三井ホームで家を建てた人の本音の評判・口コミを暴露!坪単価や特徴・注意点まで分かる完全ガイド

夢のマイホームを建てる際には、数あるハウスメーカー・工務店の中からひとつ選ばなくてはいけません。

メーカー毎に建てられる家の特徴が異なるので、希望や要望にあった会社を見つける必要があります。

今回は、大手ハウスメーカーのひとつとして知られる三井ホームについてご紹介します。

家を建てる際には候補にしたい会社のひとつです。

建てられる家の特徴や坪単価、口コミをご紹介しますので家づくりの参考にしてください。

ここから本文に入る前に、1点質問です。

「後悔しないマイホームを建てるために、最も大切なことは何だと思いますか?」

資金計画?土地探し?それとも見学会に参加すること?

いずれももちろん重要ではありますが、答えはNOです。

後悔しない注文住宅を建てるために最も大切なことは、パートナーとなる「住宅メーカー選び」です。

全国的に展開していて比較的規模が大きい「ハウスメーカー」、地場に根付いて地域のことを知り尽くしている「工務店」、より柔軟なデザインで対応してくれる「設計事務所」。

一口に住宅メーカーと言っても幅広く、企業数も膨大でどの会社を選ぶべきか迷ってしまう人も多いでしょう。

しかし比較検討の手間を惜しんで、安易に名前の聞いたことのある大手のハウスメーカーに絞り込んでしまうのは危険です。

手間暇は極力減らしながらも、しっかりと比較・検討した上で依頼先を決めることが、後悔しない注文住宅を建てる上で最も重要になります。

「でも、山ほどある住宅メーカーから、どうやって条件に合う会社を見つければいいの?」

とあなたも感じるはず。そこでぜひ活用して欲しいのが、東証一部上場企業の「LIFULL」と、うちハピが運営する「うちハピ注文住宅」のカタログ一括請求サービスです。

↓ ハウスメーカーの一括請求はLIFULL ↓

↓ 工務店のカタログ一括請求はうちハピ ↓

このカタログ一括請求サービスを利用すれば、「エリア」と「こだわり条件」を入力するだけで、条件にマッチするハウスメーカーや工務店のカタログを一括で取り寄せることができます。

圧倒的に時間も節約でき、そして簡単にメーカーの比較が可能になりますね。

また、この一括サービスは無料で利用できますよ!

LIFULLは『ハウスメーカー』が中心、うちハピ注文住宅は『工務店』を中心にカタログを取り寄せられるので、どちらも利用することで理想に近い住宅メーカーに出会える可能性が高まりますよ。

また、カタログを請求の際は、有名かどうかで判断せず、条件に合うメーカーのカタログを一応全て取り寄せることを意識しましょう。

全く知らなかった会社の中に、あなたの希望を実現してくれる会社があるということも珍しくありません。

お金や時間をかけずに、カタログ一括請求サービスで様々なハウスメーカーを比較してみてくださいね!

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

それではいよいよ本文に入っていきましょう。

三井ホームで建てられる家はどんな家?特徴3つを紹介

三井ホームでは創業以来、高品質な木を使った家づくりを行っています。

木が持つ優しい肌触りや感触を大切にして住宅を造っているため、木造住宅を建てたいと考えている人はかならずチェックしたいメーカーのひとつです。

そのほかにも三井ホームで建てられる家にはいくつかの特徴があります。

3つに絞って詳しくご紹介しますのでぜひ目を通してください。

1つ目の特徴は、地震に強いことです。

テレビコマーシャルなどでも目にしたことがある人もいるかもしれません。

三井ホームの家は地震にとても強く、実験では震度7の地震に60回耐えることができました。

頑丈な家を造ることができるのは、磨かれた技術と構造によるものです。

ベタ基礎を採用しており、鉄筋量は従来の2倍に。

木を一体化させる接合プレートは約4トンの重量を持ち上げることができるほどの耐久性を有しています。

地震大国である日本で暮らすには、地震に強い家づくりを行う必要があります。

三井ホームなら、安心して日々の生活を送ることができると言えるでしょう。

2つ目の特徴は、断熱性に優れていることです。

鉄はすぐに熱くなったり冷たくなったりしますが、木は断熱性が高い素材として知られています。

木が熱を伝える力は鉄の350分の1と言われているほどです。

また耐熱性や耐水性に優れた断熱材を従来よりもおよそ1.6倍も厚く充填しています。

技術力が高く、木を扱うことにこだわりを持ったメーカーだからこそ実現した断熱性の高さ。

三井ホームなら夏でも涼しく、冬でも温かい家で快適に過ごすことができます。

3つ目の特徴は、耐久性に優れていることです。

耐震性、断熱性、耐久性は三井ホームが誇る3つのテクノロジー。

その中のひとつである耐久性は、長く暮らすために必要不可欠な要素です。

一般的に木造住宅は傷みやすく、劣化が早いとされています。

劣化の原因とされる要素のひとつは、湿気です。

湿気が溜まりやすいとされる通常の換気口と比べて、三井ホームの基礎土台スペーサーは全方位から空気の流れをつくることが可能です。

そのため、効果的に湿気を逃すことができ、永年の美しさを保つことができます。

また低含水率木材を使用することで強度をアップさせ、変形や反りを起こさせないなど素材にもこだわった家づくりを行っています。

三井ホームで実際に家を建てた人の評判・口コミ

三井ホームは全国展開している大手ハウスメーカーです。

そのため実際に家を建てた人も多く、口コミや評判はネット上で溢れています。

三井ホームに関する評判や口コミをピックアップしますので、検討中の人はぜひ参考にしてください。

三井ホームの悪い評判・口コミ

  • 三井ホームに憧れはあったけれど、予算に合わなかった。全館空調システムもいいなと思ったけれど、電気代が気になるので、身の丈に合わないと感じた。

三井ホームの良い評判・口コミ

  • 三井ホームの家はかなりおしゃれ!公式インスタグラムの写真を見ているだけで、テンションがあがるほど。今はまだ契約中の段階なので、家が建つ日が待ち遠しくて仕方ありません。

 

  • 全館空調システムが快適過ぎる。1台のエアコンで全部の部屋を快適温度にしてくれるってすごい。費用はそれなりにかかったけれど、結果的に満足のいく家づくりができた。

 

  • 地震に強い家づくりをするのは必須の条件でした。せっかく建てた家が震災で壊れてしまっては元も子もないですから。その点、三井ホームは安心感が違います。家族が長く暮らす住まいなので、耐震性の高い家を建てられてよかったです。

 

  • 三井ホームで二世帯住宅を建てました。お互いのプライバシーを大切にした間取りで家づくりをしたので、結果的に個々の交流が深まっています。またリビングを広くしたので、親子3世代が集まって会話がしやすくなりました。要望を叶えてくださり、感謝しています。三井ホームのお陰で、理想の住まいが手に入りました。

 

  • シンプルな家を造りたい、という要望で家づくりをスタートさせました。相談をしてからわずか10か月程度でマイホームが完成しましたが、大満足の仕上がりです。3D画像でデザインの確認をしたり、「住まいるスタジアム」で耐震や断熱などの体験をしたりして、家づくりに関する理解がとても深まりましたよ。

 

  • 三井ホームの家はとてもおしゃれ。モダンやクラシックなどいくつもあるテーマのデザインから選ぶことができるので、オンリーワンの家づくりができます。せっかく住む家なら、性能の良さだけでなくて外観にもこだわりたかったのが、三井ホームにした決め手です。

 

  • 吹き抜けのある家にしたかったことが、家づくりに関する最大のポイントでした。完成した家は想像以上の仕上がり。そのほかにもリビングとダイニング、キッチンを大きくして空間の広さを強調したり、バーベキューができる中庭を作ったりとこだわりが満載です。コーディネーターのアドバイスを受けられたのもよかった。三井ホームの技術力だからこそ完成した家だと思います。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

三井ホームで住宅を建てるのがおすすめな人の2つの特徴

三井ホームでは高品質でおしゃれな家を建てられることから、性能だけでなく見た目にもこだわりたい人に人気があります。

予算は必要ですが、こだわりの家づくりを行うことができます。

では実際に三井ホームで住宅を建てるとしたら、どのような人におすすめなのでしょうか?

2つの特徴をご紹介しますので、自分自身の要望や希望と照らし合わせてみてください。

1つ目の特徴は、空気環境の良い家に住みたいと考えている人です。

三井ホームでは、全館空調システムを採用しています。

そのため、家の中を高品質な空気が満ちています。

花粉やほこりの影響を受けることなく生活できるので、アレルギーのある人でも安心して暮らすことが可能です。

また全館空調システムがあるので、空調効率を気にして部屋を区切る必要もありません。

また1台のエアコンで部屋の空気を調整することから、経済的です。

全館空調が高額になるのではないかと気にする必要もありません。

空気環境の良い家で暮らす快適さを得たい人に、三井ホームはおすすめです。

2つ目の特徴は、木の家に住みたいと考えている人です。

三井ホームでは、環境に配慮した高品質なカナダの木材を使用して家づくりを行っています。

世界最高レベルで管理されたカナダの木材は木の優しい肌触りと強さを感じさせてくれます。

また熱に弱い印象のある木造住宅ですが、実際は鉄よりも火に強いことで知られています。

実例として隣家で火事が起きた際に、猛火による高熱に耐えたという実績も。

木の良さと性質を知りつくした三井ホームだからこそ建てられる家で、快適な暮らしをしたい人におすすめします。

三井ホームで注文住宅を建てる時に注意したいポイント2選

テクノロジーを駆使した家づくりを行う三井ホームには、さまざまな利点がある一方で、注意したいポイントもあります。

どのハウスメーカーにも注意点はあるものです。

あらかじめ注意点を知っておくことで、契約後に後悔をすることもありません。

2つに厳選してお伝えします。

1つ目の注意ポイントは、他メーカーと比べると比較的高価格帯であることです。

商品によっても上下するので一概には言えませんが、坪単価の平均値が80万円だと言われています。

安い場合でも50万円台と、潤沢な予算がないとなかなか手の出ないメーカーであることは確かです。

2つ目の注意ポイントは、実際の建築は下請けの企業が行うことです。

そのため、家づくりは三井ホームの社員が行うわけではありません。

そのため、地域によって施工内容に差が出てしまうことも考えられます。

三井ホームで家づくりを行う際には、下請けの建築会社に関する口コミも調べることをおすすめします。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

三井ホームで家を建てる際にかかる費用・坪単価

三井ホームの家は比較的高価格帯であることで知られています。

平均値は80万円台とも言われており、予算を高めに設定する必要があります。

ただし坪単価の幅は広く、50万円台から100万円ほどです。

選ぶプランによって大きく価格帯は異なるので、担当の営業マンに予算を伝えた上で、家づくりを行うのが良いでしょう。

三井ホームの商品ラインナップを特徴別に紹介

三井ホームではかなり豊富な商品ラインナップが用意されています。

そのため注目の最新ラインナップに絞って7点をご紹介します。

『Lascene(ラセーヌ)』は伝統美と機能美が織りなすクラシックなデザイン住宅を建てることができます。

『chouchou(シュシュ)』では毎日の暮らしをスムーズにするアイディアや、おうち時間を楽しむための工夫を取り入れています。

スキップフロアの家を建てられる『SCALA(スカーラ)』。

『GRAN FREE(グランフリー)』は物理的にも視覚的にも空間を広げることで、かけがえのない安らぎを得ることのでる家づくりが叶います。

プライベートバルコニー「スカイラナイ」を取り入れた『Lucas(ルーカス)』。

暮らしと自然を融合させた『LANGLEY(ラングレー)』。

三角屋根が特徴の屋根裏部屋がある住宅『WESTWOOD(ウエストウッド)』です。

これらはあくまでも最新ラインナップ。

そのほかにも多くの商品が用意されているので、理想の住まいが見つかるでしょう。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

三井ホームで注文住宅を建てる際の流れ

注文住宅を建てる際には、まず情報収集が欠かせません。家づくりに関する知識を備えた上で、マイホームづくりを始めましょう。

三井ホームで家づくりをする際の流れについてご紹介します。

まずは情報収集を行い、マイホームに関するイメージづくりを行います。

カタログ請求を行ったり、三井ホームの公式SNSアカウントをチェックしたりしましょう。

モデルハウス見学や住まい体感イベントに参加することもおすすめです。

契約前に、具体的な間取り、建材の検討、資金計画、敷地調査、周辺の環境調査などを行います。

打ち合わせを重ねて理想を少しずつ現実のものにしていきましょう。

契約後、本格的な家づくりがスタートします。

地鎮祭を行ったら、着工です。

職人の手によってマイホームが形になっていきます。

工事内容によって異なりますが、家の完成まで3か月~半年かかるとされています。

家が完成したら引き渡しです。

建物の鍵と保証書を受け取り、新生活をスタートさせましょう。

三井ホームでは引き渡し後のアフターサポートも充実しているので引き渡し後も安心して暮らすことができます。

【番外編】三井ホームの建売住宅の特徴を紹介

三井ホームでは建売住宅の販売も行っています。

公式サイトから建売住宅の検索ができるので一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

間取りや立地に自由が効かないものの、土地付きで購入できるので手間を省くことができます。

駅チカの物件には人気が集まりやすいので気になる物件があれば早めに問い合わせを行いましょう。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

三井ホームの全国のモデルハウス・住宅展示場情報

三井ホームでは北海度から九州まで全国にモデルハウスを構えています。

公式サイトに詳細が載っているので、都道府県別に検索することをおすすめします。

家の近くにある住宅展示場に足を運んでみましょう。

三井ホームの会社情報

三井ホームは全国展開している大手ハウスメーカーのひとつです。

品質にこだわった木造住宅を作っており、木の優しさや強さ、再生可能な資源に着目して、世界最高レベルで管理されたカナダの木材を積極的に活用。

暮らしと地球に優しい住まいを造り続けています。

三井ホームの会社概要

商号:三井ホーム株式会社(Mitsui Home Co.Ltd.)
本社:〒163-0453
東京都新宿区西新宿二丁目1番1号 新宿三井ビル53階
電話:03-3346-4411(代表)
設立:1974年10月11日
代表取締役社長:池田明

三井ホームの施工エリア

沖縄を除く全国

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

まとめ

地震に強い家づくりを行うことで広く知られる三井ホームについて、詳しくご紹介しました。

家づくりには何年もの時間がかかる場合もあります。

多大な時間と労力が必要になるマイホームづくりに、妥協はなるべくしたいものです。

三井ホームではさまざまな商品ラインナップが用意されており、希望や要望にあった住まいを見つけることができます。

三井ホームで高品質かつおしゃれな家を建ててはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\大切な家づくりで後悔しない為に!/