アルプスピアホーム家を建てた人の本音の評判・口コミを暴露!坪単価や特徴・注意点まで分かる完全ガイド

<記事の情報は、2021年7月1日時点のものです>

理想の住まいにデザインや間取りなどを重視する方は多いです。

しかし安心、安全に暮らすためには、設備や機能面での充実も必要です。

アルプスピアホームは、そんな高品質な憧れの住まいを、お値打ち価格で提供することを得意とし、常にオリジナリティーを持ち、新しい生活スタイルの提案を続ける事をコンセプトとしたハウスメーカーです。

地域密着型で信州の気候風土に合った快適な室内環境を実現した住まいを、2,000棟以上も造ってきた実績と、太陽光発電やキッチンやバスユニットなど最新の設備を標準仕様とすることで、お客様の理想の家造りをサポートします。

本記事にてアルプスピアホームの住宅の魅力と特徴をご紹介いたしますので、ハウスメーカー選びの参考にしていただけると幸いです。

ここから本文に入る前に、1点質問です。

「後悔しないマイホームを建てるために、最も大切なことは何だと思いますか?」

資金計画?土地探し?それとも見学会に参加すること?

いずれももちろん重要ではありますが、答えはNOです。

後悔しない注文住宅を建てるために最も大切なことは、パートナーとなる「住宅メーカー選び」です。

全国的に展開していて比較的規模が大きい「ハウスメーカー」、地場に根付いて地域のことを知り尽くしている「工務店」、より柔軟なデザインで対応してくれる「設計事務所」。

一口に住宅メーカーと言っても幅広く、企業数も膨大でどの会社を選ぶべきか迷ってしまう人も多いでしょう。

しかし比較検討の手間を惜しんで、安易に名前の聞いたことのある大手のハウスメーカーに絞り込んでしまうのは危険です。

手間暇は極力減らしながらも、しっかりと比較・検討した上で依頼先を決めることが、後悔しない注文住宅を建てる上で最も重要になります。

「でも、山ほどある住宅メーカーから、どうやって条件に合う会社を見つければいいの?」

とあなたも感じるはず。そこでぜひ活用して欲しいのが、東証一部上場企業「LIFULL」が運営する「カタログ一括請求サービス」です。

あなたが住んでいるエリアと、希望の条件などを選択するだけで、あなたにあった住宅メーカーが複数ピックアップされます。

ピックアップされた住宅メーカーは、知名度の有無などで選り好みせず、まずカタログを取り寄せてみましょう。

条件にあった複数の会社を比較・検討することで、より条件にマッチした会社に出会える確率がグッと高まります。

完全無料で利用できますし、東証一部上場のLIFULLが運営しているのでしつこい営業連絡が来ることもありません。

入力は数分もあれば完了するので、これから住宅メーカー選びをしたい人はぜひ活用してみてください。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

それではここから本文に入っていきましょう。

もくじ

アルプスピアホームで建てられる家はどんな家?特徴2つを紹介

アルプスピアホームでは多くの施工実績をもとにした豊富なコンセプトプランと、最新で高性能の設備を標準仕様とすることで、予算とプランのバランスをとれた住まいを実現します。

未来志向で高品質な設備

アルプスピアホームは住宅性能と標準装備にこだわります。

設備については、設備メーカーと共同で開発を行っており、充実した未来志向の設備をお値打ち価格で提供しています。

標準仕様は、一般的に性能が低い、もしくは並みレベルであり、選べる選択肢も多くはないイメージがあると思います。

アルプスピアホームはそんな標準仕様のイメージを大きく覆すような、未来基準で高品質の設備を厳選しています。

未来基準とは、今の一時的な流行りではなく、何十年先にも使える、必要である機能であり、いつまでも飽きないデザインのものを取り揃えています。

毎日使うやキッチンや浴室などの水回りはもちろん、10年後の生活で当たり前になるであろう設備も標準装備としています。

ほかにも、カーテンや照明、網戸、冷暖房機器だけでなく、太陽光発電や制振装置についても未来基準をフル装備にすべく、通常生活に必要な設備、商品はオプションではなくすべて標準装備としているのが大きな特徴です。

お客様には、ブランド力だけで設備を決めてもらうのではなく、実際に毎日使うことを考えた使い易さや、将来を見据えた手入れのしやすさなどを想定して、自身の生活へ馴染むかどうかで選んでもらうことができるようになっています。

高い機能性で安心と安全を守る

アルプスピアホームでは高耐久性、高断熱性の住まいを作ることができます。

住宅の耐震性としては最高ランクである耐震等級3と同等の構造体を採用しています。

震度6強~7程度の地震にも耐えられる「プラットホーム工法」と、メンテナンスフリーの制震ダンパー「ミライエ」を標準装備しているためです。

これらにより、高いレベルでの安定感のある住まいを実現します。

断熱性では、高性能断熱サッシと24時間の熱交換換気システムを採用することで、常に快適な室内環境を作り出し家族の健康を守っていきます。

ウレタンフォームと壁内通気工法を採用し、高い防露性と室温を一定に保つことによりシックハウス症候群やアレルギー対策としても万全の備えとなっています。

また、熱交換換気システムにより信州の寒暖の差が大きな外気をそのまま取り入れることなく、心地よい室温を保つために換気時にエネルギー効率の良い熱の再利用方式を取り入れています。

これにより部屋ごとに温度差のないバリアフリーな住環境を実現するだけでなく、省エネによるコスト低減にもつながる、高いメリットのある設備となっています。

アルプスピアホームで実際に家を建てた人の評判・口コミ

アルプスピアホームで実際に住まいを立てた方々や、住まい造りを検討した方々の生の声をご紹介します。

ハウスメーカーを知るためには、オフィシャルなホームページなどだけでなく、このような評判や口コミを参考にすることは非常に有効な手段といえます。

アルプスピアホームの悪い評判・口コミ

アルプスピアホームの悪い口コミは見当たりませんでしたので割愛いたします。

アルプスピアホームの良い評判・口コミ

  • 二世帯住宅で子供も3人いるため、とても大人数だったのですが、家族構成と家族の成長を踏まえて、育児と家事をしやすい生活動線の間取りで、かつプライベートな空間もうまく区切れるような住まいを提案いただきました。施工中も細かな要望を聞いていただけて、最終的に出来上がった住まいは、もともと考えていた理想の住まいよりも、さらに素晴らしい家ができたと思います。

 

  • 明るい住まいが希望だったため、大きな窓を沢山つけてもらいましたが、断熱性がすぐれているため、真冬でも窓際が寒いということもなく、素足で過ごせる程でした。機能を重視するとどうしても間取りや設備は希望どおり行かないところがあるかと思っていましたが、アルプスピアホームの設備は高性能なため、デザインや間取りなど自由に設計することができて、とても満足しています。

 

  • 家づくりがこんなに大変だとは思っていませんでした。決めることや目を通す資料が大量にあり、これを素人だけでやることを考えたら絶対に良い家なんて作れないと、つくづく思います。ですが、アルプスピアホームのスタッフさんからは、いつも素晴らしいアイデアのプランを提案いただけたり、資金面でも負担のない予算を立ててもらったり、土地探しから施工中も、いろいろなスタッフや大工さんにも良くしてもらえて、頼もしいという一言でした。本当にアルプスピアホームの協力なくして、今の理想の住まいは実現できていなかったと思い、とても感謝しています。

 

  • 家を建てようと思ってから、いくつかハウスメーカーを見てみましたが、プランと費用のバランスが取れているアルプスピアホームに惹かれました。特に標準仕様の設備が優れており、自分の理想にも近かったため、カスタムなどはほとんどしなかったので、結果的には思っていたより安く済みましたが、満足度は思っていた以上でしたので、良いこと尽くめでした。

 

  • もともと休みの日は外出することが多かったのですが、アルプスピアホームで建てた家に住むようになってからは、家で過ごす時間がとても増えたと思います。落ち着いた内装のため安らぎの時間を過ごすことが多くなったことや、天気にかかわらず活動的に過ごせるインナーバルコニーがあるため、今は家の中で過ごす休日が一番だと思えるようになりました。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

アルプスピアホームで住宅を建てるのがおすすめである人の2つの特徴

アルプスピアホームは多くの建築実績と高機能が注目度の高いハウスメーカーですので、以下のような方におすすめといえます。

安心のできる家を建てたい方

アルプスピアホームは何といっても信州での住まい造りの実績が2,000棟以上というのが強みです。

暮らしやすさと費用面での選びやすさを考慮して、30前後のプランを用意しています。

また、長野県に住むお客様が満足する住まいを常に意識して、地域に密着してきた経験を活かして、信州の気候風土にあった機能や材質など、細かい点まで行き届いた提案力でサポートしてもらえます。

また、太陽光発電や未来基準といわれる、最新で古びない設備を標準仕様としており、将来的にも機能面やメンテナンス面での悩みは少なくなるといえます。

建てて終わりではなく、将来にわたり機能面でも費用面でも安心した住まいづくりができるのです。

低コストでマイホームを実現したい方

理想の家を建てるからと言って、あまりにも費用が掛かりすぎたり、貯蓄がほとんどなくなってしまったり、住宅ローンの支払いに追われるようになってしまったら、幸せな生活を送るのは中々難しくなるのではないでしょうか。

住まい造りではライフプランも考慮した資金計画が必要なのです。

アルプスピアホームでは、だからこそ高機能でリーズナブルな価格で住まいを提供することを重要視しています。

アルプスピアホームはお値打ち価格でプランを提供するために、様々な施策を行っていますが、特にフランチャイズには加盟せずに、設備メーカーと直接契約して独自の仕入れルートや商品開発まで行うことで、多くの中間マージンや経費の削減につなげています。

そうした自助努力により、お客様1人1人にあった無理のない資金計画を実現しているのです。

そして、そのプランの価格と標準仕様を、わかりやすくお客様に伝えることで、設計段階でも建築後にもお客様との意識相違のないプランと施工につながっているのです。

また、価格と標準仕様についてさらに詳しく知っておきたい方には、ショールームで実際に体験してもらうことや、諸経費の内訳や費用の掛かる理由をしっかりと説明をする資金計画のシミュレーションも行っていますので、お気軽に足を運んでいただければと思います。

アルプスピアホームで注文住宅を建てる時に注意したいポイント1選

様々な商品ラインナップがあり、標準仕様が高機能な設備も多いアルプスピアホームの住宅ですが、その幅広い選択肢ならではの注意点がありますので気を付けましょう。

設備の機能などは事前に把握しておこう

機能の仕様やメリットなどは、もともと詳しく把握しているお客様は少ないと思いますが、ショールームの見学時や設計段階でハウスメーカーから提案されて初めて存在を知るということが珍しくありません。

そのため、標準装備している設備がどれほどのスペックのものか、さらに機能性の高いものの存在や、自分に合ったものがほかにないかなど、その場では理解しきれないことも多いと思います。

そのため、住宅展示場やハウスメーカーに行く前に、自分なりに機能や設備についても複数社のカタログを取り寄せたりインターネットで予習しておくことをおすすめします。

どのような機能があるのか、自分に必要なものが何なのかを知ることや、相場も知ることができますので、実際の設計を進める際により有意義な検討を行うことができるようになります。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

アルプスピアホームで家を建てる際にかかる費用・坪単価

アルプスピアホームでは、プランごとの建築面積と価格を公開しています。

お客様の幅広い要望に応えるため、間取りも費用も多彩な商品を用意していますが、平均的には坪単価は40万円~60万円のものが主流となっています。

アルプスピアホームの商品ラインナップを特徴別に紹介

アルプスピアホームでは多彩な商品ラインナップがあり、様々なプランに応じた建築面積と費用で提供しています。ここでは、いくつか代表的なプランをご紹介したいと思います。

カルム

近年のニューノーマルに注目した、安心して住まうことのできる商品プランです。

28坪程度で、1,800万円前後の費用となっています。

コンパクトでありながらソーシャルディスタンスや、帰宅したらまず手洗いうがい、といった生活動線を実現した設計となっています。気を付けないといけないことが多いご時世ですが、意識的に行わなくても安心して生活することができるすまいといえます。

また、外出しなくても自宅にいながらにしてバーベキューやおうちキャンプができるのも魅力です。

リラ

家事と仕事と育児を両立する、働きやすくおうち時間を充実できるプランです。

43坪程度で2,400万円前後となっています。

「やっぱり家にいる時間を楽しめなくてはもったいない。」と考える方には特におすすめです。

家に居ながらにしてオープンカフェを楽しむことも、リラックスするには最適な畳のリビングなど、家で家族と過ごす時間とスペースにこだわる方向けの住まいです。

また、集中して仕事ができるワークスペースも完備しており、まさに仕事とプライベートの両立に適した住まいです。

その他の商品ラインナップを一部紹介

アロ 34坪プラン 2,000万円台
ペットと人も心地いい住まいづくりができます。
子供と楽しく快適に暮らせる住まいです。

ヴィサージュ 59.6坪プラン 2,700万円台
休みの日には家族や友達が集合して、楽しい時間を賑やかに過ごせる住まいです。

フェリス 32坪プラン 2,000万円台
どんな家族構成にも対応できるコンパクトハウスで、誰もが笑顔で明るく楽しく暮らせる住まいです。

ルミエール 38.5坪プラン 2,200万円台
「ルミエール」とは「光」という意味で、その名の通り、まばゆい光やあたたかな光を感じられる住まいです。

クレイン 41坪プラン 2,200万円台
コンパクトで広がりのある空間が魅力のプランです。
コンパクトながら家族同士が心地よい距離感で暮らせる住まいで、外観もご家族のお好みに合わせて選ぶことができます。

フェリーチェ 42坪プラン 2,300万円台
子供の成長をやさしく見守りながら、家族の絆を自然に深めていくことをコンセプトにした住まいです。
家族がいつも身近に感じられる「幸せ」を叶えます。

うらら 47.4坪プラン 2,700万円台
和と洋の調和が温かで、家族の心も和む空間を作り出している住まいです。
民家の懐かしさを現代の感覚で表現した情緒あふれる住居といえます。

コパン 39.1坪プラン 2,200万円台
周囲に溶け込むホワイトキューブの外観が特徴的です。
シンプルな外観が、土の色や木々の緑、空の青などの色に美しく映えることから、自然だけでなく街並みにも調和する住まいとなっています。

ノアール 50.3坪プラン 2,700万円台
心落ち着く日本のデザインを、現代風にシックな大人のスタンダードデザインにアレンジした住まいです。

グランディール 50.4坪プラン 2,700万円台
和やかで、ゆったりとした時の流れを作りだしている住まいです。
落ち着きある佇まいのなかで家族の成長を見守って行きたいと感じられる風情を演出しています。

シエル 31.2坪プラン 1,700万円台
自由設計で、お客様の家族構成とこれからのライフスタイルに合った住まいづくりができるプランです。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

アルプスピアホームで注文住宅を建てる際の流れ

住まい造りは土地探しから引っ越しまで長い期間が掛かりますが、アルプスピアホームでは失敗、後悔しない家造りのスケジュールで進めることができます。

大まかな流れとしては、ショールームの見学などにご相談に来ていただくことから始まり、土地探しと、設計を決定して着工、そして引き渡しとなります。

それぞれの工程について、もう少々詳しくご説明させていただきます。

ショールームの見学から契約のお申し込みまで

まずはショールームや見学会を見ていただいたり、実際の建築現場を見学いただくことで、具体的なイメージをつかんでいただいたり、検討するポイントについて気づいていただくことが住まい造りの第一歩となります。

そして、お客様の考える理想の住まいのイメージをもとに、立地や資金計画を検討します。

お見積りについて納得いただければ、設計、検討のお申し込みをしていただくことになります。

設計と契約

間取りや設備などを含め、設計や建築図面を詳細化していきます。

この段階で敷地の地盤調査や電気屋ガスの供給確認や道路付けの配置確認も行います。

ここで、お客様とプランナーと工事担当者で、設計と費用プランの最終的な意識合わせと、最終見積もりを行い、施工の契約となります。

施工

施工は地鎮祭を行ってから開始となります。

お客様のご希望により上棟式も行います。

構造体検査はもちろんのこと、建築中に構造やコンセントや照明の位置をお客様に最終確認してもらいつつ、内装を仕上げていきます。

平均的には着工開始から3か月~4か月半で住宅が完成します。

引き渡しとアフターケア

住宅が完成後、アルプスピアホームと第三者機関の検査を行い、検査にクリアしたらいよいよお客様に引き渡しとなります。

アフターメンテナンスは、引き渡し初年度は3か月と6か月後に、それ以降は1年、 2年、5年、10年、15年、20年、そして30年の無料定期巡回点検を行います。

長く住んでいただくことを前提としたアフターケアを重視しています。

【番外編】アルプスピアホームの建売住宅の特徴を紹介

アルプスピアホームでは建売住宅も販売しています。

新築住宅と同様に長野県を中心に、建物面積90㎡前後の3LDKの物件が多いです。

価格は2千万円台が主流となっております。

また、宅地販売も行っており、幅広くお客様のご要望に応える住まい提供を行っております。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

アルプスピアホームの全国のモデルハウス・住宅展示場情報

アルプスピアホームは、松本、長野、諏訪、上田、そして安曇野に様々なタイプの展示場を備えており、セミナーや相談会なども充実しています。

代表として松本ショールームと長野住宅公園について、詳しくご説明いたします。

松本ショールーム

松本ショールームは、家造りに関して幅広く相談できるようになっています。

お客様の希望が具体的になっていなくてもイメージを伝えることや、現在の生活で困っていることをきっかけとして、お客様の理想を具体化して、適したプランを提供してもらうことができます。

ショールーム内はリビングや玄関などコーナーごとに分かれており、キッズスペースや授乳室を完備していますので、家族連れでもストレスなく来店することが可能です。

特に、複数の大手メーカーのキッチンなどがラインナップされている水回りコーナーと、靴を脱いで部屋に入るという一連の流れを体験型で確認することのできる玄関コーナーはおすすめです。

また、定期的にイベントも催しており、完成現場見学会や、構造が詳しく見られるわくわく現場イベントなどたくさん体験と相談をする場が用意されています。

  • 住所:長野県松本市小屋南1-13-1
  • 営業時間:AM10:00~PM6:00
  • 定休日:火曜・水曜日(祝日は営業)

長野住宅公園

長野住宅公園では、「Crea-クレア-」というプランの住まいを展示しています。

家族のつながりを重視したプランで、小さなお子様がいても、キッチンからリビングを見渡せるため、家族の様子が常に視界に入る間取りとなっていたり、お子様の昼寝にぴったりのスペースなどもあります。

また、家事に対する動線を特に意識しており、キッチンからダイニングテーブル間もスムーズに動けるようになっています。まさに家族が安心して住まうことのできる住宅といえます。

  • 住所:長野県長野市中御所5-14-1
  • 営業時間:AM10:00~PM6:00
  • 定休日:火曜・水曜日(祝日は営業)

アルプスピアホームの会社情報

アルプスピアホームは、地元に根差した快適な住まいづくりをコンセプトとして、1999年に操業を開始しました。

比較的新しいハウスメーカーですが、信州の家づくりについては熟知しており、長野県での2,000組以上のお客様の住宅の建築実績があることから、信州の気候に適した家造りに対する徹底したこだわりを感じることができます。

また、省エネに特化した住宅でありながら、1,000万円台の価格帯に収められるローコスト住宅も人気です

アルプスピアホームの会社概要

  • 社名:株式会社アルプスピアホーム
  • 代表取締役:石田 正也
  • 創業:平成11年6月
  • 資本金:5,000万円
  • 住所:〒399-0038 長野県松本市小屋南1-13-1
  • TEL:0263-85-2525
  • FAX:0263-85-2526
  • フリーダイヤル:0120-402527

アルプスピアホームの施工エリア

アルプスピアホームでは、地域密着型のハウスメーカーとして、長野県の一部地域を除く全域を主な施工エリアとしています。

住まいを建てたいエリアがあったら、まずは相談してみましょう。

LIFULL HOME'Sで無料&1分で簡単カタログ一括請求⇒

まとめ

豊富な施工実績をもとにした、豊富な商品プランのあるアルプスピアホームの住まいをご紹介させていただきました。

必ずお客様の理想とするプランが見つかるといえるほど、充実したプランが揃っており、幅広い価格帯ごとに商品の案内があるため、非常に比較検討しやすいハウスメーカーといえます。

ショールームも充実していますので、まずは展示場で自分の理想にあったイメージのものを探しつつ、設備や設計プランについてもスタッフに相談してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\大切な家づくりで後悔しない為に!/