グラウンドホームで家を建てた人の本音の評判・口コミを暴露! 坪単価や特徴・注意点まで分かる完全ガイド

「そろそろマイホームが欲しい!」「自分の家を建てたい!」

そう思い始めても「どこに建てるの?」「資金はどのくらい必要なの?」など、わからないことばかりなのではないでしょうか。

一生に一度あるかないかの大きな買い物、マイホーム作り!

出来れば、自分の理想の「家」を失敗しないで建てたいですよね。

「マイホーム」を作ろうと考えて悩むことの一つに「誰に建築を依頼するのか」があります。

日本全国さまざまなハウスメーカーや工務店がありますが、その中でも今回は、茨城県で活動している『グラウンドホーム』に焦点をあてて紹介します。

実際に『グランドホーム』で家を建てた人の本音の評判・口コミも記載しますので是非参考にしてください。

詳細は本文でお伝えしますが、その前に『グラウンドホーム』の情報を簡単におしらせします。

『グラウンドホーム』は、本社が茨城県小美玉市大谷にあるハウスメーカーです。

「住まいは自分たちの家族の城」が企業理念。

また「住まいは喜ばれるものでなければならない」という信念のもとに完全自由設計のオンリーワンのプランを提案しています。

今回はそんな『グラウンドホーム』に依頼して建てた人の本音、また口コミを暴露していきます。

また坪単価や特徴・注意点まで分かる完全ガイドですので、ハウスメーカー選択の参考にしてください。

ここから本文に入る前に、1点質問です。

「後悔しないマイホームを建てるために、最も大切なことは何だと思いますか?」

資金計画?土地探し?それとも見学会に参加すること?

いずれももちろん重要ではありますが、答えはNOです。

後悔しない注文住宅を建てるために最も大切なことは、パートナーとなる「住宅メーカー選び」です。

全国的に展開していて比較的規模が大きい「ハウスメーカー」、地場に根付いて地域のことを知り尽くしている「工務店」、より柔軟なデザインで対応してくれる「設計事務所」。

一口に住宅メーカーと言っても幅広く、企業数も膨大でどの会社を選ぶべきか迷ってしまう人も多いでしょう。

しかし比較検討の手間を惜しんで、安易に名前の聞いたことのある大手のハウスメーカーに絞り込んでしまうのは危険です。

手間暇は極力減らしながらも、しっかりと比較・検討した上で依頼先を決めることが、後悔しない注文住宅を建てる上で最も重要になります。

「でも、山ほどある住宅メーカーから、どうやって条件に合う会社を見つければいいの?」

とあなたも感じるはず。そこでぜひ活用して欲しいのが、東証一部上場企業の「LIFULL」と、うちハピが運営する「うちハピ注文住宅」のカタログ一括請求サービスです。

↓ ハウスメーカーの一括請求はLIFULL ↓

↓ 工務店のカタログ一括請求はうちハピ ↓

このカタログ一括請求サービスを利用すれば、「エリア」と「こだわり条件」を入力するだけで、条件にマッチするハウスメーカーや工務店のカタログを一括で取り寄せることができます。

圧倒的に時間も節約でき、そして簡単にメーカーの比較が可能になりますね。

また、この一括サービスは無料で利用できますよ!

LIFULLは『ハウスメーカー』が中心、うちハピ注文住宅は『工務店』を中心にカタログを取り寄せられるので、どちらも利用することで理想に近い住宅メーカーに出会える可能性が高まりますよ。

また、カタログを請求の際は、有名かどうかで判断せず、条件に合うメーカーのカタログを一応全て取り寄せることを意識しましょう。

全く知らなかった会社の中に、あなたの希望を実現してくれる会社があるということも珍しくありません。

お金や時間をかけずに、カタログ一括請求サービスで様々なハウスメーカーを比較してみてくださいね!

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

それではいよいよ本文に入っていきましょう。

もくじ

グラウンドホームで建てられる家はどんな家?特徴5つを紹介

『グラウンドホーム』には5つのこだわりがあります。(グラウンドホーム 公式サイトより)

  1. 安全(檜の家・地震に負けない家・シロアリに強い家・屋根・外壁)
  2. 省エネ(壁・屋根裏断熱、床下断熱材、遮光透湿防水シート、樹脂サッシ・換気システム)
  3. 健康(無垢床、漆喰内壁、和紙、珪藻土壁紙、桐の羽目板)
  4. 住み心地(薪ストーブ、全館冷暖房システム、床暖房、無垢床、桐の羽目板、造作家具、造作扉)
  5. 安心(瑕疵担保責任保険、地盤長期保証、設備機器保障、安心点検システム、完成サポート、長期優良住宅・住宅性能表示)

詳細は公式サイトをご覧ください。

https://www.groundhome.com/spec/

上記『グラウンドホーム』のこだわりを前提に『グランドホーム』で建てられる家の特徴をまとめて5つ紹介します。

お客様との丁寧なリアリングで理想のデザインの実現、希望にあったプランの提案

お客さんとの丁寧なヒアリングを行います。「家」は住んでいる人のためにあります。

「家」は形だけではありません。

そこに住む人みんなが快適であることが大切です。

そのためには、家族構成や生活環境、ライフスタイルの考え方をお聞きして、完全自由設計の注文住宅を提供しています。

お客様の気持ちにあうプランを提供しますので、お客さんと一緒に作り上げていく「家」が出来上がります。

自然素材、天然無垢の木材を使った住まい

『グラウンドホーム』は、自社にて「木材の問屋部門」を持っています。

国内、海外問わず、良質な自然素材、天然無垢の木材を買い付けしていますので、お客様の好みの木材を使用できます。

『グラウンドホーム』と言えば、天然無垢の木材を使っているということでも有名です。

アレルギー体質がある場合、また健康を意識している場合にも安心な住まいになります。

耐震性・耐久性に優れた住まい

『グラウンドホーム』は、耐震工法を採用しています。

耐震工法には、「キューピックウオール」(地震のエネルギーを移動させる筋交いと地震エネルギーを面全体で受け止める耐力画材を合わせたもの)と「キュービックフロア」(横揺れの地震に対応するもの)を採用しています。それにより、地震や台風に強い家創りになっています。

また、『グランドホーム』では、制度の高い地盤調査を行い、軟弱な地盤を見抜くようにしています。

地盤に発生した問題により、建物が不動沈下した際に、基礎工事開始日から新築引き渡し後、20年間「長期地盤保障」を標準化しているので安心です。

基礎を頑丈にすることで家を守ることを大事にしています。

断熱性・気密性に優れた住まい

壁と屋根裏に隙間なく施工できる「硬質ウレタンフォーム」(水を使用して発砲する)を使用して吹き付け断熱をしています。

そのため高い断熱性・気密性を発揮します。

それを利用することで「防音性」も実現でき、防露性・防蟻性・防カビ性にも効果的です。

また、床下断熱には「押出法ポリスチレンフォーム」を用いており、夏は涼しく冬は暖かく保ち、省エネ性が高く、光熱費も抑えられます。

10年間、24時間365日対応のアフターフォロー

住宅瑕疵担保責任保証、地盤長期保証、設備機器保証を用意しています。

10年間のサポートを実施し、修理代は出張費・技術料・部品代などが全て無料です。

修理受付は24時間365日対応。何かがあった時に遠慮しないで相談してほしいと考えています。

グランドホームで家を建てた人の評判・口コミ

『グラウンドホーム』の口コミや評判を調べてみました。

ここでは『グランドホーム』で家を建てた方々の評判と口コミを見てみましょう。

グランドホームの悪い評判・口コミ

  • 予算を気にしすぎて、省エネ性を考慮しなかったことを後で後悔した。
  • メンテナンスを連絡したがクレームを入れるまで来てくれなかったのが残念
  • 土地探しをお願いするときに3万円かかった。(契約しないときには返してもらえる)
  • 営業さんやコーディネーターさんともっとコミュニケーションをとれば、もっと良い家になっていたかもしれない。

グランドホームの良い評判・口コミ

  • 引き渡し後も、家の相談に親身になってくれて嬉しかった。
  • 営業、コーディネーター、監督、職人さん、みんながいい家を作ろうと思ってくれていることを感じた
  • 無垢の温かさと、漆喰が作るデザインに大満足!
  • 基礎をここまでしっかりやるメーカーはどこにもないと大工さんが言っていた。
  • 建てたらそれで終わりという感じがなく、人と人の繋がりを大事にしてくれたことに感動した。
  • 基礎工事を見学していた時、しっかりと施工されていて感動した
  • 営業担当者さんにわがままを聞いてもらい自分のイメージしている家を建てることができた
  • 以前よりも家族でゆったりくつろぐ時間が増えてマイホームを作って良かった
  • 健康的な住まいが希望だったので無垢材を豊富に使ってもらえて幸せ。
  • いつでもたっぷり日差しが入るし、木の香りも続いていて、日々癒されている。

今回、いくつか口コミ情報をご紹介しましたが、ネットでの口コミ情報は「批判のための口コミ」も多く見られます。

もちろん、情報を参考にすることは大切ですが、「家を建てたい」と思ったときは、まず様々なハウスメーカーのカタログを取り寄せることが大事です。

カタログを見て特徴や相場を調べてから、住宅展示場を見学し、相談会等を利用することでハウスメーカーの考え方やお客様との関わり方も見えてきます。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

グラウンドホームで住宅を建てるのがおすすめな人の2つの特徴

ここでは、グランドホームで家を建てることをお薦めしたい人の特徴について考えてみましょう。

唯一無二のデザインにこだわりたい人

『グラウンドホーム』は完全自由設計の注文住宅を中心に販売しています。

お客様の家族構成、ライフスタイル、生活環境などをしっかりヒアリングして、一人一人に適した住宅作りを大切にしています。

そのため「自分らしい家を作りたい」「デザインにもこだわりたい」などと思う方にはおススメです。

自然素材、無垢材、安心安全の住まいを希望する人

『グラウンドホーム』は自社で木材の問屋部門を持っています。

良質な自然素材や無垢材の買い付けを日本だけではなく海外にも伸ばし、お客様の好みの木材を取り入れることができます。

耐震工法を採用しているので地震対策も万全です。

また防露性、防蟻性、防かび性にもこだわっていますから、アレルギー体質の方にも安心安全でおススメです。

グラウンドホームで注文住宅を建てる前に注意したいポイント2選

『グラウンドホーム』は、完全自主設計の家を提供しています。

そのために一番大切なことは、お客様とのしっかりした話し合いをすることだと考えています。

どんな小さなことでもわかりあうことが信頼関係に繋がり、よりよいマイホームへと繋がります。

そこで、『グラウンドホーム』で注文住宅を建てる前に注意したいポイントを2つ紹介します。

どんな家が作りたいのかがはっきりしているほうが良い

お客様が「どんな家を建てたいのか」「こだわりたいところは何なのか」がはっきりしていると、希望に沿ったアドバイスやプランを提示することができます。

たとえ、はっきり決めていなくても夢が語れるくらいにはなっていたほうが良いでしょう。

そしてその希望を納得いくまで相談して素敵なマイホームを作りましょう。

希望を全て取り入れようとすると高価格になる場合がある

「オリジナリティー」を大事にしているため、どこのこだわるのか、どこを大切にしたいのか、を中心に注文をしないと、高価格になる場合もあります。

価格についてもしっかり相談をして計画的に設計にも臨むことが大事です。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

グラウンドホームで家を建てる際にかかる費用・坪単価

『グラウンドホーム』の坪単価は平均50~80万/ 坪と記載されています。(幸せおうち計画うちはぴ、およびSUUMO参考資料より)

『グラウンドホーム』の施工した物件のかかった費用等を参考までにいくつか紹介します。

グランドホーム 公式サイトより

こちらで見ると実績が分かります。

https://www.groundhome.com/works/

そのほかに以下のような物件もあります。

【平屋】【和テイスト】【漆喰・無垢材】住み心地の良い住まい

本体価格 4400万円~ (77.9万円/坪~)
延床面積 169.76㎡(51.3坪)
敷地面積 1547.39㎡(468.0坪)
家族構成 夫婦、子ども2人
場所   茨城県小美玉市

【2000万円台】【ZEH使用】【内外ダブル断熱の省エネ】住宅

本体価格 2500万円~2999万円
延床面積 137.45㎡(41.5坪)
家族構成 夫婦、子ども二人  場所   茨城県つくば市

グラウンドホームの商品ラインナップを特徴別に紹介

『グラウンドホーム』の特徴として、「性能」「建て方」「素材「ライフスタイル」「テイスト」に分けて、強みやこだわり、また取り組んでいる内容をまとめてみました。

また、一般の住宅以外には、どんな事業に取り組んでいるのかもお伝えいたします。

『グランドホーム』の強みとこだわり、取り組んでいる内容

強み・こだわり その他 取り組んでいる内容
性能 高気密・高断熱、通風・採光 耐震性(耐震工法を採用)長期優良住宅、ZEN使用
建て方 平屋 二階建て、古民家再生、店舗併用住宅/施設
素材 自然素材・無垢素材 その他
ライフスタイル 収納充実、二世帯で暮らす 家族でゆったりくつろぐ
テイスト 和モダン、木の家 洋風、ナチュラルモダン、シンプルモダン

性能、素材、ライフスタイルについては別項で紹介したので、以下、「テイスト」についての内容を紹介します。

和モダンとは?

日本伝統の建築様式に現代の新しい建築を織り交ぜたデザインの家のことです。

『グランドホーム』では、「和モダン」の家を強みとして、日本伝統の建築様式に新しい建築を織り交ぜ、高級感ある家を目指しています。

木の家とは?

木の素材は、様々な強度に優れているため「軽くて強い」特徴があります。暑さや寒さなどの温度の影響を受けにくく、夏は涼しく冬は暖かい環境を整えてくれます。

また柔らかな手触りや温かい風合い、さわやかな木の香りが気持ちを落ち着かせてリラックスしてくれるとも言われています。

洋風の家とは?

ヨーロッパ風の建物です。

ドア、カーテンなどが大きく作られるのが特徴です。

ナチュラルモダンな家とは?

無垢材などの自然な素材を取り入れながらも、現代的に感じさせるシンプルなデザインで作られている家のことです。

おしゃれでありながらも、温かみを感じさせる外観や機能性が、住む人に心地よさを感じさせることでしょう。

シンプルモダンな家とは?

特に無駄を省いた直線的・無機質な仕上げの家をシンプルモダンと呼びます。

清潔感があり、スタイリッシュな雰囲気が出るのが特徴です。

社会福祉施設や店舗施工

『グランドホーム』では多くの「保育園」や「デンタルクリニック」も施工しています。

保育施設では、子どもが生活している場所なので、木のぬくもりや自然素材なものが必要です。

『グランドホーム』でこだわっていることとマッチしているため、選ばれていることも多いのです。

古民家再生・リフォーム

古民家再生・リフォームについても力を入れています。

今後の発展が期待されます。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

グランドホームで注文住宅を建てる際の流れ

『グラウンドホーム』では、お客様が実際に注文住宅を建てる際、大事なステップを以下のように考えています。

『グランドホーム』で注文住宅を建てる時の5つのステップ

情報収集

家を作ろうと決めてからまずしてほしいことは、家族構成やライフワークを考えながら、「どんな家に住みたいのか」「どんなデザインの家が欲しいのか」についてお客様自身で考えるところから始めると良いでしょう。

『グラウンドホーム』のカタログや公式サイト(ホームページ)を見たり、住宅展示場を見学したりして、イメージを膨らませておきましょう。

家づくり相談

家づくりには欠かせない資金計画や住宅ローンなども心配ですね。

『グラウンドホーム』では、予約制で無料相談会を行うことができます。

また情報収集で集めたアイデアを一緒に話し合いながら、マイホームの細かいプランを立てて、相談しながらマイホーム完成までのスケジュールなども決めていきましょう。

資金計画

自己資金、世帯収入、住宅ローンの借入額などを計算してみましょう。

専門家に相談することもお勧めします。

建物価格以外に必要な初期費用や引っ越し資金なども確認することが大切です。

土地の決定

土地が決まっている場合は別ですが、土地と合わせて家を建てることを検討する場合は、資金計画と同じタイミングで土地探しが必要です。

土地を決める際には、やはり家族で何を大切にするのかが決め手になります。

たとえば、駅に近い場所が良い、公共施設が充実しているほうが良い、静かな環境が良い、など家族構成やこれからのライフワークを配慮して考えていくことが大切です。

『グラウンドホーム』では、土地探しから相談に乗ることができます。

建築計画・請負契約

完全自由設計の『グラウンドホーム』では、お客様の要望に照らし合わせながら平面図、建築計画書、などを提案します。

しっかり細部まで確認し、わからないことや不安なことは納得するまで相談して決めていきましょう。

見積もり、スケジュール、価格、設計プランなど納得したら契約を結びます。

【番外編】グラウンドホームの建売住宅の特徴を紹介

グラウンドホームの建売について、展示場に問い合わせたところ、作ってもすぐ売れてしまうので、ほとんどないとのことでした。

現在は「石岡展示場」にのみ建築中です。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

グラウンドホームの全国のモデルハウス・住宅展示場情報

『グランドホーム』の住宅展示場は5つあります。

営業時間は全て10時~18時です。

それぞれの展示場ごとにキャッチフレーズがありますので参考にしてください。

展示場名 キャッチフレーズ 住所 電話番号
つくば展示場 都会が嫉妬するほど、オーダーメイド出来る家 茨城県つくば市研究学園6-51-12
つくばハウジングバーク内
029-879-8081
ひたちなか展示場 家族と過ごす時間が、楽しみになる家 茨城県ひたちなか市西光地2-16-1 029-297-9801
ひたちなか展示場 平屋 住み心地の良さを追求した型にはまらない家 同上 同上
水戸展示場 二世帯でも気遣いなくゆったり過ごせる家 茨城県水戸市笠原町561-1
読売ハウジングギャラリー水戸内
029-240-3411
石岡展示場 空間の贅沢が、日常を変化させる家 茨城県石岡市13466-2 0299-27-8300
土浦展示場 育ち盛りを真ん中に、夢と個性を育む家 茨城県土浦市下高津4-19-7
土浦住宅公園内
029-875-7331

グランドホームの会社情報

会社情報として、ここでは『グラウンドホーム』の経営方針と企業理念を記載します。

経営理念

「安らぎと安心の空間」「長寿命住宅」を創る企業を目指し、素材・強度(安心)・快適・長持ちにこだわり、古き良き木造建築技術と最新技術の融合を図り、住まう人の健康と環境に優しいリサイクル性を考えた安心・安全は住まいの創造が私たちの使命と考えております。(『グラウンドホーム』 公式サイトより)

企業理念

一・住まいから、安心、安全、快適、を作ること
二・住まいから、物を大事にする心をつくる。
三・住まいから、環境保護をすること。
四・中古住宅の、市場を作ること。(『グラウンドホーム』 公式サイトより)

グラウンドホームの会社概要

商号 株式会社 鶴亀 住宅事業本部 グラウンドホーム
代表者 代表取締役 関 浩一
本社所在地 〒319-0126 茨城県小美玉市大谷790番29
電話番号  0120-756-301
Fax番号  0299-47-0897
E-MAIL ghome@groundhome.com
創業 平成4年10月
創立 平成5年9月1日
資本金 3,500万円
従業員数 30名
営業時間  9時~18時
定休日  水曜日

グランドホームの施工エリア

茨城県

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

まとめ

今回は、茨城県にあります『グラウンドホーム』について、おおよその坪単価や本体価格の事例、また『グラウンドホーム』の特徴、注意点まで完全ガイドとしてまとめ、さらに『グラウンドホーム』で家を建てた人からの評判・口コミについてもお伝えしました。

『グラウンドホーム』は、「天然無垢の優しさに包まれ、四季と共に暮らす上質な日々」をキャッチフレーズにしています。

自然素材、無垢素材を大切に使用し、「赤ちゃんからお年寄りまで」安心な家を実現します。

完全自由設計の強みを生かして、ご自分らしい「オンリーワンのマイホーム」を作るためにも、『グラウンドホーム』での施工を検討してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\大切な家づくりで後悔しない為に!/