リブワークで家を建てた人の本音の評判・口コミを暴露!坪単価や特徴・注意点まで分かる完全ガイド

リブワークは熊本県で家づくりを行っているハウスメーカーです。

要望やライフスタイルに合わせて、自由設計で家を建てられることから、地域に住む人々からの評判も上々です。

今回はリブワークにスポットライトを当てて、建てられる家の特徴や口コミ、坪単価をご紹介します。

注文住宅の建設には、事前の情報収集が欠かせないもの。

記事を参考に、理想の住まいづくりを実現させてください。

ここから本文に入る前に、1点質問です。

「後悔しないマイホームを建てるために、最も大切なことは何だと思いますか?」

資金計画?土地探し?それとも見学会に参加すること?

いずれももちろん重要ではありますが、答えはNOです。

後悔しない注文住宅を建てるために最も大切なことは、パートナーとなる「住宅メーカー選び」です。

全国的に展開していて比較的規模が大きい「ハウスメーカー」、地場に根付いて地域のことを知り尽くしている「工務店」、より柔軟なデザインで対応してくれる「設計事務所」。

一口に住宅メーカーと言っても幅広く、企業数も膨大でどの会社を選ぶべきか迷ってしまう人も多いでしょう。

しかし比較検討の手間を惜しんで、安易に名前の聞いたことのある大手のハウスメーカーに絞り込んでしまうのは危険です。

手間暇は極力減らしながらも、しっかりと比較・検討した上で依頼先を決めることが、後悔しない注文住宅を建てる上で最も重要になります。

「でも、山ほどある住宅メーカーから、どうやって条件に合う会社を見つければいいの?」

とあなたも感じるはず。そこでぜひ活用して欲しいのが、東証一部上場企業の「LIFULL」と、うちハピが運営する「うちハピ注文住宅」のカタログ一括請求サービスです。

↓ ハウスメーカーの一括請求はLIFULL ↓

↓ 工務店のカタログ一括請求はうちハピ ↓

このカタログ一括請求サービスを利用すれば、「エリア」と「こだわり条件」を入力するだけで、条件にマッチするハウスメーカーや工務店のカタログを一括で取り寄せることができます。

圧倒的に時間も節約でき、そして簡単にメーカーの比較が可能になりますね。

また、この一括サービスは無料で利用できますよ!

LIFULLは『ハウスメーカー』が中心、うちハピ注文住宅は『工務店』を中心にカタログを取り寄せられるので、どちらも利用することで理想に近い住宅メーカーに出会える可能性が高まりますよ。

また、カタログを請求の際は、有名かどうかで判断せず、条件に合うメーカーのカタログを一応全て取り寄せることを意識しましょう。

全く知らなかった会社の中に、あなたの希望を実現してくれる会社があるということも珍しくありません。

お金や時間をかけずに、カタログ一括請求サービスで様々なハウスメーカーを比較してみてくださいね!

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

それではいよいよ本文に入っていきましょう。

リブワークで建てられる家はどんな家?特徴3つを紹介

リブワークは1997年設立の比較的新しいハウスメーカーです。

熊本県を中心に、福岡・佐賀・大分で住宅の施工を行っており、年々オーナーの数は上昇しています。

地域密着企業として知られるリブワークですが、一体どんな家を建てられるのでしょうか?

特徴を3つご紹介します。

1つ目の特徴は、地震に強いことです。

2018年の熊本地震では、リブワークで建てた家の倒壊件数は驚きの0軒。

実際の大地震にも耐えた実績があります。

リブワークでは、鉄の特性を利用して、揺れにブレーキをかける制振装置『EQGUARD』を採用。

繰り返しの揺れにも強い構造で家を建てることが可能です。

日本は地震大国としても知られています。

いつ起こるかわからない揺れに備えた家づくりが、リブワークではできます。

2つ目の特徴は、ワンプライスであることです。

リブワークでは、図面が同じであればどの住宅コンセプトを選択しても同一価格として、料金体系をわかりやすくしています。

坪単価を聞いても、料金がパッとはわからないもの。

リブワークの場合は、一般の消費者にもわかりやすい価格で明記されているので、安心して家づくりを行うことができます。

3つ目の特徴は、断熱性に優れていることです。

リブワークでは、吸湿・放湿性能にすぐれた天然繊維である「セルロースファイバー」を標準採用しています。

セルロースファイバーの家には、温度変化が小さく省エネに優れている特徴があります。

また結露が少なく長持ちする特徴があり、家の傷みを防ぐ効果も。

快適に過ごしながら、省エネ生活を送ることもできる、まさに理想の住まいです。

リブワークで実際に家を建てた人の評判・口コミ

リブワークの家にはいくつもの優れた特徴があります。

また料金体系がわかりやすく、消費者にとっては利点だらけです。

では実際に、リブワークで家を建てた人からの評価はどうなのでしょうか?

良い口コミだけでなく、悪い評価もお伝えしますのでハウスメーカー選びの参考にしてください。

リブワークの悪い評判・口コミ

  • スタッフの対応が事務的なのが気になった。何となく話しづらい雰囲気があり、ワクワクした気持ちで訪問したのに、テンションが下がってしまった。

リブワークの良い評判・口コミ

  • リブワークで2世帯住宅を建てました。建てる前までは不安でいっぱいでしたが、今は快適に暮らせています。間取りや細かな仕様など、たくさんわがままも聞いてもらいました。お互いの生活音もあまり感じず、日々快適です。

 

  • いくつかハウスメーカーを回って見積書を出してもらいましたが、リブワークが一番安くてデザインもよかったです。たくさん会場を回って比較できたので、後悔はありませんよ。

 

  • そこまで期待していなかった、セルロースファイバーですが、かなりいいですよ。最近寒くなってきましたが、設定温度25度で快適に過ごせています。今冬は光熱費をだいぶ抑えられるのではないかな?

 

  • リブワークでは、住宅モニターに登録すると、200万円値引きしてもらえます!これでかなり価格を抑えられましたよ。

 

  • 先日1年点検を終えました。わたしはリブワークで家を建てて満足しています。吹き抜けを作ったので、夏はさすがにクーラーをつけますが、冬は暖房を使用していません。子どもたちも楽しそうにしているし、理想の住まいが手に入りました。

 

  • 平屋を建てたものです。特に防音性に優れているなと感じました。外の騒がしい声は一切入ってきませんよ。それに冬とても暖かいです。住み心地の良さに、満足しています。

 

  • 地震に強い家を建てたいと考えていたので、リブワークに決めました。家族が暮らす家なので、妥協せずに決めてよかったです。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

リブワークで住宅を建てるのがおすすめな人の2つの特徴

CMでリブワークの企業名を耳にする人も多くいるかもしれません。

地域に根付いた端数メーカーであるリブワークですが、一体どんな人におすすめなのでしょうか?

特徴を2つご紹介します。

1つ目の特徴は、地震に強い家を建てたいと考えている人です。

リブワークの家は2018年の熊本地震で1軒も倒壊していません。

また、「阪神・淡路大震災」の地震波を、繰り返し10 回発生させる実験を行い、建物へ与えるダメージの検証も行っています。

変形を抑えているのは、制振装置『EQGUARD』の性能によるもの。

家族の命と資産を守りたいと考えている人は、リブワークを検討してはいかがでしょうか。

2つ目の特徴は、保証の充実に重点を置いている人です。

リブワークでは住み始めてからも、定期的な点検を行っています。

また保証に関しても充実していることが特徴です。

住宅設備保証は10年、内装・外装保証は2年。

定期点検を10年までに全5回行います。

天然繊維「セルロースファイバー」の無結露は最長で30年間保証と至れり尽くせりです。

長期に渡り、安心して暮らすことができます。

リブワークで注文住宅を建てる時に注意したいポイント2選

リブワークで注文住宅を建てる際には、注意したいポイントもあります。

2つに厳選してお伝えしますので、参考にしてください。

1つ目の注意ポイントは、施工エリアです。

熊本県に本社を構えるリブワークは地元密着の企業です。

熊本県を中心に、福岡県、佐賀県、大分県と一部地域でしか住宅造りを行っていません。

そのため九州地方で暮らしていても、施工エリアに入らない可能性があります。

リブワークでの家づくりを検討する際には、施工エリアの下調べが重要です。

2つ目の注意ポイントは、営業社員の対応です。

これはどのハスメーカーにも当てはまることですが、口コミを見ていると社員の対応に関する不満点が多く見られます。

リブワークでも例外ではありません。

たしかに住宅の建設には、担当する社員との相性は欠かせません。

ですが実際に打ち合わせを重ねてみないと、相性は見えてこないもの。

口コミは参考程度に考えることも、時には必要です。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

リブワークで家を建てる際にかかる費用・坪単価

リブワークの坪単価は45万円台からと言われています。

ただしリブワークではワンプライス制を採用しています。

図面が同じであればどの住宅コンセプトを選択しても同一価格のため、商品のラインナップから費用面を知るのが一番わかりやすいでしょう。

決してローコスト住宅の部類ではないものの、高性能な家を比較的安価で建てられます。

リブワークの商品ラインナップを特徴別に紹介

リブワークでは7つの商品ラインナップを用意しています。

本体工事価格は一部商品を除き1300万円から。

各商品について詳しくご紹介します。

『BLANCO』はレトロなカントリースタイルの家を建てることができます。

『palette』は仕切りの少ない広々とした空間が特徴です。

モダンと和を融合させた佇まい『Z・E・N』。

『GLASSA』は高級ホテルの上質感をとくつろぎを得られます。

『COQUETTE』は可愛らしいカフェテイストの家が手に入ります。

シンプルさを追求したいのなら『Archi style』。

『GLASSA PREMIUM』は本体工事価格1500万円から。

上質な邸宅を建てることができます。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

リブワークで注文住宅を建てる際の流れ

建売住宅と違い、注文住宅の完成までは時間がかかるものです。

間取りの決定や地鎮祭などやらなくてはいけないことは盛りだくさん。

リブワークで家を建てる際の流れをご紹介しますので、参考にしてください。

まずは理想の住まいをイメージします。

資料請求を行ったり、住宅展示場を訪れたりして、リブワークの家を体感しましょう。

資金計画を立てることも重要です。

用意できる資金や毎月の返済可能金額などをあらかじめ算出してくことをおすすめします。

続いては、建築工事依頼書の申込みをします。

これはまだ本契約ではありません。

依頼書を提出することで建物の図面やプランニングを作成してもらえます。

土地探しを行っていない場合は、同時期に行いましょう。

理想とする住まいの完成を目指して、プランニングを行います。

外観や間取りや内装などの希望を伝え、打ち合わせを重ねましょう。

見積書に満足がいかない場合は、とことん話し合うことをおすすめします。

プランや見積書の内容に問題がなければ、建築工事請負契約の締結です。

契約を結ぶことで、工事が本格化します。

いよいよ着工に移ります。

必要に応じて地鎮祭を行い、工事の無事安全を祈願しましょう。

地盤調査を行ったら、地盤改良工事、基礎工事、外部配管工事と作業は進んでいきます。

棟木まで完了した「上棟」の状態になると、家の形がわかるように。

窓を取りつけたり、電気工事を行ったりと、仕上げをしていきます。

家が完成したら、引渡し前に完了検査が行われます。

外観・外装、内装から設備仕様まで竣工検査を行い、問題がなければ引き渡しに移ります。

鍵を受け取り、マイホームでの新生活をスタートさせましょう。

【番外編】リブワークの建売住宅の特徴を紹介

リブワークでは建売住宅の販売も行っています。

オンラインで相談受付も行っているので、気になった人は気軽に問い合わせをしてみましょう。

土地付きで購入できるため、時間や手間を省くことができます。

また注文住宅と比べて比較的安価で購入できることも利点です。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

リブワークの全国のモデルハウス・住宅展示場情報

リブワークでは11棟のモデルハウスを構えています。

熊本県に7棟、福岡県に2棟、大分県に1棟、佐賀県に1棟です。

家の近くにある住宅展示場へ一度、足を運んでみませんか?

リブワークの会社情報

リブワークは1997年設立の地域に密着したハウスメーカーです。

熊本県を中心に、福岡県、佐賀県、大分県と一部地域で住宅の施工を行っています。

テレビCMでも知られており、地元では有名な企業のひとつです。

リブワークの会社概要

社名:株式会社 Lib Work
代表取締役社長:瀬口力
設立:1997年8月1日
本店所在地:熊本県山鹿市鍋田178-1
TEL:0968-44-3559

リブワークの施工エリア

リブワークの施工エリアは、熊本県、福岡県、佐賀県、大分県の一部地域です。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

まとめ

地元熊本県で親しまれているハウスメーカー、リブワークについてご紹介しました。

マイホームの建設は一生に何度もないことです。

多額の資金を用意し、ローンを組んで購入するものなので決して妥協はできません。

施工エリアは限られますが、リブワークを候補のひとつにしてはいかがでしょうか。

まずは住宅展示場へ足を運んでみることをおすすめします。

またリブワークでは、実例見学会も行われているので、ぜひ参加してみましょう。

記事が、マイホームの建築に役立つことを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\大切な家づくりで後悔しない為に!/