豊栄建設で家を建てた人の本音の評判・口コミを暴露!坪単価や特徴・注意点まで分かる完全ガイド

家づくりは一生に一度の大きい買い物です。

建てた後に「こうすればよかった」と後悔をするような事は絶対に避けたいですよね。

999万円からの家づくりがコンセプトの「豊栄建設」。

北海道を拠点にするこの豊栄建設で建てられる家はどんな家なのか?特徴7つをご紹介します。

豊栄建設で家を建てた人の本音の口コミをまとめましたので参考にしてみてください。

また、注文住宅を建てる時に注意したいポイント5選をまとめました。

坪単価が40万円って噂は本当なのかを検証し、豊栄建設の商品ラインナップを特徴別にご紹介します。

豊栄建設で注文住宅を建てる際の流れ、住宅展示場情報など耳寄り情報をお届けします。

家を建てるなら、情報収集は早いに越したことはありません。

参考になる情報を入手して、後悔しない家づくりを目指しましょう。

ここから本文に入る前に、1点質問です。

「後悔しないマイホームを建てるために、最も大切なことは何だと思いますか?」

資金計画?土地探し?それとも見学会に参加すること?

いずれももちろん重要ではありますが、答えはNOです。

後悔しない注文住宅を建てるために最も大切なことは、パートナーとなる「住宅メーカー選び」です。

全国的に展開していて比較的規模が大きい「ハウスメーカー」、地場に根付いて地域のことを知り尽くしている「工務店」、より柔軟なデザインで対応してくれる「設計事務所」。

一口に住宅メーカーと言っても幅広く、企業数も膨大でどの会社を選ぶべきか迷ってしまう人も多いでしょう。

しかし比較検討の手間を惜しんで、安易に名前の聞いたことのある大手のハウスメーカーに絞り込んでしまうのは危険です。

手間暇は極力減らしながらも、しっかりと比較・検討した上で依頼先を決めることが、後悔しない注文住宅を建てる上で最も重要になります。

「でも、山ほどある住宅メーカーから、どうやって条件に合う会社を見つければいいの?」

とあなたも感じるはず。そこでぜひ活用して欲しいのが、東証一部上場企業の「LIFULL」と、うちハピが運営する「うちハピ注文住宅」のカタログ一括請求サービスです。

↓ ハウスメーカーの一括請求はLIFULL ↓

↓ 工務店のカタログ一括請求はうちハピ ↓

このカタログ一括請求サービスを利用すれば、「エリア」と「こだわり条件」を入力するだけで、条件にマッチするハウスメーカーや工務店のカタログを一括で取り寄せることができます。

圧倒的に時間も節約でき、そして簡単にメーカーの比較が可能になりますね。

また、この一括サービスは無料で利用できますよ!

LIFULLは『ハウスメーカー』が中心、うちハピ注文住宅は『工務店』を中心にカタログを取り寄せられるので、どちらも利用することで理想に近い住宅メーカーに出会える可能性が高まりますよ。

また、カタログを請求の際は、有名かどうかで判断せず、条件に合うメーカーのカタログを一応全て取り寄せることを意識しましょう。

全く知らなかった会社の中に、あなたの希望を実現してくれる会社があるということも珍しくありません。

お金や時間をかけずに、カタログ一括請求サービスで様々なハウスメーカーを比較してみてくださいね!

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

それではいよいよ本文に入っていきましょう。

豊栄建設で建てられる家はどんな家?特徴7つを紹介

豊栄建設で建てられる家は大きく分けて新築・注文住宅(省エネを追求した家を含む)、中古・リフォーム、リノベーションの2つのタイプです。

特徴は次の7つ。

①安価で住宅を建設可能

「Challenge999」という住宅サービスがあり、999万円で家が建てられると誤解してしまう人もいますが、基本料金999万+自由設計代で約1,500万円程度が相場です。

とはいっても相当安く家を建設可能です。

②地震に強いメタルジョイント工法使用

揺れに強い金具を用いて資材を結合するメタルジョイント工法を用いており、耐震性が高く、地震の際に家の揺れが少ないという声が多数。

地震国日本でも安心して住める工夫が施されています。

③「豊梁会」という棟梁の組合がある

棟梁が集まった「豊梁会」という組織は、入会には審査があり、技術の高い棟梁しか入会できません。

つまりハイレベルな技術を持つ大工が多く、理想の住宅を建築することができるのです。

④寒冷地でも安心の高断熱仕様

ウレタン断熱パネル・高断熱サッシ・基礎断熱工法を用いて断熱性の高い住宅を作ります。

寒冷地に住むには高断熱仕様は欠かせない要素です。冬も過ごしやすく暖かい家作りをしてくれます。

⑤標準仕様のクオリティが高い

チャレンジ999は標準仕様で豊富な種類の中から自由に選択できるようになっています。

システムキッチンやトイレ、浴室などが同じ値段で沢山のラインナップから、好みのものから選べるのは嬉しいポイント。

⑥品質管理も徹底

第三者による検査も5回行い、品質を厳格にチェックし、品質管理を徹底して行います。

⑦最長20年の安心保障

定期点検はもちろん、長期20年の安心保障を行い、なにかあれば気軽に相談できる相談窓議地があります。

豊栄建設で実際に家を建てた人の評判・口コミ

豊栄建設の悪い評判・口コミ

・豊栄は基本値引きないです。CMの影響で、999万円で家が建つと思っていたら、実は違うのですね。予算オーバーしました。

・工事担当者に工事中に質問メールしてもレスポンスが悪く、返信が無かった事です。

・大手メーカーではないので少し不安です。コストパフォーマンスには満足していますが、細かい点のアラはそれなりにあります。

豊栄建設の良い評判・口コミ

・コストが安く済むので助かります。

・電気代が安い?感じがします。料金システムを見ると暖房設備工事、照明工事、ガス工事、住宅設備機器等々は別料金になるので、どういった暖房を採用して光熱費はどうなるかとか事前に知る必要があると思いました。

・昨年末に入居して一冬過ごしましたが、前の家が寒かったせいか暖かく快適な空間です。リビングのみ蓄熱式暖房にしているので、春には天気予報の気温を見ながら蓄熱量を調整したりしましたが、冬の間は常に100%でファンを多用しない限り、蓄熱量は十分でした。

・営業さんが熱心で迅速な応対をしてくれました。

・希望通りになるように試行錯誤して提案してくれました。

・豊栄建設さんの提携する家具店で安く家具が買えます。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

豊栄建設で住宅を建てるのがおすすめな人の3つの特徴

では、豊栄建設で家を建てるのに向いている人はどんなひとでしょうか。

①かなり安価で住宅を建設できるのでコスパを重視する人

なんといっても、値段の安さが嬉しいポイントで20-30代に人気のハウスメーカーです。

②寒冷地での住宅購入を考えている人

寒冷地ならではの結露や家の寒さなどの悩みを解決するノウハウを持っている豊栄建設。高断熱仕様なので安心して任せられます。

③デザイン性にこだわりたい人

基本料金内で選べるキッチンや玄関などのラインナップもデザイン性は高く、オプションをつけると更にセンスの良い家に仕上がります。

豊栄建設で注文住宅を建てる時に注意したいポイント6選

予算

オプションを付けると予算オーバーしてしまった、逆に予算を気にしすぎてけちってしまったなど後悔する人も少なくありません。

妥協できない箇所とそうでない箇所を明確にしておくと後悔しないですみます。

建物代以外の諸経費を考慮に入れておくこともポイントです。

間取り

間取りはどうしても、土地の大きさや形によってできない事も出てきます。

吹き抜けに憧れてしたけど、冬は寒いとか、家具を入れたら思ったより小さかったから、もっとリビングを大きくしたかったなど住んでみてわかることもあります。

情報収集をして知識をつけておく事と、営業担当の話を全部鵜吞みにせず、住みやすさを重視した間取りを相談してみましょう。

収納

間取りと同様、ここにもっと収納場所があれば移動が少ない、便利など感じます。

動線

1階に洗濯機、2.3階に洗濯物を干すなど動線が悪いとストレスを感じる人も少なくありません。

水回りは同じ階にすると便利です。

また、家族の動線(朝、昼、夜)を図面に書いて、密集する時間や場所を考慮するとイメージがわきやすいかもしれません。

景色・騒音

景色は実際に家が建ってみないとわかりませんよね。

実はお隣さんに丸見えだったとか、子供の遊ぶ音がうるさい、電車の音が寝るとき気になるなど、住んでみてわかることもあります。

配線

地味に配線も大切な要素です。

延長コードを取り出すのも面倒くさいですし、ここにあればな~と感じる人も多いです。

部屋の用途や家電の位置を考えたうえで配線の位置を考えましょう。

ポイントを押さえて担当者に相談するとスムーズに間取り設計が進みます。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

豊栄建設で家を建てる際にかかる費用・坪単価

豊栄建設の坪単価は40万円〜50万円程度です。

坪単価が40万円で建築できる家はローコスト住宅と言われます。

豊栄建設での住宅建築はクオリティやデザインも定評があり、コスパの良いおすすめのハウスメーカーと言えます。

豊栄建設5つの商品ラインナップを特徴別に紹介

ラインナップは全部で5つです。

ベーシックプラン

リーズナブルな価格で幅広いライフスタイルに対応。

延床面積34坪の中で、自由にプランニングできる、最も人気のあるベーシックタイプです。

スキップフロアプラン

チャレンジ999をベースに、床の高さを半階ずらして配置するスキップフロアを採用したプランです。

床面積を効率的に増やすことができ、空間を広く使えます。車庫上を利用して中2階を設けたり、自由自在に室内空間が設計できたりします。

3階建てプラン

狭小敷地でも広い住まいにしたいニーズに応えた3階建て住宅プラン。

二世帯住宅プラン

2世帯の関係に応じて、親世帯と子世帯のライフスタイルを反映し、柔軟に暮らしやすい2世帯住宅を建てます。

平屋プラン

子供が自立した夫婦などに、階段がないので、移動が楽だと平屋が人気です。

お掃除もしやすく日々の生活をゆったりと楽しめる住まいです。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

豊栄建設で注文住宅を建てる際の流れ

STEP①展示場見学

展示場を見学し、雰囲気を見て、理想の住宅の希望を相談します。

STEP②現場見学

実際に現場に行き、間取りなどを確認します。

STEP③建築計画・予算の相談

営業担当と建築計画や予算を相談します。

STEP④詳細の打ち合わせ

契約まえに詳細のプランニングを行います。

オプションや仕様の選択を行います。

STEP⑤敷地・役所による調査

役所による敷地のチェックを行い、建築してよいか判断します。

地盤の緩さによって土台を固める時の価格が変動します。

STEP⑥見積もり提示

チェックが終わったら見積もりを提出してもらい、双方で合意ができたら契約します。

STEP⑦プランや仕様調査

住宅のプランニングや地盤調査を行い着工します。

その後地鎮祭を行い工事開始です。

STEP⑧土台作り〜未完検査

土台づくりを行い、着工し、第三者機関による安全調査も行われます。

STEP⑨最終チェック

施主立会で最終チェックを行い、鍵の引き渡しが行われます。

豊栄建設の全国のモデルハウス・住宅展示場情報

豊栄建設のモデルハウスは北海道に8カ所あります。

・本通モデルハウス(共働きご夫婦』のための家)

北海道札幌市白石区本通6丁目南4番18号

 

・新発寒モデルハウス(Challenge999標準仕様の家)

北海道札幌市手稲区新発寒2条1丁目2番6号

 

・新発寒モデルハウス(自由設計の家)

北海道札幌市手稲区新発寒2条1丁目2番5号

 

・東苗穂モデルハウス(ウッドデッキのある家)

北海道札幌市東区東苗穂12条1丁目10-2

 

・平岡モデルハウス(収納のたくさんある家)

札幌市清田区平岡3条3丁目93-2

 

・北26条モデルハウス(2×6工法・ZEH基準クリアの高性能住宅)

札幌市北区北26条西13丁目3-10

 

・千歳北陽モデルハウス(使い勝手のよさ」を実感できる家。)

千歳市北陽6丁目17-7

 

・苫小牧澄川モデルハウス(開放感溢れる吹き抜けリビングのある家)

苫小牧市澄川町1丁目7番5号

豊栄建設の会社概要

会社名:豊栄建設株式会社

住所:〒060-0005

札幌市中央区北5条西11丁目15番地4HOEIビル(本社事務所)

代表者 : 池田 雄一

会社設立年:1989年

TEL:011-219-5855

FAX:011-219-5866

ホームページ: https://www.hoei999.co.jp/

豊栄建設の施工エリア

対応しているエリアは北海道と宮城県です。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

まとめ

豊栄建設は寒冷地仕様の高断熱仕様、安全な耐震性の高い住宅をローコストで提供しています。

本体価格999万円と安価で住宅を建てることができるのは大きな魅力です。

安いからと言ってデザイン・品質・アフターケアーは他社と劣らず、選べる標準仕様のラインナップも多様に取り揃えています。

理想の住宅を北海道・宮城県エリアで建築したい方にはオススメのハウスメーカーと言えます。

気になる方は、まずは資料請求をするか、または近くの住宅展示場に足を運んでみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\大切な家づくりで後悔しない為に!/