フリージアハウスで家を建てた人の本音の評判・口コミ暴露!坪単価や特徴・注意点まで分かる完全ガイド

<記事の情報は、2021年7月1日時点のものです>

「ペンションみたいなログハウスの家に住んでみたい!」「別荘を持ちたい!」「木の香りがして鳥のさえずりが聞きながら生活してみたい!」

そんな「ログハウス」のイメージにあこがれを持っている人は多いのではないでしょうか。

特に自然が好きだったり、アウトドアが趣味だったりする家族には「夢のマイホーム」となるでしょう。

「ログハウス」の家は、自然の中に身を置き、自然と調和して生きていくことを選択する人にはぴったりの住宅です。

「ログハウス」専門の業者は全国に沢山ありますが、その中で、今回は本社を東京に持ち、他にはない特別のシステムを採用している『フリージアハウス』を紹介します。

実際に『フリージアハウス』でログハウスの家を建てた人の本音の評判・口コミも記載しますので是非参考にしてください。

詳細は本文でお伝えしますが、その前に『フリージアハウス』の情報を簡単にお伝えします。

ログハウス自社施工実績日本一のログハウス専門メーカー、ログハウス 販売実績NO.1

『フリージアハウス』は、ログハウス専門メーカーとして、東京都千代田区に本社を持つ株式会社です。

またスウェーデン住宅を強みとして、スウェーデンに工場を持ち、材木は直輸入しています。

『フリージアハウス』は、他にはないシステムを持っていますので、よく確認することが大事です。

今回はそんな『フリージアハウス』に依頼してログハウスを建てた人の本音、また口コミも暴露していきます。

また坪単価や特徴・注意点まで分かる完全ガイドですので、ハウスメーカー選択の参考にしてください。

ここから本文に入る前に、1点質問です。

「後悔しないマイホームを建てるために、最も大切なことは何だと思いますか?」

資金計画?土地探し?それとも見学会に参加すること?

いずれももちろん重要ではありますが、答えはNOです。

後悔しない注文住宅を建てるために最も大切なことは、パートナーとなる「住宅メーカー選び」です。

全国的に展開していて比較的規模が大きい「ハウスメーカー」、地場に根付いて地域のことを知り尽くしている「工務店」、より柔軟なデザインで対応してくれる「設計事務所」。

一口に住宅メーカーと言っても幅広く、企業数も膨大でどの会社を選ぶべきか迷ってしまう人も多いでしょう。

しかし比較検討の手間を惜しんで、安易に名前の聞いたことのある大手のハウスメーカーに絞り込んでしまうのは危険です。

手間暇は極力減らしながらも、しっかりと比較・検討した上で依頼先を決めることが、後悔しない注文住宅を建てる上で最も重要になります。

「でも、山ほどある住宅メーカーから、どうやって条件に合う会社を見つければいいの?」

とあなたも感じるはず。そこでぜひ活用して欲しいのが、東証一部上場企業「LIFULL」が運営する「カタログ一括請求サービス」です。

あなたが住んでいるエリアと、希望の条件などを選択するだけで、あなたにあった住宅メーカーが複数ピックアップされます。

ピックアップされた住宅メーカーは、知名度の有無などで選り好みせず、まずカタログを取り寄せてみましょう。

条件にあった複数の会社を比較・検討することで、より条件にマッチした会社に出会える確率がグッと高まります。

完全無料で利用できますし、東証一部上場のLIFULLが運営しているのでしつこい営業連絡が来ることもありません。

入力は数分もあれば完了するので、これから住宅メーカー選びをしたい人はぜひ活用してみてください。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

それではここから本文に入っていきましょう。

もくじ

フリージアハウスで建てられる家はどんな家?特徴5つ紹介

『フリージアハウス』は、他のハウスメーカーにはない特徴が大きく分けて5つあります。

商品ラインナップは別項で示しますので、ここでは、『フリージアハウス』の他にはない特徴を挙げてみましょう。

材木へのこだわり

『フリージアハウス』では、スウェーデンのヴァスタボッテン県の木で製作しています。

ヴァスタボッテンの木はスウェーデンの中でも最高位の銘木と言われています。

また、ヴァスタボッテンは高度な木造建築技術もあり、元知事や元市長とも良い関係が保たれて積極的に関わっています。

材木へのこだわりは、たった1本のログ材を取るために1年も寝かしてゆっくり乾燥させていることに見られます。スウェーデンにあるステンセレ自社製材工場で含水率15%まで乾燥させています。

さらに、京都に「国内最大のログ自社工場」を持ち、そこで材木の制度を高めています。

ログハウスの品質を決定するのは6要素。

1、 素材、2、乾燥、3、加工技術、4、施工技術、5、価格、6、納期の厳密度、があると考えられますが、そのすべてにこだわって高品質を保つ努力をしている会社です。

http://www.freesia.co.jp/loghouse-quality.html(フリージアのログハウスは木のこだわりから始まります)

耐震性・断熱性・気密性へのこだわり

『フリージアハウス』では、振動実験と燃焼実験を行い、お客様に安心と安全を届けることを大切にしています。

耐震性

『フリージアハウス』では独自に振動実験を行いました。

詳細は、公式サイトで動画を見ることができます。

実験において、耐震等級3とランクされ、安全性が確認されています。

断熱性・気密性

『フリージアハウス』では燃焼実験も行っています。

優れた断熱性と湿度調整作用を持つ「燃えない木の家」を目指し防火性能も高く保証されています。

構造・工法・工期について

構造・工法・工期についての詳細は、公式サイトで確認してください。

http://www.freesia.co.jp/swedenhouse-construction.html(構造・工法)

http://www.freesia.co.jp/loghouse-haikyu02.html(工期)

構造・工法

専門用語ですが、記載します。

スウェーデンの大自然が育む「財木」と先進国の「製材・乾燥技術」と「伐採と工場のオートメーション化」。

カナダ・アメリカの地震が生んだ「バットアンドパス工法」「木製サッシペアガラス建具」。

イタリアの伝統技術から生まれた「家具用モルダーマシン」。

これらの人材・技術を集約し、輝きを増した財木を手がけるのは、ログハウス発祥の地であるロシアからの特殊技能者であるログビルダーです。

フリージアハウスが運営する建設技術学校ロシア校(ロシアで木造教会を手がける最高技能級を取得したビルダーのみ入学出来る学校)を卒業したビルダーを日本へ招聘しています。

ロシアビルダーは10年以上の歴史を持ち、日本の車の免許も所有し、日本人大工にログハウスの建築技術を教えています。

工期

工期は年2回です。

【第1期工事期間】
冬場は暖かい南の建築現場から工事を始め、標高の高い地域へ移動

着工1月、竣工7月

【第2期工事期間】
標高の高い建築現場から工事を始め、年末にかけて温かい南の地へ移動

着工8月、竣工12月

「配給」システム(顧客参加型生産供給システム)と「4つのお願い」

『フリージアハウス』では、独特の「配給」システム(顧客参加型生産供給システム)を採用し、お客様に「4つのお願い」を提示して、納得いただいた方に施工をしています。

独特のシステムなので、公式サイトでご確認ください。

http://www.freesia.co.jp/company-idea_loghouse.html(配給について)

http://www.freesia.co.jp/loghouse-haikyu02.html(お客様への4つのお願い)

保障・アフターサポートについて

『フリージアハウス』は独自のシステムで販売を行っていますので、アフターサポートなどのケアはありません。
マイホームのメンテナンスはお客様が自分でやっていくことが基本となります。

契約の際には、よく確認して納得して取り組むことをお薦めします。

フリージアハウスで実際に家を建てた人の評判・口コミ

『フリージアハウス』では、実際に建てた人がブログなどを書いており、それが公式サイトから見られるようになっています。
ネット等で検索をしても、悪い口コミは上がってきていません。
ここではフリージアハウスの悪い評判や口コミ、良い評判や口コミをまとめてみました。

フリージアハウスの悪い評判・口コミ

  • 営業の人がいないため、安く出来るのはわかるが、手続きなど自分たちでしなければならないので、ある程度時間的に余裕を持って取り組んだほうが良い

 

  • 工期が決まっているため、自分の希望通りのスケジュールではできない場合もある。

 

  • アフターサービスなどはなく、メンテナンスも自分でする必要がある。

フリージアハウスの良い評判・口コミ

  • 山やトレッキングが好きで、山小屋を見ると「ログハウス」で暮らしたいなと思っていた。その夢が実現できて幸せ。

 

  • 「ログハウスを実際に見て、勉強できるツアー」というものがあり、それに参加して納得して申し込むことができた。

 

  • シックハウス症候群にも良いと聞き、子どもにも安心だと思って購入した。自然の中でのびのび暮らせることも良かったと思う。

 

  • 気密性や断熱性に優れていて安心。冬暖かく、夏涼しい快適に過ごしている。

 

  • 頑丈で耐久性に優れているが、ログハウスは思ったより低価格だったので良かった。

 

  • 木の香りに包まれて暮らせているので、イライラしたりすることがなくなり、家族が穏やかに暮らせるようになった

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

フリージアハウスで住宅を建てるのがおすすめな人の3つの特徴

『フリージアハウス』は、「ログハウス」の専門店です。

そんな『フリージアハウス』で住宅を建てるのがおすすめな人の特徴は以下の3つです。

「ログハウス」が好きで暮らしてみたいと思う人

実績もあり、定価格であこがれの「ログハウス」の家が欲しい人にはうってつけのハウスメーカーです。

一言で「ログハウス」と言っても、『フリージアハウス』では、自然の中のログハウスだけではなく、都会の中でのログハウスの生活も実現できるような選択もできます。

国内最大のログ専門工場を京都に持ち、またいろいろな制限はあるが、全国どこでも作ることが出来ることもメリットです。

安全で健康的な生活をしたいと思っている人

「ログハウス」を希望する人の多くは、「都会ではなくて自然の中で暮らしてみたい」と思う人が多いのではないでしょうか。

その思いの根源は「健康的な生活がしたい」ということもあるでしょう。

『フリージアハウス』は、その思いに答えつつ、さらに一歩進んだ健康的な生活を提供しています。

『フリージアハウス』は、天然の木材を全て使用して、塗料も使っていません。

そのため、化学物質の嫌な臭いは一切なく、木の香りに包まれた空間となっているので、シックハウスになる心配はありません。

ダニ、カビなども発生しにくいため、アレルギーの心配も少ないと言えます。

別荘が欲しいと思っている人

「ログハウス」の家と言えば、「別荘」というイメージを持つ方もいるでしょう。

「第二のマイハウス」として、別荘を夢見る人も多いと言われています。

もちろん、田舎に引っ越してマイハウスにする、という場合も、都会でログハウスの家をつくるという場合もありますし、そのどれも『フリージアハウス』では可能です。

特に、都会から離れた別荘を持ちたいという人にはおススメです。

フリージアハウスで注文住宅を建てる時に注意したいポイント2選

『フリージアハウス』は、特別なシステムを独自に採用しています。

特に、契約をする際に注意したいポイント2選を紹介します。

「配給」システム(顧客参加型生産供給システム)と「4つのお願い」について、を理解して取り組もう

上記『フリージアハウス』の4つ目の特徴に記載しましたが、独特のシステムを持ちますので、説明会・勉強会へ参加は必至です。

また施工の募集も、新聞での広告だったりするため、サイト等をチェックしておく必要があります。

営業の人がいない、施主側がしなければならないことがたくさんあるので確認が大切!

『フリージアハウス』では、営業の人がいませんし、営業事務所もありません。

そのため、必要なことがあれば、お客様に会社に来てもらうこともあります。

しかし、応募の際には必ず「勉強会」や「バスツアー」での見学がありますので、そちらに参加して質問があったらその場でするのがお勧めです。

その他、
※役所への書類提出
※近隣への対応
※土地資料の提出
※現場宿舎設営

等にも取り組む必要があります。

でも、これがお客様と共に家作りをしていくコンセプトとなっています。

お客様に協力をしてもらった分、値段を従来の半額以下にすることを目指していますので、納得した上での契約をお勧めします。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

フリージアハウスで家を建てる際にかかる費用・坪単価

<現在売り出している中古物件>
① FLH296タイプ 119.24㎡(36坪) 2,980万円

② 高級ログハウス126㎡(38坪)type 2,880万円

高級ログハウス90.3㎡(27坪)type  2,180万円

③ 高級スウェーデン住宅 レーナハウス 201.70㎡(61坪) 2,680万円

新築モニター向け価格 9,000万円

高級スウェーデン住宅 レーナハウス 168.60㎡(51坪) 2,380万円

新築モニター向け価格 7,000万円

フリージアハウスの商品ラインナップを特徴別に紹介

『フリージアハウス』には、以下の4つの大きな商品ラインナップがあります。

レーナハウススエーデンシリーズ

http://www.freesia.co.jp/swedenhouse.html
http://www.freesia.co.jp/swedenhouse-example.html

「知的な優雅さを演出する最高級スウェーデン住宅」です。

寒い国のスウェーデンで培われた「温かい作り」とおしゃれな外観にこだわっています。

ハートウッドスウェーデンシリーズ

http://www.freesia.co.jp/loghouse-heartwood.html

ハートウッドスウェーデンシリーズでは、「都会派のログハウス」として人気があります。

都会の中で浮くことなく、街に住みながらもリゾート気分を味わえるでしょう。

3階建て防火建築物の認定を受けていますので、狭い土地を有効活用しての設計が可能です。

ノルディカハートウッド

http://www.freesia.co.jp/loghouse-noldisca.html

「最高級素材にこだわった自然に調和するログハウス」をキャッチフレーズに、自然の中でログハウスを作りたいという希望を叶える商品です。

ノルディカハートウッドの素材は北欧産100%。樹齢150年以上のホワイトスプルースを使用しています。

L字型の設計と大きなベランダ、変化に富む外観で、人気のシリーズです。

その他

『フリージアハウス』では、一般住宅だけではなく店舗など以下のような物件も施工しています。

  • 拓殖大学 紅葉館
  • 南アルプス ブルーベリー農園
  • 中込農園
  • ランチ&カフェ 風(ふう)
  • FREESIAⅡ(海辺のログハウス・ログハウス宿泊体験)

などなど。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

フリージアハウスで注文住宅を建てる際の流れ

『フリージアハウス』は募集も独特ですので、チェックが必要です。

しかし、直接電話やメールでの問い合わせも出来るので有効活用することをお薦めします。

ここでは、「フリージアハウス」で住宅を建てる際の流れを簡単にお知らせします。

年に2回の「配給祭り」のお知らせがあり、申し込む

この告知は、ホームページや新聞などで告知されます。

http://www.freesia.co.jp/loghouse-etc.html

勉強会への参加・バスツアーへの参加

告知された「配給祭り」に参加すると、勉強会で「配給制度」や「フリージアハウス」のシステムを学び、その後、バスツアーで、展示会場や施工した家を回ります。

勉強会では不安なことや質問にも答えてくれるので、興味があれば安心して参加しましょう。

抽選

配給工事は全て『フリージア』専属大工・ビルダーの手で行います。

半期50棟、年間100棟で施工可能な棟数となります。

そのため、申し込み者が多数の場合は、抽選となることがあります。

現地調査

申請された土地で施工が可能かの調査を社員が行います。

不可能と判断した場合は、お断りすることもあります。

設計・契約・施工

基本的には、『フリージアハウス』の基本設計で行うことになりますが、「オプション」を付けて、住まいををアレンジすることも出来ます。

その際には、担当者が着き、設計をともに考えます。

契約をしたのち、年に二回の工事期間で建築が行われます。

施工中、海外からも来るビルダーの宿泊所を用意する必要があります。

引き渡し

参考までに、『フリージアハウス』でオリジナルな家を作った方のブログです。

http://www.freesia.co.jp/loghouse-etc.html

【番外編】フリージアハウスの建売住宅の特徴を紹介

『フリージアハウス』は、住宅展示場や軽井沢スウェーデン・ヴィレッジなどで作られたモデルハウスを建売住宅として販売しています。

また建売物件を安価で販売しています。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

フリージアハウスの全国のモデルハウス・住宅展示場情報

『フリージアハウス』の住宅展示場は、成城住宅展示場があります。

そのほかに、軽井沢スウェーデン・ヴィレッジ・高級分譲別荘があり、見学ができます。

また、『フリージアハウス』は、建築した場合に施工途中、さらには施工後2年間は見学をすることを許可したお客様のみと契約をしますので全国の『フリージアハウス』で作られた物件への

見学もできます。

フリージアハウスの会社情報

『フリージアハウス』の大きな特徴として、「配給」という世界でも初の考え方を実践していることです。

別名「 顧客参加型製造供給体制」とも言います。

詳細は、公式サイトをご覧ください。

http://www.freesia.co.jp/

契約の仕方も特徴があり、営業マンを置かずにコストを削減し、低価格を実現しています。

設立から30年が過ぎ、ログハウス建築実績も4000棟を超えている、この業界のパイオニア的存在です。

フリージアハウスの会社概要

会社名 フリージアハウス株式会社
本社所在地 〒101-0042 東京都千代田区神田松下町17 フリージア本社ビル
電話 03-6635-1788
Fax 03-6635-1781
代表取締役 社長 奥山 治郎
創業年月日 1987年4月1日
設立年月日 1990年5月30日
資本金 1,295.25百万円(2015年3月現在)
売上高 2,450百万円(2015年3月現在)
授業員数 163名(2015年3月現在)
事業内容 ログハウスの設計・施工・販売/スエーデン住宅の設計・施工・販売/家具販売/喫茶店の直営
事業所 京都工場
京都府高都市南区上鳥羽尻切町20-2スエーデン工場
Gamla Vilhelminavagen2 923 41 Stensele成城住宅公園展示場
東京都世田谷区砧7-18

フリージアハウスの施工エリア

全国

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

まとめ

『フリージアハウス』では、「ログハウス」で有名なスウェーデンのこだわりぬいた木材を使って施工しています。

また独特のシステムを採用しているため、安価で高価な家を「マイホーム」にすることも可能です。

安心、安全、安価、など魅力的なことも多いので、メリットも多くあるでしょう。

分からないことがあれば、電話をかけて聞いたり、公式サイトからメールで質問をすることができます。

また建築を希望した場合、勉強会やバスツアーに参加して、納得した上で進めることをお勧めします。

「強さとやさしさを兼ね備えたログハウス」
「自然との調和で人の心をいやすログハウス」
「優れた断熱性・湿度調整作用を持つログハウス」

その魅力を十分に感じる「フリージアハウス」のログハウスは「人にやさしく強さを秘めた高級品質な住宅」です。

そんな『フリージアハウス』での建築を検討してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\大切な家づくりで後悔しない為に!/