アイルホームで家を建てた人の本音の評判・口コミを暴露!坪単価や特徴、注意点までわかる完全ガイド

<記事の情報は、2021年7月1日時点のものです>

「北海道の地にふさわしい家を建てたい」

「丈夫で温かいのは必須。それに好みの間取りで家を建てられないか」

マイホーム建設では色々なこだわりポイントがありますが、家の性能が高いことはほぼ必須の条件ではないでしょうか。

とくに北海道は冬の厳しさだけでなく夏の暑さもあるため、家の断熱性は家づくりを考える上で大変重要な要素ですよね。

しかし、今後長く住まうマイホームが過ごしやすく快適であることと、実際に生活しやすいことは、同じようで少し違います。

「快適さ」と「暮らしやすさ」、この2つの要素を予算内で最大限に実現したい。

そんな悩みを解決できるのが、今回ご紹介する「アイルホーム」です。

アイルホームは札幌市に拠点を構えるハウスメーカー。

平成7年に設立後、26年に渡って丈夫で暖かい企画注文住宅を建て続けています。

アイルホームの最大の特徴は、北海道産のカラマツをふんだんに使用すること。

また、「あたり前のことをあたりまえにやる」という社訓のもと、正々堂々と自らに厳しく信念を持った家づくりを続けている会社でもあります。

そんなアイルホームが一体どんな家づくりをしているのか、特徴や口コミなどをまとめてみました。

この記事を読めば、アイルホームで建てる家がどんなものかがわかり、家づくりへの不安を払拭できますよ。

どうぞごゆっくりお読みくださいね。

ここから本文に入る前に、1点質問です。

「後悔しないマイホームを建てるために、最も大切なことは何だと思いますか?」

資金計画?土地探し?それとも見学会に参加すること?

いずれももちろん重要ではありますが、答えはNOです。

後悔しない注文住宅を建てるために最も大切なことは、パートナーとなる「住宅メーカー選び」です。

全国的に展開していて比較的規模が大きい「ハウスメーカー」、地場に根付いて地域のことを知り尽くしている「工務店」、より柔軟なデザインで対応してくれる「設計事務所」。

一口に住宅メーカーと言っても幅広く、企業数も膨大でどの会社を選ぶべきか迷ってしまう人も多いでしょう。

しかし比較検討の手間を惜しんで、安易に名前の聞いたことのある大手のハウスメーカーに絞り込んでしまうのは危険です。

手間暇は極力減らしながらも、しっかりと比較・検討した上で依頼先を決めることが、後悔しない注文住宅を建てる上で最も重要になります。

「でも、山ほどある住宅メーカーから、どうやって条件に合う会社を見つければいいの?」

とあなたも感じるはず。そこでぜひ活用して欲しいのが、東証一部上場企業「LIFULL」が運営する「カタログ一括請求サービス」です。

あなたが住んでいるエリアと、希望の条件などを選択するだけで、あなたにあった住宅メーカーが複数ピックアップされます。

ピックアップされた住宅メーカーは、知名度の有無などで選り好みせず、まずカタログを取り寄せてみましょう。

条件にあった複数の会社を比較・検討することで、より条件にマッチした会社に出会える確率がグッと高まります。

完全無料で利用できますし、東証一部上場のLIFULLが運営しているのでしつこい営業連絡が来ることもありません。

入力は数分もあれば完了するので、これから住宅メーカー選びをしたい人はぜひ活用してみてください。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

それではここから本文に入っていきましょう。

アイルホームで建てられる家はどんな家?3つの特徴を紹介

アイルホームの家の特徴をまとめました。

  • カラマツ集合体で建てる丈夫で安全な家
  • 暖かくてエコな家
  • TAF構造でゆがみ知らずの家

ひとつずつご説明しますね。

カラマツ集合体で建てる丈夫で安全な家

アイルホームが建てる家には、柱や梁にカラマツが使用されています。

カラマツは、その寒さに強い特性から開拓の歴史と共に北海道に植林されてきた木材です。

道産カラマツは日本のカラマツ生産量の約80%を占め、特に太い天然カラマツは神木として神社などに用いられるなど、美しさと強さを兼ね備えた木材として重宝されています。

アイルホームでは、紋別にある佐藤木材で丁寧に仕込まれたカラマツ集成材を家の構造に用いることで、カラマツがもともと持っている剛性と耐水性に耐久性をプラスし、丈夫な家づくりを実現。

また、耐久性の高いカラマツ集成材には防腐防蟻処理が不要なのも大きなメリットです。

土台には薬剤処理を施しますが、柱や梁に用いるカラマツ建材は自然のままの木を用いることができます。

無駄な薬剤を使用しないので、丈夫なだけでなく安全性も高いのです。

暖かくてエコな家

アイルホームの家は、北海道の冬にも負けない暖かい家です。

その秘密は、最新の新世代グラスウールを家の隅々まで断熱材を充填しているところ。

さらに外壁の内側には、耐震パネルとグラスウールを透湿防水シートでサンドするという、合理的な断熱方法を採用しています。

断熱性を上げると問題になりやすい湿気を防止するための通気層を確保できる、計算された構造なのです。

また、アイルホームの家は標準仕様で省エネ給湯器が採用されています。

排熱利用で給湯機能が向上したエコフィールか、ガス消費量が抑えられるecoジョーズが選べるのもうれしいところ。

実際に、アイルホームの家の住んだ方から「電気代が削減できている」という感想もホームページに上がっていました。

アイルホームのモットーである「高品質を当たり前に」という心意気はここにも表れていますね。

TAF工法でゆがみ知らずの家

アイルホームの家は、木造軸組工法をパワーアップし、さらに壁と床面の強さも取り入れたTAF工法。

一般の木造軸組工法よりも、家を支える柱や梁を半分の間隔で建築しています。

そのため、アイルホームの家は一般的な木造建築よりも木材を1.5倍も使用しているのです。

さらに、壁と床に面材を使用することで、建物を面で支える力をプラス。

強度のあるカラマツを大量に用いることで屈強な骨組みを実現し、さらに面の力で衝撃を吸収するダブルの安心の家を建てることができるのです。

アイルホームの家なら、カラマツと壁面に守られて、北海道の積雪量でも家のゆがみを心配することなく、安心して住まうことができますよ。

アイルホームで実際に家を建てた人の評判・口コミ

それでは、実際にアイルホームで建てた家に住んでいる人の意見を確認してみましょう。

口コミをまとめてみましたので、ご覧ください。

アイルホームの悪い評判・口コミ

まずはあまり良くない評判から。

  • いろいろ追加したら高額になってしまった
  • 凝った造りの洗面台を希望したら、メーカーと直接交渉するように言われてあきらめた
  • 建てたい家の詳細をうまく伝える工夫をしないと話が食い違ってしまうかも

家には満足している意見が多い一方で、家を建てる際の打ち合わせ内容についての口コミが目立ちました。

アイルホームの良い評判・口コミ

では、よい評判はどうでしょうか。

  • 床暖房にしなくても家にぬくもりがあるから、冬も心地いい
  • 省エネで暖房費が下がり、ローンも家賃より安くなって助かっている
  • 欠陥もなくいい買い物をしたと思う
  • 4年目でガラスにひびが見つかったが、すぐに直してくれた。10年保証で無料だった

価格、構造、保証について高評価を得ていました。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

アイルホームで住宅を建てるのがおすすめな人の3つの特徴

アイルホームの家がおすすめな人はこんな人です。

  • 35年ローンに耐える丈夫な家を建てたい
  • 木をふんだんに使った、モダンな家に住みたい
  • 一からマイホームを建てる自信がない

順番にご説明しますね。

35年ローンに耐える丈夫な家を建てたい

アイルホームの家はとても丈夫です。

柱や梁の量が単純に1.5倍ですから、設計に詳しくない人でもその屈強さは想像がつくのではないでしょうか。

北海道の積雪量にも十分に耐える家づくりですが、実はこんなに頑丈に建てるのにはもうひとつ意図があります。

それは、35年という長い住宅ローンの期間を、家の姿を変えずに保ちたいという社長の思い。

住宅ローン中に価値が落ちないよう、建て替えでさらなる費用負担が起こらないよう、アイルホームはお客様の将来のマネープランまで考えた家づくりをしているのです。

実際に、35年後の自分の年齢を考えたときに、家の痛みがどうなっているかは大事な問題ですよね。

アイルホームの家なら、未来もカラマツが凛と家を支え続けてくれます。

ローンが終わるころ、「よかったね」と言える家がアイルホームなら建てられるのです。

木をふんだんに使ったモダンな家に住みたい

アイルホームの家は杉ではなくカラマツを使用しているのが大きな特徴。

モダンだけれど自然な風合いの家もいいなとお考えの方にはぴったりでしょう。

しかも、木を長持ちさせるための過剰な薬剤加工は一切していないため、空気もきれいで安全です。

通常の1.5倍もの木材を使用したアイルホームの家は、カラマツの適度な通気性と自然な香りで、住まいの空間を一段と爽やかにしてくれますよ。

一からマイホームを建てる自信がない

一世一代の買い物なのに、なんのお手本もなく一から作るのは以外に心理的負担が大きいものです。

完成図が見えない中で、高額な決定をしていくことに尻込みしてしまうことも珍しくありません。

その点、アイルホームの企画注文住宅ならすべてではなく一部分を選択性にすることで、間取りの設計などに力を注ぐことができます。

実際に住まうときに、一番失敗がつらいのは間取りです。

あとから変更するのは、大がかりな工事が必要になることもあります。

その点、構造や設備の心配をすることなく、自分の夢を叶えるために全力投球できるのはありがたいですよね。

「初めての家づくりは自信がないけれど、素敵な家を建てたい」と感じている方に、アイルホームの家はぴったりです。

アイルホームで注文住宅を建てるときに注意したいポイント2選

アイルホームで家を建てるときに気を付けたいポイントをお伝えします。

  • 露出が少ないため情報収集しにくい
  • 一から家を作り上げたい人は高額になる可能性も

詳しくお話しますね。

露出が少ないため情報収集しにくい

アイルホームの社風は「お客様への嘘偽りない態度」。

その言葉通り、ホームページ上でも過剰な売り文句はありません

実際、カラマツを使った基礎や軸組工法は大変立派です。

一邸ごとに手間をかけて建てているのですが、山ほどある工程を「あたり前のことをあたりまえにやる」と一言で表現してしまう潔さがアイルホームにはあります。

そんな男前な面が、情報収集の段階のお客様には、少しわかりにくく感じるかもしれません。

アイルホームの家づくりは、北海道の地で家族が長く、安心して暮らす家を、品質良く建てること。

情報が少ないからと素通りするにはもったいなさすぎるハウスメーカーです。

アイルホームの家づくりが気になったら、遠慮なく資料請求することを強くおすすめします。

一から家を作り上げたい人は高額になる可能性も

アイルホームの家は企画注文住宅です。

家を建てるのだから、「既製品は使用したくない」「海外から取り寄せたキッチンで飾りたい」という方には、少し物足りないかもしれません。

アイルホームの家は、標準仕様の設備を選ぶことで価格を抑えることに成功しています。

そのため、家づくりへの思いが強く、理想とする家のイメージが明確な場合は、アイルホームでその魅力を十分に発揮するにはそれなりの資金が必要になります。

結果として注文住宅と同等の金額がかかるかもしれませんが、アイルホームの家の性能は高く、どことも引けをとりません。

企画住宅の価格は超えますが、アイルホームでこだわりの家を建てれば、丈夫でいい家が建ちますよ。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

アイルホームで家を建てる際にかかる費用・坪単価

アイルホームの公式ホームページでは、自由設計A-fitの参考価格が紹介されています。

  • 31坪1890万円(坪単価約61万円)
  • 38坪2350万円(坪単価約62万円)
  • 40坪2680万円(坪単価67万円)

仕様などによっても金額は前後しますが、参考になさってください。

アイルホームの商品ラインナップを特徴別に紹介

現在、アイルホームが展開しているのは「自由設計A-fit」のみです。

企画注文住宅のアイルホームですが、「自由設計A-fit」は間取りの自由度が高いことが特徴。

家事動線や家族のフリースペース、ファミリークローゼットなど、豊富なデザインのバリエーションを取り揃えています。

また、標準仕様や設備なども充実しているのもうれしいところ。キッチンやトイレなどは標準とは思えないラインナップが特徴です。

選べる外壁もおしゃれでスタイリッシュなものが揃っており、企画住宅の安心価格と高級感ある完全注文住宅のいいとこ取りができるプランとなっています。

もちろん、アイルホームのウリである丈夫で暖かな仕様で建てるため、性能も高品質。

アイルホームなら、構造の確かな家を低コストでカスタマイズできるのです。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

アイルホームで家を建てる際の流れ

アイルホームで家を建てるときの手順をご紹介します。

①コンタクト

アイルホームの家が気になったら、まずコンタクトを取りましょう。

  • 資料請求
  • モデルハウス見学
  • オンライン見積もり(iPad貸し出しあり)

②土地、資金相談

アイルホームでは土地の販売も行っています。

また、ローンアドバイザーもいるため資金の相談がしやすい環境です。

③間取り相談、設備選択

営業担当者、コーディネーター、設計士などがチームとなり、理想の家づくりの図面づくりを支えます。

④図面作成、見積り調整

出来上がった図面と見積り額が折り合うか確認しましょう。

⑤契約

問題なければ、契約に進みます。

⑥施工開始

長年取引のある施工業者によって家が建てられます。

⑦竣工

検査業者立ち合いのものと最終検査は行われます。

その後、お客様立ち合いでお引き渡しとなります。

⑧アフターフォロー

住宅保証機構の瑕疵担保保険加入

定期点検は1年後と2年後に行い、3~10年は外部点検が行われます。

アイルホームの全国のモデルハウス・住宅展示場情報

アイルホームでは、以下で実際の家を見学することができます。

  • 2か所の常設展示場
  • モデルハウス見学と販売
  • 不定期開催のおうち見学会

予約は直接TELか、モデルハウス来場予約(アイルホーム公式ホームページより)から行ってください。

常設展示場

・吹き抜けのあるシンプルモダンのデザイン

所在地:札幌市厚別区厚別東5条8丁目3番(北海道マイホームセンター森林公園駅前会場内)

電話:011-899-0014

営業時間:10:00~18:00

定休日:水曜日

 

・重厚な外観と上品なナチュラルモダンデザインの内装

場所:札幌市北区太平6条1丁目2番(北海道マイホームセンター札幌北会場内)

電話:011-775-0311

営業時間:10:00~18:00

定休日:水曜日

モデルハウス見学と販売

西野モデルハウス見学会

当日予約可能

販売価格:4,150万円

令和3年4月17日~18日、24日~25日開催

場所:札幌市西区西の1条7丁目(地下鉄宮の沢駅徒歩12分)

TEL:北店0120-28-0014、厚別店0120-79-0014

おうち見学会

現在企画されているおうち見学会はありません。

新着情報はこちらから確認できます。(アイルホーム公式ホームページより)

アイルホームの会社情報

アイルホーム株式会社は、平成7年に創立された企画注文住宅会社です。

創立のきっかけとなったのは、施工業者さんの後押し。

家づくりへの真摯な姿勢とお客様に対する嘘偽りのない態度が、お客様だけでなく関わる業者さんからの信頼を呼び、現在のアイルホームを支える土台となっています。

また、今後は道内各所に事業所を設け、さらなる発展の足掛かりにするとのこと。

地元産のカラマツを使った丈夫な家を北海道の地に普及すると共に、北海道経済の発展へも貢献したいとアイルホームの代表取締役は語っています。

アイルホームの会社概要

社名:アイルホーム株式会社

代表者:代表取締役 大坂 学

本社所在地:札幌市北区23条7丁目2番15号

TEL:011-737-0014

資本金:5,000万円

設立:平成7年8月17日

事業目的:住宅並びに各種建築物の設計・管理及び施工業務、不動産の売買・賃貸・斡旋及び施工業務、建築資材の販売業務、これらに付帯する一切の業務

アイルホームの施工エリア

札幌市近郊 要相談

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

まとめ

アイルホームで建てられる家の特徴をまとめるとこのようになります。

  • 自由設計の企画注文住宅
  • カラマツを構造に使った丈夫で長持ちの家
  • 断熱性能の高いエコな家
  • ネット上には情報が少ないため要問い合わせ
  • 今なら大きな画面でオンライン相談できるiPadを貸し出してくれる

北海道ならではのカラマツの家を建てたい、丈夫で暖かい家を建てたいとお考えなら、アイルホームのモノづくりの姿勢を一度見てみることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\大切な家づくりで後悔しない為に!/