兵庫県・奈良県・大阪府・京都府・岡山県・広島県・山口県

鳥取県・香川県・福岡県・大分県・熊本県・鹿児島県

無印良品の家の会社情報

無印良品の家の会社情報をまとめてみましたので、参考にどうぞ。

無印良品の家の会社概要

社名:株式会社MUJI HOUSE

代表者:松崎 暁

設立:2000年5月31日

本社所在地:東京都豊島区東池袋4-26-3

主な事業:無印良品の家を中心とした住空間の直営及びネットワーク事業の運営・商品企画・開発・卸し及び販売

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

まとめ

無印良品の家の住まいについて特徴や評判をまとめました。

無印良品のテイストをそのまま生活のできる空間として形にした無印良品の家。

その空間では明るく心地よく快適な時間を過ごすことができるでしょう。

是非その無印良品ならではのデザインと高い性能を、お近くの住宅展示場でご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\大切な家づくりで後悔しない為に!/