智建ホームで家を建てた人の本音の評判・口コミを暴露!坪単価や特徴・注意点まで分かる完全ガイド

一生に一度の家づくり、失敗したくないですよね。

家づくりに重要なのは、何よりもハウスメーカー選び。

あなたの家づくりの「成功の鍵」は、ハウスメーカー選びにかかっていると言っても過言ではないのです。

まず、あなたはどんな家を建てたいのか考えてみましょう。

自分が思い描く家とメーカーの方向性が、同じでなければ良い家づくりはできません。

この記事では福岡県の智建ホームを紹介しています。

智建ホームがどのような会社で、どんな家を建てているのかがわかりますよ。

どうぞ最後まで読んで、あなたのハウスメーカー選びのヒントにしてくださいね。

ここから本文に入る前に、1点質問です。

「後悔しないマイホームを建てるために、最も大切なことは何だと思いますか?」

資金計画?土地探し?それとも見学会に参加すること?

いずれももちろん重要ではありますが、答えはNOです。

後悔しない注文住宅を建てるために最も大切なことは、パートナーとなる「住宅メーカー選び」です。

全国的に展開していて比較的規模が大きい「ハウスメーカー」、地場に根付いて地域のことを知り尽くしている「工務店」、より柔軟なデザインで対応してくれる「設計事務所」。

一口に住宅メーカーと言っても幅広く、企業数も膨大でどの会社を選ぶべきか迷ってしまう人も多いでしょう。

しかし比較検討の手間を惜しんで、安易に名前の聞いたことのある大手のハウスメーカーに絞り込んでしまうのは危険です。

手間暇は極力減らしながらも、しっかりと比較・検討した上で依頼先を決めることが、後悔しない注文住宅を建てる上で最も重要になります。

「でも、山ほどある住宅メーカーから、どうやって条件に合う会社を見つければいいの?」

とあなたも感じるはず。そこでぜひ活用して欲しいのが、東証一部上場企業「LIFULL」が運営する「カタログ一括請求サービス」です。

あなたが住んでいるエリアと、希望の条件などを選択するだけで、あなたにあった住宅メーカーが複数ピックアップされます。

ピックアップされた住宅メーカーは、知名度の有無などで選り好みせず、まずカタログを取り寄せてみましょう。

条件にあった複数の会社を比較・検討することで、より条件にマッチした会社に出会える確率がグッと高まります。

完全無料で利用できますし、東証一部上場のLIFULLが運営しているのでしつこい営業連絡が来ることもありません。

入力は数分もあれば完了するので、これから住宅メーカー選びをしたい人はぜひ活用してみてください。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

それではここから本文に入っていきましょう。

智建ホームで建てられる家はどんな家?特徴を紹介

智建ホームの特徴は、充実した「標準仕様」。

標準仕様で、安心・健康な暮らしが始められます。

安心・健康の「標準仕様」9種類は次のとおり。

  1. 外断熱(基礎内断熱)
  2. 樹脂サッシ
  3. 内部漆喰塗り壁
  4. 外部塗り壁
  5. 無垢フロア
  6. 長期優良住宅仕様
  7. 高気密
  8. 省令準耐火
  9. メンテナンスフリー

一つずつ見ていきましょう。

1.外断熱(基礎内断熱)

魔法瓶のように断熱性・気密性にすぐれた智建ホームの家。

建物の外側から断熱材で構造部分を包み、外気を遮断。

冷暖房の効率がよく、屋根の雨漏り、壁内結露を防ぎます。

2.樹脂サッシ

窓には結露の出にくい樹脂サッシを採用。

2枚~3枚のガラスの空気層とガラス内側の金属コーティングにより、熱の出入りをさらに軽減。

単板ガラスの約4倍の断熱効果です。

智建ホームが採用している『APW』の窓は、一つひとつシリアルナンバー付き。

番号を調べることで、製造記録や施工日時、施工業者がわかるようになっています。

3.内部漆喰塗り壁

智建ホームの漆喰は、天然素材100%の智建オリジナル漆喰です。

家の面積のほとんどを占める壁や天井。

だからこそ素材にこだわります。

智建ホームの4つの漆喰素材。

  • 消石灰…石灰石を「土中窯の塩焼き」にし、水をかけて消化させたもの。
  • 海藻糊…海藻を炊き、糊分を抽出してつくった天然由来の粘着成分。
  • スサ…麻の繊維。強度を保つ役割。
  • シラス…火山灰のシラスをオリジナルでブレンド。

4.外部塗り壁

外部塗り壁は、つなぎ目がなく、メンテナンスが不要です

外部塗り壁工事は、断熱工事から仕上げ塗り工事まで7工程。

気密性が高く、耐震性の強い構造に仕上げます。

仕上げの下塗りには『ジョリパットアルファ』を使用。

『ジョリパットアルファ』は、デザイン性と耐久性にすぐれた外壁材です。

5.無垢フロア

心地よい天然木。

無垢フロアは歳月とともに味わいが増し、愛着が深まります。

6.長期優良住宅仕様

長期優良住宅認定基準には、次の7つの性能項目があります。

  • 劣化対策
  • 耐震性
  • 維持管理、更新の容易性
  • 省エネルギー性
  • 居住環境
  • 住戸面積
  • 維持保全計画

智建ホームは、標準仕様で長期優良住宅認定基準を満たします。

7.高気密

智建ホームでは、サッシの取付けが終了した時点で全棟気密測定を実施します。

どんなに高性能な断熱材や省エネ設備を取り付けても、隙間だらけの気密性の低い家では意味がありません。

だからこそ、智建ホームは気密性にこだわります。

8.省令準耐火

省令準耐火構造の住宅とは、住宅金融支援機構の基準に適合する住宅のことです。

智建ホームのファイヤーストップ工法は、高い耐火性があり、火災保険率に反映されます。

9.メンテナンスフリー

  • 外部塗り壁
    サイディングのような継ぎ目のある外壁と違い、塗り壁は何十年経っても雨漏りの心配がなく、メンテナンスが不要です。

 

  • バルコニー
    バルコニーには「スカイプロムナード」を使用しています。
    多くのバルコニーに使用されている「FRP(繊維強化プラスティック)」は、紫外線で劣化するため補修が必要。
    スカイプロムナードは、補修の心配がありません。

智建ホームで実際に家を建てた人の評判・口コミ

智建ホームの評判と口コミを調べました。

悪い評判・口コミも正直に書いています。

智建ホームの悪い評判・口コミ

  • アフターが不満
    アフターは、こちらが言わないと来てくれないです。

 

  • エアコンの位置に失敗
    気密・断熱性の良さを感じるにはエアコンの位置も重要でした。
    エアコンの位置についてのアドバイスがほしかったです。

智建ホームの良い評判・口コミ

  • 標準仕様でグレードが高い
    智建ホームにお願いする前に、他メーカーと話を進めていました。
    プランを具体的に作っていくにつれて、設備や仕様選定で、コストがどんどん膨らみ不安に。
    智建ホームは標準仕様でグレードが高く、結果的にコストパフォーマンスが良いことがわかり、それが決め手となりました。

 

  • 親戚や知人も智建ホーム
    住宅展示場で多くのモデルハウスを見学しましたが、智建ホームが一番魅力的。
    その上、親戚や知人にも智建ホームで建てている人がいたので、信頼できました。

 

  • 気密・断熱性能が高くていい
    冬は暖かく、夏は涼しくて快適。
    気密・断熱性能の高さを実感しています。
    また廊下やトイレなど、家中が同じ温度を保っているのもいいです。

 

  • 漆喰の力に驚き
    漆喰の湿気を取る力の凄さに驚いています。
    ポテトチップスの袋が開けっぱなしでもシケらないし、洗濯物は部屋干しでもニオいません。
    家中まるごと漆喰なので、その効果の凄さに驚いています。

 

  • 営業担当がよかった
    女性の営業担当に、主婦目線で一緒にプランを考えてもらえてありがたかったです。
    女性スタッフが多くて、気軽に相談しやすい雰囲気もありました。

 

  • 5年経っても
    先日5年目点検がありました。
    5年経ちましたが、職人さんが仕上げてくれた漆喰の壁や建具、コーディネーターさんが選んでくれた照明やカーテン、すべてにおいて満足が続いています。
    何かあればすぐに対応してくれる、アフターケアにも満足です。

 

  • ペットのニオイ
    猫と犬をたくさん飼っていますが、漆喰の効果がすごく、ペットのニオイがほとんどしません。
    来客は猫と犬の数に驚き、その上ニオイがしないことで、さらに驚いています。

 

  • ヒートショックの心配がない
    気密・断熱性能の高さが気に入っています。
    冬でも1階のリビングのエアコン1台で家全体が暖かく快適です。
    以前の家はトイレや風呂場がひんやりで、両親のヒートショックを心配していましたが、今は安心して過ごせています。

 

  • 自社施工に安心
    智建ホームは自社施工なので、安心して工事を任せられました。
    工事中に見つけた気になる箇所など、柔軟に対応してもらえてよかったです。

 

  • 職人の仕事がいい
    生クリームを塗ったような優しい壁に囲まれて暮らしています。
    そのやさしい壁は天井まで続き、職人さんの仕事にほれぼれしています。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

智建ホームで住宅を建てるのがおすすめな人の3つの特徴

智建ホームをおすすめしたいのは、こんな人です。

  1. 災害に強い家を建てたい人
  2. 職人の技を随所に感じたい人
  3. 換気にこだわりたい人

詳しく説明しますね。

1.災害に強い家を建てたい人

智建ホームは災害から命を守る家をめざしています。

耐震性

  • ツーバイフォーは面で支える強固な構造
    柱や梁で建物を支える軸組工法に対して、ツーバイフォー工法は面で支える構造です。
    家全体が一体構造(モノコック構造)となり、荷重が分散。
    モノコック構造は、スペースシャトル・新幹線・F1レーシングカーなど、極限の強度が求められているものに採用されるほど強固です。

 

  • モノコック構造にプラ
    さらに強固な構造にするため、「転び止め」と呼ばれる補強材を導入。
    ひと手間はかかりますが、「外部に面する壁」と「内壁の間仕切壁」のすべてに転び止めを入れています。

 

  • 制振装置をプラス
    地震の揺れを小さくする制振装置が設置できます。
    制振装置「ダイナコンティ」をプラスすることで、さらに安心が高まります。

「ダイナコンティ」とは地震による揺れをゆっくりにする木造建築物用制振ダンパーです。

耐火性

ツーバイフォー住宅は、床・壁の枠組み材・石こうボードなどが空気の流れを遮断し、炎の燃え広がりをストップします。

使用しているのは、炎にあたると石こうボード中に含まれる結晶水が熱分解を起こし、約20分間水蒸気を放出するという石こうボードです。

この石こうボードの使用により、着火温度(206℃)に達するまでの時間を大幅に遅らせます。

耐風性

ツーバイフォー工法は北米生まれ。

北米はご存知の通り、強烈なハリケーンが発生する土地です。

高い耐風性があるのはもちろんのこと、屋根のあおりを止める金具で屋根と壁を連結させ、より強風に負けない対策を取っています。

2.職人の技を随所に感じたい人

智建ホームの家づくりは、一棟のべ300人以上の職人が関わっています。

大工・左官・設計・コーディネーターが、一つひとつの工程を手作業ですすめるため、多くの人数が必要となるのです。

施主と職人の間に信頼と安心を築くため、施工時の状況を細かく記録。

引き渡し時に現場管理報告書として、施主に渡します。

3.換気にこだわりたい人

健康に暮らすためには、断熱と気密以外に「換気」がとても重要。

換気不足で起こること

  • ホルムアルデヒドなどの有害化学物質による室内空気汚染
  • 花粉やハウスダストによる健康への悪影響
  • 嫌なニオイのもと
  • 燃焼式暖房による二酸化炭素や湿気
  • 結露によるカビ・ダニの発生

智建ホームでは気密測定を行い、24時間換気システムを導入しています。

智建ホームで注文住宅を建てる時に注意したいポイント2選

智建ホームで家づくりを考えた時に注意したいポイントを2つ紹介します。

  1. 標準仕様に「オール電化」は含まれません
  2. キッチンはガスコンロ推奨です。

理由を説明しますね。

1.標準仕様に「オール電化」は含まれません

智建ホームはオール電化を標準仕様にしていない理由について、次のような説明をしています。

IHは電磁波の影響が心配です。低レベルでも電磁波にさらされることにより、病気の発症率が増加する恐れもあります。
引用_智建ホーム公式サイト「Q&A」

電磁波については、「危険視する人」と「問題ないとする人」がいて、意見が分かれるところです。

現時点では、はっきりとした結論が出ていません。

しかし少なくとも危険視する人がいる以上は、標準仕様に含まない判断は間違っていないです。

2.キッチンはガスコンロ推奨

智建ホームは「火育」の重要性を感じ、ガスを取り入れた暮らしを推奨しています。

「火育とは」子どもたちが火の扱いを学びながら、火の役割や魅力を見直そうとする取り組みです。

火の怖さや癒やし効果を知ることで、「生活を豊かにする力」「生きる力」を育てます。

ガスコンロのメリット

  • IHに比べ調理時間が短い。
  • 電気に比べてコストが安い。
  • IHより二酸化炭素の発生が少ない。
  • 火がもたらす癒やしや魅力を知ることができる。
  • 火の怖さを知ることができる。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

智建ホームで家を建てる際にかかる費用・坪単価

智建ホームの坪単価は60万円台~80万円台です。

智建ホームの商品ラインナップを特徴別に紹介

智建ホームには次の商品があります。

  • CHATEAU
  • KURA
  • In ORGANIC
  • SOLEIL

ひとつずつ見ていきましょう。

CHATEAU

イメージは「北欧の古城」

洋風のデザインと、日本の伝統的な建築技術をコラボさせた智建ホームの代表的な家です。

職人の手作業による漆喰の壁と外断熱工法で、本場の古城に負けない長寿住宅が完成しました。

KURA

お手本は「蔵」

日本の伝統的な建築物「蔵」に、現代的なアレンジを加えた新発想の家です。

熟練した職人の手作業が、調湿性・不燃性・消臭機能という漆喰壁の良さを100%引き出しました。

年間を通じて、快適な温度と湿度を保ち続けます。

In ORGANIC

ムダを取り除いた「シンプルモダンスタイル」

生活する上で意味のない装飾を可能な限り排除し、シンプルさのなかに住まいの価値を見出します。

SOLEIL

イメージは「南欧の民家」

SOLEIL(ソレイユ)は、フランス語で太陽の光を意味し、南仏ではひまわりの呼び名です。

流行や作法にとらわれない自由なデザイン。

大らかさと明るさを持ち、太陽に向かって咲くヒマワリのような家です。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

智建ホームで注文住宅を建てる際の流れ

智建ホームの家づくりの流れを紹介します。

①まずはモデルハウスへ

家づくりのこと、標準仕様のことを説明します。

②資金計画ヒアリング

資金計画、マイホームの要望などを聞き取ります。

③プラン・概算金額提示

ファーストプランと概算の資金計画書を提示します。
※住宅ローン事前審査申し込み

④仮契約

概算図面と建物金額を確認。

了承後、仮契約をします。

正式図面、詳細見積書の作成に入ります。

⑤契約

正式図面、詳細見積書、工事内容の説明。

図面打ち合わせ、図面確定。
※住宅ローン本申し込み

⑥着工前打ち合わせ

地盤調査をし、軟弱地盤の場合は地盤補強工事。

コーディネーター打ち合わせ 等。

⑦着工

地鎮祭を行い、着工に入ります。

  • 基礎着工
  • 木工事着工
  • 上棟
  • 木工事完了
  • 建物完成
  • 外構完成

⑧完成・引き渡し

建築確認済証、検査済証、保証書、メンテナンスグッズ等を渡します。

⑨アフターメンテナンス

引っ越しから、3カ月・1年・2年・5年・10年の無料点検を実施します。

【番外編】智建ホームの建売住宅の特徴を紹介

智建ホームは建売住宅の提供はしていません。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

智建ホームの全国のモデルハウス・住宅展示場情報

智建ホームのモデルハウスは次のとおりです。

ヒット大野城住宅展示場『CHATEAU』

住所 〒816-0956 福岡県大野城市南大利1丁目1−1
※ヒットの一番奥
電話番号 092-920-1300
営業時間 土日祝 11:00~18:00
月   13:00~17:00
火木金 11:00~17:00
定休日 水曜日

『KURA』展示場

住所 〒816-0962 福岡県大野城市つつじケ丘2丁目1-10
電話番号 092-920-1300
営業時間・定休日 予約制

智建ホームの会社情報

智建ホームは昭和63年に「智建工業」として創業。

平成7年に「智建ホーム」と商号を変更しました。

智建ホーム社長は左官職人です。

作業効率を求めるあまり、健康に暮らすことができなくなっている現代の家。

安心して暮らせる家をつくるには、かつて大切にしてきた職人の技術が必要だと考え、「職人の技術・継承」を大切にしています。

そんな智建ホームがめざすのは、100年以上住み続けられる本物の家づくりです。

ここでは、智建ホームの会社概要と施工エリアをまとめました。

智建ホームの会社概要

会社名 株式会社智建ホーム
住所 〒818-0132
福岡県太宰府市国分2丁目16-45
電話番号 092-920-1300
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜日
公式サイトURL https://www.chikenhome.com/

智建ホームの施工エリア

福岡県、佐賀県一部

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

まとめ

智建ホームの特徴や評判・口コミ、智建ホームが向いている人や、建てる際の注意点。

また展示場情報、会社情報などを書きました。

智建ホームはあなたが心地よいと感じる家を提供するため、家づくり技術を磨き続けています。

智建ホームの本社は、福岡県太宰府市。

福岡県内にモデルハウスを置き、完成内覧会も実施しています。

ぜひともモデルハウス・内覧会に出かけて、職人技の漆喰塗り壁やクリーンな空気を体感してください。

この記事が、福岡県にお住まいのあなたの参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\大切な家づくりで後悔しない為に!/