MBCハウスで家を建てた人の本音の評判・口コミを暴露!坪単価や特徴・注意点まで分かる完全ガイド

<記事の情報は、2021年7月1日時点のものです>

こだわりの注文住宅を建てるときに、大切なのは理想の住まいを実現してくれるハウスメーカーを選ぶこと。

長年住み続けるマイホームなので、住まいのデザイン、性能、省エネ性など、とことんこだわった住まいにしたいですね。

鹿児島にあるMBCハウスは、鹿児島に住む人のために、鹿児島にフィットする住まいづくりを行っている会社。

地域密着のハウスメーカーなので、鹿児島の四季、気候、風土に寄り添った家を建てているという特徴があります。

住まいは一番いる時間が長い場所、そして家族がそろう空間、何気ない毎日を重ねる大切な場所です。

ここでは、MBCハウスがどんな家を作っているのか、特徴、価格、デザイン、こだわりなど詳しく紹介します。

ここで1つ、本題に入る前に質問です。

「あなたは今、注文住宅の依頼にあたって何社のハウスメーカーを調べていますか?」

もしかして、はじめから1社のみに絞ってしまってはいませんか?

実は、注文住宅を建てる上で最も重要なのは「住宅メーカー選び」です。

住宅メーカーなんてどこも一緒、と思っている人は注意が必要です。なぜなら注文住宅においては「住宅メーカー選び」が命と言っても過言ではないからです。

日本全国には知名度の高い「ハウスメーカー」はもちろん、地域に根付き低価格で住宅を提供する「工務店」、自由度が高い「設計事務所」など様々な住宅メーカーが存在します。

十分な比較をせずに依頼するハウスメーカーを決めてしまうと、「予想よりお金がかかった・・。もっといいハウスメーカーに頼めばよかった・・」と、一生後悔することになりかねません。

そうならないためにぜひ活用して欲しいのが、東証一部上場企業の「LIFULL」と、「SUUMO」のカタログ一括請求サービスです。

↓ ハウスメーカーの一括請求はLIFULL ↓

↓ 工務店のカタログ一括請求はSUUMO ↓

このカタログ一括請求サービスを利用すれば、「エリア」と「こだわり条件」を入力するだけで、条件にマッチするハウスメーカーや工務店のカタログを一括で取り寄せることができます。

圧倒的に時間も節約でき、そして簡単にメーカーの比較が可能になりますね。

また、この一括サービスは無料で利用できますよ!

LIFULLは『ハウスメーカー』が中心、SUUMOは『工務店』を中心にカタログを取り寄せられるので、どちらも利用することで理想に近い住宅メーカーに出会える可能性が高まりますよ。

また、カタログを請求の際は、有名かどうかで判断せず、条件に合うメーカーのカタログを一応全て取り寄せることを意識しましょう。

全く知らなかった会社の中に、あなたの希望を実現してくれる会社があるということも珍しくありません。

お金や時間をかけずに、カタログ一括請求サービスで様々なハウスメーカーを比較してみてくださいね!

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

SUUMOでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

それではいよいよ本文に入っていきましょう。

もくじ

MBCハウスで建てられる家はどんな家?特徴4つを紹介

住まいづくりを行うためには、自分たちの理想を現実にしてくれるハウスメーカー選びが大切。
特に注文住宅は、デザインや間取りを自分たちの好みに作ることができますので、ハウスメーカーによってつくる家が大きく変わります。
MBCハウスはどんな住まいを作っているのか、特徴、こだわり、強みを紹介します。

鹿児島の気候を考えた住まい

鹿児島の気候ですが、夏は厳しい日の日差しが照りつけます。
この日差しは窓から入ると部屋の中の温度が急上昇し、真夏に電気ストーブを付けているのと同じ状態になることをご存じでしょうか。
夏の窓からの日差しを遮るために、住まいの設計を工夫。
ただ遮るのではなく、冬はこの日差しを取り入れるために、計算された住まいの設計が大切です。
日差しを上手に取り入れることで、1年を通して太陽とうまく付き合う住まいが可能となりました。

高気密・高断熱の住まい

部屋の温度を快適な温度に保つために、窓の設計だけではなく、気密性と断熱性に優れた住まいが大切です。
気密性、断熱性が高い家がいいというのは、多くのハウスメーカーで言われていますが、目に見えないものだからこそどのくらいの基準がいいのか、わからないですよね。
そこで断熱性を測る物差しが「UA値」気密性をはかるのが「C値」です。
MBCハウスが建てる建物のUA値は「0.46」。
この数字は、国内で最も厳しい基準値、北海道と同じ数値。
気密性のC値は、0.5以下に設定。
これは、快適な住まいのC値が「1.0以下」と言われていますので、気密性の高さを表しています。
夏は涼しく、冬は暖かく、エアコンをあまり使用しない快適な暮らしを可能としました。

地震から家族を守る住まい

マイホームを建てるときに、家族の安全を第一に考えます。
MBCハウスでは、今までの住まいの安全ではなく「1歩進んだ安心・安全」を考えた住まいづくりを行っています。
MBCハウスでは地震に強い住まいのために、耐震性と制振性の両方を兼ね備えた住まいづくりを行います。
耐震は、住まいの揺れを耐える住まいで、耐震等級は最高等級の3をクリア。
制振性能は揺れを制御する地震対策で、制振ダンパー「MAMORY」を標準採用しています。
特殊なゴムを使用し地震の力を吸収して抑えますので、建物に大きな損傷がありません。
耐震実験では、熊本地震と同じ揺れを与えましたがその揺れ幅の89%を抑え、構造体の揺れを抑えた実績があります。
使用されているゴムは耐久性が高く60年間使用しても劣化がないゴムです。

降灰・黄砂・花粉をシャットダウン

鹿児島の住まいでは、降灰、PM2.5、黄砂、花粉の対策が必要になります。
そこで取り入れたのが、住まいの空気環境を最適にするオリジナル換気システムの「澄麗(すみれ)」です。
室内の空気を喚起するときに、外のホコリ、花粉、PM2.5しっかりシャットダウンする高性能フィルターを採用しています。
95~99.8%カットするので、新鮮できれいな空気だけを室内に入れて、部屋の中を循環。
また、せっかく快適になった温度を逃さないためにも、24時間全熱交換型換気システムを採用。
全熱交換機で空気を取り入れることで、夏の外の熱い空気はさまし、冬の外の寒い空気は温めて室内に取り込みます。

MBCハウスで実際に家を建てた人の評判・口コミ

MBCハウスで実際に家を建てた人の口コミは、リアルな感想が聞けるので、ハウスメーカー選びに役立ちます。
全てを信じるのではなく、できるだけ多くの口コミを見て参考にしてください。
不安な点は、必ずハウスメーカーに確認しましょう。

MBCハウスの悪い評判・口コミ

無垢材の素材感がとても好きなのですが、時間とともにやはりそり、隙間が出てしまいました。
またフローリングはやっぱり傷がつきやすくて、住んですぐの段階でかなり傷がついてしまいました。
無垢材でもいろいろな種類があり、硬い素材もあるのでもう少し考えたらよかったと思いました。木の特徴をよく勉強すればよかったです。

 

屋根裏を有効活用できると思って、ロフトを作ったが思いのほか予算がかかった。
ロフトはやっぱり熱がどうしてもこもってしまうので、収納に利用。
ただし、熱に弱い素材をおいてしまい、変形してしまった。
掃除用具の持ち込みも大変で、掃除も面倒だし、作らなくても良かったかなぁと思う。

 

高気密の家は、外のほこりや花粉をシャットダウンするのでいいと思いますが、家の中の家電製品から発する熱をこもらせるなぁと感じました。
気密が高いだけに、家電の影響を受けて室温が上がります
それも高性能の証明だと思いますが、室温のコントロールが意外と大変です。

MBCハウスの良い評判・口コミ

マイホームを建てようと思ってからは、毎週末はモデルハウスの見学に行き、説明を受け、インターネットで情報を集め勉強するといった日々でした。
色々見たハウスメーカーの中で、対応が良く、住まいの性能、デザインが一番気に入ったのが、MBCハウス。
夫婦で意見が一致したので、MBCハウスさんに正式にお願いすることにしました。
地元のハウスメーカーで、鹿児島の気候や風土を考えた家づくりをしているというのが、ポイント高かったです。
後は、他のハウスメーカーの強引でしつこい営業がなくて、私たちのペースで家づくりができると思いました。
太陽の光をうまく取り入れた設計、断熱性、気密性、そして換気が優れているので、部屋の中の空気が他の家とは明らかに違うのを感じます。
妻は対面キッチンをすごく気に入っていて、子供たちを見ながら料理を作れるのがいいみたいです。

 

打合せや相談もスムーズにいき、早い期間でマイホームを建てることができたと思います。
事情があってすぐに引っ越しがしたかったので、いろいろ早くやってくれたので助かりました。
住み心地はとてもいいですね、特に冬はとても暖かいので、家の中にいるのがとても快適。
暖房器具1台で家全体が温まるのもすごく快適で、光熱費がかかりません。
MBCハウスの場合、アフターサービスがしっかりしているのもメリット。
住み始めた後も何か時にかけてくれて、まめに連絡をしてくれますし、定期点検や不具合の対応も早く頼りになります。
建てて終わりではなく、その後のサポートもしっかりと行ってくれるハウスメーカーです。

 

マンションか一戸建て迷っていましたが、いろいろな展示場、モデルハウスを見るうちに、やっぱり自分だけの家が欲しいと思い始め、マイホームを建てることを決意。
土地もなかったので、土地探しも並行して行ったのですが、土地探しからサポートしてくれたMBCハウスで、住まいの設計と施工もお願いしました。
しっかりした会社で、倒産などもない、信頼できると思ったのがお願いしたきっかけで、私たちの条件にあった土地も探してもらいました。
営業の話しやすさもあって、いろいろ相談することができたのも決めた理由のひとつ。
自然を取り入れたパッシブデザインもいいと思いましたし、デザイン、性能、そして価格に関しても私たちにぴったり合っていました。
設備や性能だけに頼るのではなく、太陽や風の力を上手に利用する住まいづくりは理想的だと思います。

 

展示場で見たモデルハウスがよく、説明してくれる営業さんの対応も親しみやすくていろいろ相談することができたのがきっかけです。
地元のハウスメーカーなので鹿児島のことをよくわかっているのがいいと思いました。
また、土地の情報も多くて、土地探しからサポートしてくれたのも大きかったです。
住んでから思ったのはパッシブデザインのすばらしさです。
夏は厳しい日差しの鹿児島県ですが、日差しがそのまま窓に直撃ではなくて、遮る軒があるので、真夏でも暑くなりすぎません。
冬は逆に太陽の暖かさを窓から取り入れる設計で、エアコンだけに頼るのではなく自然をうまく利用するのがいいと思います。
換気性能もいいので、ほこりや花粉を取り入れることなく部屋の空気がクリーン。
この家に住み始めたから、花粉症の症状が出ないですし、よく眠れるようになりました。

 

MBCハウスさんに二世帯住宅を建てていただきました。
以前の住まいもMBCハウスさんにお願いしていましたし、しっかり作っているのはわかっていて信頼関係があったので、同じ会社に依頼。
二世帯住宅は私たち夫婦だけではなく、親の意見も一緒に考えていかなければいけないので、かなりもめました。
MBCハウスに間に入っていただくことで、設計がまとまったと思います。
しっかりとお互いのプライベートを分けた設計で、ストレスなく暮らせているのが最高。
一緒にコミュニケーションをとれるリビングもありますし、関係性が以前よりも良くなったと思っています。

 

鹿児島には仕事の関係で引っ越したのですが、最初は夏の暑さに驚きました。
もともと東北出身だったので、夏は暑くて冬も寒いという季節の寒暖差に体調を壊すことも多かったです。
鹿児島に長く住むことが決定して、マイホームを建てることを決意。
一番気になったのがやはり住まいの断熱性能です。
断熱性能は部屋の温度、湿度などに関係することですし、鹿児島の気温にあったマイホームを作りたいと思い、MBCハウスさんにお願いすることにしました。
いくつかのハウスメーカーに相談しましたが、自然を取り入れる住まいづくり、パッシブデザインの考え方に共感したから。
断熱性能や気密性を高くするだけでなく、せっかくの自然の恵みをうまく取り入れた家はとても快適ですね。
換気についても考えられているので、鹿児島の降灰対策もとられています。
地域密着のハウスメーカーだからできることではないでしょうか。

 

予算が限られていたので、ハウスメーカー選びも性能デザインの前に、予算内で建てることができるかということを第一条件として選んでいました。
MBCハウスさんは予算内で、マイホームを建てることができますし、設計の自由度も高く、性能も満足いくものだったのでお願いすることにしました。
後決め手となったのは、営業の相性。
話しやすくて、何でも話せる、相性が良いと思ったので信頼できました。
親身になっていろいろ考え、提案してくれて、納得のいくマイホームができました。

 

自然素材の無垢材を使用した住まいが良くて、MBCハウスにお願いしました。
無垢材は木によっていろいろな特徴がありますし、木の質感や香りも自然素材の良さを感じることができます。
また、時間を経過するごとに色合い、艶感が出るので、変化を愉しむことができる素材。
あたたかみのある素材だけではなく、部屋の湿度も調整する性能を実感。
湿度が多い季節でも、部屋の中ではじめじめを感じずにさらっとした空気感を感じます。
ナチュラルで健康的で住みやすい井出になったと思います。

 

営業担当の方が、とても親身になって考えてくれて、大変お世話になりました。
適切なアドバイス、提案、フットワークの軽さなど、正直、ここまでやってもらえるのかと驚いたこともたくさんあります。
住まいについて何もわからない状態でしたが、いろいろ教えてもらい、メリットだけではなくデメリットもしっかり伝えてくれるので、信頼できました。
いろいろ細かいことも要求しましたが、私たちの納得する答えを返してくるので、スムーズに住まいづくりができたと思っています。

 

住まいの性能は、言葉で説明してくれるだけではわからないし、本当にそうなのかなぁと思うことも多いです。
そんな中で、MBCハウスさんでは、気密性と断熱性についてしっかり数値で示してくれましたので、安心することができました。
高断熱、高気密、そしてパッシブデザインを組み合わせることで、過ごしやすい家。
住んでみて驚いたのは、家の中にいると外の音が全く聞こえない、シャットダウンされていることです。
雨がすごく振っていたのに、全く気付かなかったということもあるくらい。
部屋の空気はいつも快適で気持ちがいいし、健康的に住める家だなぁと感じています。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

SUUMOでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

MBCハウスで住宅を建てるのがおすすめな人の4つの特徴

鹿児島に住む人のための住まいづくりを行っているMBCハウス。
どんな人がおすすめなのか、MBCハウスの注文住宅があっている人、おすすめの人をまとめました。

降灰、厳しい暑さなど鹿児島にあった住まいを作りたい方

MBCハウスの大きな特徴は、鹿児島の土地にあった住まいづくりをしているということです。全国に店舗がある大手のハウスメーカーにはない、地元密着の企業だからこそできる家づくり。
夏の厳しい太陽の日差しを遮り、効率よく利用する家づくり。
そして降灰、PMS、花粉を家の中に取り込まない、換気システムなど、この土地の風土、気候、特徴にあった家を作ります。
鹿児島で長く住むなら、鹿児島にあった家づくりが必要。
快適に長く住むことができる住まいです。

大手でなくてもいいけれど安心できる会社にお願いしたい方

地元のハウスメーカーにお願いしたいけれど、大きな会社でないと不安、倒産の可能性はないのかなど、心配になる方も多いかもしれないですね。
MBCハウスの場合は、MBX南日本放送が100%終始している会社です。
鹿児島に住んでいる方ならだれでも知っている、テレビ、ラジオ局が出資しているMB
C開発は安心お地元企業、そこの住まいづくり専門チームがMBCハウスです。
40年以上の歴史と、累計4,000棟以上の実績で安心の住まいづくりを行っています。

アフターサービスをしっかり実施して欲しい方

住まいのアフターサービスは、住んでからの安心のためにもとても大切です。
MBCハウスでは、定期点検を6か月、1年、2年、5年、10年目無償で実施。
万が一に備えた、住まいの保証を最大20年間継続します。

土地探しから行いたい方

条件にあった土地探しもとても大切で、理想のマイホームに理想の土地は欠かせません。
土地探しをしている方もサポートしているMBCハウスでは、MBC不動産と連携し、土地探しから住まいづくりまでワンストップで行うことができます。

MBCハウスで注文住宅を建てる時に注意したいポイント3選

注文住宅は、ハウスメーカーによってこだわりや特徴が違いますし、気を付けたい点があるので、確認しておくことが大切。
MBCハウスの注文住宅を建てるときに気を付けたい点、注意したいポイントを調べました。

無垢材の変形

住まいに使用される無垢材は、調湿効果があり呼吸している素材です。
部屋の湿度を調整するというメリットもありますが、湿気を吸収することで、反りや変形する可能性もあるというデメリットもあります。
また、フローリングに使用することで、傷がつきやすいという特性もあります。

ロフトの使い方

使い方によっては便利なロフトですが、収納に利用する場合は、注意が必要。
熱がこもってしまう特徴があるし、天井も低いので、熱に弱いものは収納できません。
使い方をよく考えて作るのがいいでしょう。

気密性が高いと外の音が気付かない

気密性、遮音性が高い住まいは、外の音が聞こえなくて、雨が降っていることも気づかないということが多いです。
雨が降っても築かなくて洗濯物を濡らしてしまった、玄関を開けて雨が降っていてびっくりなんていう口コミもありました。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

SUUMOでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

MBCハウスで家を建てる際にかかる費用・坪単価

ハウスメーカーによって住まいの特徴やこだわりが違いますが、価格、坪単価もハウスメーカーの作る家によって大きく変わります。
MBCハウスで住まいを建てるときにかかる費用、坪単価を紹介します。
坪単価は、ハウスメーカーによって算出方法が違うので注意が必要。
MBCハウスの人気商品cātaの価格をここでは調べました。

cātaの価格

ベースプラン24坪~:1,330万円
ベースプラン28坪~:1,442万円

MBCハウスの商品ラインナップを特徴別に紹介

MBCハウスのモデルハウスに採用されている、商品を特徴とともに紹介します。

cāta

cātaは、アンビル国分のモデルハウスで見学することができる、平屋の商品です。
Cātaのコンセプトは「5つのステップで楽しく家づくり」
フルオーダーの注文住宅ではなく、間取り、金額、仕様を「型」を作ることでわかりやすくお求めやすく、楽しく住まいづくりを行うことができます。

Mブランシェ

Mブランシェも、モデルハウスで見学することができます。
ZEHタイプ、二世帯、平屋と展示場によって住まいの形が違いますので、興味がある商品の展示場に見学に行きましょう。
鹿児島の気候と風土を生かした、健康で快適な住まいのプラン。
お客様の要望をカタチとする、住まいの商品プランを体感してください。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

SUUMOでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

MBCハウスで注文住宅を建てる際の流れ

注文住宅は完成までにいろいろなステップがあります。
MBCハウスの人気商品「cāta」の住まいの例をとって完成までの流れを簡単に紹介します。

① モデルハウス見学
まずはcātaの住まいがどんな家なのか知るためにもモデルハウスを見学します。
cātaはセミオーダー住宅、モデルハウスで見学することができますので、見て、触って、説明を聞いて、参考にしてください。
② ヒアリング
どんな家を作るのか、お客様の要望を反映するためにもヒアリングを行います。
cātaは、5つのコンセプトから、選択してお客様のライフスタイルにぴったりの住まいを決めるスタイル。とくに子育て世代にぴったりの住まいです。
③ 間取りを決める
21のベーシックプランが用意されていますので、自分たちにあった間取りを選択します。プランは平屋の住まい2階建ての住いから選び、土地の広さに合わせて間取りプランを選択します。
④ アレンジプランを決める
ベーシックな間取りが決まったら、間取りをお客様の好みに合わせてアレンジします。
cātaの特徴は、セミオーダーといっても間取りをアレンジすることができること。
⑤ 基本仕様の確認
cātaの基本仕様と性能を確認しましょう。
cātaはローコストですが、基本仕様と設備が充実しています。
⑥ 外観コーディネート
外観は7つのスタイルからお好みのスタイルをコーディネートします。
カッコイイ木目の外壁が特徴でシンプルなアーバンスタイル、北欧テイストのノルディックスタイル、上品で優雅なシックモダン、日本的なカラーを使ったジャパニーズモダン、人気キャラクターをモチーフに考えたコミカルスタイル、など、お客様の好みによって、住まいのスタイルを考えることができます。
⑦ インテリアコーディネート
外観スタイルを決めたら、次はインテリアをコーディネートします。
お好みのインテリアを数あるスタイルの中から選ぶことができます。
⑧ Plusパックでカスタマイズ
プラスパックで、自分好みにカスタマイズすることが可能です。
⑨ 着工
住まいのプランが決まり、見積もりが確定、お客様が納得が行ったら、いよいよ工事の始まりです。基礎工事から始めます。
⑩ 完成・引き渡し
工事がすべて終わり、不具合がないかの確認、チェックを行い、お客様に引き渡しです。
⑪ アフターサービス
住まいは建てて終わりではなく、その後のメンテナンスや点検もとても大切です。
MBCハウスでは、定期点検や不具合時の対応、長期保証でお客様の暮らしをサポートしています。

【番外編】MBCハウスの建売住宅の特徴を紹介

MBCハウスでは注文住宅だけではなく、建売住宅の販売も行っています。
人気のエリアに、品質の高い住まいを販売しているMBCハウス。
建売情報、分譲住宅情報は、公式ホームページに掲載されています。
会員登録することで詳しい情報を見ることができますので、興味がある方は、会員登録して、チェックしてください。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

SUUMOでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

MBCハウスの全国のモデルハウス・住宅展示場情報

モデルハウスはMBCハウスの住まいづくりを知るために、一番わかりやすいです。
見て触って聞いて、ぜひMBCハウスの住まいづくりを、体感してください。
MBCハウスのモデルハウス情報を紹介します。

【cāta】 アンビル国分 上小川 平屋モデルハウス

住所:霧島市国分上小川
電話番号:0995-47-6688
営業時間:10:00~17:00
定休日:水曜日、木曜日

【Mブランシェ】吉野ZEHモデルハウス「M-branche(ブランシェ)」

住所:鹿児島市吉野町3074-1
電話番号:099-295-0188
営業時間:10:00~17:30
定休日:水曜日、木曜日

【Mブランシェ】二世帯住宅 MBCハウジングフェア与次郎展示場

住所:鹿児島市与次郎2-5-37
電話番号:099-256-8600
営業時間:9:00~17:30
定休日:毎週水曜日

【Mブランシェ】平屋 MBC国分住宅展「M-branche」

住所:鹿児島県霧島市国分野口西9-38
電話番号:0995-47-6688
営業時間:10:00~17:30
定休日:毎週火曜日、水曜日

MBCハウスの会社情報

MBCハウスの基本的な会社情報について詳しく紹介します。

MBCハウスの会社概要

会社名:MBC開発株式会社 建設事業本部
本社所在地:〒892-8563 鹿児島市樋之口町1番1号MBC開発ビル7階
TEL:099-226-7777
設立:1969年10月7日
代表取締役:陶山 賢治
事業内容:
MBCハウス(住宅部門)
└戸建住宅の設計・施工・アフターサービス
MBCビルド(建設部門)
└遊休地の土地活用のご提案
└ビル・マンション・店舗等の設計・施工・アフターサービス
└RC住宅の設計・施工・アフターサービス
MBCリフォーム(リフォーム部門)
└リフォーム業務全般

MBCハウスの施工エリア

鹿児島県内全域(離島を除く)

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

SUUMOでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

まとめ

MBCハウスは鹿児島の地で40年以上、4,000棟を超える住まいづくりを手掛けてきたハウスメーカーです。
鹿児島の気候はきびしく、大きな地震も経験しています。
また、他の地域にはない降灰についても考えなければいけない環境。
大手のハウスメーカーにはできない、地元密着のメーカーだからできる鹿児島エリアの住まいづくりはMBCハウスならではですね。
MBCハウスの住まいづくりをもっと知りたくなった方は、公式ホームページからの資料請求、モデルハウスの見学を行ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\大切な家づくりで後悔しない為に!/