サーラ住宅で家を建てた人の本音の評判・口コミを暴露!坪単価や特徴・注意点まで分かる完全ガイド

人生において最大級のイベント、それは「自分の家を建てること」誰もが良い家を建てたいと願います。

しかし、そのためにはやることも不安もたくさん!

なかでも住宅メーカー選びはとても難しく、何を基準に選んだらいいのかわからない、という人は多いでしょう。

それぞれの住宅メーカーがこだわっている点や特徴、強みを徹底的に調べて、自分たちの理想に近いところを選ぶのが最も大切!

そのためにも、多くの住宅メーカーを調べる必要があります。

ここでは、愛知県・静岡県・岐阜県・三重県で家づくりをしているサーラ住宅という住宅メーカーについて詳しく紹介します。

「生活にファインクオリティ」をコンセプトに家づくりをしているサーラ住宅。

そんなサーラ住宅の注文住宅の特徴、こだわり、強みなどを詳しくリサーチ。

さらに、実際にサーラ住宅で家づくりをした人の気になる口コミも集めましたよ。

ぜひ住宅メーカー選びの参考にしてくださいね!

ここで1つ、本題に入る前に質問です。

「あなたは今、注文住宅の依頼にあたって何社のハウスメーカーを調べていますか?」

もしかして、はじめから1社のみに絞ってしまってはいませんか?

実は、注文住宅を建てる上で最も重要なのは「住宅メーカー選び」です。

住宅メーカーなんてどこも一緒、と思っている人は注意が必要です。なぜなら注文住宅においては「住宅メーカー選び」が命と言っても過言ではないからです。

日本全国には知名度の高い「ハウスメーカー」はもちろん、地域に根付き低価格で住宅を提供する「工務店」、自由度が高い「設計事務所」など様々な住宅メーカーが存在します。

十分な比較をせずに依頼するハウスメーカーを決めてしまうと、「予想よりお金がかかった・・。もっといいハウスメーカーに頼めばよかった・・」と、一生後悔することになりかねません。

そうならないためにぜひ活用して欲しいのが、東証一部上場企業の「LIFULL」と、うちハピが運営する「うちハピ注文住宅」のカタログ一括請求サービスです。

↓ ハウスメーカーの一括請求はLIFULL ↓

↓ 工務店のカタログ一括請求はうちハピ ↓

このカタログ一括請求サービスを利用すれば、「エリア」と「こだわり条件」を入力するだけで、条件にマッチするハウスメーカーや工務店のカタログを一括で取り寄せることができます。

圧倒的に時間も節約でき、そして簡単にメーカーの比較が可能になりますね。

また、この一括サービスは無料で利用できますよ!

LIFULLは『ハウスメーカー』が中心、うちハピ注文住宅は『工務店』を中心にカタログを取り寄せられるので、どちらも利用することで理想に近い住宅メーカーに出会える可能性が高まりますよ。

また、カタログを請求の際は、有名かどうかで判断せず、条件に合うメーカーのカタログを一応全て取り寄せることを意識しましょう。

全く知らなかった会社の中に、あなたの希望を実現してくれる会社があるということも珍しくありません。

お金や時間をかけずに、カタログ一括請求サービスで様々なハウスメーカーを比較してみてくださいね!

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

それではいよいよ本文に入っていきましょう。

サーラ住宅で建てられる家はどんな家?特徴3つを紹介

サーラ住宅は株式会社サーラコーポレーションのもつサーラグループのうち、ハウジング部門を担っている企業。

サーラグループは愛知県・静岡県を中心とした生活関連企業46社から構成されています。

そしてサーラ住宅の前身は「株式会社ミサワホーム中部」。

大手ハウスメーカー、ミサワホームの関連会社だったという歴史もあります。

そこでまず知っておきたいのは、そもそもサーラ住宅でどんな家を建てられるかですよね。

サーラ住宅で建てられる家の特徴は大きく3つ

  • 独自の特許取得技術で高い断熱性と気密性を持った家
  • アフターサービスが充実
  • 体感型プログラムのこだわり

まずサーラ住宅は独自のテクノロジー開発に力を入れています。

その中でも特に強いのは断熱性と気密性を向上させる断熱パネル。

サーラ住宅では「屋根断熱遮熱パネル」と「外断熱パネル」で特許を取得しています。

また、家のつくり方でも断熱性が非常に高い外張り断熱工法が標準仕様。

断熱性と気密性を上げることで、外気温に左右されず、夏は涼しく冬はあたたかい快適な住まいをつくっています。

省エネで環境にやさしく、光熱費の節約にもなりますね。

また、室内環境が変わりにくいので家自体が長持ちするというメリットもあります。

またサーラ住宅はアフターサポートが充実。

後ほど詳しく説明しますが、条件を満たせば最長50年間の長期保証を実施しています。

さらにサーラ住宅が所属するサーラグループはさまざまな生活関連サービスを行っています。

そのため入居後の生活を総合的にサポートしてもらうこともできますよ。

そしてサーラ住宅は体感型プログラムにこだわっています。

服の試着や車の試乗のように、住宅も買う前に「試住」を。

  • 展示場で一泊二日の生活体験のできる「お泊りハウス」
  • 耐震構造や断熱性能を実際に体感できる「テクニカルコーナー」

この2つのプログラムで、実際にサーラ住宅の家の性能を試すことができますよ。

いざ家を建ててみて「あれ?思っていたのと違う」とならないためにも、じっくりと体感できるのはうれしいですね。

サーラ住宅で実際に家を建てた人の評判・口コミ

やっぱり気になるのは実際の口コミや評判!

ずばりサーラ住宅で実際に家を建てたり、展示場に行ったりした人のリアルな声を集めてみました

サーラ住宅の悪い評判・口コミ

  • 家については概ね満足している。不満点は2点。1点目は担当が異動しても直接あいさつに来なかった点。家は一生ものなので、次の担当にしっかり引き継ぎをするなり、説明をするなりしてほしい。2点目はトラブルがあった際に、連絡が不十分だと感じたこと。水道トラブルについてサーラ住宅に連絡したら、外部業者を派遣して対応してくれた。しかしやり取りだけでその後どうなったのかや完結したのかの連絡はなかった。まかせっきりにされたようで不信感を抱いた。
  • 冬場に、北側の部屋の結露が気になった。窓掃除を頻繁にしていなかったら、結露によるカビが発生してしまった。
  • 営業スタッフの質については、ばらつきがある。人間対人間なので、結局は対会社で対応すればいいかと思う。
  • 家の性能はいいが、割高な気はする。しかしサーラグループの安心感と、長年のメンテナンス費用と相殺と考えれば納得はいく。

サーラ住宅の良い評判・口コミ

  • 工事も丁寧で、点検も定期的に来てもらえて満足。また隣の空き地で気になることについても、中間に入って対処してもらえた。
  • 花粉症とハウスダストのアレルギーがあり、サーラ住宅の「Best-air」 に決めた。昔の家では、お風呂と食事以外マスクが外せなかった。しかし、サーラ住宅の家では24時間換気とフィルターによって家の中ではマスクが必要なくなった。湿度管理により、夏でも実際の気温よりも涼しく感じる。外断熱工法なので、一度エアコンで冷やした空気はエアコンを止めてもずっと涼しい。寝るまえにリビングのエアコンを止めているが、朝になっても、リビングはひんやりとしていて午前中はエアコンいらず。日中もエアコンを止めて数時間外出しても、家の中は涼しい。
  • 不具合があるとすぐに対応してくれるし、定期的に点検もある。サーラグループにはガスや電気をやっている会社があるので、カードを作るとポイントもたまってお得。実際の生活が体験出来るようにお泊まりハウスがあるのも良い。
  • 以前の住宅に比べ断熱性・および気密性が良い。夏も冬も空調代は安く済んでいると思う。ちなみにオール電化+太陽光発電で毎月の電気代も1万円以内に収まっている。引き渡し後に、サッシの曇り・キッチン周りの目地がずれる・タイルが割れる・壁紙の不良・屋外電源の取付位置不良等々あったが、すべて無料で対応してもらえた。営業マンをしっかり見定めて決めると後々損はしないと思う。
  • 床暖房は非常に快適。正直、東海地方じゃ使わないだろうと思っていたが、空気があまり乾燥しないので想像していたより快適だった。30分もあればポカポカでエアコンをガンガンに効かすよりだいぶ良い。営業マンの質に関しては、動きも早く丁寧な対応なので、ストレスもたまらなかった。個人的には予算の範囲内で購入できて満足。
  • 真夏にしめきった家に帰ってもムッとした暑さはない。エアコンもよく効くので快適に過ごせている。サーラ住宅の家を検討している人はお泊まりハウスに行って体感してみるとわかりやすいと思う。
  • サーラ住宅に決めたきっかけは、お泊まりハウスへの宿泊。外断熱・二重通気工法の快適性を体感できたことはもちろん、理想の住まいをイメージできたことが決め手になった。一枚板のテーブルやペンダントライトなどの家具や装飾品まで、どんどん膨らむイメージを一つひとつカタチにしていった。営業やインテリアコーディネーターの提案力も高く、想い描いたプランの良し悪しだけでなく、プロ目線でプラスαの提案をいただけたことも良かった。

いかがでしょうか。

悪い口コミではスタッフの対応面がありました。

しかし「人による」という意見も見られています。

良い口コミでは、室温が快適だという意見が多かったですよ。

やはり実際に建てる前にお泊りハウスで体感してみることを勧めている方も多いです。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

サーラ住宅で住宅を建てるのがおすすめな人の2つの特徴

「じゃあどういう人がサーラ住宅で家を建てるべきなの?」。

どんな家を欲しいと考えているかで、サーラ住宅を選ぶべきかどうかがわかります。

サーラ住宅で住宅を建てるのがおすすめな人の特徴はずばり2つ!

  • 気密性、断熱性にこだわりたい人
  • クリーンな空気の家に住みたい人

サーラ住宅の家は高気密・高断熱が最大の強み。

独自の技術による断熱材で家をすっぽりと包んでいます。

そして屋内環境を快適に保つ鍵は「外断熱・二重通気工法」。

サーラ住宅の家は床下の冷気を遮断する「床下ダンパー」と屋根にこもった熱気を逃がす「小屋裏換気システム」を搭載しています。

この二つを開閉することで屋外の気候に合わせて室内環境をコントロール。エアコンなどの冷暖房に頼り切ってしまわずに、自然の力で快適な室内環境を作り出すことができます。

これがサーラ住宅の「外断熱・二重通気工法」の家です。

次にサーラ住宅は、シックハウス症候群やアレルギー対策はもちろん、快適な温度や湿度を保ち、クリーンでここちよい空気環境にこだわっています。

サーラ住宅では、化学物質の侵入を防ぐ「熱交換アレルバスター換気システム」を採用。

そして、シックハウス症候群などの原因となる化学物質の発生を抑えた建材だけを使用。

さらに結露を防ぐことでカビ・ダニの発生を予防し、アレルギー発症の危険性を減らしています。

空気環境にこだわり省エネ性に優れたサーラ住宅の家は、人と環境にやさしい住環境に興味のある人にはおすすめだといえますね。

サーラ住宅で注文住宅を建てる時に注意したいポイント5選

家を建てるからには、特徴的な部分だけでなく基本的な情報も気になりますよね。

家を建てるときに注意しておきたい基本的なポイントは大きく分けると以下の5つです。

  • 耐震性
  • 断熱性と気密性
  • 工法と構造
  • 間取り・デザイン
  • 保障・アフターサポート

それではサーラ住宅ではどのような感じなのか見ていきましょう。

耐震性

サーラ住宅の家は様々な耐震技術を搭載していますよ。

  • 強い基礎と柱を強固に結合した「一体打ちベタ基礎」
  • 収縮、変形、割れが起きにくい「国産ヒノキ」を構造用集成材として使用
  • 家を面で支え地震でかかる外力を分散させる「モノコック構造」を採用
  • 設計自由度が高い軸組工法と、頑丈なモノコック構造のいい所どりをした独自技術「外断熱 ハイブリット工法」
  • 建物の強さを高めつつ、繰り返す揺れを吸収する「サーラ・制震システム」(オプション)

これらの耐震技術で安心安全な家づくりをしています。

断熱性・気密性

サーラ住宅の家は断熱性、気密性の高さが最大の特長です。

  • 屋根から床まで建物全体を断熱材で包む「外断熱工法」
  • 通気の入口と出口を開閉し、気密と通気のコントロールを行う「外断熱・二重通気工法」
  • 季節とともに変化する光と風を取り入れ、利用して室内環境を快適に保つ「パッシブデザイン」
  • 世界最高水準の断熱性能を有するネオマフォームでできた「外断熱パネル」
  • 強烈な日差しをはね返し、屋根裏に熱をこもらせない「屋根断熱遮熱パネル」
  • 断熱性を高めた「高性能樹脂窓」

これらの高い水準の技術を活かして、サーラ住宅は夏はすずしく冬はあたたかい家をつくっています。

工法と構造

外断熱ハイブリッド構法

間取りを組み替えやすい軸組工法と、耐久性が高く強いモノコック構造。

外断熱ハイブリッド構法はそれぞれの長所をあわせ持ち、弱点を補い合うサーラ住宅が独自開発した工法です。

間取り・デザイン

サーラ住宅は自由設計で、それぞれの理想のくらし・ライフスタイルにあわせた家づくりを提案しています。

ただし注意が必要なのは、一部の商品(Realvo)が規格型商品であることです。

選択肢の中から欲しいものをチョイスして組み合わせるタイプの住宅なので、完全自由設計を希望の人には合わない商品であると言えます。

自由設計を希望する人は、自由設計に対応した商品を選ぶようにしてくださいね。

保障・アフターサポート

サーラ住宅は業界の中でも長期の保証を実施しています。

ロングライフ50

長期保証と長期点検システムを組み合わせた「ロングライフ50」というアフターサポートを実施。

50年保証、50年点検と手厚いアフターサービスです。

構造躯体は初期保証20年に定期点検と有償診断を行うことで50年まで延長保証が可能。

防水・シロアリ保証は初期保証が10年、有償診断を実施すれば最長50年の保証です。

定期点検は、5か月、11か月、2年、5年、10年、その後は5年ごとに点検があります。

24時間お客様緊急ダイヤル

定期点検以外でのトラブルに対しては、24時間体制で電話を受け付ける緊急ダイヤルがあります。

専任のアフターサービスチーム

名古屋、岡崎、豊橋、浜松の各エリアごとに、専任のアフターサービスチームが常駐しています。

住み始めてからが大切なマイホーム。

手厚いアフターサポートはうれしいですね。

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

サーラ住宅で家を建てる際にかかる費用・坪単価

サーラ住宅の家の坪単価は60万円~80万円です。

ミドルクラスからハイクラスの住宅メーカーといえます。

この価格は仕様や施工面積によって前後します。

サーラ住宅の商品ラインナップを特徴別に紹介

サーラ住宅は多くの商品ラインナップを取り揃えています。

Best-air +(べステア・プラス)

アレルギーに悩んでいる家族のための最高級クラスの商品。

アレルギーに配慮し、空気の質にこだわった家。

Coco-air(ココエア)

サーラ住宅のフラグシップ的商品。

夏には風を、冬には太陽光を上手に取り入れ快適な室温を保ちます。

季節に合わせて衣替えする「外断熱・二重通気工法」の家。

Kurumu-air(クルムア)

家全体を断熱材で包み、省エネ性断熱性に優れた、やさしい住まい。

Realvo(リアルボ)

宿泊体感型のモデルハウスに宿泊した2,000組のリアルな声から生まれた規格型商品。

「いいとこどり」の家。

サーラ住宅で注文住宅を建てる際の流れ

サーラ住宅で注文住宅を建てる流れを3ステップに分けてみていきましょう。

プランニングから見積書提出まで

このステップは契約に至る前段階。理想を形にするために、以下のことが行われます。

  • 住まいのイメージづくり
  • 土地探し
  • 敷地調査
  • 資金計画の打ち合わせ
  • プランや設備などの打ち合わせ
  • 見積書の確認

思い描いた理想のマイホームやライフスタイルを家づくりの計画に盛り込んでいくステップです。

まだ理想はぼんやりしているかもしれません。

そのぼんやりしたイメージをはっきりとした家の形に具体化する必要があります。

資金面の計画もあるのでとことん突き詰めて、練り直しながら納得いくまで話し合いましょう。

サーラ住宅では土地さがしもやっているので、必要な人は依頼してみてくださいね。

契約から着工まで

プランに納得できたら契約になります。

ここでは以下のことが行われます。

  • 契約
  • 地盤調査
  • 着工前打ち合わせ
  • 地鎮祭
  • 着工

契約のために必要な各種申請の予定や、入金の予定も確認しておきましょう。

地鎮祭では近隣への挨拶などもサポートしてくれますよ。

建具の開き勝手、収納内部の計画など、詳細な設計計画を決定したら、いよいよ夢のマイホームの工事が始まります。

完成・引き渡しまで

家ができるまでもう少し。

ここでは以下のことが行われます。

  • 各種工事
  • 上棟
  • 引き渡し前立ち合い
  • 引き渡し

工事中は、建設担当者が工程ごとに入念な検査を行っています。

丁張り検査、配筋検査、基礎完了検査、構造体検査、断熱検査、造作検査、竣工検査と、検査は計7回。検査は立ち会いも可能なので、是非立ち合いをしてください。

そして家ができたらいよいよ引き渡し!新生活の始まりです。

アフターサポートの内容や、定期点検の時期も忘れず確認しておいてくださいね。

【番外編】サーラ住宅の建売住宅の特徴を紹介

サーラ住宅は多くの建売分譲住宅を取り扱っています。

価格帯はおおよそ3,000~4,000万円台。

そしてサーラ住宅は建売分譲住宅に対して、「50 年保証」と「50 年点検」を実施しています。

入居後5ヵ月目からプロによる無償点検を50年間にわたって計13回実施。加えて10年目以降は、10年ごとに定められた有償点検・メンテナンス工事を行えば、保証を最長50年まで延長しています。

さらに「24時間お客さま緊急ダイヤル」を設置。

何らかのトラブルが発生した時は24 時間いつでも電話を受けつけてくれますよ。

保障の充実度は、技術力と実績に自信のあるサーラ住宅の建売住宅ならではですね。

サーラ住宅の全国のモデル住宅・住宅展示場情報

サーラ住宅は愛知県内9ヶ所、静岡県内1ヶ所の総合住宅展示場があります。

実際にどんな住宅なのか、行ってみるとイメージがつかみやすいですよ。

また、実際に宿泊できる「お泊りハウス」を備えた街かど展示場も9ヶ所。

一泊二日で、快適さや設備の利便性、実際の住みごこちを体感できます。

総合展示場

  • 豊橋北展示場
    愛知県豊川市篠束町仲堀65-1 「豊橋中日ハウジングセンター」内
  • 豊橋南展示場
    愛知県豊橋市神野新田町字中島10 「中京テレビハウジング豊橋南」内
  • 長久手展示場
    愛知県長久手市岩作長鶴50 「CBCハウジング長久手住まいの公園」内
  • 蟹江展示場
    愛知県海部郡蟹江町北新田1丁目60 「CBCハウジング蟹江インター住まいの公園」内
  • 日進展示場
    愛知県日進市梅森町西田面15 「ナゴヤハウジングセンター日進梅森会場」内
  • 春日井展示場
    愛知県春日井市西山町2丁目8-1 「ナゴヤハウジングセンター春日井会場」内
  • 岡崎展示場
    愛知県岡崎市昭和町木舟25 「岡崎中日ハウジングセンター」内
  • 豊田展示場
    愛知県豊田市秋葉町4-75 「とよたハウジングガーデン」内
  • 大府展示場
    愛知県大府市横根町前田40-1 「中京テレビハウジング大府」内
  • 西尾展示場
    愛知県西尾市桜町奥新田2-5 「中京テレビハウジング西尾」内
  • 浜松展示場
    静岡県浜松市南区青屋町400 「SBSマイホームセンター浜松展示場」内

街かど展示場

  • 浜松上新屋展示場 Best-air +
    静岡県浜松市東区上新屋町145-6
  • 豊田大林展示場 Best-air
    愛知県豊田市大林本畑土地区画整理地内3街区7-1他(サーラタウン大林本畑分譲地内)
  • サーラタウン七宝・秋竹展示場 Realvo
    愛知県あま市七宝町秋竹松原618-5
  • ヒルズ牧野ヶ池緑地Ⅱ展示場 Best-air
    愛知県名古屋市名東区梅森坂五丁目101番39
  • サーラタウンみよし西展示場 Realvo
    愛知県みよし市根浦町1丁目2-35
  • サーラガーデン御津駅前展示場 Realvo
    愛知県豊川市御津町西方中道34番7
  • 岩田運動公園ひがし展示場 Coco-air
    愛知県豊橋市中岩田4丁目2番22
  • 豊橋牟呂町展示場 Best-air
    愛知県豊橋市牟呂町字大塚55
  • サーラタウン市野展示場 Realvo
    静岡県浜松市東区市野町字侭下1295-16

サーラ住宅の会社情報

最後に、サーラ住宅の会社概要と施行エリアもチェックしておきましょう!

サーラ住宅の会社概要

会社名 サーラ住宅株式会社
代表者 代表取締役社長 山口信仁
本社所在地 〒441-8021
愛知県豊橋市白河町100
電話番号 問い合わせ:0120-320-343
代表:0532-32-7272
FAX:0532-31-2674
ウェブサイトUR https://sala-house.co.jp/
会社創立 昭和44年11月17日
資本金 10億1,859万円

サーラ住宅の施工エリア

愛知県全域、静岡県西部、岐阜県南部、三重県北部

LIFULL HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる【無料】⇒

うちハピ注文住宅でカタログ一括請求してみる【無料】⇒

まとめ

今回はサーラ住宅について評判や口コミ、坪単価や特徴・注意点までお話ししました。

独自技術を活かして、高断熱・高気密の空気にこだわった家を建てているサーラ住宅。

保障・アフターサポートも手厚く、家ができた後の新生活も安心ですね。

サーラ住宅に興味のある方は、ぜひ展示場に足を運んで、その性能を実際に体感してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\大切な家づくりで後悔しない為に!/