兵庫県のおすすめローコスト住宅メーカーランキング15選!1,000万円台で夢のマイホームを!【令和最新】

兵庫県にはシングルからファミリー向けの住宅を安く建てられるメーカーが多く、幅広いライフスタイルの方が暮らしやすい住宅作りに特化しています。

特に魅了的なのは以下の3つのポイントです。

  1. コンパクトな間取りのプランに特化
  2. 選べる設備のグレードが高め
  3. 長期優良住宅に対応しているメーカーが多い

しかし、新築の検討段階ではメーカーの実態やローコスト住宅の事情は分かりにくいもの。

「兵庫県のローコスト住宅にはどれくらいの予算が必要?」
「評判の良い兵庫県の住宅メーカーはどこ?」

そんな疑問を抱く方も少なくはないでしょう。

そこで本記事では、兵庫県のローコスト住宅メーカーのおすすめランキングや、具体的な坪単価や建築費の相場をご紹介。

さらにメーカー選びにおける注意点や、ローコスト住宅についても解説しているので、是非参考にしてみてください。

ここで1つ、本題に入る前に質問です。

「あなたは今、注文住宅の依頼にあたって何社のハウスメーカーを調べていますか?」

もしかして、はじめから1社のみに絞ってしまってはいませんか?

実は、注文住宅を建てる上で最も重要なのは「住宅メーカー選び」です。

住宅メーカーなんてどこも一緒、と思っている人は注意が必要です。なぜなら注文住宅においては「住宅メーカー選び」が命と言っても過言ではないからです。

日本全国には知名度の高い「ハウスメーカー」はもちろん、地域に根付き低価格で住宅を提供する「工務店」、自由度が高い「設計事務所」など様々な住宅メーカーが存在します。

十分な比較をせずに依頼するハウスメーカーを決めてしまうと、「予想よりお金がかかった・・。もっといいハウスメーカーに頼めばよかった・・」と、一生後悔することになりかねません。

そうならないためにぜひ活用して欲しいのが、東証一部上場企業の「LIFULL」と、うちハピが運営する「うちハピ注文住宅」のカタログ一括請求サービスです。

↓ ハウスメーカーの一括請求はLIFULL ↓

↓ 工務店のカタログ一括請求はうちハピ ↓

このカタログ一括請求サービスを利用すれば、「エリア」と「こだわり条件」を入力するだけで、条件にマッチするハウスメーカーや工務店のカタログを一括で取り寄せることができます。

圧倒的に時間も節約でき、そして簡単にメーカーの比較が可能になりますね。

また、この一括サービスは無料で利用できますよ!

LIFULLは『ハウスメーカー』が中心、うちハピ注文住宅は『工務店』を中心にカタログを取り寄せられるので、どちらも利用することで理想に近い住宅メーカーに出会える可能性が高まりますよ。

また、カタログを請求の際は、有名かどうかで判断せず、条件に合うメーカーのカタログを一応全て取り寄せることを意識しましょう。

全く知らなかった会社の中に、あなたの希望を実現してくれる会社があるということも珍しくありません。

お金や時間をかけずに、カタログ一括請求サービスで様々なハウスメーカーを比較してみてくださいね!

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

それではいよいよ本文に入っていきましょう。

もくじ

兵庫県のローコスト住宅事情

まず最初にローコスト住宅自体について、そして兵庫県のローコスト住宅の事情について解説していきます。

ローコスト住宅の特徴や建築費の相場などを知ることで、新築の設計が具体的にイメージできるようになります。

ローコスト住宅とは

ローコスト住宅は、フルオーダー住宅よりも低価格で建築できる住宅のこと。

大手ハウスメーカーや工務店などが豊富に展開しています。

少ない予算で新築を建てられるので、幅広い年代の客層から注目を集めている住宅でもありますよ。

坪単価も一般的な注文住宅が約80万から90万円なのに対し、ローコスト住宅は約40万から60万円。

さらに安全性なども国の基準をしっかり満たしているため、低価格でも品質に関する心配はなし。

ローコスト住宅は品質以外の5つのポイントを抑えることで低価格を実現しています。

1:広告費を抑える

インターネットの広告をメインに展開し、CMはローカル放送のみで放送するのが主流。

広告費を大幅に抑える工夫をしています。

さらに営業なども少人数の人員によって地元で行われるため、人件費も削減。

2:簡素な間取りに規格化

間取りをシンプルな正方形や長方形で規格化し、必要になる資材や部品の種類を限定しています。

豊富な種類の資材や部品を仕入れる必要がないため、コストを抑えることができます。

さらにシンプルな間取りは建てやすいため、職人の削減も可能。

3:標準設備のグレード

ドアや水回りや照明などの標準設備は、低グレードを採用するのが主流。

最低限の設備を選択することで、コストを大幅に削減しています。

もちろん取り入れたい設備がある場合は、追加料金で設置することも可能。

4:建築資材の管理

大量に仕入れた建築資材は、一括管理をすることで低価格を実現。

安価で大量の資材の供給を安定させているので、ローコスト住宅を大量生産することができます。

また原材料には、天然木などを採用するメーカーが多いので品質は高めのことが多いですよ。

5:人件費を抑える

提携工場や自社工場で資材の加工を行い、現場での本格的な加工を省略。

手作業で資材を加工する職人を大幅に抑えて、人件費を削減しています。

さらに現場での加工の手間を省くことで、工期の短縮も実現していますよ。

以上のポイントを抑えて建築費を削り、ローコストを実現しています。

1,000万円台のローコスト住宅の特徴

1,000万円台で建てられるローコスト住宅には、低価格を実現する3つの特徴があります。

1:水回りの集約

キッチンや洗面台やバスルームなどの水回りは、一ヶ所に集約して施工するのが主流。

配管する給排水管の長さを節約できるので、大幅なコストカットに繋がります。

2:総2階建て構造

1階と同じ面積の2階を作るシンプルな構造は、建てやすい上に狭い土地でも広い居住空間を確保できます。

さらに横よりも縦に広い住宅なので、床面積と屋根も節約。

平屋よりも建築費がリーズナブルになります。

3:簡素な間取り

シンプルな形状の間取りや内装を採用し、資材や金具を節約。

構造的にも吹き抜けや梁の天井を取り入れることが多く、壁や天井の面積も抑えています。

一方で規格化の間取りを建築するのが主流のため、複雑な形の土地に建てる際には追加料金がかかることも。

兵庫県で家を建てるときの建築費・坪単価相場

兵庫県建築費相場:約3,641万円
兵庫県坪単価相場:約49万円

以上が兵庫県の建築費と坪単価の相場です。

また兵庫県は大きな県なので、各地の気候の変化に富んでいるのが特徴。

瀬戸内海側は雨が少なく温暖で、日本海側は曇りや雨が多く冬季にはシベリアの季節風による降雪も見られます。

兵庫県に適した住宅は、温度差に強く暑い日も寒い日も居住空間を快適に保つ高気密・高断熱な住宅と言えます。

優れた断熱工法や上質な断熱材にこだわった住宅メーカーや工務店の扱うローコスト住宅が理想的でしょう。

兵庫県でローコスト住宅を建てるならおすすめのハウスメーカー・工務店ランキング12選

評判の良い兵庫県のローコスト住宅メーカーと工務店を、ランキング形式でご紹介。

特徴も解説しているので、是非チェックしてみてください。

1.まるお不動産株式会社

建築費:約990万円〜 坪単価:約45万円〜

低価格でも幅広い願望を叶える充実の家作りにこだわるメーカーです。

使いやすいキッチンや広めのリビングなど、細かい理想もしっかり実現します。

そんなまるお不動産株式会社の最大の魅力は以下の3つ。

バラエティに富んだデザインのプラン

平屋や総2階建てなど、様々な間取りを様々なデザインで展開。

それぞれのコンセプトは趣味を楽しめる住宅や子育て世代の家族の暮らしに最適な住宅など、バラエティに富んでいます。

外観デザインもそれぞれ個性的なので、好みやライフスタイルに合わせたプラン選びができますよ。

体に優しい自然素材を使用

無垢材や漆喰などの自然素材を使用した住宅が多く、体に優しい住宅作りにこだわっています。

無垢材は優しい香りや心地良い肌触りを持っているだけでなく、調湿効果や耐久性に優れているのも特徴です。

低価格でも安心な長期優良住宅仕様

長期優良住宅に対応しているプランが多く、低価格でも安心です。

耐震等級3相当、劣化軽減対策等級3相当をクリアしているため、地震や劣化に強い住宅になっています。

https://maruo-f.com

2.株式会社 カクダイホーム

建築費:約1,480万円〜 坪単価:約45万円〜

健康的で省エネにこだわった家作りのプランを提案。

低価格でも高品質で安心して暮らせる住宅が揃っています。

そんな株式会社 カクダイホームの最大の魅力は以下の3つ。

おしゃれでデザイン性に優れたスタイルを展開

ヴィンテージスタイルやカリフォルニアスタイルなど、おしゃれで趣のあるデザインに特化したスタイルが展開されています。

それぞれのスタイルから展開されている各プランは本体価格も表示されているので、予算がイメージしやすいのも特徴です。

健康と省エネに配慮した嬉しい仕様

UVカット窓や軟水のお風呂や乾燥しにくい次世代エアコンなど、美容と健康に徹底的に配慮した仕様も展開。

女性や体に気を付けている方には特に嬉しいポイントです。

さらにカクダイホームの住宅は、太陽光発電システムや熱交換換気システムなどを搭載したEco-i工法が驚きの標準仕様。

耐震性と防アリ性に優れた構造

構造の接合部分に強力な金物を採用したり、構造用耐力面材を使用することで高い耐震性を実現。

さらにエコ気密シロアリガードパネルを壁に仕込むことで、防アリ対策も万全です。

https://kakudaihome.com

3. タツノコホーム

建築費:約768万円〜 坪単価:約38万円〜

高性能で暮らしやすいローコスト住宅にこだわったメーカーです。

豊富な規格住宅プランから理想の1軒を見つけられます。

そんなタツノコホームの最大の魅力は以下の3つ。

ファミリー向けのゆったりプランが豊富

3〜4人家族が暮らしやすい、オープンでゆったりしたLDKの間取りプランが豊富です。

ローコストを実現するコンパクトな外観と快適な間取りで、理想の暮らしをサポートします。

低価格でも嬉しい充実した標準設備

システムバス・キッチンや24時間換気システムなど、ローコスト住宅とは思えない充実の標準設備が揃っています。

設備はシンプルで使い勝手の良いデザインが揃っているので、インテリアを圧迫する心配もありません。

外観もおしゃれなバリエーションで展開

各プランで選べる外観デザインも、キューブタイプやモダンタイプ北欧風などおしゃれなバリエーションが揃っています。

プランの住宅形状や間取りに合わせた外観デザインになるので、選ぶプランによって異なる表情の外観が楽しめますよ。

http://tatsunokohome.com

4. ケーズテクノホーム株式会社

建築費:約1,600万円〜 坪単価:約30万円〜

家事のしやすいローコスト住宅プランを展開。

家事動線や収納スペースにこだわっており、快適で楽な暮らしを提案しています。

そんなケーズテクノホーム株式会社の最大の魅力は以下の3つ。

間取りの自由設計で理想の住宅を実現

ローコストの規格化プランですが自由に間取りが決められるので、理想の住宅を実現しやすいプランと言えますね。

また間取り以外のテイストやインテリアや外観は、ナチュラルやシックモダンなどのおしゃれなラインナップから選択できます。

デザイン性の高いテイストから雰囲気を選べる

ヨーロッパ調のフレンチクラシック、海外リゾートの雰囲気を取り入れたヴィラ・リゾート、クラフト感のある家具に合うヴィンテージ、シンプルで明るいナチュラルの4つのスタイルからテイストを選べます。

それぞれデザイン性の高いコンセプトを楽しめるのが特徴です。

高品質なパナソニックの標準設備を採用

パナソニックの高品質で使いやすいバスやキッチンを標準仕様として採用。

低価格でもハイグレードな設備で暮らしやすさをサポートします。

http://ks-technohome.com

5. 株式会社 勝美住宅

建築費:約1,600万円〜 坪単価:約60万円〜

居住者の健康と暮らしやすさを守るローコスト住宅にこだわったメーカーです。

低価格でも安全性が高く生活に寄り添ったデザインを展開しています。

そんな株式会社 勝美住宅の最大の魅力は以下の3つ。

低価格で自由度の高いプランを展開

規格化住宅プランと設計士とプランニングをする自由設計プランが選べるので、自由度も予算や好みに合わせて選ぶことができます。

自由設計プランは定額制になっているので、予算をオーバーする心配がないのも嬉しいポイントです。

高断熱高気密で過ごしやすい居住空間を実現

断熱性・気密性を高めることで過ごしやすい快適な居住空間を実現。

外部の熱気や冷気をシャットダウンするので、オールシーズン暮らしやすい家を作ります。

さらに空調も効きやすくなるため、省エネで経済的。

地震に強い最高レベルの耐震設計

耐震等級3の構造と制震システムを取り入れた耐震設計を実現。

揺れを抑え、揺れに強い安心の構造です。

万が一大地震に見舞われても、居住者の安全を守ります。

https://www.katsumi-jyutaku.co.jp

6. 泉北ホーム株式会社

建築費:約1,555万円〜 坪単価:約50万円〜

快適な生活には欠かせない設備や仕様にこだわったローコスト住宅を展開。

暮らしを大きく変えるような便利で快適な住宅を提供します。

そんな泉北ホーム株式会社の最大の魅力は以下の3つ。

低価格でも嬉しい自由設計プラン

居住者のライフスタイルに合わせて自由に設計できるプランを展開。

敷地面積や間取りなどからライフスタイルやこだわりのポイントに沿った住宅を選ぶことができます。

充実の標準設備で暮らしやすい

暮らしを楽にするフル装備も採用。

LED照明やシステムキッチン・バス、床暖房や給湯器など、様々な高性能設備を標準仕様として取り入れています。

ローコストでも暮らしやすさにとことんこだわった標準設備です。

安心して暮らせる長期優良住宅仕様

劣化対策や高耐震性に優れた構造を採用した長期優良住宅仕様。

そんな大地震にも耐え得る構造と断熱性・気密性に優れた仕様で住宅作りを進めることで、快適で安全性に優れたローコスト住宅を実現します。

https://www.senbokuhome.co.jp

7. AVANTIA

建築費:約1,078万円〜 坪単価:約41万円〜

洗練された憧れのデザインを取り入れたローコスト住宅を展開。

安くても高級感のある美しいデザインが特徴です。

そんなAVANTIAの最大の魅力は以下の3つ。

自由度の高いセミオーダープラン

シンプルなプランや土間をちる売れたプランなど、基本のプランを選択してから設備やインテリアを選ぶセミオーダープランを展開。

全4種類の基本プランと16種類のスタイルから自由度の高い住宅プランを選ぶことができます。

シンプルでデザイン性の高い外観や内装

と快適でスタイリッシュなアーバンスタイルや、シックでモダンなスタイルなど、デザイン性の高いインテリアや外観が揃っています。

低価格でも好みに近いものを選べるので、しっかり自分らしさを反映したテイストの家が建てられますよ。

耐久性に優れた安心の家作り

制震・耐震システムのアルミダンパーブレースリーの採用することで、地震の揺れを最大73%軽減することができる構造を実現。

その他にも壁の量や配置のバランスや基礎作りに力を入れ、大きな地震にも耐え得る耐久性に優れた設計にこだわっています。

https://avantia-g.co.jp

8. 飯田産業

建築費:約1,250万円〜 坪単価:約46万円〜

自由なスタイルで低価格な住宅を展開。住み手の求める土地の購入から住宅デザインまで幅広い要望に応えます。

そんな飯田産業の最大の魅力は以下の3つ。

様々なライフスタイルに合わせた豊富な間取り

子育て世代や大家族など、様々な住み手を想定した豊富な間取りの提案を用意しています。

開放的で暮らしやすさを追求したLDKプランや、居住空間を広々と確保した3階建プラン、子供が遊べる中庭を配置したプランなど種類は盛り沢山。

要望を叶える自由な設計の提案

自由な土地探しから設計まで手厚いトータルサポートが充実。

予算と要望を擦り合わせながら、要望を最大限反映した設計プランの提案が受けられます。

プランニングの時点で価格も明確になっているので資金計画も無理なく立てられますよ。

耐震性に優れた工法を採用

耐震性を研究して独自開発したIDS工法を採用し、地震に強い基礎を実現。

さらに耐震等級でも最高レベルの3を獲得しているので、低価格でも安心です。

https://www.iidasangyo.co.jp/order/index.html

9. さつまホーム

建築費:約2,000万円〜 坪単価:約65万円〜

性能や無添加にこだわったローコスト住宅を展開。

費用がまとまったワンプライスプランの提案もしており、分かりやすく安心の価格で住宅を提供します。

そんなさつまホームの最大の魅力は以下の3つ。

フルオーダーの住宅を手が届く価格で

間取りもデザインもフリーのワンプライスプランや、フルオーダーの無添加住宅プランなど嬉しい自由設計を手の届きやすい価格で展開。

本体工事費に付帯工事費に諸経費など、全てコミコミにした2,000万円のワンプライスの住宅を提案しています。

体に優しい安心の無添加住宅

室内は全て漆喰、無垢材を使用した無添加仕様。

アレルギーや有害物質をできるだけ排除した健康的な無添加住宅を提案しています。

喘息やアトピーの軽減効果も期待できるので、とことん健康にこだわる方には特におすすめですよ。

高断熱で過ごしやすい快適な空間を実現

住宅は気密性・断熱性に優れたトップクラスの基本性能を誇るので、居住空間をオールシーズン快適に過ごせる温度を保つことが可能。

空調が効きやすいので冬は暖かく夏は涼しく、省エネ設定で経済的です。

https://www.satsumahome.com

10. モレスの家

建築費:約1,500万円〜 坪単価:約60万円〜

土地付きのこだわり抜かれたローコスト住宅を提案。

個性を大切にしながら性能やコストパフォーマンスも重視ています。

そんなモレスの家の最大の魅力は以下の3つ。

自由設計がメインのプランを展開

建築士とプランニングを進めて建てる注文住宅をメインに展開。

まずは豊富な基礎ベースの中から自分にぴったりのものを選び、こだわりのポイントを追加していく流れになっています。

また、低価格に抑えるために決められた規格部分は徹底的にハイセンスなものにこだわっているのも特徴です。

スタイリッシュで高性能なデザイン

基本プランには最適プランを活かしたイージーオーダーなシンプルプランと、自由設計とセレクトオーダーを組み合わせたスタンダードプラン、自由設計とセミオーダーを組み合わせたプレミアムプランを展開。

モレスの家ならではのスタイリッシュで機能美を強調したデザインと、自由設計を組み合わせることができます。

耐久性と省エネ性に優れた家作り

モレスの家は強固なベタ基礎や強度の保証された構造金物を採用しているので、耐震性・耐久性ともに優れているのが特徴。

さらに吹付断熱や複層ガラスを採用し、高い断熱性と気密性も実現しているため快適性と省エネ性も抜群です。

https://www.mores.co.jp

11. 野村工務店

建築費:約1,190万円〜 坪単価:約40万円〜

暮らしやすさにこだわったシンプルなローコスト住宅を展開。

住み手のライフスタイルや好みに合うスタイルや間取りも豊富に揃っています。

そんな野村工務店の最大の魅力は以下の3つ。

シンプルで暮らしやすさを追求したプランを展開

土間付きプラン、吹き抜け構造プラン、カスタム自在のプランの3種類の暮らしやすいシンプルなプランを展開。

家事を楽に行える生活動線の確保や、フレキシブルに間取りを変えられる仕切りを取り入れた部屋など、幅広いライフスタイルを快適にサポートする機能が充実しています。

分かりやすい価格設置で安心

各プランは間取りや明確な坪数を想定した分かりやすい価格を提示しています。

一般的な広さと、その広さに対応した予算がわかるので、資金計画が立てやすいですよ。

便利なオール電化も標準仕様

低価格でも嬉しい充実した標準仕様も大きな魅力。

住宅の安全性を確保する制震ダンパーや、人体に優しい漆喰の壁など、様々な仕様が標準になっています。

さらに省エネで経済的な暮らしをサポートするオール電化も標準仕様。

毎月の光熱費も大幅に抑えます。

https://www.nomura-k.co.jp/custom/standard/tsuika0/

12. Gハウス

建築費:約1,500万円〜 坪単価:約60万円〜

デザイナーと作るおしゃれなデザインを取り入れたローコスト住宅を展開。

機能性とデザイン性にこだわった安心価格の住宅を実現しています。

そんなGハウスの最大の魅力は以下の3つ。

専門デザイナーによって作られるおしゃれな住宅

外観・内装デザインから標準仕様まで。

専門デザイナーによって作られるおしゃれなデザインを採用。

日グレードなアイランドキッチンやスケルトン階段など、最も目に触れる箇所に力を入れています。

もちろんこだわりや要望も反映できるので、おしゃれでオリジナリティのある住宅デザインを作ることが可能です。

健康的な暮らしを科学的に分析して実現

Gハウスでは高性能がどのように健康に影響するかを科学的に分析。

ただ単に高性能住宅を提供するのではなく、科学的根拠をもって構成した高性能住宅を提供します。

給排気口の位置にこだわったり、ヒートショックやカビ発生の原因となる浴室の天井を取り払ったり、新しい高性能を取り入れた住宅に挑戦しています。

災害時でも使える太陽光発電システムを搭載

太陽光発電と蓄電池システムを標準仕様にすることで、災害時や停電時にも変わらない電気供給を実現。

特にGハウスの太陽光発電と蓄電池システムは大容量で、停電時には自家消費モードに自動で切り替わります。

https://g-house.osaka.jp

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

兵庫県で平屋が人気のローコスト住宅メーカー・工務店3選

平屋は通常の住宅と比べて床面積や屋根が広いため、少し高額な住宅です。

しかし、兵庫県にはそんな平屋をリーズナブルに建てられるメーカーや工務店があります。

1.株式会社 ホームライフ

建築費:約1,100万円〜 坪単価:約40万円〜

自分らしい生活空間を演出できるローコストな平屋を展開。

低価格でも幅広いライフスタイルに合わせた平屋を実現します。

そんな株式会社 ホームライフの最大の魅力は以下の3つ。

自由設計プランで理想の平屋を実現

間取りを自由に設計できる平屋なので、自分にあった部屋割りや生活動線の確保が可能。

自分だけの暮らしやすく理想的な平屋を実現できます。

参考のプランも分かりやすいので、設計の目安になるでしょう。

坪単価ごとに分かりやすい価格設定

18坪から坪数ごとに価格が設定されており、具体的な予算が分かりやすいのも魅力。

自分の土地の坪数に合わせた予算が分かるので資金計画が立てやすいですよ。

低価格でも嬉しい充実の標準設備

トリプル樹脂サッシや漆喰、先進キッチンやバスなど、ローコスト住宅とは思えない充実した標準設備を採用しています。

自由設計とハイグレードな標準設備で暮らしやすさをサポートするので、低価格でも大満足な平屋を建てることが可能です。

https://homelife.jp

2.アップルホーム

建築費:約598万円〜 坪単価:約46万円〜

圧倒的なローコストにこだわった平屋専門メーカーです。

平屋だからこそできる間取りやデザインに特化したプランを展開しています。

そんなアップルホームの最大の魅力は以下の3つ。

シンプルで低価格な平屋プラン

ワンフロアだからこそ実現できた暮らしやすい間取りや、生活動線がシンプルな間取りを採用した平屋プランを豊富に展開。

他にもバリアフリーにこだわった子供や高齢者に優しい造りの平屋も扱っており、住み手のライフスタイルに合わせた平屋の提供を行っています。

暮らしやすく開放的な間取り

平屋ならではの採光にこだわった開放的で明るい間取りも豊富。

大開口できる窓を採用した間取りや窓の数を増やした間取りなど、自然の風と光を取り入れられる快適な平屋を提案しています。

ハイグレードな標準設備を揃えることも可能

採光設備を揃えた贅沢な平屋プランも展開。

最高級ランクのキッチンやバスやトイレなど、便利でハイグレードな設備が快適な生活をサポートします。

さらにサイディングやトリプルサッシなどの標準仕様も良質なものを仕様するので、住宅性能も抜群です。

https://apple-home.net

3. 有限会社 クレア

建築費:約1,000万円〜 坪単価:約40万円〜

シンプルで機能性を重視したローコストな平屋を展開。

素朴で暮らしやすい平屋を求めている方におすすめのメーカーです。

そんな有限会社 クレアの最大の魅力は以下の3つ。

外観を選べるシンプルな平屋プラン

複数展開されたシンプルな外観から、好みのデザインを選べます。

片流れ屋根のデザインやシンプルや長方形デザインがあり、素朴で典型的な平屋らしい平屋を建てられます。

自然原理を使った快適な空気浄化システム

地中熱を採用したGEOパワーシステムを採用することで、自然原理を活かした室内の空気の除湿と清浄が可能になります。

原理は地中につなげたパイプで熱い空気または冷たい空気を地中に送り、快適な温度にしてから室内に放出する仕組み。

省エネで高機能な空気循環システムです。

間取りやデザインに要望を反映しやすい

家作りの際には1邸1邸に合わせた細かなプランニングを行うので、間取りや住宅デザインに要望やこだわりを反映させやすいのも大きな魅力。

自由な発想にこだわって、自分らしく暮らせるオリジナリティに溢れた住宅を実現します。

https://www.crea-home.jp/plan

ローコスト住宅はこんな人におすすめ!

コストカットのための工夫が多いローコスト住宅ですが、その工夫はコストカット以外のメリットも備えています。

ここではローコスト住宅ならではのメリットや、ローコスト住宅のメリットを好む方の特徴をご紹介します。

ローコスト住宅のメリット3つ

ローコスト住宅ならではの魅力を好み、わざわざ選ぶ昨今では増加傾向にあります。

そんなメリットとなるローコスト住宅の具体的な特徴をご紹介します。

建て替えやすい

「少ない予算で新築を建てたい」という場合、ローコスト住宅なら新築を建てることが可能。

予算に余裕ができてから、後々グレードアップするという選択ができます。

さらにローコスト住宅は設備のグレードを低めに設定し、間取りを規格化することで費用を抑えているので構造がシンプル。

建築後のカスタマイズがしやすくなっています。

月々のローンを抑える

ローコスト住宅は低予算で購入できるため、月々のローンも少なめに設定できます。

貯金や子育てなどの様々なことにお金を回しやすくなるので、幅広いライフスタイルにマッチしますよ。

「資材や設備よりも内装や家具にこだわりたい!」という方にも、月々の予算を圧迫しないローコスト住宅は最適と言えます。

安定した品質

ローコスト住宅メーカーは、仕入れた資材を工場で加工するのが主流。

工場で同じ種類の資材を大量に製造し続けているため、それぞれの資材の品質が安定しています。

さらに品質の良い資材は職人にとっても扱いやすく、住宅の品質の安定も実現。

ローコスト住宅を「安いから低品質」と認識する方もいますが、品質以外でコストを抑えているので問題はありません。

コストの削減体勢を知ると、ローコスト住宅の品質が安定していることが分かりますね。

ローコスト住宅がおすすめな人

ローコスト住宅は低予算で建てられることが最大のメリットですが、ローコスト住宅ならではの簡素なデザインを楽しんだり、建築費を抑えた分内装やインテリアにお金をかけられるのも魅力と言えます。

特に以下の方にとっては特に魅力的な住宅です。

  • シンプルで開放的な間取りを好む方
  • 設備の新旧にこだわりのない方
  • 特定のこだわりたい部分が決まっている方

開放感のある広々とした間取りが多いため、様々なレイアウトを楽しみたい方に好まれています。

さらに最新の設備にこだわりのない方は、低グレードの設備を採用することでより多くの予算の削減が可能。

インテリアや家具などの購入も余裕を持って楽しめます。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

ローコスト住宅で失敗しないために必ずココに注意!

ローコスト住宅は安さを実現するためにプランの細分化をしているメーカーや、シンプルなサービスを採用しているメーカーも少なくはありません。

そんなローコスト住宅メーカーならではの注意点や、要確認ポイントをご紹介します。

全てコミコミでいくらかを確認する

住宅メーカーのサイトは住宅本体のみの価格、または架空の土地に合わせた格安プランなどを掲示することも少なくありません。

具体的な総額は、プランニングを進めなければ分かりにくいと言えます。

住宅の本体価格に惹かれて契約しても、施工費や諸経費を含めた総額は提示価格よりも当然高くなりますよね。

まずは希望条件などを反映させたプランの見積もりを行い、全てコミコミの金額を確認してみましょう。

特に気になったメーカーには提案なども求め、プランニングを進めてもらうのがおすすめですよ。

アフターサービスの内容を確認する

アフターサービスは一般的に、各メーカーの独自のプランが展開されています。

そこで事前に、メーカーによって異なる保証年数や、相談窓口や定期メンテナンスの有無を確認しておくと安心です。

また、一般的なローコスト住宅メーカーが設けている保証期間は20年から30年。

加えて害虫や浸水の定期メンテナンス、トラブル時の対応などを行なっているメーカーもあります。

アフターサービスや臨時対応が充実しているメーカーを選べば、住宅完成後も長期にわたって安心です。

なるべくサービス数が多く、保証期間が長めのメーカーを検討してみましょう。

担当者とのコミュニケーションは密に

建築を滞りなく進めるには、担当者とのコミュニケーションを密に取ることを心がけてみましょう。

特に建築期間中にも、要望や疑問を気兼ねなく伝えられる環境が重要ですよ。

反対に打ち合わせや連絡を疎かにすると、現場への確認漏れや、要望が細部まで思い通りにならない事態が発生する恐れも。

こまめな連絡や状況確認を意識するのがおすすめです。

また、現場を定期的に訪ねて職人や大工と直接話してみるのも効果的。

自分で最終確認ができる上に、現場に程良い緊張感や一体感を与えられます。

まとめ

今回は兵庫県の温度差が生じやすい風土に適した、ハウスメーカーや工務店をご紹介しました。

どのメーカーや工務店も独自のこだわりで厳選した資材や工法を採用することで災害に強く、オールシーズンを快適に過ごせる高性能な住宅を実現しています。

また地域密着型のメーカーや工務店が多いので、兵庫県の土地探しから始めるという方も安心。

土地代も立地や土地の広さによっては安くなるため、余裕を持って新築を検討できます。

今から兵庫県にローコスト住宅を建てようと考えている方は、是非本記事のメーカーと工務店のランキングや選び方のポイントなどを参考にしてみてください。

経済的で自分に合った理想の新築を建てられるはずです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\大切な家づくりで後悔しない為に!/