ミサワMJホームで家を建てた人の本音の評判・口コミを暴露!坪単価や特徴・注意点まで分かる完全ガイド

<記事の情報は、2021年7月1日時点のものです>

マイホームを作るときに、木造住宅にするか、鉄骨にするかなどまずは素材について考えましょう。

ハウスメーカーによって取り扱っている住宅の素材、工法が違いますので、自分たちのイメージのマイホームを決めてから、ハウスメーカー選びを行うと決めやすいです。

日本の伝統的な住まいというとやはり木造建築の住まい。

ミサワMJホームが取り扱う木造住宅「MJ Wood」について、ここでは詳しく紹介します。

MJ Woodはどんな特徴があるのか、性能、価格、デザインやハウスメーカーのこだわりについて詳しく紹介。

また、実際にミサワMJホームで住まいづくりをした方の口コミもまとめましたので、ハウスメーカー選びに悩んでいる方は、参考にしてください。

ここで1つ、本題に入る前に質問です。

「あなたは今、注文住宅の依頼にあたって何社のハウスメーカーを調べていますか?」

もしかして、はじめから1社のみに絞ってしまってはいませんか?

実は、注文住宅を建てる上で最も重要なのは「住宅メーカー選び」です。

住宅メーカーなんてどこも一緒、と思っている人は注意が必要です。なぜなら注文住宅においては「住宅メーカー選び」が命と言っても過言ではないからです。

日本全国には知名度の高い「ハウスメーカー」はもちろん、地域に根付き低価格で住宅を提供する「工務店」、自由度が高い「設計事務所」など様々な住宅メーカーが存在します。

十分な比較をせずに依頼するハウスメーカーを決めてしまうと、「予想よりお金がかかった・・。もっといいハウスメーカーに頼めばよかった・・」と、一生後悔することになりかねません。

そうならないためにぜひ活用して欲しいのが、東証一部上場企業の「LIFULL」と、「SUUMO」のカタログ一括請求サービスです。

↓ ハウスメーカーの一括請求はLIFULL ↓

↓ 工務店のカタログ一括請求はSUUMO ↓

このカタログ一括請求サービスを利用すれば、「エリア」と「こだわり条件」を入力するだけで、条件にマッチするハウスメーカーや工務店のカタログを一括で取り寄せることができます。

圧倒的に時間も節約でき、そして簡単にメーカーの比較が可能になりますね。

また、この一括サービスは無料で利用できますよ!

LIFULLは『ハウスメーカー』が中心、SUUMOは『工務店』を中心にカタログを取り寄せられるので、どちらも利用することで理想に近い住宅メーカーに出会える可能性が高まりますよ。

また、カタログを請求の際は、有名かどうかで判断せず、条件に合うメーカーのカタログを一応全て取り寄せることを意識しましょう。

全く知らなかった会社の中に、あなたの希望を実現してくれる会社があるということも珍しくありません。

お金や時間をかけずに、カタログ一括請求サービスで様々なハウスメーカーを比較してみてくださいね!

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

SUUMOでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

それではいよいよ本文に入っていきましょう。

もくじ

ミサワMJホームで建てられる家はどんな家?特徴4つを紹介

ミサワMJホームで建てる家はどんな住まいなのでしょうか。
MJ Woodはミサワホームの一番新しい工法ですが、性能やデザイン、こだわりなど詳しく調べました。

構造用集成材の使用

MJ Woodのこだわりの一つは、グレードが高い、構造用集成材を使用していることです。
柱ひとつとっても品質や強度が違いますが、MJ Woodで使われる構造用集成材は工場生産によってつくられるために、割れや反りがなく、カビの可能性もなく強度が高い、そして、品質が安定しているという特徴があります。
MJ Woodは、JAS規格に適合した集成材だけを使用しているので、品質が高く強い構造を作ります。

地震に強い住まいづくり

構造用集成材を使用するだけではなく、地震に強い住まいづくりを行っているMJ Wood。
耐震性について詳しく紹介します。

接合部分にMJメタルジョイントを使用

木造軸組住宅の場合、地震の力が接合部分にかかりそこから住まいの被害が出ていました。そこでMJ Woodでは梁や柱を接合する部分にMJメタルジョイントを使用。
従来の約1.7倍の強度を発揮し、地震の力にも強い建物を実現しました。
また、金物を取り付けるまで工場で行いますので、精度が高くどこの現場にも安定した品質の素材を持ち込みます。
接合金物には防錆処理がされていますので、耐久性が高いというメリットもあります。

面の力をプラス

地震に備えるために、柱と梁で支えるだけではなく、耐力壁を設置して面の力をプラスしました。
住まいを面で一体化させるので、地震の力を分散し、優れた耐震性能を発揮します。

制振装置「MGEO-N」

耐震性能に制振装置をプラスすることで、さらに地震に強い建物が可能となります。
地震エネルギーを熱エネルギーに変え、地震の揺れを抑える効果があります。
大地震の大きな揺れ、そして繰り返し起こる余震にも効果的です。

デザインのこだわり

注文住宅を作るときにデザインにこだわる人は多いですし、デザインはハウスメーカーのこだわりが現れます。
MJ Woodの住まいはグッドデザイン賞を長年連続で受賞している、高いデザイン性能が認められている商品。
美しく、機能的、住まいやすいデザインの住まいを作っている会社です。
また、お客様の希望にこたえるために、日本的な家から海外デザインの住まいなど幅広いデザインに対応しています。

保証と安心

大手のハウスメーカーならではの長期保証、そして安心のメンテナンス体制をとっています。
構造体初期保証35年、防水保証30年、シロアリ保証10年という長期の初期保証を実現。
また、条件によってはその後の保証延長も可能なのが安心ですね。
設備も通常はメーカーの保証が1年で終わってしまいますが、MJ Woodの設備は2年の保証のほかに8年間のサポート。
そして、将来の住まいのためにも60年間のメンテナンスプログラムを用意。
何かあった時のためにも365日24時間受付サポートを行っています。

ミサワMJホームで実際に家を建てた人の評判・口コミ

実際にミサワMJホームのMJ Woodを建てた方の評判や口コミは、知りたいことがわかるリアルな声です。
ミサワMJホームの良い口コミ、悪い口コミを紹介します。

ミサワMJホームの悪い評判・口コミ

商品のグレートによって設備が限定されてしまうので、選ぶことができないのが残念に思いました。
ほとんどを工場で設計しますので、細かく変えることができないです。
それがあって高品質でローコストな住まいが可能になっているので、仕方がないですし、設備も実際に使用してみるととても使いやすいです。

 

グレードを高くする、オプションを付けるとかなりの金額になります。
ミサワホームの中では、ローコストな商品なのですが、こだわっていろいろグレードを高くしたら、坪単価が予想外に高くなりました。
それだけ品質がいい家だと思いますし、今後のメンテナンス、ランニングコストの面を考えたら、こだわってよかったと思います。

 

MJ-Woodの住まいは、価格が抑えられていると話を聞いて見積もりを出しましたが、イオ色トータルで予算を考えると、それなりの金額になりますし、それほど安くないなと思いました。
他のハウスメーカーと比べて高額ですが、それでも品質が高い住まいなので、依頼してよかったと思っています。

ミサワMJホームの良い評判・口コミ

ミサワMJホームを選んだのは、やはり大手の安心感と、木造住宅の良さを感じる住まいが魅力的だったからです。
特に自然を感じることができ、自然をうまく取り入れたデザインがいいと思いました。
以前は都会のマンションに住んでいたので、あまり自然や季節を感じることがなく暮らしていましたが、今の家に住み始めてからは、風邪や日差し、外の香りや緑を感じることができます。
日本は季節がある国なので、無理に断熱性や気密性を高めるのではなく、ある程度の温度や空気感を感じて暮らしたいですよね。
木造の美しさ、機能性、そして自然の移ろいを楽しめる住まいで、健康的に暮らせています。

 

住まいは開放的で、それでいてプライバシーをしっかり守ったプランにしていただきました。
夏は暑い日差しを遮る軒、そして自然の風を取り入れることで、エアコンなどに頼らない生活ですし、冬も暖かい日差しがさすリビングは、気温が低くても暖かさを感じます。
完全にエアコンに頼らないのではなく、季節を感じる生活はとてもいいですね。
デザインも素晴らしく、特に気に入っているのは、モダンなデザインの外観です。
内装は日本的な住まいにしていただき、和モダンなデザインは、家族だけではなく、遊びに来た友達にも好評。
私たちの要望、そして土地を生かした設計、プロの実績からくる的確なアドバイスで、最高のマイホームができました。

 

ミサワホームの注文住宅は価格が高額なのですが、このMJ Woodシリーズは、他のシリーズに比べてローコスト、そして安心の品質だと思い決めました。
ローコストといっても性能は高いと思いますし、耐震性は特に品質がいいのではないのでしょうか。
打ち合わせの時は要望や趣味、将来のライフスタイルなど今だけではなくて、これからの生活のこともしっかりヒアリングしてくれて、長く住む住まいづくりをしていると思いました。
木材の品質もいいですし、木の家はやっぱりリラックスできますね。
間取りや動線は使いやすくて、収納も適したところに適した大きさのものが設計されているのは、さすが実績がある会社だと思いました。

 

木造住宅は耐震性が心配でしたが、ミサワMJホームの耐震性能は高いので決めました。
耐震性が高いからこそ広い間取り、大開口、吹き抜けなどの開放的な空間が可能になります。
土地探しからサポートしてもらいましたが、不動産会社が選ぶ土地とは違い、設計を考えて最適な土地を提案してくれるので、その後のプランも土地を有効利用しています。
デザインは私たちの要望通りで、スタイリッシュでおしゃれなデザイン。
外構のプランも建ててくれて、トータルですべてサポートしてもらい、心強かったです。

 

木造住宅は耐震性が心配でしたが、ミサワMJホームの木造住宅は耐震性が優れている工法なので、地震の時にも大丈夫と思い契約しました。
木の特徴について勉強不足だった私たちに、木の素材の特徴、家事に強い、耐久性が高い、調湿機能があるなど、詳しく説明してくれて、それが決め手となったと思います。
木造の住まいは、香りもいいですし見た目も癒されて落ち着きます。
特に小さい頃から田舎の木造住宅に住んできたので、やっぱり懐かしい感じがします。
梁と柱の昔からの在来工法とパネルを組み合わせることで、地震に強い住まいづくりが実現。
しっかりとしたつくり、そして大開口の開放感がある間取りが気に入っています。

 

間取りの自由度、そしてデザイン性の高さ、耐震性、断熱性などの品質が高いこと、決め手となったのはやはり大手の知名度と安心感かもしれないですね。
営業の方の対応は大手のハウスメーカーならではで、どのスタッフも丁寧でよく勉強していると感じました。
それまでもいろいろなハウスメーカーさんに話を聞いたのですが、住まいの性能や特徴を詳しく聞いても、しっかり答えられない人が多かったです。
木材のこと、性能、メリットだけではなく、デメリットもしっかり説明してくれたのが素晴らしいと思います。

 

ミサワMJホームさんの住まいづくりは、デザインの幅が広いなと感じました。
洋風も、和風も海外デザインの住まいも幅広く取り扱っていて、それのどれもがクオリティが高いと思います。
私たちの土地は狭くて形も変形地だったので、デザインが限られるかなと思ったのですが、建築士の方がしっかり考えてくれて、自由な間取り、好みのデザインが実現しました。
土地の広さを無駄なく使った素敵な間取りで、部屋に入ると狭さを全く感じません。
さすが大手で、実績があるハウスメーカーだと思いました。

 

断熱性や気密性にただ頼るのではなく、四季や気候をうまく取り入れた住まいを作っている会社。
風の通り道を考えた間取りや窓の作り方、夏の暑い日差しは遮って、冬の日差しを取り入れる間取りやプラン。
エアコンが苦手な私たちには、そんな住まいづくりのプランがぴったりでした。
暮らす前は本当に微気候デザインに意味があるのかなぁと、半信半疑でしたが住んでみるとその良さがわかりますね。
とても快適ですし、四季を感じることができて、昔ながらの懐かしさを感じます。

 

木の良さを感じる木造住宅がいいという思いがあって、ハウスメーカー選びはとても悩みました。
自然素材を使っているハウスメーカーは今多いですが、耐久性、耐震性が気になってしまいます。
特に構造材に無垢材を使用した場合、年月が経過したときに変形するのではないかなどと心配になります。
そんな中でMJ Woodの住まいは、無垢材ではなく品質が高い集成材を使用していますので、頑強な建物で安心できます。
私たちは平屋のプランをお願いしましたが、フロアも広く、開放感があり高齢者にも優しい住まいです。

 

1年を通してMJ-Woodの住まいに住みましたが、どの季節も快適に過ごすことができています。
夏もさらっとしていて快適ですし、冬場はエアコンをつけなくても暖かくて、省エネにもつながっています。
さすがに夏場にクーラーなしで過ごすことはできないですが、それでもつける回数は減ったと思います。
ミサワホームの中ではローコストだと思いますし、なんだかんだ言って大手のハウスメーカーは保証の途中で倒産することもないでしょうし、安心できますね。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

SUUMOでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

ミサワMJホームで住宅を建てるのがおすすめな人の3つの特徴

木造住宅はハウスメーカーによって住まいの特徴が違います。
ミサワMJホームの住まいがおすすめの方を紹介します。

地域の気候に合わせた住まいづくりをして欲しい方

ミサワホームは大手のハウスメーカーで施工エリアは全国に展開しています。
日本国内でも場所によって気候は大きく変わりますので、その土地の気候にあった住まいのデザインをして欲しいという方にMJ Woodの住まいはおすすめです。
MJ Woodが提案するのが「微気候デザイン」
住まいとその周辺の土地に限った三倉な気候のことを微気候とし、最適な微気候デザインを提案し、自然を取り入れた快適なデザインを作ります。
夏は暑い日差しを遮って、風邪を取り入れるデザイン。
冬は暖かな空気を逃さずに、たっぷりと取り入れる住まいのデザイン。
気候や自然を上手に取り入れるだけで、無理のない省エネにもつながります。

確かな品質、ローコストな住まいを希望する方

大手ハウスメーカーだからできる、工場での一括清算。
品質が安定して、ローコストが可能です。
また、大手のハウスメーカーの安心感があり、何かあった時にも安心できるというメリットも大きいです。
長期保証がありますし、安心して住み続けたいという方にもミサワMJホームの住まいはおすすめです。

省エネ・創電を考えている方

MJ Woodでは、初期負担がゼロでかしこくソーラー発電を搭載する、ソーラースマイル発電+蓄電システムを提案しています。
太陽光発電システムを初期負担が実質無料で搭載可能。
自家発電分を自宅で消費することで、何かあった時、停電の時にも安心ですね。
ソーラー住まいづ発電については、ホームページで詳しい情報を確認しましょう。

ミサワMJホームで注文住宅を建てる時に注意したいポイント2選

ミサワMJホームの住まいを建てるときに、どんなことを気を付ければいいのでしょうか。
注意したいポイントを紹介します。

商品のグレート、オプションによっては高額になる

坪単価に開きがあることでもわかるように、商品のグレードによってはかなり高額になりますし、オプションを搭載すると予算以上の金額になるかもしれないので注意が必要です。
見積もりを必ず細かくチェックして、予算に合わせた住まいづくりを行いましょう。

制震装置MGEO、24時間換気はオプションの場合がある

耐震性を高めるためにも搭載したいMGEOですが、商品ラインナップによってはオプション対応になる可能性があるので確認しましょう。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

SUUMOでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

ミサワMJホームで家を建てる際にかかる費用・坪単価

ハウスメーカー選びの時に気を付けたいのが、建てるときの費用と坪単価です。
ミサワMJホームの坪単価について調べてみました。

住宅情報サイトによると、MJ Woodの坪単価は60万円~150万円とかなり開きがあります。
幅広い商品展開をしていて、仕様や設備の豪華さによっても坪単価は大きく変わります。
詳しく知りたい方は、ハウスメーカーに問い合わせるのが確実です。

ミサワMJホームの商品ラインナップを特徴別に紹介

ミサワMJホームでは価格、デザイン、コンセプトによってさまざまな商品ラインアップを用意しています。商品の特徴を紹介します。

MJ FRAME AG

開放感のある住まいでMJ開口フレームを用いて、外との境界をなくした開かれた住まいです。
近隣の方とも開いてつながりを持つ、大勢で職を囲むなど住まいを楽しむアイデアがあふれます。大開口、アウトリビング、吹き抜けが特徴的です。

Season M

家での活動が増える新しいライフスタイルを支えるプランです。
仕事を行う空間、家族で過ごす食卓、趣味を楽しむ部屋など、住まいのなかで複数のワークスpr-スを設けることで、家にいる時間を充実した時間に。
家族らしく楽しく暮らすを、住いで応援します。

My favorite life

欧米の伝統的な建築様式をモチーフにした、洋風のデザインが特徴的です。
木のぬくもりを感じるデザイン、要望にあった多彩な外観デザインを用意しました。
海外デザインのおしゃれで温かみのある住まいを楽しんでください。

HIRAYA

ミサワMJホームが提案する、新しい平屋の形です。
一回の広い平屋のデザイン、そして12畳の小屋根裏のある2階をプラスすることで、新しい平屋の暮らしが広がりました。
ゆとりのあるシニアライフにおすすめのプランです。

TYPES Select model

基本のプランがあり、そこから好みに合わせてセレクトしていくコンセプトのプランです。
外観デザインも多彩な素材を組み合わせて作る、自分たちだけのオリジナルのデザインを楽しむことができます。

ミサワMJホームで注文住宅を建てる際の流れ

建売住宅と違って、打ち合わせやデザイン、間取りを決める、契約、土地の調査などやることが多い注文住宅。
ミサワMJホームで注文住宅を建てるときの完成までの流れを紹介します。

① 土地探し
土地が決まっていない方は、土地探しから始めます。
ミサワMJホームでは、ミサワホームの自社の土地情報はありますので、土地探しからしっかりサポート。
不動産屋さんが選ぶ土地よりも、ハウスメーカーが選ぶ土地は家づくりを考えた土地選びです。

② 情報収集
ハウスメーカーの情報だけではなく、住まいづくり、土地の選び方、資金計画についての情報収集を行います。
ミサワホームでは、様々な資料を用意していますので、興味がある資料、カタログを取り寄せて情報収集してください。

③ 展示場見学
一番ハウスメーカーの特徴がわかるのが、実際に建っているモデルハウスを見学することです。
住まいの間取り、広さ、デザインを確かめることができますので、お近くの展示場に足を運んでください。

④ 敷地調査
土地が決定したら敷地調査を行います。
ホームエンジニアと専門スタッフによって綿密に調査が行われ、土地の広さや高低差など調査。
土地を最大限に活用するために行い、また法的条件、制限の把握、インフラ、日照や風通り、そして近隣の状況も確認します。

⑤ 打合せ・プランの提案
お客様の希望を反映し、そして敷地の状況を考えて最適なプランを提案します。
プロの提案をプラスして納得のいくプランを作っていきます。

⑥ 資金計画
将来のことも考えて、返済額、返済期間を判断した資金計画を提案します。
住まいを建てるときは、建物を建てる費用だけではなく、それ以外にも多くの費用が掛かります。
資金計画のバランスをとることが大切です。

⑦ 高度工業化生産
ミサワMJホームの住まいづくりは、工場で徹底した品質管理体制によって加工を行い、それを現場に持ち込みます。
品質が高い加工精度が可能で、それは南極昭和基地でも採用されています。

⑧ 機械化施工
従来は現場で行う作業を、工場で組み込み、出荷することで品質の向上とコストを抑えることが可能となりました。

⑨ 完成・引き渡し
現場での工事が完成し、検査を行い不具合がないかを確認して、万全の状態で引き渡されます。お客様の新しい暮らしのスタートです。

⑩ アフターサービス
長期アフターサービスをとっていますので、住んでから何かあった時でも安心です。

【番外編】ミサワMJホームの建売住宅の特徴を紹介

ミサワMJホームでは、建売住宅の販売も行っています。
首都圏エリア、愛知・岐阜エリア、静岡エリアを中心に、建売情報は公式ページに掲載されていますので、チェックしてみましょう。
建売住宅でも注文住宅と変わらず、耐震性などの性能が優れた住まいを提供しています。
ローコストでクオリティの高い建売住宅に興味がある方は、最新情報を公式ページで確認してください。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

SUUMOでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

ミサワMJホームの全国のモデルハウス・住宅展示場情報

ハウスメーカーがどんな家を建てているのか、素材、デザイン、空気感を知るためにはモデルハウスに見学に行くのがおすすめ。
ミサワMJホームのモデルハウスの情報を紹介します。

MJ Wood八王子展示場

〒192-0034東京都八王子市大谷町234
(ABCハウジング八王子住宅公園内)
042-644-2515

MJ Wood立川展示場

〒190-0015東京都立川市泉町935-1
(ABCハウジング立川住宅公園内)
042-540-6455

ミサワMJホームの公式ページでは、Webバーチャル展示場のページがあり、いろいろな商品をバーチャルで見学することが可能です。
見たい商品ラインナップをクリックし、360°パノラマの操作で、室内を歩き回っている感覚になります。
ぜひバーチャル展示場を気軽に体感してみてください。

ミサワMJホームの会社情報

ミサワMJホームの基本的な会社情報、施工エリアについて詳しく紹介します。

ミサワMJホームの会社概要

社名:ミサワホームMJ株式会社
本社所在地:〒168-8533東京都杉並区高井戸東2丁目4番5号
設立年月日:2003年10月1日
事業内容:住宅の設計・請負・施工・監理、アパート、店舗、その他建物の設計請負・設計・施工、建売分譲住宅の施工、販売、増改築時のリフォームに関する企画・設計・施工、不動産の売買・賃貸・仲介・監理、前各号に付帯する一切の業務

ミサワMJホームの施工エリア

東京、埼玉、神奈川、千葉、茨城などの関東エリア

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

SUUMOでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

まとめ

ミサワMJホームについて詳しい特徴、こだわり、強みなど深く掘り下げました。
木造軸組工法に、接合金物、耐力壁をプラスして従来よりも耐久性、耐震性をアップさせた木造住宅は、広い間取り、大開口、吹き抜けの住まいなど自由な間取りを可能にしました。
大手ハウスメーカーの安心感、保証の充実もミサワMJホームの住まいづくりの魅力です。
ミサワMJホームが作るMJ-Woodをもっと知りたい方は、展示場のモデルハウスを見学してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\大切な家づくりで後悔しない為に!/