東四国ダイケンホームで家を建てた人の本音の評判・口コミを暴露!坪単価や特徴・注意点まで分かる完全ガイド

<記事の情報は、2021年7月1日時点のものです>

「思わず人を招きたくなる感動の住まい」を東四国ダイケンホームは目指しています。

趣味趣向が多種多様する今日、ライフスタイルの変化にともない住まいも様変わりしてきました。

しかし、古き良き日本家屋を知る東四国ダイケンホームだからこそ、新しい時代に沿ったより良い提案できると信じている会社です。

本当に価値のあるものは、世代を超えて受け継がれていく美しさ、強さ、心地よさ、それら全て兼ね備えている住まいは財産となり、未来へと受け継がれていきます。

幸せは時間が次世代にも続く、価値のある住まいを東四国ホームはお客様に提案します。

そこでここでは東四国ダイケンホームの

  • どんな特徴の家?
  • 家を建てた人の本音の評判・口コミ
  • 坪単価
  • 特徴、注意点
  • 東四国ダイケンホームとはどんな会社?

について話していきます。

ここで1つ、本題に入る前に質問です。

「あなたは今、注文住宅の依頼にあたって何社のハウスメーカーを調べていますか?」

もしかして、はじめから1社のみに絞ってしまってはいませんか?

実は、注文住宅を建てる上で最も重要なのは「住宅メーカー選び」です。

住宅メーカーなんてどこも一緒、と思っている人は注意が必要です。なぜなら注文住宅においては「住宅メーカー選び」が命と言っても過言ではないからです。

日本全国には知名度の高い「ハウスメーカー」はもちろん、地域に根付き低価格で住宅を提供する「工務店」、自由度が高い「設計事務所」など様々な住宅メーカーが存在します。

十分な比較をせずに依頼するハウスメーカーを決めてしまうと、「予想よりお金がかかった・・。もっといいハウスメーカーに頼めばよかった・・」と、一生後悔することになりかねません。

そうならないためにぜひ活用して欲しいのが、東証一部上場企業の「LIFULL」と、「SUUMO」のカタログ一括請求サービスです。

↓ ハウスメーカーの一括請求はLIFULL ↓

↓ 工務店のカタログ一括請求はSUUMO ↓

このカタログ一括請求サービスを利用すれば、「エリア」と「こだわり条件」を入力するだけで、条件にマッチするハウスメーカーや工務店のカタログを一括で取り寄せることができます。

圧倒的に時間も節約でき、そして簡単にメーカーの比較が可能になりますね。

また、この一括サービスは無料で利用できますよ!

LIFULLは『ハウスメーカー』が中心、SUUMOは『工務店』を中心にカタログを取り寄せられるので、どちらも利用することで理想に近い住宅メーカーに出会える可能性が高まりますよ。

また、カタログを請求の際は、有名かどうかで判断せず、条件に合うメーカーのカタログを一応全て取り寄せることを意識しましょう。

全く知らなかった会社の中に、あなたの希望を実現してくれる会社があるということも珍しくありません。

お金や時間をかけずに、カタログ一括請求サービスで様々なハウスメーカーを比較してみてくださいね!

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

SUUMOでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

それではいよいよ本文に入っていきましょう。

東四国ダイケンホームで建てられる家はどんな家?特徴3つの紹介

  1. シンプルで飽きのこない家
  2. 仲良く出来る二世帯住宅
  3. MIRAIE標準搭載

口コミにもありましたが、東四国ダイケンホームはシンプルでキレイな家づくりを得意とします。

シンプルだからこそ、生活動線をスムーズにすることが出来るのです。

しかし、そのシンプルの中にも素材に珪藻土や無垢の床材・腰材で仕上げた自然素材を取り入れることで美しさや心地よさは忘れません。

東四国ダイケンホームは、左右に分かれている二世帯住宅「暮楽々」を提案しています。

二世帯住宅になると一家族ごとに理想や要望も違ってきます。

そして、いくら仲良しの家族でも同じ空間に長くいることで、色々なことが目につき知らず知らずに疲れてしまうこともあります。

しかし、同じ敷地内でも玄関から完全に左右に分かれる事で、お互いのプライベートな空間が保たれることで円滑な関係が築くことが出来るでしょう。

何かあったときには、すぐ駆けつけられる距離でプライベート空間を持つことが永く仲良く秘訣だと気づかされる家です。

東四国ダイケンホームは建てると暮らすことを考えMIRAIE(ミライエ)標準搭載しています。

MIRAIEとは、建物の揺れ幅を最大95%低減する住友ゴム独自の制震技術のことです。

伸び縮みしながら繰り返し使用できるゴムの性質を最大限に活かし、持続して高いエネルギー吸収性能を持続します。

制震装置に使用している高減衰ゴムは「運動エネルギー(揺れ)」を「熱エネルギー」に瞬時に変換し、発散する事で揺れを抑制します。

住友ゴム独自の技術で加硫接着を用いて、ゴムと鉄板を強く固定することが高い耐久性を得る事が出来、90年間メンテナンスフリーなところも魅力の一つです。

また、家計に負担をかけないことを一番に考え、費用を出来るだけ抑えられるように日々努力しています。

東四国ダイケンホームで実際に家を建てた人の評判・口コミ

口コミにはその人の思いが良いことも悪いことも、ダイレクトに感じられることが出来ます。

そして飾らない言葉だからこそ、実際に家を建てた人や検討した人の生の声は参考になることが多いので、見ていきましょう。

東四国ダイケンホームの悪い評判・口コミ

  • アフターケアの対応が遅く、こちらから連絡するまで反応がなく、連絡後も対応してくれるまでに時間を要するのがストレスに感じました。

 

  • 思っていたより、アフターケアが手厚くなかった。
    家を建てる前から、家の性能やデザインだけでなくアフターフォローメンテナンスまで見極めていく必要があると感じました。

 

  • 途中で現場監督が変わると言われ、不安になりました。
    しかし、変わった現場監督も歳が近く、話しやすかった為、何でも相談出来たので最終的には良かったです。

 

  • 家づくりが初めてだったので、普通の広さの感覚が分からなく、想像出来ない場面があり困りました。

東四国ダイケンホームの良い評判・口コミ

  • 営業の方は私達が言った何気ない一言までちゃんと覚えてくれる人で、カタチになるように設計士と現場監督と何度も嫌な顔をせず相談してくれます。

 

  • スタッフの対応がとても丁寧で信頼できると感じました。
    提案内容がすごく良くてこちらの理想にプラスαのアイデアを盛り込んでくれて図面にしてくれて嬉しかったです。

 

  • 家族が東四国ダイケンホームさんで建てていた家を見て、「キレイだな」と思って選びました。

 

  • ダイケンホームのスタッフは親しみやすく気軽に話すことが出来る雰囲気だったので、家づくりがとても楽しかったです。

 

  • 窓が大きく明るい家を建てる事ができ、最高の住み心地です。

 

  • 今まで住んでいる家の家賃が高くて、相談して十分ローンが組めるということだったけど、家賃より支払いが安くなって嬉しいです。

 

  • 1階、2階どちらとも音が響かない上、外からの音が聞こえないので、家の中が静かで快適です。

 

  • 現場監督さんに何度も電話をしてしまっていましたが、いつも丁寧に対応してくれて感謝しています。
    大工さんも暗くなるまで、一生懸命働いてくれてとてもありがたく感じました。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

SUUMOでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

東四国ダイケンホームで住宅を建てるのがおすすめな人の2つの特徴

  1. 耐震性
  2. ZEH住宅を建てたい人

耐震性能についての記載は、東四国ダイケンホームのホームページにはありませんでしたが、災害に備えた強い家づくりを目指しています。

まず、建築する予定の土地が、地震に耐える地盤であるかどうか、地耐力を専門家が実地試験を行うところから家づくりが始まります。

そこから、基礎・構造材・下地材など目に見えない部分までこだわり、家の強さを追求しています。

東四国ダイケンホーム、建物全体で支える高耐震・高耐久でしっかりと家を支えることを考え基礎工事にベタ基礎工法を採用。

ベタ基礎内の鉄筋にこだわり剛性を高めている基礎配筋の採用で土台からしっかりした家づくりを行っています。

また、床下換気口を設けず幅広に換気の設計により、ひび割れなどが発生することがなく構造耐力が優れている造りです。

その上、換気能力従来に比べ1.5~2倍あるので常に床下が乾燥している状態をキープでき、シロアリから大切な家を守ります。

東四国ダイケンホームは、「ミライエ」と言う住友ゴム独自の制震技術を標準搭載している為、もしもの災害に備えた強い家づくりをすることが可能です。

他にも住宅無料耐震診断が出来るので、家を建てた後で被災した時やリフォーム時にも心強いでしょう。

東四国ダイケンホームでは、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業のZEHビルダー登録において目標を掲げて取り組んでいます。

2025年にはZEH受託率目標50%にしていて、日々達成する為、努力することで地球環境保全に貢献。

ZEH住宅を建てる事で、一次エネルギー消費量が実質ゼロとなる建築物に補助金制度を設けて奨励している支援事業を活用しています。

ゼロエネルギー住宅とは、省エネ性能を向上させることで生活消費エネルギーを削減し、太陽光発電などでエネルギーを創り出すことにより実質ゼロを実現する家です。

これからは家も燃費で選ぶ時代がくると東四国ダイケンホームは考えています。

3つのメリットとして、

  • 自然の風や太陽の光、熱を利用し、夏は涼しく冬は暖かい快適な住まいの実現。
  • 1年中一定温度で室内を保つことが出来るので、冬のヒートショックリスクを下げる事ができ、湿度が高い時期の結露によるカビ発生も防ぎます。
  • エネルギーの無駄を省くことで地球にも財布にも優しいエコな住宅。

ZEH住宅は初期設備にお金がかかりますが、補助金を利用することや今後の光熱費削減出来る事を考えると高い買い物ではないでしょう。

東四国ダイケンホームで注文住宅を建てる時に注意したいポイント2選

  1. 地盤調査
  2. アフターサポート

家づくりの流れでは、地盤調査は契約後になっています。

契約後に地盤調査で、もし地盤改良が必要ということがわかったら追加料金が発生する場合がありますので、プランニングの時点で相談しておくと良いでしょう。

あとで「地盤改良が必要なら別の土地が良かった・・・」とならない様に早め相談すると回避できる問題です。

しかし、契約前に事前に地盤調査を行う場合は、自費の可能性もあるのでしっかり確認しておきましょう。

口コミでもありましたが、アフターサポートが不満に感じている人がいるようです。

東四国ダイケンホームは大手のハウスメーカーと違い、人数も限られているので対応が遅くなっていることも考えられます。

契約する前に、アフターサポートの内容を確認して見極めていく必要があるでしょう。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

SUUMOでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

東四国ダイケンホームで家を建てる際にかかる費用・坪単価

現在、費用や坪単価に関する情報が見つからないため、見つかり次第、追記していきます。

しかし、施工する面積や、プラン、設備などにより価格が変わってきますので、事前に確認しましょう。

東四国ダイケンホームの商品ラインナップを特徴別に紹介

東四国ダイケンホームは世代を超えて受け継がれていく美しさ、強さ、心地よさを兼ね備えた住まいづくりを目指しています。

幸せな時間が次世代にも続く、価値のある住まいづくりを提案していく中でライフスタイルや家族構成に合わせたプランを用意しています。

「S-tyle」は、引き算という考え方で飽きのこないシンプルでスマートなスタイルの住宅。

「il-fiore」の目指すのは、家具と雑貨が似合う場所。

「暮楽々」は左右に分かれることでお互いのプライベートの空間も大切に出来る2世帯住宅の提案。

「和座」のコンセプトは、どこか懐かしい和の空間の中にも、現代の良い物は取り入れていくことで住みやすさを追求。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

SUUMOでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

東四国ダイケンホームで注文住宅を建てる際の流れ

① 住まいのコンサルタント

まず、契約をする前に住まいに関するあらゆる相談にのります。

その時に、家族構成や希望の間取り、予算について聞かせてください。

② 建築予定地の調査

大切な住まいを提案する為に、周辺環境も含め予定地の調査(測量)を行っていきます。

③ プランニング(無料)

お客様の希望にあわせて、設計士やコーディネーターが間取りや内装デザインをプランニング。

そのプランで決定しますと、見積書を提出しますので、納得がいくまでご検討ください。

納得がいきましたら、契約の運びとなります。

④ 地盤調査、基礎工事

建築する予定の土地が、地震に耐える地盤であるかどうか、地耐力を専門家が実地試験を行います。

地盤が弱い場合は、地盤改良工事の必要があります。

地盤調査の次は、基礎工事です。

東四国ダイケンホームは基礎工事にベタ基礎工法を採用していて、建物全体で支える高耐震・高耐久でしっかりと家を支えます。

ベタ基礎内の鉄筋に直径13mmを20cmピッチで上下2連のダブル配筋により、剛性を高めている基礎配筋の採用で土台からしっかりした家づくりが可能になりました。

また、ダブル配筋仕様で床下換気口を設けない為、構造耐力にも優れています。

換気能力も幅広に施されることにより、従来に比べ1.5~2倍あるので常に床下が乾燥している状態をキープでき、シロアリの発生も防ぎます。

⑤ 上棟

しっかりとした基礎の土台に、柱や梁・桁を組んでいきます。

家全体のカタチが見えてきて、実感がわいてくるでしょう。

⑥ 中間検査

着工後、一定の時期に建物の構造や断熱材などのチェックを行っていきます。

⑦ 完了検査・竣工検査

公的機関の完了検査に合せて、東四国ダイケンホーム独自の竣工検査を実施し、お客様に安心して住める家に不備がないかしっかり確認する作業になります。

⑧ 器具説明と引き渡し

施主の立ち合いのもと最終検査を行い、その上で器具の説明をして問題がなければ建物の引き渡しをします。この頃に登記を行います。

⑨ アフターサポート

入居後も定期点検を実施。また、お客様の要望に応えるサポートシステムをとっています。

【番外編】東四国ダイケンホームの建売住宅の特徴を紹介

現在、東四国ダイケンホームの建売住宅情報が見つからないため、見つかり次第、追記していきます。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

SUUMOでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

東四国ダイケンホームの全国のモデルハウス・住宅展示場情報

住宅展示場は実際に見て、体感出来る機会で自分の理想を膨らますのにとても役立ちますので、訪問することをおすすめします。

完成見学会も随時開催していますので、店頭やホームページで確認してください。

松茂ハウジングパーク展示場

「凛(RIN)」は、季節のうつろいを感じつつ、自然エネルギーを上手く取り入れた家。

生活動線をスムーズにする設計の中に、素材に珪藻土や無垢の床材・腰材で仕上げた自然素材の家を体感出来ます。

家族の健康と安全を守り、安心して快適に長く住み続けることの出来る環境に優しいエコ住宅です。

本社向かい展示場

本社向かいの展示場の「レグナントZERO」は、室内の家具や雑貨の細部に至るまでコーディネイトしています。

実際の暮らしをイメージしやすいように、等身大のモデルハウスなので家づくりの参考になるところが沢山あります。

また、女性に嬉しいナチュラル&アンティークデザインで思わず「可愛い」といってしまう仕掛けも満載です。

家事動線を考え、毎日の家事を楽にする工夫が沢山詰まっています。

「もしも・・・」の災害に備えた強い家づくり。

基礎・構造材・下地材など目に見えない部分までこだわっているので、家の強さに自信が東四国ダイケンホームにはあります。

この他にも、家にパソコンやスマートホン、タブレットがあれば誰でも参加出来る「家づくりオンライン相談」を開催しています。

自宅でリラックスしながら受けられるサービスは嬉しいですよね。

また、ラインビデオ通話による相談や図面打ち合わせも可能になり、忙しい人にも対応しているサービスもあります。

東四国ダイケンホームの会社情報

東四国ダイケンホームは、ずっとこだわり続けている「剛健さ」「快適さ」「美しさ」の3本柱はそのままに新時代の住まい方提案にも全力で取り組んでいます。

また、注文住宅の他にもリフォーム業、不動産の売買を手掛けている会社なので、土地探しからリフォームまでトータルサポート出来る心強い会社です。

これまでの家づくりの実績と培ってきた経験で、お客様の「感動の住まいづくり」のお手伝いをしていきます。

東四国ダイケンホームの会社概要

本社 〒771-0220 徳島県板野郡松茂町広島字北川向弐ノ越32
電話番号 088-699-6188(代表)
創業 昭和45年5月
資本金 3,000万円
従業員 30名

東四国ダイケンホームの施工エリア

徳島県

詳細は店頭にて確認をするとより確実です。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

SUUMOでカタログ一括請求してみる【無料】⇒

まとめ

東四国ダイケンホームは、次世代にも引き継がれる家づくりを目指している会社です。

注文住宅の中にも、外壁メンテナンスフリーの総タイル貼りや車いす対応の幅広廊下や家庭用エレベーターの設置なども柔軟に対応します。

シンプルの中にも生活動線を考えたデザインや家具や雑貨までインテリアコーディネイト出来る「可愛い」が詰まった家など提案。

その他にも、永く仲良く住み続ける工夫が沢山の二世帯住宅、「和」と現代が融合したデザインなどその家族に寄り添った家づくりを得意とする東四国ダイケンホーム。

オンライン相談なども出来ますが、ぜひ展示場を訪れてください。

東四国ダイケンホームは、等身大のモデルハウスを展示しているので、家づくりに参考になるアイデアが沢山見つかるでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\大切な家づくりで後悔しない為に!/