イノスグループで家を建てた人の本音の評判・口コミを暴露!坪単価や特徴・注意点までわかる完全ガイド

「良いと聞く地元工務店にマイホーム建設をお願いしようか」
「でも、大手ハウスメーカーの方がしっかりした家が建ちそうな安心感がある」

これから長い時間を過ごすことになるマイホーム。施工業者選びは慎重になりますよね。

地元工務店には工務店の、大手ハウスメーカーには大手ならではの良さがあり、どちらも捨てがたいものです。

そこで、今回は大手企業と工務店のよさをミックスさせた家を建てることができる「イノスグループ」をご紹介します。

イノスグループは、住友林業が運営するマイホーム施工業者のネットワーク。

住友林業の高性能構造材を使い、住友林業の建築ノウハウを生かした家づくりをするフランチャイズのようなグループです。

ここでは、イノスグループで建てる家の特徴や評判、注意点などをまとめています。

この記事を読めば、大手企業と地元工務店の掛け合わせがどんな効果を生むかを知ることができます。

そして、大手ハウスメーカーか地元工務店かという迷いがなくなりますよ。

では、どうぞお読みください。

ここで1つ、本題に入る前に質問です。

「あなたは今、注文住宅の依頼にあたって何社のハウスメーカーを調べていますか?」

もしかして、はじめから1社のみに絞ってしまってはいませんか?

実は、注文住宅を建てる上で最も重要なのは「住宅メーカー選び」です。

住宅メーカーなんてどこも一緒、と思っている人は注意が必要です。なぜなら注文住宅においては「住宅メーカー選び」が命と言っても過言ではないからです。

日本全国には知名度の高い「ハウスメーカー」はもちろん、地域に根付き低価格で住宅を提供する「工務店」、自由度が高い「設計事務所」など様々な住宅メーカーが存在します。

十分な比較をせずに依頼するハウスメーカーを決めてしまうと、「予想よりお金がかかった・・。もっといいハウスメーカーに頼めばよかった・・」と、一生後悔することになりかねません。

そうならないためにぜひ活用して欲しいのが、東証一部上場企業の「LIFULL」と、うちハピが運営する「うちハピ注文住宅」のカタログ一括請求サービスです。

↓ ハウスメーカーの一括請求はLIFULL ↓

↓ 工務店のカタログ一括請求はうちハピ ↓

このカタログ一括請求サービスを利用すれば、「エリア」と「こだわり条件」を入力するだけで、条件にマッチするハウスメーカーや工務店のカタログを一括で取り寄せることができます。

圧倒的に時間も節約でき、そして簡単にメーカーの比較が可能になりますね。

また、この一括サービスは無料で利用できますよ!

LIFULLは『ハウスメーカー』が中心、うちハピ注文住宅は『工務店』を中心にカタログを取り寄せられるので、どちらも利用することで理想に近い住宅メーカーに出会える可能性が高まりますよ。

また、カタログを請求の際は、有名かどうかで判断せず、条件に合うメーカーのカタログを一応全て取り寄せることを意識しましょう。

全く知らなかった会社の中に、あなたの希望を実現してくれる会社があるということも珍しくありません。

お金や時間をかけずに、カタログ一括請求サービスで様々なハウスメーカーを比較してみてくださいね!

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

それではいよいよ本文に入っていきましょう。

もくじ

イノスグループで建てられる家はどんな家?3つの特徴を紹介

イノスグループで建てる家の特徴をまとめてみました。

  • 住友林業と地元工務店の良さを掛け合わせた家
  • 自由設計でも構造が確かで高性能の家
  • PFウッドで建てる頑丈な家

ひとつずつご説明していきますね。

住友林業と地元工務店の良さを掛け合わせた家

イノスグループで建てる家は、住友林業と地元工務店、両方のメリットが生かされていることが特徴です。

住友林業は、言わずと知れた大手ハウスメーカー。

自社で製造した質の良い木材を使用し、高級感漂う素敵な家を建てています。

その分もちろん価格も高級路線。

実際に住友林業の家の坪単価を調べてみたところ、70万~90万とのことでした。

諸経費などのことも考えると、「ちょっと予算に合わないな」という方が多いのではないでしょうか。

一方、地元工務店であれば、大手ハウスメーカーほど予算をかけずとも立派な家が建ちます。

それに、その土地ならではの気候や家づくりの注意点を熟知していて、対応もフレキシブル。

地元工務店は、自分好みの家を一から建てる場合とても頼れる存在です。

ただ、家の強度や性能はどうか、職人さんの勘頼みの大工仕事で大丈夫かなど、安心の面で大手ハウスメーカーに劣るのも事実。

そこで、地元工務店の持つ機能に、大手ハウスメーカーの安心感とノウハウを融合させたのがイノスグループで建てる家なのです。

大手の安心とは

「地元工務店で新築工事を依頼して、もし途中で倒産してしまったら…」という不安を解消するため、完成保証制度があります。

完成保証制度とは、施工業者が倒産した場合、損害を最小限に抑え、マイホームを完成できる仕組みです。

また、あんしん住宅瑕疵保険制度にも加入しているため、もし完成した家に重大な欠陥があった場合には保証を受けることができます。

それに加えて、マイホーム引き渡し後1年目、2年目、5年目、10年目に住友林業ホームテック(株)による無償点検があります。

10年経過すると、5年ごと最長50年目まで有償点検を受けることができます。

末永く面倒を見てもらえることが分かっていると、家を建てるのも安心ですね。

自由設計でも構造が確かで高性能な家

イノスグループでは、建てるすべての家で基礎と建物の構造計算をしています。

「そんなの当たり前」と思われるかもしれませんが、実は多くの木造二階建ての建物の場合、資格を持った建築士が設計をすれば、必ずしも構造計算の必要はないのです。

現在の建築基準法では、行政が指定する仕様に準じていれば、耐久性などに問題がないとみなされます。

しかし、本当のところは実際に構造計算の結果を見ないとだれにもわかりませんよね。

イノスグループの建てる家は、多くの工務店では行われてこなかった構造計算を100%実施しています。

法令遵守はもとより、耐久性や耐震性を客観的に確認することで、お客様にさらなる安心を与えることができるのです。

さらに、イノスグループの家は建築基準法の1.25倍~1.5倍の耐震性が基準。

イノスグループの家なら、工務店とお客様がこだわりぬいた完全自由設計の家でも、確実に通常より耐久性や耐震性の高い家を建てることができます。

イノスの家の確かな性能

イノスグループの家は、その確かな設計構造で、標準仕様でも長期優良住宅の性能をクリアし、移住・住み替え適合住宅にも認定されています。

地震にも強く、強い構造に加え壁にはダンパーを採用。

震度6の地震の揺れも軽減します。

気密断熱性能も高く、夏涼しく冬暖かい年中快適な暮らしを実現。

結果として高熱費用も抑えられ、希望すれば太陽光発電システムや高機能エアコンなどを追加し、燃費のいいZEH住宅とすることも可能です。

また、イノスグループの家は省令準耐火構造にも対応できます。

地震にも火事にも経年にも強い、安心の家を建てることができますね。

PFウッドで建てる頑丈な家

イノスグループで建てる家は、ゆがみが生じにくい家です。

その秘訣は、建築に使用されるPFウッドと呼ばれる木材にあります。

PFウッドとは、一本一本強度が確認されている高強度・高精度な木材。住友林業独自の厳しい選定基準で選ばれた希少なものです。

PFウッドの含水率は表面、内部共に15%以下と定められており、木の芯までよく乾燥した木材だけがPFウッドとなります。

中まで乾燥した木材がなぜよいのかというと、含水率が15%を超える木材を使用した場合、家を建てた後に木材が徐々に乾燥し、家の狂いやゆがみが生じてしまう可能性があるため。

仮に検査で15%以下とされていても、それは木材の表面の数値なので、内部にはまだ水分が残っている場合があるのです。

そこで、住友林業では内部まで計測できるマイクロ波式含有量計を使用し、きちんと中まで検査をしています。

さらに、強度も数値化して確かめ、節や曲がりなどがほとんどないことがPFウッド認定の条件。

構造計算されたデジタルフレームに高性能構造材であるPFウッドを用いれば、強度が抜群に良いことが客観的にも明らかとなります。

マニュアルとダブルチェックで品質管理

たとえ構造計算した設計に良い木材を用いても、工務店の腕前次第で出来上がりに差がでるのではと心配になりますよね。

もちろん、よい家を建てるために各工務店の腕前は必要です。

そのため、定期的に勉強会が開催されているほか、イノスグループでは家づくりのノウハウが盛り込まれた建築マニュアルを使用します。

各工務店がマニュアルに基づき家を建て、さらに住友林業のイノス営業部の技術スタッフが赴き、金具の留め方などの細部まで厳しくチェック。

施工する工務店と住友林業のダブルチェックで、イノスグループの品質を保っているのです。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

イノスグループで実際に家を建てた人の評判・口コミ

では、実際にイノスグループで家を建てた人はどう思っているのでしょうか。

口コミをまとめてみましたのでご覧ください。

イノスグループの悪い評判・口コミ

まず、あまりよくない評判を確認してみましょう。

  • 断熱材がグラスウール。もっとよい断熱材にすればよかった
  • 防火仕様にすると価格が跳ね上がる
  • 家の出来栄えは結局家を建てる工務店の腕による

マニュアルがあっても技術力の全国統一は難しいということでしょうか。

イノスグループの良い評判・口コミ

では、よい評判はどうでしょうか。

  • 冬でも家じゅうが暖か。裸足で床の無垢材の肌ざわりを楽しめる
  • 間取りやデザインだけでなく、造作家具などの影向も柔軟に答えてくれた上、見積も納得いく金額だった
  • 北国の厳しい冬でも床暖房だけで過ごせる上、雪の日でも結露が全くない
  • 構造や木材などバックボーンがしっかりしており、保証も充実している
  • 設計相談では熱心に話を聞いてくれて、一回目の図面で納得いくものができた。家族の暮らしに合わせて自由に間取りを決められた
  • 吹き抜けに梁が見えるデザインは、木材の立派さが際立ち満足いく仕上がりになった

イノスグループの気密断熱性や木材、価格のほか、家づくりを実際に担う工務店への高評価が目立ちました。

イノスグループで住宅を建てるのがおすすめな人の3つの特徴

イノスグループで家を建てるのがおすすめなのはこんな人です。

  • とにかく自由に家を建てたい人
  • 建築の知識がある慎重な人
  • 地震に強い家に住みたい人

順番に解説していきます。

構造が確かなこだわりの家を建てたい人

イノスグループの家の商品には5つのシリーズがあり、どれも自由度の高い設計ができます。

リビングに畳の小上がりスペースを作ったり、収納を多くしたり。

床材に使用する無垢材も色々な樹種を用いることができるため、好みや木の特性を活かした家づくりが可能です。

外観もかわいい感じから和モダンまで、好みによって自由自在。

その上、構造は必ずシステムで計算されるため、フランチャイズ制の工務店に施工をお願いしても家の構造に不明点のある建物が建つことはありません。

そのため、初めてのマイホーム建築では施工業者頼みとなることが多い強度や耐震性について、不安を抱かずに相談をすることができます。

「大きな吹き抜けを作りたい」「仕切りのない大きなスペースを確保したい」といった要望も、家の強度を確かめながら実現することができるのです。

自分の思い描く家をどこよりもしっかりした構造で建てたい人に、イノスグループをおすすめします。

建築の知識がある慎重な人

素敵な家づくりをしている工務店でのマイホーム建築を検討したときに、「でも、倒産したらどうする?」「どんな木材を使っているのか不安だ」「腕はいいが、設計の構造はどうだろう」と思いついた人。

その人はかなりのマイホーム建築通でしょう。

そして、家を持つということがどういうことかを慎重に考えている人でもあるはず。

そんな堅実な人に、イノスグループの家はぴったりです。

イノスグループの家は、工務店の地域に密着した素晴らしい仕事に、大手ハウスメーカーの安心感をプラスした住宅。

まさに、工務店で仕事を頼みたいけれど不安を感じている人のためのものなのです。

イノスグループの加盟店で家を建てれば、住友林業が品質や倒産リスクをカバーしてくれます。

工務店への不安がマイホーム建築を迷わせているのであれば、ぜひイノスグループの加盟店を検索してみてください。

地震に強い家に住みたい人

イノスグループの家にはさまざまな素晴らしい機能がありますが、やはり地震に強い構造はおすすめポイントです。

大きな地震も大変ですが、地震の多い国特有である日々起こる中程度の地震も気になりますよね。

しかし、イノスグループの家なら安心です。耐震等級3を目指して作る計算された構造体を、PFウッドで腕のある職人が組み立て、さらに耐震ダンパーで揺れを小さくし、躯体に伝わるのを防いでくれます。

繰り返す地震の蓄積ダメージを抑えることもでき、長く住むのにも安心なのです。

地震によって住まいに被害を受けたくない人、丈夫な家に長く安心して住みたい人に、イノスグループの家をおすすめします。

イノスグループで注文住宅を建てるときに注意したいポイント2選

イノスグループで家を建てるときに失敗しないためのポイントをお伝えします。

  • 実際にみることができる展示場がない
  • 住まいの近くに加盟店がないかもしれない

詳しくお話しますね。

実際に見ることができる展示場がない

イノスグループの公式ホームページには、VR展示場があります。

そこにはタイプが違う4棟の家があり、自宅にいながら家の様子を確認することができます。

しかし、残念なことに実際に建っている家を見ることができません。

公式ホームページの登録業者検索ページ「あなたの街のイノス」では、都道府県を選択すると、各工務店などが現在行っている相談会や見学会の情報が一緒に表示されます。

積極的に各登録業者のイベントへ出向き、どんな家づくりをしているのか事前によく確認することをおすすめします。

住まいの近くに加盟店がないかもしれない

イノスグループは現在全国に144社の加盟店があります。

しかし、すべての都道府県に加盟店があるわけではありません。

現在登録のない都道府県は、秋田県、茨城県、山梨県、福井県、京都府、高知県、宮崎県、大分県の7県1府となっています。

同じ県内でも地域によっては施工範囲外の場合もあるため、自分の希望する地域でイノスグループの家を建てられるかどうかもよく確認する必要があります。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

イノスグループで家を建てる際にかかる費用・坪単価

イノスグループの家を建てる際の目安は、坪単価50万~60万となっています。

外構費用や諸経費は除外されていることと、間取りや広さ、こだわりによっても価格は前後しますので、あくまでも目安としてください。

イノスグループの商品ラインナップを特徴別に紹介

イノスグループの家には5つのシリーズがあります。

  • 「家族を育てる家」MOTENA
  • 「働く女性にうれしい家」MOTENA PLAUS
  • 「もっと広く、開放的に」MOTENA 平屋
  • 「シンプルな規格型住宅」J.Tomorrow
  • 「ZEH対応住宅」ENETOMOの家

ひとつずつご紹介しますね。

「家族を育てる家」MOTENA(モテナ)

モテナは、家族の動きがよく考えられている家です。

まず、外から帰ってきたとき。

シューズクロークで上着を脱いだら、そのまま手洗いうがいができるように洗面台があります。

そして、学校から帰宅したお子さんが学童品やランドセルなどを収納することができるおでかけクローゼットも便利なポイント。

手洗いうがいとおでかけクローゼットを通ってリビングに入る動線を「おかえり動線」と呼び、生活の流れを大切にします。

また、リビングにはお子さんの勉強にも使えるマルチデスクがあり、テレワークにも使えるので重宝しそうですね。

「働く女性にうれしい家」MOTENA PLAUS(モテナプラス)

モテナプラスは働く女性にうれしい家。

一階に「KAZO-CLO(カゾクロ)」と呼ばれるファミリークローゼットを置き、洗濯動線の効率化をします。

また、回遊型のキッチンはみんなで家事ができ、自然とコミュニケーションが増えそう。

2階にはサンルームもあり、雨の日でも洗濯物をたくさん干すことができます。

家事負担を間取りが解消してくれる、スマートな暮らしの提案です。

「もっと広く、開放的に」MOTENA(モテナ)平屋

広いテラス、高い天井、大きな窓。

モテナ平屋は、ゆとりある平屋暮らしの提案です。

「モテナ」や「モテナプラス」のアイデアを盛り込みながら、将来の生活スタイルに合わせて自由にプランニングできるのもうれしいところ。

育児中、お子さんが独立したあとなど、その時々によってちょうどよい間取りにリフォームが可能です。

「シンプルな規格型住宅」J.Tomorrow

イノスグループのデザインチームが厳選した10つのプランです。

シンプルで建設コストのかからないプランを厳選しているため、コストパフォーマンスがよいのが特徴。

フローリングやドア、キッチンなどの内装も、外壁や屋根などの外装も、自由にカラーコーディネートができます。

食洗器も標準でついてくるので、キッチン周りの機能が充実しますね。

「ZEH対応住宅」ENETOMOの家

「ZEH(ゼッチ)」とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略。

家の断熱性能を高めて毎日のエネルギー消費を抑え、さらに太陽光発電システムなどでエネルギーを作り出し、年間のエネルギー消費をプラスマイナス0にする家のことです。

家の中は仕切りを減らし、一階と二階の空気の流れも考慮することで、家の中の温度を均一に保ちます。

窓から熱が逃げないようにフィックス窓と開き窓を組み合わせ、採光に配慮しながら気密断熱性をアップさせる工夫も。

また、熱交換型換気システムを導入し、気密断熱性を上げることで、住まい全体を魔法瓶化するとことんエコ志向の住まいです。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

イノスグループで家を建てる際の流れ

イノスグループの家を建てるまでの流れは、依頼する建設業者によって異なります。

イノスグループには、ゼネコンを中心に行う建設会社、地域工務店、設計事務所などが特六しています。

契約や施工、引き渡しなどは、施工するイノスグループの登録会社が行いますので、依頼した会社の方法をよく確認してください。

イノスグループの全国のモデルハウス・住宅展示場情報

イノスグループには、公式ホームページ内にVR展示場があります。

スマホやタブレットで、自宅にいながら気軽に体感できる本格展示場です。

新生活提案もふんだんに取り込まれた4種の住宅が見られます。

こちらVR展示場からご覧ください。(公式ホームページより)

イノスグループの会社情報

イノスグループは住友林業が1994年に組織化し、現在加盟店は全国に144社。(2020年12月末時点)

部材の仕入れが安定すること、最新技術取得や大手企業のノウハウを学べることなどから地元工務店だけでなくゼネコン事業を営む建設会社も加盟しています。

また、2019年より設計事務所も加盟できるようになったこともあり、今後さらに上棟数を増やしていくことでしょう。

イノスグループの会社概要

イノスグループのネットワークを運営するのは、住友林業の木材建材事業部です。

商号:住友林業株式会社
本社所在地:〒100-8270東京都千代田区大手町一丁目3番2号(経団連会館)
TEL:03-3214-2220
資本金:32,786百万円(2020年3月31日現在)
設立:1948年2月20日
創業:1691年(元禄4年)
営業種目:資源環境事業、木材建材事業、海外住宅・不動産事業、生活サービス事業
建設業許可:国土交通大臣許可(特-2)第4237号
宅建免許:国土交通大臣(14)第687号

イノスグループの施工エリア

加盟店がある北海道、青森、岩手、山形、宮城、福島、群馬、栃木、埼玉、東京、千葉、神奈川、石川、富山、岐阜、長野、新潟、愛知、静岡、三重、兵庫、滋賀、大阪、奈良、和歌山、愛媛、香川、徳島、山口、島根、鳥取、広島、岡山、長崎、佐賀、福岡、熊本、鹿児島、沖縄の一部エリアです。

加盟店検索はこちらからできますので参考にしてください。(公式ホームページより)

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

まとめ

イノスグループの家についてをまとめると以下のようになります。

  • イノスグループとは、住友林業が持つ大手ハウスメーカーの安心感と、地元建設業者の良さを掛け合わせるネットワーク
  • イノスグループの家は、完成保証制度やあんしん住宅瑕疵保険制度、住友ホームテック株式会社によるアフターフォローが受けられる
  • 家の構造は100%構造計算を行って安全性を確認
  • 躯体は高機能木材であるPFウッドを使用
  • 地震、家事、経年に強い
  • 設計の自由度も高いため、こだわりの家を高い性能で建てることができる

工務店の素晴らしい仕事に、安心をプラスできるイノスグループの家。

工務店とハウスメーカーで悩んでいる方は、一度問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\大切な家づくりで後悔しない為に!/